この記事は約 12 16 秒で読めます♪


女性の数あるバストにまつわるお悩みの中で、”胸にできるニキビ”は、意外と多くの人が抱えている問題です。

デコルテのお肌がキレイではないと、水着やドレスなどの肌を露出するシーンで恥ずかしい思いをしたり、普段着でも着られる洋服が限られてしまって、ファッションの選択肢や女性としての魅力ダウンにもつながってしまう、、、実にやっかいな問題です😰

ですが、バスト周辺にできるぶつぶつって、実はニキビ以外にも種類があるのをご存知でしたでしょうか?
ニキビだと勝手に思って、間違ったお手入れ方法を続けていると、いつまでも治らなかったり、ひどい場合はさらに重症化してしまう危険性もあるんですよ!⚠️

なので!!
医師でもない素人の私たちにとってできることは、胸にできるあの細かいぶつぶつの原因をしっかり見極めて、そしてその上で対処する必要があるのです☝️

ここでは、ぶつぶつのいろんな種類やそれらができる原因、そしてそれぞれに合った正しい対処法をご紹介していきたいと思います😃

女性の美デコルテ・美胸に欠かせない情報が満載ですよっ🌟
今回の記事を読んで、あなたも胸のブツブツとは縁を切って、キレイさっぱりオサラバしちゃいましょう〜!♬

【胸周辺にできるぶつぶつの代表格・胸ニキビの9つの原因とは?】


全人類の女性の敵・ニキビ。
ニキビは、決して顔ばかりにできるものではなく、身体にもできることがありますよね?

もちろん、胸元やデコルテにも。
実は、この胸周辺にできるニキビやぶつぶつに悩む女性って、意外と少なくないんです…😓

そういった、デコルテや背中などにできるニキビを、顔にできるニキビと同じものだと思って、処置している人が結構多いようなんです!
しかし、実は顔のニキビと身体にできるニキビでは、原因が異なる場合もあるのですよ🙅

下記からは、特にデコルテなどの胸周辺に生じてしまうニキビについて、可能性のある9つの原因をご紹介しています🌟
胸のニキビに悩んでいるそこのあなた!ぜひともご参考にしてみてくださいね♪

正しい原因を知って、正しい方法で対処すれば、悪化してしまったニキビでも完治させることだって充分に可能なんですよ〜!♬

原因①:毛穴が詰まっている💧


肌のターンオーバー、つまり皮膚の”新陳代謝”がうまく機能しなくなると、角質が毛穴に詰まってしまいます。
角質が毛穴に詰まってしまうことで、正常な状態なら、毛穴から排出されるはずの皮脂が、外へと排出されないまま毛穴の中に詰まってしまうんです!

顔にできてしまうニキビの原因である、「アクネ菌」っていう単語を聞いたことありませんか⁇
顔にできるニキビは、ズバリこのアクネ菌が原因なのですが、身体にできるぶつぶつの主な原因の菌は、「マラセチア菌」というまた別の菌なのです!👿

顔にできるアクネ菌も、身体にできるマラセチア菌も、実は人間の皮脂が大好物なんです☝️
どちらの菌も、私たちの皮脂を栄養源として毛穴の内部で大繁殖してしまうという、とっても恐ろしいものなんです😱
ヒエ〜〜〜〜〜〜ッ!!想像しただけで鳥肌が…💦

こういった段階を経て、多くの女性を悩ましている胸のぶつぶつ・赤み・かゆみ・炎症などの症状へと、発展してしまうんですね〜。

背中などの身体の他の場所と比べて、胸元やデコルテって皮脂の出口である皮脂腺が多く存在しているので、特にぶつぶつが出やすい場所でもあるんです😢

原因②:汗による皮脂汚れやムレ💧


私たちは毎日汗をかきますね?この汗が出る場所を「汗腺」といいます。

その汗腺は、一体胸元にどれくらいあると思いますか?
その答えはなんと、1㎠あたり100個もの汗腺があるんです‼️

おそらくほとんどの女性に経験があると思いますが、胸元ってすっっごく汗が吹きでてきませんか⁇👀(たまに引くぐらい汗かいてるときありますよね)
その大量の汗が、胸にできるぶつぶつの原因のひとつなんです。

汗をかいたあと、すぐにお風呂に入ったりシャワーを浴びたり、清潔なタオルで拭いて胸元を清潔に保てればいいのですが、お仕事だったり外出しているとなかなかそれらはできませんよね⁇
そうして汗をかいたままそのまま放置してしまうと、先ほども説明したような、毛穴に皮脂汚れが溜まって毛穴が詰まってしまい、それが胸のぶつぶつの原因となってしまうのです💧

