この記事は約 6 4 秒で読めます♪


あなたは、”自分のデコルテが周りの人にどう見られてるのか”って気になったこと、ありませんか?

デコルテとは、首元から胸元にかけてのパーツのことを指しています。
お顔と同様周囲の視線が集まるエリアなだけに、あなたもおそらくデコルテだって美しく見せたい!と思っている部位なのではないでしょうか☝️

デコルテ部分が痩せすぎて骨がゴツゴツと浮き出ていたり、反対に脂肪が付き過ぎていて鎖骨が埋もれてしまっていたり、首元にシワやくすみなどが出ている状態だと、それらの残念なデコルテはあなたが思っているよりずっと、実年齢よりもうんと老けた印象を与えてしまいます…💧

しかし、程良くうっすらと鎖骨がキレイに浮き出たデコルテは、健康的で美しいだけでなくスッキリした印象を与えるため、体重に関係なく痩せ見せ効果も期待できちゃうんですよ〜〜✨✨

そこで今回は、本来の女性の美しさを最大限に引き出すパワーを持つデコルテに着目して、美しいデコルテラインを作り出すマッサージや鎖骨をくっきりキレイに浮かび上がらせる簡単エクササイズ、普段から取り組める生活習慣などをご紹介していきたいと思います!♬

鎖骨を美しく見せられるだけで、なんと見た目マイナス3kgはイケますよっ👍

くっきりとキレイに浮き上がった鎖骨は、あなたの女子力をメキメキとアップ⤴︎して、アクセサリー要らずのデコルテラインを実現してくれますよ😍❤️

【デコルテが美しいだけで、痩せ体質に見せることも可能⁇】


先ほども書きましたが、デコルテとその周辺の鎖骨や首元をスッキリさせるだけで、実際の体重マイナス3kgの痩せ見え効果も十分期待できるってご存知でしたか〜〜っ⁉️

鎖骨が適度にうっすらと浮き出たデコルテは、美しいだけでなくスッキリした首元の印象を与えるメリットがあるため、その人の体重に関係なく痩せ見せ効果が期待できるのですよ◎

そんな、美しいデコルテ作りに重要な主なパーツは、肩甲骨・鎖骨・肩の3つ。
この3つのパーツが、それぞれ本来あるべきポジションに位置していることで、誰にも負けない本物のデコルテ美人を実現させることが可能になってきます✨

しかしそのためにはまず、何から目をつけてどんなケアをしていけばいいのでしょうか?👀
下記以降で特にこの3つのパーツケアに着目することにして、もっと具体的に見ていくことにしましょう🔍

まず、美しいデコルテを持つ人の条件って何?


美しいデコルテや鎖骨を持つ人に必要な最低限の条件、ズバリそれは「正しい姿勢」です。
鎖骨がくっきり見えるデコルテの美しい人って、なんだかピンと背中がまっすぐ伸びていて姿勢も美しい…♡と感じたことはありませんか⁇

鎖骨って本来、まっすぐに横に伸びているものなんですね☝️
姿勢が良い人は、正しいあるべき位置に鎖骨が位置しており、そのために美しいデコルテを見せることが出来るんです🌟

しかし、前のめり気味の猫背や巻き肩など姿勢が悪いと、鎖骨が埋もれて見えなくなってしまったり、鎖骨の形がV字やハの字になってしまっているケースが多く見受けられます💧

デコルテパーツに何らかの問題があると、首が太くなったり首の後ろの部分に脂肪の丸みが出たり、アゴと首の境目が無くなってきたり、デコルテ部分がくすんで貧相に見られたり…(泣)
何とも悲しすぎるいろんな悪循環を引き起こしてしまうのです😿

そう、悪い姿勢がクセになることで、実際は太ってないのにぽっちゃりに見られたり、全体の印象を老け見えさせる原因になるんですよ…( ; ; )
なのでまずは、”姿勢を良くすることを常に意識して毎日の生活を送る”ことから始めてみませんか⁇

肩甲骨やリンパを刺激することも、美デコルテへと辿り着ける近道に♪


鎖骨が埋まってしまっているような残念デコルテブスになる理由のひとつは、鎖骨周りから背中へと広がっている「僧帽筋(そうぼうきん)」という筋肉が上手く使われていないために、こり固まってしまっているから☝️
僧帽筋が常に緊張した硬い状態になっていると、鎖骨が必要以上に引っ張られて、正しい位置からズレてしまうのです…😵

