この記事は約 8 9 秒で読めます♪

水着の女性

これから露出がたくさん増える、暑い夏の季節☀️
お肌をいつもよりも露出するような洋服はもちろん、絶好のレジャーシーズンでもあるので、水着を楽しむ機会も増えますよね♪

そんなときに、手軽に自然なバストを盛れるヌーブラは、女性の強い味方でもあります!

しかし、あらゆるシーンで使えるヌーブラですが、やはり頭をよぎるのは、”ちゃんと密着してはがれ落ちてこないのか…”という心配ではないでしょうか⁇👀
確かに、ストラップもホックもないのって心配だし、時間が経つにつれてどんどん不安になってきますよね…。

しかもヌーブラの正しいお手入れ方法を知らないばっかりに、何回かしか使ってないのに使い物にならなくなったら、イタい出費になってしまいますし😱

買ったときのような強い粘着力のまま、お手持ちのヌーブラを長くキープするためには、着け方と同じくらい、洗い方やお手入れ方法だってとっても大事になってくるんですよ👍

なので、今回は正しいヌーブラの洗い方やお手入れ方法をマスターして、あなたのお気にのヌーブラを長く愛用する方法をぜひ一緒に学んでいきましょう〜!♬

【ヌーブラの洗濯時の洗剤の選び方について】

ヌーブラの粘着面に付着した汗や皮脂汚れは、粘着力を弱くして、ヌーブラの劣化を早めてしまう原因になります。

ですので、洋服と同じようにヌーブラも、ヌーブラを使ったその日のうちに洗剤を使って洗う必要があるのです!
しかし、間違った洗剤を使ってヌーブラを洗ってしまうと、ヌーブラの粘着力を弱めてしまう可能性があります💦

それらの劣化や洗濯時のヌーブラへのダメージを防ぐために、ヌーブラの高い需要に合わせて、ヌーブラ専用の洗濯洗剤も販売されているんですよ〜!

ヌーブラ専用の洗濯洗剤についても、この後もちろんご紹介しますが、まずはヌーブラを洗うにはNGな洗剤❌と、正しい洗剤⭕️をご紹介しておきますね!♬

ヌーブラの洗濯にはNGな洗剤

❌洗濯用洗剤
❌保湿成分が含まれた洗剤
❌食器用洗剤

実は、ヌーブラを洗うときって、洗濯用洗剤はNGなのです!

洗濯用洗剤に含まれる柔軟剤の成分には、粘着力を弱める働きがあります。
また、保湿成分が含まれる洗剤も、ヌーブラの粘着力を弱めてしまうのはもちろん、濃度が濃すぎるので使用は必ず控えてください!🙅

特に、食器用洗剤は油汚れに強いアルカリ性~中性洗剤なので、最も粘着力を弱めてしまう洗剤ですので、間違っても使わないようにしてくださいね⚠️

ヌーブラの洗濯に正しい洗剤⭕️

⭕️保湿成分が含まれていない固形石鹸
⭕️保湿成分が含まれていないハンドソープ
⭕️保湿成分が含まれていないボディソープ

保湿成分が含まれていない、固形石鹸・ハンドソープ・ボディーソープなどの弱酸性の洗剤は、ヌーブラを洗うにはおすすめです🌟

ただ、ヌーブラに直接洗剤を付けてしまうと、粘着面を傷めてしまう可能性があるため、事前に洗面器などで十分にせっけんを溶かしてから、そのせっけん水の中で優しくヌーブラを洗うようにしましょう!

ヌーブラの正しい洗い方については、下記の【ヌーブラを長持ちさせる正しい洗い方】で詳しく説明しているので、ぜひご参考にしてみてくださいね♪

最もおすすめの洗剤!ヌーブラ専用洗剤「ヌーブラソープ」🙆

まごうことなく、「ヌーブラソープ」とは”ヌーブラ専用の洗浄剤”のことです♪

カップ部分のお肌との粘着部分に付着してしまった汚れをキレイにしっかり洗い流し、清潔に保ってくれます
さらに、乾かすことで再び、新品同様の粘着力が復活するんですよ‼️

また、ボトルをプッシュすることで泡状のソープが出てくるので、いちいち泡立てる必要もなく便利です。
ワンプッシュで必要な量が出てくるのも助かりますね😃(わざわざ洗面所でせっけん水を作らなくて良いからズボラな筆者も大助かり♡)

ヌーブラソープ1本で、50~100回分使用OKなので、長期にわたってくり返し使うことができます!

