この記事は約 9 18 秒で読めます♪


「いつまでも若々しく、キレイな身体であり続けたい!」
「身体の中でも、女性のシンボルであるバストは特に、何歳になってもハリツヤのある美胸をキープしていたい!」

“美”というものは、我々女性にとっては永遠のテーマですよね✨
バストアップを目指すようなとことん美を追求するストイックなあなたもきっと、上記で述べたような切なる願いを胸に秘めているのでは…⁇👀

そんな悩めるあなたに私からひとつアドバイスを。
「美ボディでいるには美バストである必要が、美バストでいるには美ボディである必要がある」のです☝️

そこで!
全身から考えていくのはやることが多すぎるので、まずは美バストを作るためのポイントを押さえていくことにしませんかー?

全然難しくないんですよ、あなたの胸をキレイにするには、普段あなたが毎日やっているお顔のケアと同じようにやっていけばいいんだ、と思ってください!!

十分に保湿をしたり、ストレスを与えないことであったり、紫外線をなるべく避けたり…。
そういった基本的なことに気を付けておけば、キレイなバストに欠かせない、ピンク色のかわいらしい乳首を手に入れることだってできちゃうんですっ!🌟

今回は、そんな美白のピンク乳首になれるセルフケアの方法を主にご紹介しています☺️

あなたも、乳首の色からアプローチできる美バスト実現への道のりに、一歩足を踏み出してみてはいかがでしょうか♪❤️

【乳首が黒ずんでしまうリアルな実情について】


多くの女性がコンプレックスを抱きやすい身体の部位に、“乳首の黒ずみ”がきっとあるのではないでしょうか?

実際に、乳首が黒ずんでいるだけで「男といっぱい遊んでいる!」とか、「フゥ〜!経験豊富!!」といった根拠もクソもないようなとばっちりを受けてしまう人も、多くいらっしゃるようです…。

そんなに人に見せる部分でもないし機会も少ないものの、やっぱり「キレイにしておきたい!」と思うのは、女心の常ですよね😶

そこで最初の章では、どうして乳首は黒ずんでしまうのか?また、黒ずみまで発展させないようにするには何に気を付けておくべきなのか?などの、
“乳首の黒ずみ”を取り巻くいろんな現状に触れていきたいと思います🔍

乳首の黒ずみに対する世間のリアルな声とは?

以前当サイトで実施した、乳首の黒ずみに対してのリアルな意見をアンケート調査しました結果がコチラです🔽
乳輪の色改善調査
あなたは、「乳首の黒ずみ」という耳を塞ぎたくなるような現実をご存知ですか?
または、実際に経験したことはありませんか⁇

実際にこのアンケートの回答でも、乳輪の色について「気になる…💧」と回答した人が、全体の約60%という実に半数以上の数値を占めておりました。
「大きさとかハリとかもそりゃ気になるけど、中でも一番は、黒ずんでしまった自分の乳首がイヤ!」という人もいらっしゃったようです…。

実は、この乳首の黒ずみって、人間であれば男でも女でも誰にでも起こり得ることなのです。。。
だから大丈夫、乳首の黒ずみに悩んでいるのは決してあなただけじゃないんですよ🙄

乳首の黒ずみが起こるメカニズムについて🔍


”乳首の黒ずみ=メラニン色素の蓄積で起こる”

まず、↑この上記の基本的な公式を念頭に置いてもらったら分かりやすいかと思います☝️
この公式をマスターしたら、下記以降からはもっと詳しく、乳首の黒ずみが起こるメカニズムを押さえていくことにしましょう😃

「メラニン」は、紫外線や皮膚への刺激などの外部からの刺激を受けることで、身体の本能的な防衛反応として生成される成分です。
すなわち、あなたの身体を守ろうとして分泌される物質でもあるということなのですね☝️

