この記事は約 10 19 秒で読めます♪


「ブラってなんでこんな息苦しいのっ!!?」
「家に帰ったら何よりもまずブラを外さないと、解放されない気がする……」

ブラジャーの締め付けに関するこんなお悩み、ありませんか?👀

ブラジャーを着けていることで肩がこったり、今まで着けていたものがきつく感じたり苦しくなったりと、改めて考えてみると思い当たる節がないでしょうか?
その原因の多くは、今あなたが着けているブラジャーのサイズの選び方が実は間違っているからなんですよ😳

しかしブラの正しい選び方だけに限らず、その締め付けを感じさせてしまう原因は他にもあったのです!!
そこで今回は、なぜそんな息苦しさが生まれてしまうのかの原因をまずは解説した上で、それに対する対策も合わせてご紹介していきたいと思います。

少なくとも、ブラのような身体を締め付けるものを長時間身に着けること自体、健康上あまり良くないとされています。(特に矯正力や補正力の強いワイヤー入りブラの場合はなおさら…💀💀)
ではこのブラの締め付け問題、ますますどうしたらいいのでしょうか…⁇

まずは、あなたが普段着けているそのブラジャーが、本当に自分のサイズに合っているのかどうかを確かめてみることです🔍

あなたのサイズに合った正しいブラを着けることで、バストアップだけに限らず姿勢やスタイルアップの改善にもつながるメリットがあるんですよ!

あなたの身体に合ったブラを着けるだけで胸が自然に開いて巻き肩の解消になったり、またそのおかげで呼吸がしやすくなったり、脇や背中から余分なお肉を集めてカップに入れ込むことで上半身をスッキリ見せすることだって可能になっちゃうんです✨

お店で実際にサイズの計り直しフィッティングをしたことで、2カップもサイズアップ⤴︎した♡なんてお話はよく聞きますよ😆

【おっぱいにもぜひ休息を!世の女性たちはこんなにブラの締め付けに悩んでいる!】


ブラジャーを着けるということは、胸を支えたり、女性らしいプロポーションを保つためには必須となりますが、ずっと着けていると息苦しくなるということってありませんか…⁇

ブラジャーはほぼ毎日着けるものですから、いつもそんな息苦しさがあると、身に着けるのも億劫になってしまいますよね…💦

今回はまず、そんな女性の十八番のお悩みであるブラの締め付けについて、世の女性たちのリアルな声を集めてみました!
では早速見てみましょう🔍

【きつくてきつくてたまらない…!サイズ選びだけじゃなかった、ブラの締め付けのその5つの原因とは?】


日頃ブラジャーを着けていて、はぁ〜〜息苦しい( ; ; )と感じたり、締め付けを感じることってありませんか?
それは、そもそもブラジャーがあなたのバストに合っていない可能性がありますよ⁇

そのままその息苦しさを放置していると、ひどい場合はバストの型崩れやバストダウンにもつながったり、健康や美容にもいろんなマイナスの影響が出ることも!😱😱

しかしですね、ブラジャーのサイズが合っていない場合も実際に多くあるようですが、いろいろ調べていく中で他にも様々な原因があることが分かってきたんです🔍

あなたのそのブラの締め付けの原因は、果たして以下の5つのうちどれに当てはまっていますか?

原因①:そもそもサイズが合ってない💧


あなたのバストサイズに合っていないブラジャーは、胸の周囲が圧迫されることにより、食い込み・息苦しさ・締め付けを発生させてしまいます。

ブラのサイズ選びの第一は、育乳目的でないのなら、何より”呼吸が楽にできる”という点を重視しましょう!
一日中身に着けていないといけないものですもの、着けていて楽なことが一番ですよね💓

ブラジャーのカップが小さかったりアンダーがきつすぎたりすると、胸が脇や背中に流れたり、あるいはアンダーに跡が付いて長い間着けているうちに段が付いてしまうことも💦

また、同じカップサイズでもメーカーごとに若干の違いもあるので、サイズ表記の数字もあくまで目安としておいて、違うメーカーの商品を買うときはそのお店ごとできちんとバストサイズを測ってもらうようにしましょう♪