ただお値段が1620円(税込)と、ややお高めに感じるかもしれませんが、
間違った洗剤を使って洗うことで、せっかくのヌーブラをダメにしては元も子もありませんから、
専用の洗剤を1つ常備しているだけで安心できると思うので、ヌーブラと一緒のタイミングでこの「ヌーブラソープ」も購入することをおすすめします😉

【ヌーブラを長持ちさせる正しい洗い方について!】


さて、ヌーブラを洗うときに使うべき洗剤の種類が分かったところで、次は最重要の正しい洗い方です!

ヌーブラは、正しくお手入れをすることで、その後の長持ち具合が左右されると言われています。
ヌーブラの表面についた皮脂や汗をしっかりと洗い流すことで、ヌーブラを長持ちさせることが出来ます🌟

しかし、洗い方によっては、間違った洗い方で早く使えなくなってしまうような逆効果につながることもあるので、この記事を読んで、早速今日からヌーブラの正しい洗い方をマスター&実践していきましょう〜🙌

ふわふわの泡と陰干しで、優しいお手入れしましょ♡

洗う前の下準備として、まずヌーブラをぬるま湯で軽く洗い流しましょう。

ぬるま湯で洗い流すことで、大きな汚れが取れて、細かい汚れやくっついた汚れを洗剤の泡が包みやすくなります✨

では、下記から具体的な手順をご説明していきますね♪

1.手のひらにヌーブラを片方乗せて泡を立て、全体につけてクルクルと優しく洗いましょう♪

ヌーブラ洗浄
少量の洗剤をカップ内に垂らし、優しく泡立てましょう!
直接、ヌーブラに液体をたっぷりかけると、粘着部分を弱くして、劣化を早めてしまうので要注意です🙅

また、泡で洗うので、先ほどご紹介したヌーブラソープのような泡状で出てくる洗剤やせっけんを使うと、泡立てる手間が省けて楽ちんですよ♪
カップの両面を、爪を立てないように、指の腹で、洗顔をするように優しく撫でてこすりましょう。

それから、すすぎはしっかりと泡を流し、水分をしっかり切りましょう!!

2.粘着面を内側に2つのカップを半分に張り合わせ、両側から軽くつまんで水分を取る♪

ヌーブラを干す
ヌーブラの粘着部分どうしをくっつけて、両端からつまんで、内側の水分を取ります!

3.外側をタオルで包み、つまんで水分を取る♪

ヌーブラを干す
カップの外側をタオルで包み、タオル越しにカップをつまみ、再度水分を取ります。

間違っても粘着面とタオルは接触させないでください!⚠️
タオルの繊維が付着して、粘着力が失われる原因になります😓

ヌーブラは顔の皮膚と同じでデリケートなのです、水分を取るときにも優しく拭きましょうね♪

4.粘着部分をゆっくりとはがして、陰干し♪

ヌーブラを干す
粘着部分にホコリやゴミが付かないように、粘着部分を内側にしてくっつかないように離して、必ず日陰干しをしましょう!

ヌーブラは熱に弱く、変形してしまう可能性があるので、陰干しがマストです☝️
急いで乾かしたくても、間違ってもドライヤーや乾燥機などの熱風で乾かしたり、直射日光に当てたりしないように気を付けてください⚠️

また、タオルの上に置いて干すのも、タオルの繊維やホコリなどが付着してしまって粘着性に響くので、ハンガーや洗濯バサミを活用してぶら下げるようにして干しましょう。
その際は、フロントホック部分を洗濯バサミで挟むような干し方で干してくださいね😃

なお、ヌーブラが乾いた状態で、粘着部分がくっついていると、離すときに粘着部分がはがれてしまうことがあるので、必ず粘着面は濡れた状態のときにはがして干すようにしましょう♪

上記の手順でわかりにくいという人は、ヌーブラの正しい手洗いの方法と手順をわかりやすく解説しているコチラの動画も、参考にしてみてくださいね🔽

【ヌーブラを長持ちさせる正しい保管方法とは?】

保管は、完全にヌーブラが乾いてから!