僧帽筋は、背中を構成する筋肉の中でも大きなものなので、この筋肉がこり固まってしまうことで筋肉量が落ちて、代謝も下がってしまいます…💧
その結果筋力も低下して、最終的に太りやすい体質につながってしまう恐れも!⚠️

また、鎖骨周りの血行やリンパの流れを良くして蓄積していた老廃物を排出することも、デコルテブスから脱皮してキレイな鎖骨美人へ近づくための効率的なアプローチ法のひとつと言えます◎

そこで下記以降では、僧帽筋が付いている肩甲骨を上下に引っ張りながら刺激することで鍛えて、鎖骨を正しい位置に戻すエクササイズや、鎖骨周りのリンパの流れを良くすることで老廃物を排出して、鎖骨をスッキリキレイに見せられるエクササイズやリンパマッサージなどをご紹介していきますよ〜!♬

【3種類の鎖骨くっきりエクササイズ&マッサージで、埋もれた鎖骨を蘇らせろ!】


血行やリンパの流れが滞っていると、体内に老廃物が溜まりやすくなって、全身へと必要な栄養や血液が行き届きづらくなってしまいます💧
また、リンパの滞りは肩こり・冷え・むくみなどの症状の原因にもつながり、普段の日常生活にも支障をきたしてしまうことも…!😱

なので、鎖骨をくっきり見せてデコルテ美人になりたいなら、このリンパや血行の流れを良くすることを常に意識することが不可欠になってくるのですっ☝️

そこでおすすめなのが、下記以降でご紹介している鎖骨周りのリンパマッサージ&エクササイズ

特に、鎖骨は”全身のリンパの最終出口”と言われるくらい重要な部分。
リンパに直接アプローチするマッサージやエクササイズをやってあげることにより鎖骨周辺の血行を良くして、体外に老廃物を排出しやすくさせていきましょう!!

もしあなたが「胸周辺や肩がなんだか張ってきたような…」と感じているなら、血行が悪いためにむくんだり、筋肉がこったりしているサインなのですよ⚠️🙄

その1.埋もれたアイツを再び取り戻せ!鎖骨くっきりエクササイズのやり方♪

鎖骨が埋もれているという人は肩甲骨の動きが小さく、肩甲骨や鎖骨周辺の筋肉が活動していないため、余分な老廃物や水分が体内に蓄積していることが多いようです。

美しい鎖骨を手に入れる近道は、毎日あなたの手でじっくりケアをしてあげること🙌
そこでまずは、鎖骨をくっきりキレイに作るためのエクササイズをご紹介していきたいと思います💓

①ひじを直角に曲げて指先を上に向け、胸を大きく開いて両方の二の腕を肩の高さでキープする

②高さと90度の角度をキープしたまま、ひじを横から正面までゆっくりとスライドして持ってきて、胸の前でひじ同士をくっつける。

③くっつけた状態のまま上へ少し持ち上げたら、肩の高さまで戻す。

④肩甲骨を中央に寄せるイメージで、肩の真横ラインよりも少し後ろまで両ひじをスライドさせる。

⑤後ろまでスライドさせたら、元の姿勢に戻す。

⑥①〜⑤の動きを、ゆっくり10回ほど繰り返す。


💡Point…ひじの角度と高さをキープしたまま、後ろまで開いていくのが何よりのコツです◎
また、ゆったりとした呼吸で行うのも大事なポイントですよ〜♬

その2.毎朝1分で出来ちゃう!デコルテエクササイズのやり方♪

次にご紹介する2つめのデコルテエクササイズは、「1分で出来ちゃう!」なんて書いたものの実は1分もかかりません(笑)

毎朝の寝起きのタイミングで、グゥーーッと伸びをするついでにでも行ってみてはいかがでしょうか⁇😄

①両脚を肩幅に開いて、まっすぐに両手を上げる。

②両手を上げたまま、両肩を耳の後方に向けて”上に持ち上げて、下に下ろす”という動きをする。

③②の動きを10回繰り返す。


💡Point…肩甲骨をしっかりと上下させることがポイント!
両手が顔より前に出てしまうと意味がないので、アゴを引いてまっすぐ姿勢を正して、胸をしっかり張った状態で行うことを忘れないようにしましょう♬

その3.鎖骨周りのリンパを流そう!セルフマッサージのやり方♪

もし現在、あなたの鎖骨が埋もれているという状態ならば、ひょっとすると肩こり・顔のくすみ・むくみなどの症状にも悩まされているのでは…⁇

そう、埋もれ鎖骨は他のそういった症状も同時に引き起こしている可能性が高いんです!!