そしてそのように生成されたメラニンは、通常であれば肌の正常なターンオーバーによって角質とともに外へと排泄されます。
しかし、この肌の代謝の生まれ変わりでもあるターンオーバーが遅れたり乱れていたり、反対に過剰にメラニンが生成されてしまうことなどで、正常に排泄されることなく体内に残って蓄積してしまうのです💧

そのため、メラニン色素がどんどん肌に溜まっていき、黒ずみへと発展してしまうのです…😢

じゃあその黒ずみの原因のメラニンってどうやって抑えればいいの⁉️


では、この黒ずみの原因となるメラニンを抑えるには、実際にどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

メラニンは、実は時間の経過とともに減っていくものなので、”増やさない”ということがとにかく重要‼️
そのためには…🔽

✅紫外線対策をしっかり行う!
✅メラニンを排出する働きのあるビタミンCを豊富に含んだ食事を、積極的に摂るように心がける!
✅最低でも7時間以上の質の良い睡眠をとる!

上記のポイントを徹底したうえで、さらにメラニンに直接働きかける美白成分を、クリームや美容液などでも上手に取り入れていくことが大切だと言えるでしょう!♬

私も、実はもうすぐ三十路に突入するお年頃なので、黒ずみやシミ対策として、紫外線対策と7時間の睡眠確保は今のところ徹底できていますよ〜。
でもそれに加えて、食生活でのアプローチも大切だったんですね、気を付けたいと思います…😳

【自宅で簡単にできる♪乳首の黒ずみ対策セルフケア7選!!】


乳首の憧れの色といったら、やっぱりほんのりピンクがかったような美白系ですが、、、実際にその理想のピンク色になることって可能なのでしょうか?
また、すでに黒ずんでしまった乳首をピンク色に戻すことは、果たしてできるのでしょうか…⁇👀

下記では、自分でも始めやすく、かつ自宅でも取り組めるような7つの黒ずみ対策セルフケアについてご紹介をしています。
まずはこの7つの中から、お手軽にできそうなものからでもチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪😊

ケア①:お風呂タイムでの、ゴシゴシ洗いを速攻でやめる


乳首などのデリケートな部分に関して間違ったケアや対処法を行っていると、乳首の黒ずみに限らず、思わぬ肌トラブルや炎症が起こす場合もあります。

お風呂タイムで使っている石鹸やボディーソープが合っていないことでも、乳首の黒ずみを引き起こしやすい”乾燥”を余計にひどくさせる場合があるので、要注意⚠️

最近では特に、いろんな種類のボディーソープが販売されるようになりましたが、手軽なために必要以上の量をプッシュしてしまったり、汚れを洗浄する力が高いものや香料などで、肌に刺激を与える成分が意外と多く含まれていることも多いのだとか☝️

乳首は、全身のお肌の中でもとてもデリケートな部分です🍀

ボディタオルなどでゴシゴシこすったりする洗い方は速攻やめて、たっぷり泡立てた泡で優しく撫でるように洗ってあげることがポイントですよ◎

ケア②:あなたのサイズに合った正しいブラを着ける


あなたのサイズや肌質に合っていないブラジャーを着けていることで、メラニン色素が生成されて乳首の黒ずみの原因になることがあります。

そうならないためにも、あなたのバストにきちんと合うような下着選びが大切になってくるので、下着屋さんに行ってちゃんとサイズを測ってもらって、正しいサイズのブラを買うようにしましょう!♪

素材としては、肌に優しい綿シルクのタイプのものが刺激も少なくておすすめ◎
ナイロン・ポリエステルなどの合成繊維のものは、直接生地が触れる乳首に刺激を与えやすいので、なるべく避けましょう🙅

また、その時々の用途やTPOに応じたブラ選びも大切になってきます!
運動時はスポーツブラを着ける、就寝時はナイトブラを着けて寝るようにするなど、その時に必要とする機能や性能を持つブラを着用するようにしましょう🌟

いっとき、”ノーブラ健康法”なるものが流行っていたことがありましたね?
休日やリラックスタイムだけならいいのですが、基本的にブラジャーをしないで生活することは、バストの型崩れ・垂れ乳の原因になるどころか、乳首と衣類が擦れることで肌に刺激やストレスを与えてしまうので、私はおすすめしません。。。😳

