この記事は約 1 27 秒で読めます♪

女性のバストに対するお悩みは尽きませんが、大きさや形などに加えて多くの方々が気にしているのが色。バスト全体の美白ももちろんですが、特に多くの方が気にしているのは乳首の色です。乳首は一般的にピンクに近い鮮やかな色が可愛いとされていますが、現実には黒ずんだような色になりがちです。こうした色の変化には人間の体が持つ自然の働きがあるのですが、どうせなら乳首の色も可愛くして美しいバストを目指したいというのが女子の心意気というものです。

そんな乳首の黒ずみにヨーグルトのホエーが効くという噂がにわかに飛び交っていますが、その真偽と実際に使う場合の方法について解説しましょう。

ホエーって何?自宅で作れるの?

ヨーグルト ホエー

まず、ヨーグルトのホエーとはいったい何でしょうか。ヨーグルトに含まれている成分のひとつで、乳製品から「乳脂肪とカイゼン」を取り除いたものというのが正確な解説です。

これだけだとピンと来ないですね。ヨーグルトを容器に入れておくと、次第に成分が下に沈んで上の方にある透明に近い液体と分離してきます。この時、分離して上にできた透明に近い液体のことをホエーといいます。見た目はほとんど透明で、これだと肝心の栄養素が下に沈んでいるようにも見えますが、このホエーは高タンパク低脂肪、そして高栄養価というとても栄養学的にもメリットの多い成分です。乳脂肪分が少ないので、リコッタと呼ばれる脂肪分の少ないチーズの原料にもなっています。

ホエーは高栄養価で美白効果も

美白
このホエーは栄養価が高いだけでなく、美白や毛穴の汚れを除去するという働きを持っています。そのため乳首に限らず全身の肌に使うこともできます。特に乳首に効果的だと言われているのは、乳首を構成している組織である乳清に対する美白効果があるとされているからです。

スーパーなどで簡単に手に入る食材から作れるケアグッズなので、乳首の黒ずみに悩んでいる人の間でちょっとしたブームになっています。

ホエーパックで美・乳首作り

ホエーパック

ホエーを使った乳首ケアは、とても簡単です。ホエーを染みこませたコットンを乳首にあてて、上からラップで包んで乾燥を防いであげるだけです。いわゆるホエーパックで、これを続けていると乳首の黒ずみが改善すると言われています。

ただし、ホエーによる乳首ケアはあくまでも民間療法なので、すぐに効果が出るというわけではありません。時間をかけて少しずつ変化を実感するというものなので、手軽ではありますが、すぐに効果を実感したい場合はやはり手術や薬等の即効性のある方法をとったほうが良いでしょう。

まとめ|ホエーを活用して美乳首めざそ♪

どんなにきれいな色の乳首を維持したくとも、やはり誰にでも黒ずんでしまう可能性はあります。なぜあるの!?乳輪の果たす重要な役割とは?でもご紹介したとおり、乳首の黒ずみには女性ホルモンの分泌も大きく関わっているので、絶対に黒ずみを阻止することはできないのです。ただ、やはり、ピンクとまではいかずとも、柔らかい色の乳首でいたいと思いませんか?

今回ご紹介した乳首のホエーパックは、費用もそこまでかからない上に手軽に取り組めます。毎日のスキンケアの一環として取り入れることもできそうですよね?何よりも乳首の黒ずみが気になる!という人には先ほどのとおり手術や薬での改善をおすすめしますが、時間をかけてゆっくり美しさを磨いていくのもひとつの楽しみになるかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.
さおりん

さおりん

こんにちは、さおりんと申します。なかなか人に言えない悩みだからこそ、自分で調べたこと、実践したことをしっかりとした情報でお伝えします。少しでもお悩みの解決に役立つためにどんどん書いていきます。私自身も胸は大きい方ではないので大きさに悩む方のお気持ちがよくわかります。でも大きくて悩んでいる方もいるんですよね。どんな悩みも解決できるようにとことん調べていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です