乾かすときの要注意点として、「ヌーブラから完全に水分がなくなるまで」乾かしてください!!
水分が残っているまま収納してしまうと、カビが発生する可能性があります😱

特に梅雨の季節などの湿気がムンムンのときには、完全に乾くまでには結構な時間がかかるので、
連チャンでヌーブラ使いたいんだよなーって人は、複数枚購入しておくことをおすすめしときます☝️

粘着面にホコリや汚れがつかないように、専用ケースに入れましょう!

しっかり乾いたら、ヌーブラを買ったときに一緒に入っていた専用ケースに入れて、ヌーブラの保管をしましょう🌟

ホコリやゴミなどが粘着面につかないように保管することが、ヌーブラビーチを長持ちさせるうえで最も大切なポイントです!
間違っても、粘着面をタオルやティッシュペーパーなどで拭くことは、絶対にやめましょう!🙅

粘着面にホコリや繊維などが付かないようにするためには、ヌーブラの購入時に粘着面に付いていた、セロハンを貼っておくのがおすすめですよ♪
そのセロハンを貼って、購入時に付いていた専用ケースに入れて保管することが、最も粘着面が傷付きにくくなる方法なので、より長持ちできるコツです😀

どちらも捨ててしまった…💧という人は、「ヌーブラ収納用ポーチ」なるものが販売されているので、使ってみてもいいかもですね!(この後の【おすすめヌーブラケアアイテム】の章でもご紹介しています♪)
また、応急対策としては、サランラップで包むのもいいですよ。

このときの注意点としては、粘着部分を傷付けることになるので、粘着面同士を貼り付けて保管しないことです⚠️

【ヌーブラの粘着力を下げてしまう⤵︎7つのNGポイントとは?】

NGポイント①:使用したまま、洗わず放置💧


使用したあとのヌーブラには、私たちの目には見えない汗や皮脂汚れが意外と付着しているため、そのまま放っておくと、粘着力が弱まる原因となります!

ヌーブラも、通常のブラジャーと同じように着ける度に洗うようにしてください♪

NGポイント②:洗濯機で洗う💧


ヌーブラを洗濯機で洗ってしまうと、ホック部分が壊れたり、形が変形したり、粘着面が傷付いたりすることがあります。

通常のブラジャーだと、洗濯機を使って洗濯をする場合は、洗濯ネットに入れればブラの形状が型崩れすることも防げますが、ヌーブラを洗うときは洗濯機の使用自体が絶対にNGです⚠️
ネットに入れてもダメです❌

ヌーブラは、必ず手洗いで洗うようにしましょう!

先ほどもご紹介した、ヌーブラ専用に開発された専用洗浄剤の「ヌーブラソープ」なら、お風呂に入っているときにでも、洗面台でヌーブラに洗剤をつけてパパッと洗えるのでおすすめですよ〜😙

NGポイント③:洗ったあと、早く乾かそうとタオルで拭く💧


ヌーブラを早く乾かそうとして、タオルやティッシュで拭いてしまうと、粘着面にタオルの繊維やホコリ、髪の毛などが付着して粘着力が弱まり、はがれ落ちやすくなってしまいます!

どうか気長に構えてもらって、日陰に干して、完全に乾くまで自然乾燥させてください😳

NGポイント④:天日干しをする💧


サンサンと陽の当たる場所で、ヌーブラを干すのも実はNGです!

天日干しは粘着素材を傷めて、粘着力を弱めるので、必ず日陰で干すようにしてくださいね。

NGポイント⑤:完全に乾いてないまま収納する💧


先ほども少しご紹介しましたが、完全にヌーブラが乾いてない状況で濡れたまま収納すると、菌が繁殖してカビが発生する原因になります!

何度も言うようですが、ヌーブラは必ずカ・ン・ゼ・ン・に乾いてから収納してくださいね♪

NGポイント⑥:粘着面どうしを合わせて保管する💧

これも先ほども出てきましたね。
ヌーブラの粘着面どうしを張り合わせて保管することは、粘着部分が擦れて傷付けてしまう原因となります!