ケア③:ホルモンバランスを整える


私たち女性の健康的な暮らしには、ホルモンバランスとのつながりがヒジョ〜〜に大切になってきます。

このホルモンバランスが乱れると、黒ずみの原因となるメラニン色素が外に排出されにくくなって、乳首の黒ずみが悪化していってしまうんです😱
その最も大きな理由は、肌の新陳代謝がうまく機能しなくなるから💧

それでは、このホルモンバランスを正常なものにするにはどうしたらいいのでしょうか?
答えはカンタン☝️

”食事・運動・睡眠などの基本的な生活習慣を何よりも大切にする”こと。
不規則な生活習慣がクセになってしまうと、新陳代謝も悪くなり、代謝の大敵であるストレスも溜まりやすくなる一方になってしまいます!!

そうならないために、日中は栄養バランスのとれた食生活を心がけ(特にビタミンB・ビタミンCを積極的に摂りましょう♪)、適度な運動を行い、早寝早起きをするようにしましょう。

ストレスは決して溜めこまないようにして、趣味や周囲との交流などでこまめに発散することも大切ですよ☺︎

ケア④:美白に効果が期待できる食事をとる


”ビタミンC”や”コラーゲン”などの成分は、お肌をキレイにするっ✨」といって、テレビや雑誌などのメディアでよく耳にしませんかー⁇👂
それらの成分が含まれた、肌の美白効果のある食事を摂取することに心がけると、身体の内側から黒ずみ解消へのアプローチを促して、キレイなぷるぷるバストを目指すことができるんですよ💓

そのためには、お肌のターンオーバー(代謝の生まれ変わりだと思ってください👍)を促す食材を、積極的に摂ることがとっても大切。

下記に、肌の黒ずみに効果的と言われている栄養素と、それを豊富に含む食材について分かりやすくまとめてみたので、ぜひご参考にしてみてくださいね!♬

【黒ずみに効果的な栄養素と、それを豊富に含む食材一覧🍴】

▪︎ビタミンA(皮膚の修復を行う)…かぼちゃ、ほうれん草、うなぎ、レバー類、卵、チーズなど

▪︎ビタミンB(皮膚の発育を促す)…豆類、ナッツ類豚肉、魚、レバー、はちみつなど

▪︎ビタミンC(抗酸化作用・美白効果)…柑橘系の果物、イチゴ、レモン、ブロッコリー、パプリカ、ピーマン、緑茶など

▪︎ビタミンE(抗酸化作用・血行促進)…小松菜、アボカド、ナッツ類、魚介類など

▪︎コラーゲン(皮膚の弾力・ハリを保つ)…手羽先、鶏皮、牛すじ、軟骨、豚バラ、豚骨ラーメンのスープ、うなぎ、ゼリーなど

▪︎たんぱく質(皮膚のもととなる)…肉類(牛・)、魚類(魚・小魚・貝・ねり製品)、卵、乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズ)、大豆製品(味噌納豆豆乳)など

ケア⑤:2種類の手作りの美白パックを活用する


上記でもご紹介したような、黒ずみを解消するのに効果のあるたんぱく質が豊富なヨーグルトと、ビタミン類が豊富なはちみつを使って、手作りの美白パックを作る方法をご紹介🌟

お金だってほとんどかけることなく、おそらくあなたの自宅にもあるものだけで簡単に作れるので、お菓子作りのような感覚で楽しくできちゃうのも魅力のひとつ!♬

下記では、ヨーグルトの上澄みのホエイと、はちみつを使った2種類のパックの作り方をご紹介したいと思います😄💓

【ヨーグルトホエイパック】

《準備するもの》

▪︎市販の無糖タイプのヨーグルト

《作り方》

①ボウルの上にザルを置いて、その上にキッチンペーパーを敷きましょう
②キッチンぺーパーにヨーグルトを流し込んで、上からラップをしましょう
③その状態のまま、冷蔵庫で5〜6時間、または一晩寝かせましょう
④ボウルの中に、白くて透明っぽい液体(=この液体がホエイなんです♪)が抽出されて溜まっていれば、完成です!