⭐️あなたのサイズに合ったブラの選び方のポイント⭐️

✅2つ気に入ったものがあってどっちのサイズが良いか分からなかったら、大きいほうを選ぶ!
アンダーサイズがぴったりのものを選ぶ!
✅胸を張ったり息を吸ったときに、息苦しくなかったりきつくないものを選ぶ!
✅買ったときにカップが少し浮いていても、のちのちジャストサイズになればOK!
✅ストラップは、細いものよりも太めで、胸の重量をしっかりと支えることができるものを選ぶ!
✅胸が成長したときのために、段や列を細かく調整することができるタイプのホックのものを選ぶ!

原因②:正しいブラの着け方ができていない💧


あなたはバストアップ目的で、下記のような間違ったブラの着け方をしていませんか?🔽

▪︎谷間を作ろうとして、わざと自分のサイズよりも小さめのブラを着けている
▪︎胸を持ち上げ&寄せたくて、ストラップの長さを短めに調整している
▪︎そもそもブラジャーの着け方を知らなくて、毎日適当に着けている

上記のようによくやってしまいがちなこんなことも、胸の締め付けの立派な原因になっているんですよ😣

我慢してその間違った着け方のまま長時間装着し続けることで、血液やリンパの循環もさまたげられて、息苦しさを感じることもあるようです。

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️12時間以上の締め付けは危険?毒素をためないブラの正しい着け方とは?

原因③:体型の変化💧


私たちのバストは年齢を重ねることによって下に向かってたるみやすくなり、補正機能も何もついていないような普通のブラジャーでは支えにくくなってきます。

また、胸全体に脂肪が増えることで、ブラが食い込みやすくなってワイヤーによる痛みを生じる場合もあります。
その代表的な例が、急激に太ってしまったりすることや、妊娠による体型変化です☝️

「妊娠したら、バストカップが2カップ以上アップした!」なんて声を、周囲で聞いたことがある人は少なくないのではないでしょうか?👂

その理由はとても理にかなっていて、妊娠した状態になると女性のバストは出産が近づくにつれて、赤ちゃんに健康な母乳を与えるために”乳腺”という器官が発達していきます。
そしてその乳腺を守ろうとして胸周辺に脂肪がたっぷり付くことで、バストが大きくなると言われているのです。

こういった女性ならではの様々な体型変化を認識していないと、あなたのサイズに合ったしっくりくるブラジャーを見つけることは難しいでしょう…😐

原因④:体調やホルモンバランスの変化💧


ブラジャーをするとどうしても息苦しいという場合は、もしかしたら身体に何らかの不調があるサインなのかもしれません⚠️

ブラジャーは、ずっと身に着けていることでどうしても身体を締め付けてしまうもの。
しかし、体調が良くないにも関わらずブラを一日中していると、普段よりいっそう息苦しさを感じてしまうのは当然なのかもしれませんね…😓

ブラジャーをして息苦しさを感じたら、まずはブラのサイズが合っているか、補正効果のあるタイプのブラでないかどうかのチェックをしてみましょう!
もしそういうタイプのブラでもないのに胸が苦しいなら、心臓系の疾患・肺の疾患または機能低下・自律神経の乱れなどの何らかの病気が原因になっている場合もあるので、念のために病院に行って診てもらいましょう🏥

ブラジャーで長年無理に締め付けを与え続けることで、肋骨が圧迫されて、それが心臓や肺へ負荷をかけるケースがあるようですからね。。

また、締め付けによる息苦しさは、ホルモンバランスの変調も影響することがあります。
生理のときは特にお肌も敏感になるので、普段は気づかないような締め付けを敏感に感じ取りやすいのです。

原因⑤:ブラの構造や機能によるもの💧


ブラジャーをするときつくてたまらない!というとき、もしかしたらそのブラの商品自体の作り構造に問題があるのかもしれません。

現在、ほんとにいろんなタイプのブラジャーが販売されていますよね〜。目移りしちゃう。。
その中には、胸にボリュームがあるように見せるために、脇や背中からお肉を寄せ集めて持ってくるような盛り効果のあるブラもあります。

そういったブラジャーは、バストを矯正する効果はありますが、当然ですがそれなりに身体を締め付けることにもなります💦
本来はそこにないはずのお肉を無理やり寄せてバストにしようとしているのですから、ブラジャーもそれなりにしっかりした矯正力が強いものが必要になってくるのですね!