下記では、そんな埋もれた鎖骨を解消すると同時に、血行を良くすることで他の症状も改善出来るセルフマッサージ方法をご紹介しています💓ぜひ参考にしてみてくださいね😉

【マッサージ①】

①両手の手のひらを使って、身体の中心にある太いリンパ管に沿って下から上にリンパを流すようにマッサージする。

②手のひら全体を使って鎖骨のリンパに向かって、左右の胸をそれぞれ両手でゆっくり流していく。

③左右それぞれ20回ほど行う。

【マッサージ②】

①耳の付け根を、人差し指と中指で挟んで大きくまわしながらほぐしていく。

②耳の下のくぼみ部分に指を添えて、まわすように10回ぐらいゆっくりほぐしていく。

③そのまま首筋を通って、鎖骨まで両手を滑らせるようにして下に下ろす。

④①〜③の動きを4回ほど繰り返す。

⑤左側の鎖骨を右手の人差し指と中指で挟んで、肩のほうまで手を滑らせるようにしてリンパを流していく。

⑥右側の鎖骨も、同様に4回ほど行う。

⑦最後に、鎖骨全体を両手で包んで内回し・外回しというように、交互に大きくまわすようにゆっくりほぐす。


💡Point…デコルテ部分のむくみが気になる人は、朝・晩のスキンケアで使用する乳液や美容液を塗ってからマッサージをしたり、代謝が良くなっている入浴中に行ってみるのもより効果的ですよ♪

【普段の日常生活でできる、「○○するだけ」で鎖骨美人になれる方法3選!!】


あなたはもしかして、「全身が痩せていないと、鎖骨って浮き上がらないのでは…?」と考えがちではないですか⁇
大丈夫、ぽっちゃりな人でも鎖骨って案外出せるものなんですよ🍀

鎖骨というものは本来、結構太っていても浮き出てくるパーツなのだそうです!
つまり、お手入れ次第では誰でも”鎖骨美人”になれちゃうということが言えますよね?♡

そうなるためには、鎖骨周辺の筋肉の歪みをほぐしたり、体内に蓄積している老廃物を排出することなどが美しい鎖骨を作り出すためのカギとなってきます。

そこで下記では、普段の生活で簡単に取り組める、鎖骨をくっきりキレイに浮き立たせる3つのお手軽方法をご紹介したいと思います!!

方法①:どんな場所でもOK◎「脇を締めるだけ」ポーズ♪


上半身が前のめりになる猫背の姿勢は、鎖骨を埋もれさせるだけでなく、バスト周辺にとっても良くない影響を与えてしまいます😥

また、肩が内側に向く巻き肩になることで、筋肉や骨の位置までも内側に向くことで胸を圧迫させてしまい、その圧迫で血流や代謝の流れも悪くなって、肩こりなどを引き起こす原因にもなってしまいます…💧
そこで、猫背や巻き肩の解消にもなる今回のポーズがおすすめ◎

このポーズを継続して行うことで、肩甲骨周辺の余分なお肉を取って、鎖骨を浮き上がらせることが出来ますよ♪
たった10秒で出来ちゃうのでトイレに行ったときにでもついでに行うなど、習慣化させるように意識することがより早く効果を出すポイントです😉

①肩甲骨を中央に寄せることを意識しながら、胸を開く。

②二の腕で身体の脇を抑え込むようにして、全力で脇を締める。

③トイレや休憩中などのいつでも気付いたときにでも、左右10秒間ずつ行う。

方法②:テレビを観ながらでも!「四つん這いになるだけ」ポーズ♪


身体を支えるポーズをとることで、鎖骨周辺を鍛えて鎖骨をくっきり出すことができます!
四つん這いになるだけの簡単なポーズなので、テレビを観ながらでもできるお手軽方法ですよ🎵

①両手・両ひざを床についたポーズになる。

②指先を前に向けて、ひじをしっかり伸ばす。

③背中は出来るだけまっすぐに伸ばして、お尻を突き出さないように注意する。

④そのまま5分間キープ!