《効果的な塗り方》

一口にヨーグルトといってもそのまま使うわけではなく、上記の工程で抽出した、ヨーグルトの上澄み部分のホエイ(乳清とも言います)という白く濁った成分を使います☝️

このホエイには、美容や美白に良い成分がたっぷり入っていることで有名◎
お顔の美白パック用として使っている人も、どうやら多いんだとか♡

抽出したホエイを、気になる乳首の黒ずみ部分に塗って5分ほど置いたら、シャワーのぬるま湯で洗い流すだけでOK👌

毎日コツコツと続けるうちに、少しずつではありますが、だんだんピンク色の乳首に近づいてくるのを実感できるはずですよ〜♪😉

【はちみつパック】

《準備するもの》

▪︎市販のはちみつ

《効果的な塗り方》

方法はいたってカンタン!
はちみつを、乳首の黒ずみが気になる部分に塗って、ラップをかぶせてパックするだけ🙌

はちみつには、肌のターンオーバーを促進する働きが期待大◎
なので、黒ずみの原因となるメラニン色素の蓄積を防止することが期待できるのです🌟

副作用の心配もないですし、美容成分もたっぷりなので潤いがほしいデコルテや首にもおすすめします!
はちみつもホエイと同様、即効性はないので長く続けることが大切です。

なお、はちみつアレルギーを持っている人は使用を控えるようにしましょう🙅

ケア⑥:ピーリングを行う


後ほども詳しくご紹介しますが、乳首をピンクや美白に導くための”乳首美白専用クリーム”というものがあります。

この美白クリームと同じように、乳首の黒ずみを解消してピンクにするためのセルフケアでは、このピーリングも人気のあるセルフケア法のひとつです🍀
酸の力で、遅れがちな肌のターンオーバー(代謝の生まれ変わりと思ってもらえれば👍)を、正常に近づけるやり方です!

ターンオーバーの周期が短くなる、すなわち代謝が盛んに行われることで、黒ずみの原因となるメラニン色素は、肌に蓄積しにくく黒ずみに発展しにくくなります。
しかし、乳首ってとってもデリケートな部分なので、過度なピーリングは、反対に肌を傷付けてしまう原因にもなる恐れが⚠️

ピーリングを行う際には、ご自分の腕などであらかじめパッチテストを行ってから、活用するようにしましょうね。

ケア⑦:保湿をしっかり行う


以前、こちらの記事でも詳しくご紹介したように、”乾燥”は乳首の黒ずみの大敵です!

乾燥してカサカサになっている肌は、外部からの刺激を受けやすい状態で、さらにはかゆみやかぶれ、赤みなども引き起こす可能性が😨
また、それらがかゆいからといって患部をかきむしってしまうと、その肌への刺激が摩擦となって、やがては黒ずみの原因となってしまうんですよ…。

なので、毎日のお風呂上がりのタイミングで、クリームやオイルなどでしっかり保湿をしてあげて、あなたの乳首が乾燥することがないように気を付ける必要があるのです☝️

なお保湿アイテムとして使用するものは、クリーム、オイル、美容液、ジェルなど、どんなアイテムでも構いません!
美容成分や美白成分入りのものだと、健康的で可愛らしい乳首に近づけるのでより良いですね🌟

【乳首の黒ずみ対策用の専用美白クリームがあるってご存知ですか?】


黒ずみって、長い年月をかけてゆっくりと蓄積されていくものなので、黒ずみ対策のケア方法としては、直接お肌に塗ることで黒ずみにアプローチできるこの美白クリームが、かなり効果的だと言われています。

もちろんいろんなバストアップ法のように、「これだけをすればバストアップできる」っていうわけでは決してなく、乳首の黒ずみを改善していくためには、上記の見出しで取り上げたような生活習慣の見直しや、さらにそれらを長期的に続けていくことも不可欠な要素となってきます!