また、胸元のムレも、胸にできるぶつぶつの原因のひとつなんです!
女性の胸元って、一日中ブラジャーやインナーで常に密封された状態なので、ただでさえ風通しが悪く、常にムレムレの状態になりやすいんです🙄

胸のぶつぶつの原因のマラセチア菌は、高温多湿の場所が大好きです。(もう筆者の中ではゴ◯ブリさんの立ち位置)
大好きな高温多湿の環境下で、これまた大好物の皮脂が大量に付着している胸元のマラセチア菌、、、
おのずと繁殖し放題になってしまいますよね⁇

原因③:トリートメントや石鹸の洗い残し💧


あなたは、お風呂場で身体を洗うとき、トリートメントを一番最後に洗い流す習慣はありませんか?
実はこの習慣も、胸のぶつぶつができやすくなる原因となってしまいます。

トリートメントって、洗い流すまでにある程度時間を置かなければならないですよね?
その時間を置いている間に身体を洗って、一番最後にトリートメントを洗い流す、という流れなのではないでしょうか⁇👀

しかし、それによって肌がトリートメントの成分でコーティングされてしまって、毛穴が詰まって、ぶつぶつの原因になってしまうんです!
髪の毛のダメージを防ぐためのトリートメントの補修成分が、他の身体の肌の毛穴を詰まらせちゃうって、、、なんて皮肉なことなんだ😑

また、身体を洗う際の石鹸の洗い残しも、胸のニキビの原因となってしまいます!

「毎日お風呂で身体洗ってるから清潔なんじゃないの⁉︎」
もちろんそれはすごく良いことなのですが、石鹸で洗ったあと、十分に洗ったつもりでも石鹸の流し残りがあると、毛穴に石鹸の成分などが詰まってしまってニキビの原因になってしまうのです💦

石鹸やボディソープで身体を洗ったあとは、しっかりとすすいで、しっかりと洗い流すようにしましょう♪

原因④:ゴシゴシ洗ってしまっている💧


毎日のお風呂タイムで、あなたはしっかりとデコルテを洗えていますか?
湯船に浸かるだけでも、実は十分に汚れを落とすことができているのですが、人によっては、お湯やシャワーだけでは汚れが落ちてないんじゃないか…と考えている人もいらっしゃると思います☝️

しかし、反対にゴシゴシと洗いすぎてしまうのも、肌に必要な皮脂までも一緒に洗い流してしまう可能性があるので、ゴシゴシ洗いもニキビの原因となる場合があります。

実際に胸にニキビができてしまっているときは、もちろんゴシゴシとは洗えませんよね?
しかし、ニキビができてないときに汚れをしっかりと落とそうとして、胸元をゴシゴシ洗いしている人って、実は少なくないのではないでしょうか…⁇

ゴシゴシと強くデコルテを洗ってしまうと、なんとなくイメージできるように、皮膚にかなりの刺激を与えてしまいます💦
こういった肌のストレスは、ニキビを作ってしまう立派な原因にもなるのです😐

たとえニキビができていないときでも、ゴシゴシと力強く洗わずに、よく泡立てた泡で撫でるように洗うように心がけましょう!♬

原因⑤:雑菌が繁殖してしまっている💧


胸元やデコルテ部分は、一日中身に付ける下着や洋服などの影響もあり、非常に汗をかきやすい場所です。

汗をかいたあとにすぐにシャワーで洗い流したりして清潔にするならいいのですが、かいた汗をそのままにしておくと、雑菌が繁殖してしまってニキビの原因になってしまいます!

汗をかきやすい夏はもちろん、冬はニット素材のものやタートルネックなどを着る機会があるので、意外と盲点ですが、よりムレが発生することもあります⚠️
菌が繁殖しないように、こまめに汗を拭く習慣をつけるなど、なるべく清潔な状態を保つようにしましょう!♬

また、毎日活用するであろうタオルにも、菌が繁殖している可能性があります👿
お風呂に入って、せっかく身体を綺麗したのに、自分が毎日使っているタオルに菌が繁殖していたら、、、なんとなく想像はつきますよね💧

タオルを不衛生にしておくと、胸だけに限らず顔や他の身体の部分までニキビができてしまう原因にもなるので、タオルも洋服と同じように使うたびに洗って、常に清潔な状態にしておきましょう〜💓

原因⑥:女性ホルモンが乱れている💧


私たちの身体には、女性ホルモンと呼ばれる、とても重要な役割を果たしてくれているホルモンが存在しています。
女性ホルモンはバストアップに限らず、毎日の健康維持や美容維持などにもかなり大事な役目を果たします。

しかし年齢を重ねることにより、女性ホルモンの分泌量は、徐々にですが確実に減っていってしまいます🙄
女性ホルモンの分泌量が減ることで、様々な問題が起こってしまうのです!

