この記事は約 3 36 秒で読めます♪


妊娠時期から出産を挟んで授乳期までは、まるでメロンみたいに胸がパンッパンに張って、人生で一番大きなカップサイズになった女性も多いことでしょう。

だけど、そのように出産前後は胸が大きくなったけど産後は痩せたから元通りになって、それどころか胸がどんどん小さくなったり垂れたりしぼんでしまう…といった悩みが多くのママさんにあるようです( ; ; )

でも諦めないで!!!
そんな事態を防ぐためにも、産後の時期から育乳のためのバストケアが必要になってくるんです🌟

そこで今回は、産後ママさんのいろんなバスト事情や、それにまつわるお悩みを解消してくれるバストケアと育乳ブラをご紹介していきたいと思います😊

【産後に胸の形が崩れやすくなるのはなぜ?】


女性の一生を通した中でも、産後の体型は実に大きく変化する時期です。
特に妊娠前から、妊娠中〜出産直後〜授乳後と段階を踏んでいくごとに、バストのサイズや形はどんどんめまぐるしく変化していきますよね。

出産すると、”プロラクチン”という女性ホルモンが分泌されて母乳が作られ始めますが、授乳期が終わるとこのプロラクチンは分泌されなくなります。

母乳が作られ始めると、乳腺組織が発達することで胸が大きくなります。(出産前と比べて2カップもサイズが大きくなる人もいるんですよ!)

このとき、胸を支えているクーパー靭帯というコラーゲンの繊維も一緒に伸びてしまうんですが、このクーパー靭帯は一度伸びると元に戻れないという点があるので、胸を支えることが出来なくなる→胸がしぼんだりたるんでしまうという事態になっちゃうんですね…💧

つまり、妊娠・出産の経験を通して胸が大きくなった人ほど、クーパー靭帯も伸びていますから胸の形も崩れやすくなるということです😭

【バストが垂れやすい産後・授乳後こそ、産後のバストケアが重要になってくる】


出産後にバストケアを全くしないまま放置しておくと、母乳派・ミルク派に関わらず胸がしぼんだりたるんだりという事態に…💧

授乳期が終わった直後のタイミングで胸がしぼみやすくなるので、そうなる前からきちんとバストケアをしておくことが大切なのです。

産後だからこそ気を抜けないバストケアとは?


出産後って育児だけでなく、その育児をするために自分自身の体の調子をいつも整えておかないといけないので、毎日なにかとバタバタして忙しくなりますよね…。。
ですが、この時期にバストケアを怠ってしまうと、卒乳後もキレイなバストを保つことは残念ながらできなくなります!

それでは具体的に、どのようなケアが必要になってくるか下記に挙げていきますね🔽

  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • その時々のあなたのサイズに合ったブラジャー選びをする
  • 就寝時はナイトブラを活用する
  • 顔と同じようにバストのスキンケアも欠かさない
  • 大胸筋が衰えないように筋トレをする

上記のようなポイントを、育児に支障が出ない程度に、でも意識的に継続して行っていくようにしましょう(^ ^)♪

【絶対やめて⚠️産後・授乳中にやってはいけない3つのNGバストケア】


産後・授乳中の女性の体は、女性ホルモン分泌の状況が通常とは異なってきます。
そのため、この特殊な時期にしてはいけないバストケアがあるので注意が必要なんです⚠️

下記に書かれているものは、産後や授乳中にはママ・赤ちゃんともに悪影響になりかねないものなので、絶対に避けるようにしましょう。

NGバストケア①:栄養バランスが偏った食生活💧


ホルモンバランスが乱れるような偏った食生活は母体にも赤ちゃんにも悪影響を与えるので、毎日栄養バランスの良い食事を心がけましょう!