肝心のこの美白クリームは薬局などでも売られてますが、ネットで検索するほうがラインナップはより数多く、値段もお手頃ですし目的別でいろんな種類があるので、初心者の方にはネットでの購入をおすすめします🙆🙆🙆

なので、なるべく手軽でお財布にも優しいケアがしたいという人や、乳首の黒ずみケア自体が初めてで何から始めればいいのか分からない…という人には、この美白専用クリームがピッタリな方法と言えるのです◎

乳首の専用美白クリームって、そもそもどんなものなの⁇


ネットでも買えるような乳首の専用美白クリームは、医療クリニックで処方されるような正式な医薬品とは違って、即効性の面では劣りますが先ほども少し述べたように長期的なスパンで継続して使うことによって、高い効果や効能に期待できます🍀

基本的に、黒ずみを改善するには肌のターンオーバー(代謝の生まれ変わり)が関係してくるために、数週間や1ヶ月程度の期間では、効果を実感するのは難しいのです☝️

確実に効果を期待したいのなら、この美白クリームを塗り続けて、さらに先ほどご紹介したようなセルフケアや生活習慣もキープしながら、少なくとも半年以上の黒ずみケアを続けてみて、徐々にではありますが改善を気長に待つことにしましょう♪😌

ちなみに参考程度に書いておきますと、、、
個人差もあるようですが約3ヶ月~半年ほどで、徐々にですが色が薄くなってきたというような変化を実感する人が多いみたいですよ!
乳首をピンク色に近付けるまでには、約半年~1年以上は最低でもかかる傾向にあるようです。

専用美白クリームを使う上でのデメリット💧


【専用美白クリームのデメリット】

✔︎効果があらわれるまでに、一定の時間がかかる
✔︎刺激の強い配合成分によっては、赤み・かゆみ・かぶれ・湿疹などの肌トラブルを起こす可能性がある

私たち消費者側が一番感じられるデメリットとしては、やはり、”効果が出るまでに一定の時間がかかる”ということではないでしょうか。

これに関してはどうしても個人差があるので、使い始めて数週間ほどですぐに効果が出る人もいれば、残念ながら長く続けても一向に効果の出ない人もいます…😓
しかし時間はかかるのは確かだけれど、即効性のある美容クリニックよりはコスパがいいのは事実です💰
なのでこの時間がかかるというデメリットは、ダイエットでも本格的なバストアップでも時間がかかるのは同じなので、気長にやってみることにしましょう♪

また、配合されている成分によっては、かゆみ・かぶれ・湿疹のような肌トラブルを起こすこともあります。
商品によっては、保存期間を延ばすために防腐剤が入っているものもあるので、敏感肌であったり肌が弱い人は、買う前にじっくりと成分をチェックしておくことが必要でしょう☝️

サンプルにいたってもない商品がほとんどなので、購入して試すしかないという点は、当然ですが多少のリスクを伴っていると言えるでしょう。
しかし、一般的な美白クリームよりかは、黒ずみに特化したものなのでその効果は高めである、ということは言えると思いますよ🍀

専用美白クリームを使う上でのメリット❤️


【専用美白クリームのメリット】

✔︎美白成分や保湿成分が配合されている
✔︎乳首用だけでなくデリケートゾーンにも使えるタイプが多いので、安心して使用できる
✔︎クリーム・美容液・ジェルタイプなど、好みのテクスチャーのものを選べる
✔︎お手軽に続けやすい
✔︎ネットでも簡単に手に入りやすい
✔︎コストを抑えやすい

専用クリームを使ううえでのメリットでまず挙げられるのは、”美白・美容成分がきちんと配合されている”ということです!

