この記事は約 5 50 秒で読めます♪


「下着類って捨てどきの判断が難しい……」と感じること、ありませんか??
そのなかでも特にブラジャーは、捨てるタイミングや処分方法でも毎回悩んでいるという人、実は少なくないと思うんです🙄

そう、ブラジャーを新しく買い換えることはよくあっても、愛着のあるブラジャーをなかなか捨てられない、という人は意外にいらっしゃるのです!
そんな人達に朗報です◎

”ブラ・リサイクルキャンペーン”という、とっても便利でエコなキャンペーンが行われているんですよ〜🌟
古くなった・サイズが合わなくなったなどの不要になったブラジャーを回収して、環境に優しい燃料などにリサイクルするという活動なんです🍀

また、素材や機能に細部までこだわったブラジャーってリメイク向けのアイテムにもなりますし、少しぐらいの不具合ならリフォームでの再利用も可能なんですよ〜!!

使い古したブラジャーの捨てどきが分からない、もしくは今まで全部捨てていたという人は、今回の記事を参考にしてブラの新しい再活用法を見つけてみてはいかがでしょうか( ^ω^ )

【要らなくなったブラジャー、あなたはいつもどうしてる?】


どんな種類の衣類でも、必ず寿命というものが訪れます。
それはブラジャーも当然同じこと☝️

そもそもの体型やバストのサイズが変化したり、何年も着けすぎて全体がヨレヨレクタクタの状態になったり、ストラップが頻繁にずれ落ちるようになったり…💧
あなたも心当たりがありませんか?😳

また、ブラジャーの処分ってどのように行っていますか?そのまま無防備にゴミ袋にポイッて捨てていませんか?
外から見ても丸分かりな状態で捨てていると、ゴミを漁られて盗まれている可能性もゼロではないんですよ⁉️

そんなときにおすすめなのが、大手下着メーカーのワコールさんが毎年行っている”ブラ・リサイクルキャンペーン”なのです🌟

ちなみに普通のゴミと同じように、下着類を捨てるときにもパーツごとの分別周囲への配慮が必要になってきます。

ブラの正しい処分方法については、下記の記事を参考にしてみてくださいね♪

【ワコールが毎年行う、”ブラ・リサイクルキャンペーン”を活用すべし!】


(画像引用元:https://www.wacoal.jp/braeco/)

”ブラ・リサイクルキャンペーン”は、大手下着メーカーのワコールさんが、毎年年に1回行っているキャンペーンのことです。
ワコールの各店舗や、ワコール系列である「アンフィ」「ウンナナクール」「ピーチジョン」などの店舗で回収が行われています💓

開催期間は、2018年度は12月1日〜翌年3月31日までの4ヶ月間に開催されるそうです!
(店舗の事情によって開催期間が異なる場合もあるらしいので、事前にこちらの公式サイトでご確認してから来店するとベストでしょう◎)

▪︎ストラップがずれ落ちてくる💧
▪︎ワイヤーが変形してきた💧
▪︎カップのシワや型崩れが目立ってきた💧
▪︎サイドベルトが伸びきったり薄くなってきた💧
▪︎タグの文字が読めなくなってきた💧
▪︎ていうか全体的に見てなんだかくたびれてきた💧

↑上記のような、使い古して寿命を迎えたクタクタブラジャーに当てはまるようなブラが、主な回収の対象になります!

しかし、必ずしもこれらの条件たちに当てはまっていなくっても、「もうデザイン飽きちゃったな~」「サイズ合わなくなっちゃったな〜」ってものでも、もちろんOK👍
要するに、”あなたがもう要らないと感じたブラジャー”なら、全てが対象になるということなのです😊✨

”ブラ・リサイクルキャンペーン”の参加方法とは?


(画像引用元:https://www.wacoal.jp/braeco/)

”ブラ・リサイクルキャンペーン”への参加方法をご紹介しますね♪🔽

①ワコール系列のキャンペーン実施対象の店舗で、キャンペーン専用の”ブラ・リサイクルバッグ”という紙袋をもらいましょう。 

②お家に帰って、「古くなった」「合わなくなった」などの要らなくなったブラを探しましょう。

③不要なブラを、”ブラ・リサイクルバッグ”に入れましょう。(※このとき、しっかり封をするようにしてくださいね!)