たっぷりの野菜でビタミン類を、それから炭水化物やたんぱく質などの必須成分も意識して摂りましょう🍴
女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンを多く含む大豆製品なんかも積極的に摂りたいところです。

そういった栄養のあるきちんとした食事が、ホルモンバランスを整えてくれますからね♪

NGバストケア②:バストアップ専用のサプリやクリームの使用💧


授乳中は、女性ホルモンの分泌が非常に活発になっている時期。
そんな時期に、より女性ホルモンを活性化させる成分の入ったサプリメントやクリームを使用するのは、とても危険です⚠️

ホルモン分泌が活発状態の体に、さらにホルモンを活性化させる成分を補給することは、体調不良や女性特有の疾患を引き起こしたりそれによって赤ちゃんにも影響を及ぼしてしまう可能性があるのです…( ; ; )

なので、バストアップのためのサプリやクリームは、垂れたりしぼみやすくなる卒乳後のバストケア用にとっておきましょう!

NGバストケア③:体調が良くないときにも無理やりマッサージをする💧


「産後の垂れおっぱいを改善せねば!」と頑張るのはいいことなのですが、体調不良のときでさえもバストアップマッサージをすると、体中の血行やリンパの流れが促進されることでウイルスや菌が全身に行き渡る恐れがあります…。

なので、体調が悪いときには絶対に避けるようにしましょう⚠️

メディアやネットなどでもたくさん紹介されているので惑わされることもあるかもしれませんが、少しでも体調が悪いと感じた際は決して無理をしないでくださいね😓

【産後・授乳後のバストを復活させるにはやはり育乳ブラ!おすすめはコレだ】


多くの産後ママが感じる、垂れやしぼみといった胸の崩れ。。。
その対策におすすめなのが、”育乳ブラ”なんです✨

育乳ブラとは、胸を補正したり胸本来の美しさを見せてくれたりするブラのことで、他の一般的なブラに比べてホールド力が高く伸縮性も高いのが特徴。

バストを理想的な状態にキープする効果もあるので、今はまだ大丈夫というママさんも早いうちから時々使っておくのもいいかもしれませんね♪

おすすめ育乳ブラ①:パーフェクトバストアップブラ/ブラデリスニューヨーク

背中の特殊なパワーネット構造がバストをしっかり支えて、背中や脇部分のお肉で段差が出来てしまうのも防いでくれます。

また、ホックもワイヤーもないため着け心地は快適、高級感のある立体レースは育乳ブラとは思えないゴージャスさを演出してくれます💓

ふんだんに使われた多くのレースがアウターを響きにくくしてキレイに見せてくれるので、普段使いにもおすすめですよ♪

おすすめ育乳ブラ②:脇肉カップインすっぴんブラ/ラディアンヌ

4段ホック+幅約2センチのしっかりとした肩紐+広い脇幅設定で、脇や背中のお肉もがっちりホールドして安定感バツグン!

また軽さ・ムレにくさにこだわった構造でニキビやあせもも出来にくく、暑い夏の夜でも夜ブラとして快適に過ごせますし、縫い目もない作りなので洋服を選ぶ必要もなく日中の普段使いとしてのブラでも大活躍♪

装飾がほとんどなくデザインがすごくシンプルなので、見た目の可愛さよりも機能性を重視する人に向いているかも👍

【まとめ|産後だからって諦める必要はない!何歳からでもキレイなバストはキープできます♡】


産後の胸の形の変化って実に多くのママが悩んでいることで、ある程度仕方のないこととも言えるんですよね〜。
でも事実として、胸の変化は女性にとっては悩みになるのは事実。。

しかし、産後のバストケアや胸をちゃんと補正してくれる育乳ブラを着けてみるだけでも、美乳を保つことは決して夢なんかじゃなくなるんでしたよね🌟

子育てが忙しい中でも、卒乳後の崩れやすいであろうおっぱいを授乳中の時期から意識する人としない人では、その後に大きく差が出るんですよ。

負担にならない程度に、それでいてマイペースに楽しみながらママさんならではの育乳ライフが送れるといいですね😘❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です