胸のニキビも例にもれず、女性ホルモンのバランスが乱れていたり、分泌量が減ってしまっているのが原因の場合もあるのです。

また、毎日仕事が忙しくて遅くなってしまったり、家事や育児に追われることで寝不足になってしまうような生活習慣の乱れも、女性ホルモンのバランスを崩す原因となってしまいます。

なるべく生活習慣の乱れを起こさないような生活を心がけましょう!

原因⑦:ストレスがたまっている💧


上記で述べたようなホルモンバランスとストレスは、かなり深い関係があると言われています。
ストレスが多い環境にいることも、胸のぶつぶつの原因のひとつであると言われているのです!

意識したことがないかもしれませんが、私たちは強いストレスを感じると、そのストレスに負けるか!というように、体内ではホルモンの分泌が促されているのです。

自分ではあまり気にしていないつもりでも、ストレスを感じていると、ホルモンバランスが崩れて、ニキビはできやすくなります。

ストレスを多く抱える生活は、お肌の状態に結構な悪影響を及ぼしてしまいます💦
もし、胸ニキビの原因にさほど心あたりがない場合は、もしかすると、ストレスが原因でホルモンバランスが崩れているせいかもしれませんよ⁇😳

原因⑧:顔と同じニキビケアをしている💧


美バストに励もうと、胸元やデコルテのケアをしている女性はたくさんいらっしゃるかと思います。
しかし、もしかしてそのケア、顔と同じようなものを行っているのではないでしょうか⁇👀

顔のニキビと同じようなニキビケアを、胸のニキビケアでもしてしまうのは実は間違いなんです❌

先ほども書いたように、顔にニキビができてしまう原因は、「アクネ菌」と呼ばれる菌です。
しかし、デコルテ部分や背中にできてしまうニキビの原因は、「マラセチア菌」と呼ばれるもので、全く異なるものなんです☝️

菌の種類が違うということは、もちろんケアをする方法も異なるということです!!

もしもあなたが今も、顔のニキビケアと同じようなニキビケアを胸にもしてしまっているのであれば、ただちに別々のケアを行うように心がけましょうね👍

原因⑨:紫外線を浴びてしまっている💧


胸元は、紫外線を浴びやすい部分です!

紫外線の度数が特に強い夏は、胸元が開いた洋服を着る機会がただでさえ多いのに、顔・手・足などには張り切って日焼け止めを塗るのに、なぜかデコルテには塗ってない…という人もいらっしゃるのでは⁇(筆者もそういえばそうでした…)

胸にニキビができてしまっている状態で紫外線を浴びてしまうと、より悪化してしまったり治るまでに一層時間がかかってしまいます😓

ニキビができているときに日焼け止めを塗るのが気になるという人は、日傘をさしたりストールを巻くなどの、紫外線対策を工夫して行うようにしましょう!♬

【あなたのキレイなバストに、ニキビ痕を残さない治し方とは?】


胸にニキビが出来てしまうのは仕方がないにしても、ますます悪化していった果てには、「え、ニキビ痕残ってんじゃん…」という悲惨な状況になってしまうことも😵

そこで今回は、あなたの大事なバストにそんな醜い痕が出来ないように、ニキビのキレイな治し方をご紹介したいと思います!

ニキビ痕は、なにもニキビが出来た所全てに出来るわけじゃないんです🙅🙅🙅
特に炎症がひどかった場合と、正しい方法でニキビ治療をしなかった場合が、ニキビ痕へとつながるんですよ。。。

胸元の保湿をきちんとする!


出来てしまったニキビを痕を残さずにキレイに治すためには、日頃から気を付けて”胸元の保湿をする”ということが大切です!

