この記事は約 2 3 秒で読めます♪

バストサイズ左右差

ブラジャーをつけた時に、片方の胸はぴったりサイズが合うのに、もう片方ははみ出てしまう、もしくは隙間ができてしまう、という経験をしたことのある方、いらっしゃるのではないでしょうか?なぜ、左右の胸の大きさに違いがあるのでしょうか?今回はなぜ左右のバストのサイズが違うのか、原因について調べてみました。

左右バストの大きさが違う3つの原因

バストの大きさが左右で違っていたり、バストトップの高さが左右非対称だったりすることで悩む女性もいますが、基本的にバストの大きさが完璧左右対称な人はいません。人間の身体には左側に心臓があり、心臓を守るため左のバストが発達しやすいなどとも言われるほどです。でも原因は心臓の位置だけではなさそうですよ。

筋肉の付き方・使い方によるもの

利き腕 バスト左右非対称 バッグの持ち方

あなたはどちらの腕や手をよく使いますか?実は利き手や良く使う腕の筋肉の付き方によって左右のバストの大きさが関係します。バッグを持つ腕、重い物を持つときにチカラが入りやすい腕、使う腕の筋肉によってバストの大きさが変わり、無意識な筋肉の付き方や使い方が原因なのです。

バストそのもののほとんどが、脂肪や乳腺で出来ていますが、それを支えているのが大胸筋と小胸筋と言われる筋肉です。良く、腕立て伏せなどで胸筋を鍛えるとバストアップになる!と言われますが、無意識な利き腕の筋肉の使い方で左右バストの大きさが変わってきてしまうのです。テニスやバドミントンなどのスポーツをする人の左右バストサイズが違うという話も、この筋肉の発達や運動によるバストについた脂肪の燃焼によるものだとも言われます。

骨盤の歪みによるもの

脚を組む バスト左右非対称 骨盤のゆがみ

骨格や骨盤のゆがみが原因とは信じがたいかもしれませんが、これは代表される大きな原因です。ご自身では、「自分は骨盤が歪んでいる!」とは気づきにくいかと思いますが、普段横すわりや椅子に座る時には足を組まないと落ち着かずうまく座りにくい人、また靴のかかと部分のすり減りが左右非対称な人は骨盤の位置がずれていたりゆがんでいる可能性があります。特に骨盤は上半身と下半身のバランスの基礎となる部分で、この骨盤が歪むとバストはおろか外見的なものだけでなく内面的な血液の流れやホルモンのバランスをも崩してしまいます。バストアップや少しでも左右対称に近い美しいバストの維持の為には骨格や骨盤の歪みから見直す必要があります。

病気によるもの

バスト左右差 病院受診のススメ

急激なバストの変化や、しこり・痛みを伴う場合、バスト非対称という悩みの前に大きな病気が原因と考えられる場合があります。乳管に汚れがたまり炎症を起こす乳腺症や、授乳中のママにも起こりやすい乳腺炎、そして乳腺症と似たような症状をもつ一番怖い乳がん。乳腺症や乳腺炎とは、しこりや痛みを伴いますが、乳がんは痛みを伴わず、バストの皮膚が固くなったりバストトップが左右違う方向を向いていたりなどの症状が見られます。左右バストの大きさや形が気になる方で少しでも心配がある方は早期発見が一番大切です、すぐに診察を受けましょう。

バストサイズの左右差を少しでも軽減する方法

バストの左右差 椅子の高さ 脚を組む 骨盤の歪み改善

誰にでもあるバストの大きさに左右差をより大きくしている原因が分かったところで、どうすれば左右差を少しでも軽減できるか、ですよね?

まず、筋肉の使い方は、部活などでラケットを持つ腕が固定されるのは仕方ないこととして、バッグを持つ腕をどちらかに集中させないようにすることは誰にだってできますよね?もし右側に負荷をかけすぎているのならバッグは左側で持つ。すぐにでも実践できますよね?

また、骨盤のゆがみを生み出す、姿勢の悪さや脚を組むという行動は気づいたときに直すだけでも違います。背筋をピンと伸ばせば脚を組むことが辛くなります。また脚を組む原因として、椅子の高さが自分にあっていない可能性があります。しっかりと両足が床につく高さに調節することで、脚を組む回数はぐっとへるものです。

自身の習慣によるバストサイズの左右差は、習慣を見直し、改善することで非対称の度合いを小さくすることができます。

病気による左右差に関しては、自己判断は危険です。極端に片方の乳房のみ肥大化していたり、乳頭の向きが違う等の左右差は、それが病気であってもなくても、病院にいって診てもらうことが大切です。病気であるかもしれないという不安の除去及び病気だった時の早期発見に繋がります。

まとめ|美しいバストに大切なのは体全体のバランスだった

バスト左右差改善 肩こりや偏頭痛の改善

大きく3つの原因があることをご紹介いたしました。女性にとって一生大切なバスト。骨盤の歪みも筋肉の使い方もバストに潜む病気も普段の生活や身体のクセを見直すことが重要です。歩く姿勢やデスクワークでの椅子の座り方、使う腕の筋肉など左右バランスよく使い分けましょう。普段の生活の姿勢や骨盤の歪みを改善するとことで、バストの悩みだけでなく肩こりや偏頭痛などの改善にも貢献しますよ。

The following two tabs change content below.
kizu23

kizu23

こんにちは、kizu23です。私自身も胸の大きさに満足していないわけではないのですが老いが襲ってきて困っています↓垂れをどうにかしたいです。もし、私と同じ悩みをお持ちであるなら一緒に解決できたら良いなって思います。年齢を重ねてもきっと、ケアさえすればどうにでもなると私は思っています♬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です