ヌーブラの購入時に、一緒に付いていた透明のセロハンを張って、保管するようにしてください🙌
もう捨ててしまった…という人は、ヌーブラを収納できる専用の「ヌーブラポーチ」も販売されているので、チェックしてみてくださいね♪

ちなみに、お金のかからない方法としては、サランラップでくるんで保管することでも代用可能ですよ🤗

NGポイント⑦:自然乾燥が待てず、ドライヤーを使って乾かす💧


せっかちさんにありがちかもですが、ヌーブラが自然に乾くのを待ちきれず、ドライヤーで乾かしていませんか?
洗濯機の使用と同様、ドライヤーの使用も絶対NGです!🙅

ドライヤーで乾かすことで、ドライヤーの熱風がヌーブラに当たって、シリコンを傷付けてしまいます😨

「ふん、冷たい風なら大丈夫っしょ!」とたかをくくって、冷風機能で乾かすことも、NGなんですよー⁇
ドライヤーから出る風とともに、宙を舞っているホコリや小さなゴミなどがヌーブラに付着してしまう可能性があるので、ヌーブラはやはり自然乾燥で乾かすようにしましょう◎

【ヌーブラの寿命ってどのくらい?買い替えるタイミングは?】


ブラジャーを着けられない水着パーティードレスなどのシーンでは、手軽に装着できてしかも盛れるヌーブラは、女性にとってとても人気ですね♪

しかし、今までヌーブラを購入したことがある人は、ヌーブラの粘着力が弱くなって困ってしまった…という状況が、一度はあるのではないでしょうか⁇👀

通常の洋服やブラジャーと同じように、ヌーブラも消耗品なので、粘着力がなくなったら古いものは処分して、新しいヌーブラを使用する必要があります。
かといって、消耗品ではあるものの、出来るだけ長く愛用したいものですよね…😳

ヌーブラの寿命は、約100回の使用!

実は、ヌーブラは100回の着用が本来の目安です。
しかし、実際100回も使ったことがある人って、多分少ないのでは⁇👀

”ヌーブラの粘着力はすぐになくなってしまう”というイメージを持っている人も多いようですが、それは、粘着力が弱くなってしまうような使い方や、間違ったお手入れをしているからかもしれません☝️

100回という目安が、ヌーブラのおよその寿命ですが、もっと少ない回数で買い替えているという人は、もしかしたらヌーブラの粘着力を弱めてしまうような、先ほどもご紹介したような上記の【NGポイント】を、気づかぬうちにやらかしてしまっているからかもしれませんよ⁇

ヌーブラを買い換えるタイミングとは?

ヌーブラは、目には見えづらくとも、お肌の皮脂やホコリなどが付着していると、すぐにはがれやすくなってしまいます💧
なので、どうしても使用回数を重ねるごとに粘着力が低下していってしまうのは、ある意味仕方がないことなんです。

ヌーブラが外側からはがれてきたり、着けている間にも何度も付け替えが必要になっていたりしていませんか?
それは、ヌーブラの買い替え時のサインかもしれません‼️

ヌーブラの粘着力と裏切られて奪われたお金は決して戻らないので、思い切って買い替えましょう!♬

また、海やプールが好きでよく行くという人は、いっそヌーブラは複数枚持っているほうが、便利かもしれませんね!

1回使ったヌーブラは、洗わないといけないので次の日同じものを使うことができないし、旅先でヌーブラを洗って、干して、乾燥させて、、、ってのもなかなか難しいですよね💦

さらに、万が一旅行先や海などで着けていたヌーブラが、突発的な衝撃で外れて紛失してしまったってことも十分ありえるので、何枚か常備して持っていったほうがなおさら安心だと思います🌟

【ヌーブラのお手入れにオススメのヌーブラケアアイテム4選!!】

ヌーブラって、夏場シーズンの水着の下に着ける定番の使い方はもちろん、ストラップを見せたくないドレススタイルなんかのときでも使えるから、使い道が幅広くてとても便利ですよね♪

そんなヌーブラを普段から使用するときに、ぜひあなたに知っておいてほしいヌーブラに関するヌーブラケアアイテムがいくつかあるんです🙌
そこで今回は、4つの優秀なヌーブラケアアイテムをご紹介したいと思います♡

これらをうまく活用すれば、あなたのお手持ちのヌーブラをもっと長く愛用できること間違いナシですよ!