病院や医療クリニックなどで処方される医薬品と比べると、さすがにそれらの成分配合量は少なめに設定されていますが、効き目がないということでは決してなく、継続して使い続けることで十分な美白効果や美容効果を期待することができるんですよ〜💓

また最近ではいろんな種類がありますし、そのほとんどがネットでも簡単に手に入るので、どなたでも手軽に美白ケアを始められるのです😄

【乳首専用美白クリームの正しい選び方とは?】


乳首の黒ずみ問題は、実にいろんな原因によって引き起こるものですが、それを放置しておくことで、さらに状態がヒドくなってしまう場合があります💧

女性の中には、乳首の乾燥で悩んでいる人ってほんとに多くて、特に授乳期のママさん方なんかは、乾燥だけにとどまらずかゆみやかぶれなどの悩みに頭を抱えている人も多いのでは…⁇

「黒ずみをなくして、美白でキレイな乳首を手に入れたい!」
というあなたには、上記でもご紹介したように”乳首の美白専用クリーム”を使用してみるのもひとつの手です!

乳首の黒ずみにつながる一番の原因はなんと言ってもやはり乾燥ですから、その乾燥を防ぐためには保湿効果のあるクリームを基本的には選ぶ目安とすればいいのですが、この際、数多く存在する美白専用クリーム商品の中から、効果的な商品を選べる正しい選び方についても覚えておきましょう!♬

ネットやSNS等を参考にしながら、いろいろと調べてみてあなたに一番合うものを探すのが一番なんですが、現在ほんっとにいろんな種類の商品が販売されているので、どれを買ったらいいのか分からない…という人が多いと思います。
なので、どれを購入したららいいのか分からない、または何を選ぶ基準にしたらいいか分からないというときは、下記のポイントを参考にしてみてください‼️

【あなたにとって効果のある真の美白クリーム選びの5つのポイント⭐️】

1.保湿成分や美白に効く成分が、きちんと配合されているか?
2.肌に優しい低刺激タイプのものか?
3.長く続けられるように、価格帯が高すぎないものであるか?
4.返金保証制度が整っているか?
5.口コミ評価が高いかどうかも参考にしてみる!

値段の安いものは必ずしも悪いというわけではないのですが、ただ安いだけのものという点を基準にして選ぶと、当然ですが効果の面では満足できないこともあります。

また、乳輪の周辺の肌って非常にデリケートで敏感な作りなので、肌の優しさにも考慮した商品を選ぶことも大きな決め手となってきます🍀
なので乳首専用クリームではない、通常の保湿クリームだと、成分や刺激が強すぎて逆効果になってしまうこともあるので、注意しておきましょうね♪

↑上記のようなポイントを押さえている商品は、実際に多くの人にその効果が認められているようなので、ぜひあなたにも効果が訪れてくれるのではないでしょうか♡

【まとめ|乳首の黒ずみを諦めることなく、長期的な美白ケアでピンク色の乳首を手に入れよう♪】


今回は、自宅でもお手軽にできてなおかつ無理せず続けられるような、また乳首を美白にしてピンク色に導けるようなセルフケアを中心にご紹介してきました。
いかがだったでしょうか、早速今日からでも始められるようなものばかりでしたよね✨

我々の理想である“ピンク色の乳首”と、実際の我々の“現実薄茶色乳首”のあいだには、残念ですが長い道のりがあるということも分かってしまいました。

だがしかし!!
今回ご紹介したような7つの黒ずみ対策のセルフケアと、美白・保湿効果などを備えた乳首専用のクリームをW使いすることで、ピンク色の乳首へと辿り着ける近道になるかもしれませんよ😀

また、何かを実現するためには、やはり継続することが大事だと言いますよね。

「あのとき諦めなければ良かった…」
「基本的な生活習慣を、もっと大事にすれば良かった…」

5年後、10年後にこのような後悔をする前に、あなたの意志ひとつあれば始められるセルフケアで、あなたの乳首をもっとキレイなピンク色になるように頑張ってみませんか?♪

次回は、筆者が特におすすめする美白専用クリームの詳しい情報をお届けしたいと思います😍❤️
お楽しみに!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です