この記事は約 4 38 秒で読めます♪

コンプレックスに悩む女性

こんにちは、Bust Up Cafeのクリスです。ちょっと昔の話をさせてください。

私には、「彼氏に、脱いだら“たれぱんだ”(たれぱんだがわからない方は検索お願いします)みたいな胸じゃね?って言われて速攻別れた」という友人がいます(もちろんこの話を載せることは許可を得ています)。速攻別れるという、その行動力に当時は驚かされましたが、今考えると、とんでもないこと言うやつだな!と思います。

この友人は、「離れ乳」に悩んでいました。温泉に行こうものならタオルでしっかり隠すか、もしくは人の少ない時間にこっそり一人で浸かりに行く徹底ぶり。それだけ人に見られたくないコンプレックスだったのに・・・。男性のみなさん、女性はあなた方が思っている以上に体にコンプレックスを抱えていますので、安易にいじるような真似は辞めましょうね!

話が一瞬それましたが、彼女のような経験はないにしろ、サイズはそこそこあるのになぜか谷間ができない・両乳首が離れすぎている・バストが常に横に流れてしまっている等の「離れ乳」に悩む人って結構いらっしゃるのでは?昔は離れてなかったのに気が付いたら両バストに距離が生まれていた・・・なんていうあなた!もしかしたら普段何気なく行っている行動が離れ乳を悪化させているかもしれません!

今回は、この離れ乳が起こる原因と、その治し方をご紹介します。

理想のバストの形

理想のバストの形話題沸騰!おっぱい番長朝井麗華流の美乳とは?でもご紹介したように、きれいな胸は鎖骨中央と左右バストの乳頭を点で結んだ形が正三角形になるのが理想とされています。

離れ乳鎖骨と両乳頭を結んだ形が底辺の長い二等辺三角形になっていれば離れ乳だといえます。

離れ乳になる原因

離れ乳になってしまう原因は様々。どんな女性にも起こりえる離れ乳の原因をまとめました。

加齢はどうしても避けられない!

離れ乳を生み出す流れ

不老不死の薬でもあれば話は別ですが、誰にでも毎年誕生日がやってきて、1つずつ歳を重ねますよね?歳は積み重なりますが、残念ながら、バストのハリはきちんとケアをしていても少しずつ失われていってしまうものです。このハリがなることに加え、歳をとると、バスト自体が柔らかくなるため、より一層形の変化が起こりやすくなります。柔らかくなった胸は重力に逆らうことができずに垂れ、下垂しきって、逃げ場を失ったバストはボディの横に流れようとします。この一連の流れが離れ乳を生み出すのです。

バストを支える大胸筋とクーパー靭帯の衰え

ブラジャーに隙間がある

自然修復出来ないの?クーパー靭帯を守ってハリバストの維持を健康的に胸を大きくしたい!おすすめのバストアップエクササイズとは?で、9割脂肪のバストを支えているのは、クーパー靭帯大胸筋であるとご説明しました。つまり、前述で触れた胸元のハリが失われていくのはこれらが衰えていることにより発生するものなのです。

衰える原因はもちろん加齢によるものもありますが、筋肉である大胸筋や小胸筋は鍛えることが可能です。またクーパー靭帯も、コラーゲンが主な成分であるので、コラーゲンを含む食材や、コラーゲンと体を結びつける役割を持つビタミンCの摂取を心がけることで衰えのスピードを落とすことができます。ですが、どんなにトレーニング・エクササイズ・食事などに気を配り、ハリキープのために努力を重ねても外的サポートがきちんと自分にあったものでなければ、これらの努力が水の泡に・・・なんてことも。Bust Up Cafeの読者の皆様ならもうご存知ですよね?そう、ブラジャーです。

自分の体に合っていないブラジャーは自分にあったブラをつけてる?正しいブラの選び方とはでも触れたとおり、胸の形を崩す大きな要因になります。特に見栄を張って大きなブラジャーを着けている・・・なんて人は要注意。離れ乳前段階の下垂バストになりやすい環境を自ら作っているようなものです。ブラジャーの中に遊びが生まれることで、バストの脂肪が変形しやすくなる上、少しの揺れでもブラジャーの支えがしっかりしていないので、クーパー靭帯が伸びたり、最悪切れたりなんてことも。なので、自分に合っていないブラジャーで激しい運動なんかは、自らハリを奪う真似をしているといっても過言ではありません。今すぐブラジャーの見直しを!