ブラジャーをするといつもなんだか息苦しいという場合、そのブラジャーが育乳タイプのものや谷間メイク力のあるものなどの効果があるタイプのものではないでしょうか⁇

もしそういうタイプのものを着ける頻度が多いようなら、矯正効果のない普通のタイプのブラジャーに変えて様子を見てみるのもひとつの手ですよ♪😌

【ブラの息苦しさや締め付けから解放されたい!その4つの対策とは?】


ブラジャーを着けていることで息苦しさや締め付けをいつも感じる場合、そのほとんどは自分に合っていないブラジャーを着け続けていることが原因です。

体型って、あなたの肉眼では到底確認できないような、ゆっっっっっくりとした速度で徐々に変化していくものなので、できれば定期的にお店でサイズとフィッテイングまでチェックしてもらって、定期的に買い替えを行うのが理想的です😳

ブラの息苦しさから解放されたいなら、あなたが普段使っているブラジャーそのものを一度見直してみるのもひとつの手ですよ🍀

対策①:あなたのカップサイズや体型に合ったブラを選ぼう♪


サイズ問題やデザインなども含めて、やっぱりあなたのバストに合ったブラジャーを選ぶことが最も重要です✨

ブラジャーは比較的長持ちするアイテムですし、それほど頻繁に買い替える機会は少ないと思います。
しかーし!体型は徐々にではありますが日々確実に変化していくものなので、できれば定期的にブラの買い替えを行うようにしましょう。

それと同時に、初めて買う下着メーカーの場合は、最初はそのお店の店員さんにサイズを測ってもらって、なおかつフィッティングも必ずするようにしましょうね♪
そのとき、「ブラを着けると息苦しさを感じやすいんです私…💧」というような、正直な情報も事前に伝えておくようにしましょう!

事前に伝えておくことで、素材も含めてあなたに負担のかからないような作りのものや、あなたに最適の機能を持つブラが見つかる可能性がグッと高まると思いますよ🌟
向こうはプロなんですから、甘えられるとこはとことん頼っちゃいましょう👍😉

対策②:ブラの正しい着け方をマスターしよう♪


できるだけ谷間を作ってキレイに胸を見せようとして、脇や背中のハミ肉を胸に持ってきてバストアップを図ろうとしている人🙋

確かにそれも効果的な方法なのですが、最初はできれば下着屋さんの店員さんや専門スタッフにしっかり正しいやり方を教えてもらってから、行うようにしましょう!
自己流だと、無理矢理肉を集めようとしてバスト周辺に負担をかけている恐れがあります⚠️

初めて教えてもらう際に、正しいホックの位置ストラップの調整の方法なども一緒にチェックしてもらうとより安心ですね🍀

あなたの大切な胸に食い込みや締め付けなどの負担をかけないためにも、正しいブラの着け方をマスターして早速今日から実践しちゃいましょう!!
ぜひ下記の手順を参考にしてみてくださいね♪

ブラジャーのつけ方

①前かがみの体勢で胸をカップの中に入れて、その姿勢のままホックを留める。
☝️Point…カップに胸を収めるときに、カップのワイヤー部分を胸の下に合わせてグッと持ち上げると、キレイに収まりますよ♪
                
②前かがみのまま、右手で右ストラップの付け根を少し浮かせた状態で、左手で右胸の全体を包み込んだまま中心に寄せながら、斜め上に引き上げる。
☝️Point…斜め上に持ち上げることで、背中や脇に流れるお肉もキャッチできます♪
                
③反対も同様に行う。

④最後は、上体を起こしてストラップの調節を行う。
☝️Point…背中のベルトは肩甲骨の下あたりに、前部分のアンダーベルトは軽く持ち上げるようにすると胸のラインがキレイに見えますよ♪

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️12時間以上の締め付けは危険?毒素をためないブラの正しい着け方とは?