④実施店舗に行き、店員さんに不要なブラを入れた”ブラ・リサイクルバッグ”を渡しましょう。

どうでしょう、とっても簡単な手順ですよね✨
ちなみにワコール商品のブラジャーじゃなくてもOKなんですよ、実にありがたい…♡

注意点としては、紙袋に入れる前にそのブラは洗濯をしておくということです。
「立つ鳥跡を濁さず」と言いますよね、必ず行うようにしましょう(^ ^)

また袋はしっかりと封をするので、お店の人が絶対に中身を見ることはありませんので、安心して参加できるのも魅力的なポイントですね☺️

▶️”ブラ・リサイクルキャンペーン”のより詳しい情報は、こちらのワコール公式サイトをチェック!!

ブラジャーが回収されたあとはどうなるの?


回収されたブラジャーたちは、もちろんリサイクルされます🍀

ブラジャーを入れたナイロン製の紙袋は、ワコールから処理工場へと送られて「RPF」というエネルギー燃料に加工されます。

💡「RPF」とは?

RPFとは、環境に配慮した、新しいエネルギー燃料のこと。
一度不要になったものが、環境に優しいものに生まれ変わるなんてすごい発明ですよね〜♪

紙袋の中にはブラジャー以外のものを入れないので、良質なRPFになりやすいそうですよ!

そして、このリサイクルキャンペーンに参加した人には、キャンペーンだけのオリジナルの可愛らしい切手がプレゼントされるんだとか❤️
また、ワコール系列の店舗によっては、割引券をもらえることも!!

要らなくなったブラを持ってっただけで、嬉しい特典がたくさんついてくるとは実にオドロキですね😄

▶️”ブラ・リサイクルキャンペーン”のより詳しい情報は、こちらのワコール公式サイトをチェック!!

【リサイクル以外の、要らなくなったブラジャーの活用方法4つ!】


「ブラジャーとしての本来の役割である胸を支えられる機能はもうなくなったけれど、愛着のあるお気に入りはなかなか捨てづらい…」
「プレゼントとしてもらったんだけど、サイズや趣味が合わないから一度も使ってないのでなんだかもったいない…」

ブラジャーの処理に困ったこんなときは、不要なゴミとして捨てるのではなく、リサイクル以外の別の方法を使って再利用・再活用してみませんか?🌟

以前と比べるとそこまで”エコ”って騒がれなくなったけど、やっぱりなるべく環境には優しくいたいですもんね☺️

意外な活用法①:リメイクしてみる♪


裁縫が好きな人には朗報ですよ!
ブラは、リメイクしてなんと新たなアイテムとして再活用することができるのです✨

パッドだけ外してタンクトップに縫い付けると、お手製のいま話題のカップインインナーに!
また、取り外し可能なストラップは、他のブラやキャミソールに付け替えると新しいデザインになり、おしゃれの気分転換に!!

すでに持っている地味でイマイチな下着には、お好きなレースなどの装飾品を付け足してリメイクするのもとってもGOODですね◎

中には、要らなくなった下着を小さくカットして、100均で売られている滑り止めマットの穴にひとつひとつ結んでいくだけで簡単に作れる、お手製オリジナルラグマットを作っちゃう賢いオシャレ上級テクの人も🔽

(画像引用元:https://jo-shiki.com/living/4800/)

世界にひとつだけのものができるしちゃんと実用性もあるし、何よりと〜〜〜ってもオシャレで可愛いですよね♡😍

意外な活用法②:装飾のレース・リボン・アップリケなどは保存しておく♪


デザインがオシャレで可愛らしい下着には、レースだけでなくリボンやアップリケなどの繊細ながらも女心をくすぐる可愛らしい装飾品がたくさん使われていますよね💓

そんなひとつひとつの可愛い素材って、趣味で手芸や裁縫をしている人にとってはぜひとも欲しい!と思える、素敵なアイテムになりえると思いませんか〜〜!♬

なので、ブラに限らずショーツなどにも付いている可愛いと思った装飾品はとりあえず、丁寧に切り取って保管しておくことにしましょう◎

私はそんなに手先が器用じゃないので、切り取ったレースをお手紙の封筒や手帳にでもイイ感じに貼り付けてみようかなぁと、今のところ考えておりますw

意外な活用法③:ブラのパッドは取り外してお掃除アイテムに♪


どうやらワコールさんによると、ブラジャーのパッドは「ウレタンや不織布などを布で覆って作られたもの」だそう。
”不織布”とは、繊維を織らずに絡み合わせたシート状のもので、その絡まりあった繊維がゴミを絡め取るために、ブラパッドは使い勝手の良い掃除用具として使うことが可能なのですっ👍