アイテム①:ヌーブラ専用の洗剤!ヌーブラソープ♡

先ほども出てきましたね、ヌーブラソープは、ヌーブラを洗うために作られたヌーブラ専用のソープです。

通常のせっけんでは取れにくい皮脂汚れ、角質、汗などをしっかり洗い落とし、ヌーブラの粘着力の低下も防いでくれます◎
全てのヌーブラ製品に対応しており、カップの内側と外側の両方の洗浄が可能でとても衛生的!

ヌーブラは、基本手洗いなので、手洗いが面倒だと感じる人は、この専用のヌーブラソープを購入したほうが、お手入れも楽チンになりますよ♪

【内容量】100ml
【成分】弱酸性・無香料・無着色
【原産国】日本
【価格】1620円(税込)

アイテム②:旅先・外出時に便利!ヌーブラ用携帯ポーチ♡

✅旅行にもヌーブラを持っていきたい!
✅彼氏の家にお泊りなどの外出先でも、ヌーブラを着けたい!
✅ヌーブラを買ったときに付いていた、専用保存ケースを捨ててしまった…
✅2日連続で海に入るので、スペアのヌーブラを入れておきたい!

こんなときに便利なのが、このヌーブラ専用の携帯ポーチです♪

ヌーブラ独特の、特殊なつくりに合わせて作られた、オシャレなポーチをあなたの旅のお供にいかがですか?😀

アイテム③:バストトップにたまる汗問題を解決!ヌーピット♡

汗かき体質な女子でも、快適にヌーブラを着用したい!という人にピッタリのアイテム◎

ヌーブラのお肌に粘着する面のバストトップの位置に、このヌーピットを貼るだけで、汗取り機能を発揮し、バストにかいた汗を吸収&発散してくれるのです!
しかも!抗菌効果までついてるんですよ❗️
これなら、汗の水滴がバストトップ部分に溜まってしまう…という心配ともオサラバできますね。

素材も、ふわふわな肌触りのメッシュ生地を使用しているので、敏感なバストトップでも優しく保護してくれます😌
お手入れの面でも、簡単に洗えるので何度も使用できて、衛生的&経済的ですね♪

アイテム④:ヌーブラの粘着面のホコリを防ぐ!ヌーフィルム♡

ヌーブラ専用に開発された、ヌーブラの粘着面を保護してくれるフィルムです!

粘着面に空気が入らないようにピッタリと密着させて貼り付けることで、埃やゴミなどの付着を防いでくれるスグレモノです🎵
ヌーブラ専用に開発された特殊フィルムなので、破れにくくてなおかつはがれにくい素材で、繰り返しの使用ももちろん可能です◎

オシャレなあぶらとり紙のパッケージのような可愛いデザインで、旅先やレジャーイベント用など、使い勝手の良さも魅力的なアイテムです!

【まとめ|正しくて優しいお手入れが、ヌーブラを長持ちさせるコツとなる♪】


ヌーブラは、胸元のあいた服や水着を着たときの女性のバストを自然に盛ってくれる心強いアイテムです✨
着け方が正しいのに、はがれやすかったり、粘着力に不安を感じてたんだよね…ってことは、今までのあなたのお手入れ方法に、もしかしたら間違いがあったのかもしれませんね!

今回は、ヌーブラを長持ちさせるためのヌーブラの正しい洗い方やお手入れ方法をご紹介してきましたね🎵

・ヌーブラの寿命は約100回
・通常のブラジャーと同じように、ヌーブラを使用したあとは必ず洗うようにする
・ヌーブラ専用の洗剤や保存ケースがある
・弱酸性の洗剤やヌーブラ専用ソープを使って、指で撫でるように丁寧に洗う
・洗濯機で洗濯したり、天日干しをしたり、ドライヤーで乾かしたりするのは絶対NG❌
・完全に乾くまで自然乾燥させて、粘着面どうしがくっつかないように保管する

上記のような、ヌーブラを長持ちさせるためのいくつかの重要なポイントがありましたね!♬
もちろん年数が経てば劣化は避けられませんが、ヌーブラも正しくお手入れすれば、長く愛用できるものです。

あなたの大切な肌やバストを労わるように、優しくしっかり汚れを落として、丁寧にお手入れしてあげましょう😍❤️

The following two tabs change content below.
rose

rose

食べることが大好きなローズです。常に何か食べています(笑)。胸に良い食べ物とか、飲み物とかはお任せください♬リサーチ済みです!でも最新情報もきちんと入手してみなさんの力になれる記事を書いていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です