対策③:思い切ってワイヤー入りのブラをやめてみよう♪


ワイヤー入りのブラは、確かに胸を支える効果が高いです。

しかしワイヤーが入っているゆえに、今回のテーマのような締め付けや息苦しさなどの問題が出ているのも事実。
あの圧迫感が辛い・ワイヤー部分が肌に当たって痛い・ワイヤーが布から飛び出ることもあるなど、ワイヤーに対してぷんぷん丸状態な人も少なくないのではないでしょうか?😤

ブラジャーのワイヤーがどうしても苦しいという場合は、思い切ってノンワイヤータイプに変えてみるのはいかがでしょうかっ!♬

ワイヤーは胸の形を整えるのに不可欠な存在ですが、最近はノンワイヤータイプでも胸の形をキープしてくれるものもたくさん販売されているんですよ😊

対策④:体調や、体が冷えていないかのチェックを欠かさないようにしよう♪


いろんな身体の不調やホルモンバランス変化の影響を受けたことで、ブラジャーを変えたにも関わらず、息苦しさや締め付けなどの症状が改善されない場合には、一度お医者さんに相談してみましょう🏥

月経・妊娠・出産などによる女性ホルモンの大きな変調や、更年期障害などの体調の変化は人によって症状が異なるもの。

あなたの身体のささいな変化は、あなたにしか分からないと思うので、ほんのちょっとしたことでも日頃からそういった体調の変化がないかのチェックを欠かさないようにしましょう!

身体の冷えは、バストにとってもホントに恐ろしいのです。。


また、意外と見落としがちなポイントがもうひとつ☝️
身体の冷えや血行不良というのも、胸の息苦しさや締め付けの原因でもあり、ひいてはバストダウンにもつながってしまう恐れがあるのです😵

わたし冷え性です💧という実感がある人もそうでない人も、女性にとって冷えってホントに大敵!!

たとえ夏場でも露出度の高いファッションはなるべく控えたり、冷たい飲み物を飲みすぎないようにしたり、入浴時にはシャワーだけで済ませるのではなく湯舟にしっかり浸かるなどの、常に身体を冷やさないような習慣を心がけるようにしましょう!

また、冷えを防ぐには血流を良くするマッサージも効果的ですよ〜🌟
下記では、血行促進効果のある、バストアップケアにもおすすめの脇下リンパマッサージを動画つきでご紹介しています♪

▪︎代謝をアップさせたい!
▪︎デコルテをキレイに見せたい!
▪︎無理せず自然なバストアップがしたい!

↑こんなお悩みを持つ人にぜひおすすめのマッサージです、ぜひご参考にしてみてくださいね🤗

【💡脇下リンパマッサージの方法】

①人差し指・中指・薬指の3本の指を胸の谷間に当てて、谷間から鎖骨の位置あたりまでゆっくり優しく上下に動かす。

②手のひら全体を使って、バストをすくい上げるようにして脇下へリンパを流す。

③最後に、胸の上の方から脇下へと手を沿わせるようにリンパを流していく。

☝️Point…脇はリンパがとっても多く集まっている場所なので、刺激を与えながらも優しくマッサージすることを忘れないようにしてくださいね♪

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️バストアップが上手くいかない原因は・・・え、冷え性だったから?

【そもそもブラジャーの役目とは?】


私たち女性が毎日身に着けて、お世話になっているブラジャーさんたち。
締め付けが苦しい苦しいとはいえど、やっぱりいつも胸を守ってくれてるその本来の役割を、私たちが理解しておくことも大切だと思いませんか?