方法③:座り方に着目。「椅子を机に寄せるだけ」習慣♪


仕事や勉強の影響で一日のうちをほとんどデスクワークで過ごすという人は、座り方に注意してみましょう⚠️

椅子と机が離れている状態だと、腕を前に伸ばす動作ばかりになって、肩が内側に巻き込まれたり首がすくんだりすることで猫背の原因にもつながるんですよ!
この状態になると、首も二の腕も太くなって最終的には鎖骨も埋もれてしまうのは目に見えてますよね…💧

なので、出来るだけ椅子と机は近づけて座り、机とお腹の間が開かないように、また猫背にならないように常に心がけるようにしてみましょう。

そのためには、マウス・キーボード・電話・メモ帳・筆記用具などの作業中によく使うものに手を伸ばさなくて済むように、机の配置を工夫してみるというのもひとつの手ですね☝️

また、こまめに席を立ってストレッチをしたり、1時間に1回は背伸びをしたり胸を反らす動作をするなど、猫背の姿勢が定着しないように気を付けて座ったままの姿勢をリセットするようにしていきましょう!♬

【デコルテの痩せすぎには要注意⚠️】


もともと痩せ体質の人や、ダイエットで急激に痩せた人は共通して、全身のいろんなパーツの骨が浮き出るようになってきます。
その中でも特に目立つとされているのが、鎖骨やデコルテ部分の骨。

多少見えるなぁ〜〜という程度であれば問題ないのですが、あまりにもゴツゴツと骨が浮き出ていると、老けた印象不健康な印象を周囲に与えてしまうことが!😱

そうなると、日常生活のいろんなシーンでも悪影響を及ぼすことにもつながってしまうんです☝️

デコルテが痩せすぎることで起こるデメリットとは?


女性にとって、”永遠のテーマ”ともされているダイエットやスリムな体型のキープ。
多くの女性は一般的に、このスリムな体型に憧れるばっかりに、デコルテや鎖骨部分にいたっても少しでも痩せて見えるようにと日々努力しようとします。

しかし、このデコルテ部分が極端に痩せすぎていることは、見た目が貧相に見えたり不健康に見られがちになり、せっかくのあなたの魅力を半減させてしまうことも…💧
場合によっては、そのために実際の年齢よりも老けて見られることもあるんです( ; ; )

これはズバリ、鎖骨の骨が浮き出ていることがそのように見られる原因になっているのです!
鎖骨が浮き出ているから、デコルテ全体の印象も痩せて見えてしまっているということなんですね。

また、鎖骨が浮き出ることは、おしゃれにも影響が出てしまうという女性にとって致命的な欠点も出てきます!!特に女性は、デコルテ・鎖骨・首元を露出する服を着る機会が多いですよね⁇

デコルテがよく見える服を鎖骨が浮き出た状態の人が着ると、不健康な印象を与えてしまう可能性があるのです。

また、夏場に着る水着や肩出しトップスなんかも、デコルテ痩せしてしまっているというだけで、貧相で残念な見た目になりがちになるのが否めません…😭😭

【デコルテを痩せすぎることなく健康的に、またキレイに鎖骨を見せる方法3選!!】

新たな発見
では具体的に、どうしたらデコルテが痩せすぎることなく、健康的でキレイな鎖骨を見せることが出来るのでしょうか⁇👀
ポイントとしてはたった3つ!🔽

①栄養のある食事をとる♡
②血行の巡りを良くする♡
大胸筋を鍛える♡

これらの3つをまず意識して、程良く脂肪や筋肉を付けていくことが大切になってきます。
ですがどれも決して特別難しいことじゃないので、ご安心くださいね😉

ではもう気が早いかもですが、早速その3つのポイントを詳しく見ていくことにしませんかっ!!🏃💨
だって〜〜〜私も早く知りたいんだも〜〜〜〜〜ん(笑)

方法①:バストアップに効果的な食事をとる


バストアップに効果的と言われる食事を取ることは、デコルテにも良い効果があると言われています♪

しかし、バストアップでも同じことが言えるのですが、身体の一部だけをピンポイントに狙って脂肪を付けたり増やしたりすることは、ハッキリ言って難しいです🙅🙅

○○に脂肪を付けたい!という場合は、脂肪を付けたい部分の周辺も含めて”全体的にふっくらさせる”というイメージをまず持つことが大切になってきます。
なので、健康のためにもあくまでも栄養バランスを重視しながら、1日3食を規則正しくしっかり食べる、ということからまずは意識していきましょう🍚

そこで下記では、胸元に適度な脂肪をつけてふっくらさせてくれる働きがある食材をご紹介しています💓
スーパーでも手に入れやすく、普段の食生活やレシピにも取り入れやすいものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね!😃

・たんぱく質
…肉類(特に鶏肉豚肉)、魚介類、大豆製品(豆腐・納豆味噌豆乳きな粉など)、卵、乳製品(牛乳、ヨーグルトチーズなど)、枝豆など

・ビタミンE
…かぼちゃ、アボカド、オリーブオイル、くるみなど

ビタミンC
トマト、パプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、さつまいも、イチゴ、レモン、キウイ、柿、グレープフルーツなど