洗濯機の洗剤液の汚れや、コンロ周りの油汚れ、シンク周りの蛇口の水アカによるくすみ汚れなどの、わりとしつこい汚れに効果的と言われています◎

普段はやらないようなこういう場所の掃除も、パッドさえあればサクッと掃除できるので、ブラを捨ててしまう前にぜひ試してみてはいかがでしょうか🤗

パッドは両胸で2つあるので、1つは濡らしてガンガン汚れを落とす方、もう1つは仕上げに乾拭きする用で用途を分けても良いかもしれませんね♪

意外な活用法④:一度も着ていないものは下着買取りという手も♪


セールの勢いでうっかり買ってしまったり、プレゼントでもらったんだけど自分の趣味やサイズに合わないなぁ…みたいなブラってお手元にありませんか?😳

まだタグを取っていない、一度も着けてないからもちろん洗濯もしていない状態の未使用の下着は、買い取ってくれる専門のお店があるんですよ☝️

ブラ・ショーツなどの下着だけでなく、ルームウェアやマタニティ下着の買取もOKなところや、上下セットでなくても買い取ってくれるところなど、店舗によっては様々なサービス内容があるみたいですよ💓

特にワコールやトリンプなどの大手下着メーカーのものなどは人気や需要が高く、買取価格も他ブランドよりも良いので、一度査定してみてもらうのも良い機会になるかもしれませんよ〜(^ ^)

【自宅でもお手軽にできるブラジャーの修理法を知っておこう!】

「ブラジャーは、洋服と同じように寿命がきたら捨てておしまい」というイメージがあるかもですが、あなたがとても気に入ったブラならできるだけ長く愛用したいっ!って思いませんか?😳

ちょっと糸がほつれただけで捨ててしまおうなんていう考えは、実はとってももったいないのです!🙅

壊れてしまったホックやアンダーバストのサイズ詰めといった少しの不具合なら、自分でも簡単に直せるってご存知でしたでしょうか⁇

自分でもリフォーム可能なブラの不具合レベルを見極めよう


ブラジャーのカップが型崩れをしたりストラップが伸びたりすると立派な買い替えどきのサインですが、愛着のある相棒をいとも簡単に捨ててしまうのはちょっと気が引けてしまいますよね…😥

アンダーの部分だけがゆるいホックが取れてしまったなどといっただけの不具合なら、リフォームが可能なんですよ◎
詳しくは、このあとご紹介していきますね👍

サイズアップ・ダウンによる布の継ぎ足しやベルト幅の変更などの、自分での処置が難しい場合は、下着修理専門店で修理してもらうことももちろんできますよ🌟

ですが、長く使いたい気に入ったブラジャーをできるだけ長持ちさせたいのなら、まずは最初はお金の負担が少ないセルフリフォームで対応してみませんか⁇
ほんの少しの不具合ならば、自分でもリフォームできるものですよ♪

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️ブラジャーにも寿命がある?買い替えどきの5つのサインで見極めろっ!!

アンダーがゆるくなった・ホックが壊れた場合はリフォーム可◎


カップサイズは合っているもののアンダーバストだけがゆるい場合は、サイズを詰めてリフォームすることが可能です🌟

まず、ホックがついているパーツを取り外しましょう!
自分の合う長さに調節して切ったら、糸がほつれにくい”ジグザグ縫い”で縫い戻していきます。
切る長さによってはストラップの位置もズラす必要があるので、仕上がりのアンダーバストサイズをきちんと確認しておきましょうね♪

また、ブラジャーのホックが壊れてしまった場合は、プラスチック製ならば手芸店やネットでも販売されているパーツ単体を購入すると、付け替えが可能ですよ〜!😃

【まとめ|ブラを捨てるのがもったいないと感じるのなら、リサイクルしてみよう♡】


私はもともと、このワコールの”ブラ・リサイクルキャンペーン”の取り組み自体は知っていたのですが、実際に出してみたことはありませんでした。

でも、新しいものへと有意義に生まれ変われるということが今回改めて分かったので、これを活用しない手はないなと感じました🌟
なかなかブラの捨てどきが見極められない…という人は、こういったキャンペーンを活用して、古いものを思いきって処分する手もありますよ(^ ^)

また、そういったリサイクルにまつわるキャンペーン以外にも、今回ご紹介したようなブラの再利用活用法がこ〜〜んなにあるってことも驚きでしたよね!
あのラグマットほんとに可愛かったですもん♡

新しい下着に買い替えて身に付けたときって、なんだか身が引き締まるし気分転換にもなりませんかー⁇
季節の移り変わりによる衣替えのついでにお手持ちのブラもチェックして、古くなったものは思いきって処分、もしくは別の形で再利用してみてはいかがでしょうか😍❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です