ブラジャーの本来の役割とは、バストの形状を補正して、乳首を保護してくれるものだということ🍀
他にも、胸の型崩れを防いでくれたり、加齢による垂れを防いでくれたり、洋服をキレイに着こなすために谷間や高さを作ってくれる役目などもあるんですよ♪

まず、そういったブラジャーの役割を知っておきましょう!
また、ブラの種類にはこんなものがあります🔽

⭐️主なブラジャーの種類⭐️

3/4カップブラ
✅1/2カップ(ハーフ)ブラ
✅フルカップブラ
ノンワイヤーブラ
✅シームレスブラ
✅ブラトップ
✅チューブトップ
ナイトブラ
スポーツブラ
✅授乳用ブラ

ざっと挙げただけでも、ブラの種類ってこ〜んなにあるんですよ♪

最近は季節の特徴に合わせた仕様や、補正や矯正などのいろんな機能がたくさん付いているもの、もちろんデザインが可愛いものなど、ブラジャーと一口に言ってもほんとにいろんな種類のものが発売されるようになりましたよね♡

なので、ブラジャーを新しく買うときに、ただただ見た目だけで判断することはやめましょうね♪
これほど種類があるということは、言い換えれば、そのときあなたが必要とする用途や機能性などをしっかり見極める必要がある、ということが言えるのですから☝️🙂

ブラって、同じサイズでも合う合わない問題ありますよね


男性と比べてみても、女性って特に体型変化しやすいもの。

当然バストも例に漏れず、加齢・ダイエット・妊娠・出産・産後などによって、脂肪や乳腺の位置や割合が変化していきます。
そのため、同じサイズのブラを着けていても合う・合わない問題が出てくること、ありますよね🙄

分かりやすく例を挙げてみましょう☝️
20代のC70と50代のC70では、サイズとしては同じですが、バストの形状や乳首の位置も確実に変化しているので、同じブラジャーでは合わないということです🙅🙅

年齢を重ねるにつれて、バストはデコルテから痩せていき乳腺が下がって、やわらかい脂肪が増えるために乳首の位置も徐々に変わっていきます。


同じサイズのブラなのに胸に合わない💦ということがないように、次のポイントに気を付けましょう!

下着屋さんでは、まずちゃんと自分のバストのサイズを測ってもらうということ☝️
自分のサイズを確認しておくことで、ブラジャーの着用によって起こる身体の不調やトラブルを防ぐ役目も果たせますよ🍀

また先ほども少し述べたように、下着メーカーごとによっても作りやサイズ表記が違うところが多々あるので、その都度サイズの確認を行うようにしましょうね!♬

【40代〜50代頃の更年期世代の女性の、下着による締め付けにも気を付けて⚠️】


自律神経の活動が乱れて、若い人たちよりも特にストレスを感じやすい更年期の女性には、着用しているままでもリラックスできるようなブラジャーが理想的です!

ブラジャーはもちろんワイヤーなしのものがベスト◎
肩や脇部分のストラップも、細いタイプのもので締め付けすぎずに、広めの面で支えるタイプのものがすすめられているようです☝️

また、皮膚の水分量が低下することにより、肌の弾力も徐々に衰えてくる年代ですよね。
なので、下着類による食い込みを発生させためにも、更年期の女性は締め付けないことがよりポイントになってくるようです😳

【まとめ|まずは自分に合ったブラ選びと正しい着け方をマスター】


今回は、ブラジャーをすると息苦しいと感じてしまう場合の原因やその対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか⁇

その原因には、そもそもブラのサイズが合っていないというだけではなく、あなたの身体に大きな不調が潜んでいるかもしれないということも分かってきましたね。
サイズの把握も含め、日頃からしっかりと自分の身体や体調をチェックするようにしてみるということが共通して大切なのですよ🍀

きちんとお店で測ってもらった上で自分のバストサイズを知り、女性としての体型の特有な変化を把握しておけば、何歳になっても美しいバストでいられるのです♪😉

きついブラジャーを無理してそのまま継続して身に着けていても、良いことはありません😓
今回の記事をどんどん活用してもらうことで、あなたがもうきついブラジャーに悩まされることがないように願っています!

今あなたが持っているブラジャーが本当に正しいサイズや機能を持っているのか、もう一度サイズやその作りを見直してみてください。
あなたに本当に合ったものというのが、きっとあるはずですから🌟

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です