ボロン
キャベツ、りんご、レーズン、ナッツ、海藻類(ひじき・わかめ)など

・ミネラル
…海藻類(ひじき・わかめ)、豆腐、アーモンド、スルメなど

ちなみに参考程度にわたしからひとつアドバイスを…☝️

1日の合計消費カロリーよりも合計摂取カロリーが上回るような食生活を習慣化していけば、その余ったカロリー分が脂肪として身体に徐々に蓄積していきますよ♪😉

方法②:血行の巡りを良くする


先ほどからちょくちょく述べてきましたが、猫背や巻き肩などの前のめりの悪い姿勢で過ごすことは、血行やリンパの流れを悪くして、身体の成長に必要な栄養分を全身へと行き渡らせることができなくなってしまいます💧

立っているときも座っているときも、頭のてっぺん(つむじ)から足のつま先まで1本の糸で引っ張られているようなイメージを意識することが、姿勢を良くするひとつの方法ですよ☝️
ぜひ、ご参考にしてみてはいかがでしょうか⁇😃

また、血行やリンパの流れを良くする下記のような習慣も同時に並行して行うと、より改善できますよ!

身体を冷やさないように心がける
身体を温めてくれるような食品を積極的に摂取するようにする
✅シャワーだけで済ませるのではなく、お風呂に入る際は湯船に浸かるようにする
✅平日も休日も適度な運動を取り入れるようにする
アルコールの摂取量をほどほどにする
タバコの吸い過ぎに気を付ける

方法③:大胸筋を鍛える


デコルテのボリュームを健康的に出すために最も大切な周辺の筋肉といえば、、、そう、大胸筋ですね☝️

大胸筋をしっかり鍛えることで、出っ張りすぎてゴツゴツしたデコルテ部分の骨が目立ちにくくなって、バランスの良い上半身になります。

大胸筋を鍛えられる最も効率的で手っ取り早いおすすめのトレーニングは、ズバリ腕立て伏せです◎

筋トレの王道とも言われるこの腕立て伏せ!
体育の授業や部活動で誰でもやったことがあるかもしれませんが、今一度ここで改めて効果的で正しい腕立て伏せの方法を再確認しておきましょう🌟


①両腕と両足のつま先で身体を支えるようにして、身体をまっすぐにキープしたまま腕だけを曲げてゆっくり身体を下ろす。

②数秒キープして、再び身体を上げて元の姿勢に戻す。

③①・②の動きを1セットとして20回ほど繰り返し、1分のインターバルを挟んで1日計3セット行う。


💡Point…腰が落ちてしまうと効果も半減しやすいし、腰痛の原因にもなってしまうので要注意!⚠️
もしもこの基本的な腕立て伏せの動きが厳しいようなら、まずは膝をついた状態から始めてみて徐々に慣らしていきましょうね♪

【まとめ|簡単エクサやマッサージなどを活用して、痩せすぎていない健康でキレイな鎖骨を手に入れちゃおう♪】


今回は、特に鎖骨と肩甲骨に着目することから始められる、デコルテ美人に近づくためのエクササイズや方法をご紹介してきました🌟いかがでしたでしょうか?♡

今回ご紹介したものはどれも、特別時間を取ることもなく、1日のスキマ時間にでも出来そうなものばかりなので、堅苦しく考えずに気軽な気持ちで始めてみてはいかがですか⁇

ちなみに理想の鎖骨は、”腕を前にした状態で、指の第一関節まで入る”くらいに浮き出た状態のことを言うんですって☝️
たとえ今はあなたの鎖骨が埋もれていても、毎日のちょっとずつのデコルテケアで、スッキリ&くっきり鎖骨は作れます🙆🙆

結婚式などの大切なイベントや、海水浴などの水着を着るシーン、大好きな彼とのデートでデコルテ部分が大きく開いた勝負服を着たいときなど、必要とする大事なシーンの前にでもぜひとも試してみてはいかがでしょうか😍

また、美デコルテのためにこれらのマッサージやエクササイズをするのももちろん良いのですが、エクササイズなどで身体を動かしたあとってなんだか気持ちもスッキリしませんか?♡
なので普段から運動不足気味の人なんかは特に、一時だけで終わらせるのではなく、毎日の習慣にしてみるのもとっても良いかと思われますよ❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です