離れ乳の改善方法

さて、原因が分かったところで、一番重要なのは「どうやって離れ乳を治せばいいのか」ですよね?まず、先にお伝えしておきたいことがあります・・・一旦、離れてしまった胸を完璧に戻すことはできません!バストが離れてしまっているということは、クーパー靭帯が伸びきっている証拠でもあります。クーパー靭帯は一度伸びてしまったら修復はできません。ですので、クーパー靭帯が伸びきってしまう前に、少しでもその動きを阻止することが重要です。

自分に合ったブラで下垂・横流れを阻止!

ブラジャーのつけ方

まずは、ブラジャー内の遊びをなくし、バストの揺れを防ぐために、自分に合ったブラジャーを選びましょう。選び方は自分にあったブラをつけてる?正しいブラの選び方とは知ってるつもりになってない?自分の胸のサイズを今ここで確かめてみようをご参照ください。

また、ブラジャーにもバスト全体を包み込むフルカップ、バストを下から支える1/2カップ、斜め下から体の中心に向かってバストを支える3/4カップがありますが、離れ乳の方にオススメしたいのは3/4カップのブラジャーです。1/2カップは下から一方向の支えには強いですが、横からのサポート力に欠けますし、フルカップは胸元のハリがある人向けのブラジャーです。斜め下から支える3/4カップブラジャーだと、下垂して横に流れたバストをしっかりホールドしてくれます。

また着方手順も非常に大切。ブラジャーをつけるとき、背中を伸ばしたままつけていませんか?これだと、バストの脂肪をブラジャー内におさめることができません。ですのでブラ着用時は必ず前かがみ姿勢スタートです。前かがみといっても背中を曲げるのではなく腰を曲げます。背中を曲げると正しいアンダーバストの位置がずれてしまう可能性があるためです。

そしてブラジャーをつけるときによく聞く「寄せて、上げる」動作は、下垂し横に流れるという離れ乳への流れを逆行し、体側面からバストの脂肪を胸の下部に持っていき、下部の脂肪も合わせて体の中心に持ち上げ、ブラジャー内におさめるイメージです。また、バストのお肉だけでなく、腹部、脇の下のお肉も体の中心に持っていくようにし、ストラップやカップからお肉がはみ出さないようにしましょう。つけるブラジャーを見直しただけでも、普段とは違うきれいな谷間が表れますよ!

リラックスタイムは無理なくサポートを

睡眠中の女性

Bust Up Cafeではノーブラ最高!にちょっと待った!楽なノーブラに潜む罠とは?にてノーブラがバストアップの弊害になるといっていますが、私自身の生活を見てみると、休日は「どーせ家でないし~」ということでノーブラ率が高いという現状があります。貧乳を嘆く前に、自分の行動見直します・・・。

ノーブラはバストアップにはもちろん、離れ乳にも大いに関係しています。サポートがしっかりしてないから垂れて離れたのに、自ら進んでそのサポートを脱ぎ捨てるなということです。またリラックスタイムは寝姿勢になることも多いかと思います。寝姿勢こそ、離れ乳を加速させ悪化させる原因です。とはいえ、誰でも睡眠はしますよね?武士のように座ったまま寝るという人は別ですが、皆さん仰向き、横向き、うつ伏せ等の姿勢を寝返りを打ちながら、夜の間、常にバストに負荷をかけているのです。睡眠中だから仕方ないと片付けてしまっては、せっかくブラジャー見直したのに、離れ乳のちょっとの改善も見込めなくなります。

睡眠中・リラックスタイムは締め付けがいやだからとブラジャーつけない人も結構いらっしゃるかと思いますが、その油断がコンプレックスに拍車をかけていると思ってください。今はリラックスタイムでもホールド力は高いのに、締め付け感をあまり感じずに着用できるブラジャーも多く販売されています。こちらで紹介したSUSAの育乳ブラなんかは、体への負担をいかに軽くするかという視点でつくられ、圧迫感もほとんどなくつけられる上、育乳のサポートもしてくれる強い味方です。

リラックスタイムも、圧迫感を感じない、無理のないブラジャーのサポートでしっかりとバストを支えてあげましょう!

バストの土台をしなやかに鍛える

大胸筋を鍛える方法

クーパー靭帯は鍛えることはできないため、「伸ばさない、切らさない」という対策を打つしか方法がありませんでしたが、同じようにバストを土台から支える大胸筋は、エクササイズ・トレーニング等で鍛えることは十分に可能です。健康的に胸を大きくしたい!おすすめのバストアップエクササイズとは?朝井麗華の乳トレで健康な美乳をめざそ!でご紹介したようなエクササイズは大胸筋をムキムキにするのが目的ではなく、バストが大きくきれいになる土台を作るためのものです。

大胸筋をしなやかに鍛えることで、バストを支える土台に柔軟性が生まれ、収縮力もあがり、バストと大胸筋を結ぶクーパー靭帯の働きをしっかりサポートできるようになるのです。こうなれば、クーパー靭帯だけに負担がかかることもなく、バストのハリを少しでも長くキープできるようになるので、バストが下垂していても、離れていても、完全に元の位置に戻るわけではありませんが、離れ乳の改善に繋がるのです。まだ離れ乳になっていなくても、大胸筋に柔軟性があれば、胸が離れることを阻止できます。予防策にもなるんですね!

まとめ|自分のバストに魅力を見出すことが一番の改善策

自分のバストに魅力を

私がこの記事で伝えたかったことをもう一度お伝えします。「離れ乳は完璧には元に戻らない」ということです。離れ乳の治し方を知りたかった皆様にとっては「何だよ!」っていう結果で申し訳ありませんが、一度衰えてしまったクーパー靭帯は元に戻らない以上、元もとのハリを取り戻すのは、セルフケアでは限界があります。ですので、離れ乳の治し方とは、いわゆる悪化の予防といえます。「なんだか胸が垂れてきた」という人は特に早めの対策を打つことで、バストが離れることを防ぐことができますし、まだハリのあるバストをお持ちの方も、歳をとれば誰しもが通る胸の老化を経験するので、少しでもスピードを落とす意味でも、大胸筋を鍛えたり、定期的にブラサイズを見直したりすることができますよね?

離れ乳になってもきれいな谷間を作れるよう、自分に合ったブラジャーをつけ、バストの形を日々体に記憶させていくことで、少しの改善は見られるかもしれません。加えて大胸筋を鍛えれば、残ったクーパー靭帯のサポートにもなってくれるので、今以上の悪化を防ぐことができます。

たとえ、離れ乳になっても、自分に合ったお気に入りのブラジャーで、きれいな谷間を作れるようになれば、あなたのバストはまだまだ輝いてみえるはずです!セルフケアも続けながら、自分のバストに魅力を見出していきませんか?

The following two tabs change content below.
クリス

クリス

こんにちは!態度はでかいが、胸は謙虚。THE 貧乳のクリスです。どうにかして貧乳をバカにするおっぱい星人たちをやっつけてやりたいですね。いややっつけてやりますよーっ!そしてバストアップして見返したいです。胸に関することを調べまくって正しい情報をみなさんにお届けしますねっ( ´ ▽ ` )ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です