ニキビが発生する原因のひとつとして、皮脂が過剰分泌を起こしていることもそうなのですが、皮脂が多いからといって油断して保湿を怠ってしまうと、肌のターンオーバー、つまり肌の新陳代謝も正常に機能しなくなっていってしまいます💦

ターンオーバーとは、古くなってしまった角質や過剰なメラニンといった老廃物を排出して、また新たな細胞を作ることを言います。
このターンオーバーが正常に機能しないということは、肌の生まれ変わりがうまくいかないということなので、女性の大敵でもあるシミにもつながりやすくなってしまうのです!😱

また保湿をしないことは、肌の乾燥も招いてしまいます💧
乾燥している肌の状態は、毛穴の通り道が狭くなって詰まりやすくなったり、ニキビが出来やすい肌の状態を作りやすくすることも…。
また、肌が乾燥していることで、
「緊急ミッション!乾燥を防ぐために、皮脂の分泌量を多めに増やすのだ!!」
といったような間違った命令が体内で発信されて、反対に皮脂過剰の状態になることも😨

そうならないためには、保湿成分を豊富に含んだローションなどを活用して、しっかりと保湿をしていきましょう✨

出来てしまったニキビは決してつぶさない!


ニキビの痕が出来る一番の原因はというと、意外にもそのニキビを”つぶしてしまう”こと。

特にニキビの炎症が進行していくと、白や黄色っぽい膿(うみ)の部分も大きくなって、ついつい気になって触ってしまいますよね⁇😳
ちょびっと触ってみるだけならまだ気持ちは分かりますし実際に筆者もやっちゃいますが、毎回つぶしてしまうクセのある人は要注意です⚠️

ニキビをつぶすと、膿(うみ)は飛び出ますが、そのあとの皮膚にはしっかりとその飛び出た時の傷が残ってしまいます。
そしてその傷痕は、色素沈着しやすいとされているので、最終的にニキビ痕になってしまうんですね〜💧

特に胸の場合は、下着やアウターなどの衣類が直接触れる場所である分、意図的につぶさなくても、そういった衣類などでこすれていつの間にかつぶしてしまっていた…なんてこともあるんです…😭

なので、胸ニキビが出来てしまったら、

なるべく患部には触らないこと!
つぶしたい気持ちをグッと抑えること!
下着や衣類は、締め付けの少ないなるべくゆったりとしたものを着ること!

などの点に注意して、ニキビをつぶさないように徹底することが大切です🌟

【ニキビ以外にも実はいろいろあるんです。胸のぶつぶつの他の6つの正体たちを徹底調査!】

胸にできるぶつぶつは、なんと胸ニキビだけじゃなかった⁉︎

実は、他にもたくさんの種類があるのです。
一口にぶつぶつといっても、さまざまな種類があるのです🔍

それぞれ種類によって原因や対処法が異なるので、間違ったケアを続けることでより悪化させてしまう恐れもあります。
まずは、その種類を見極めることから始めましょう!

下記では、それぞれの種類と予防策についてご紹介していますので、ぜひご参考にしてみてくださいね♪😊
なお、自己判断が難しい場合は、専門の医師に相談してみましょう🏥

【①カビが引き起こす?マラセチア毛包炎(もうほうえん)】

《見た目はニキビそっくり!》


胸だけではなく、背中・肩・腕・首・額と出て、かゆみや膿(うみ)を持つこともあるため、多くの人がニキビと間違えやすいこのマラセチア毛包炎(もうほうえん)。

ニキビのように、ひとつひとつボコボコとではなく、ニキビよりも小さくて均一な大きさで広がっているのが、見分ける時の特徴です☝️

《カビの一種のマラセチア菌》

マラセチア菌は、身体にある常在菌の一種です。
汗・皮脂・汚れなどを好むため、汗・皮脂・汚れとくっついて反応して炎症を起こします。

マラセチア菌も食べ物に発生するカビと同様、梅雨から夏にかけてのジメッとした高温多湿の時期が大好きなので、下記にご紹介する予防や対策を心がけることが何よりも大切です😳

《清潔を保つことが、はじめの一歩》


汗をかいたら拭く、皮脂をしっかり洗い流すなどの日常的な肌のケアと、パジャマやシーツの交換をこまめにすることで清潔が保たれ、マラセチア菌が悪さをしないように予防できます。
意外と盲点の、普段いつも身に着けるアクセサリーなども、定期的にクリーニングすると良いですよ◎

また、谷間をメイキングするブラジャーだと、谷間の湿気にカビが寄ってくるので要注意!⚠️
谷間メイクブラは梅雨時期には避ける、もしくは何日も続けて身に着けないなどの、通気性を重視するのも予防法のひとつです。

また、マラセチア菌は毛包炎だけではなく、後述の脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)の原因にもなってしまうことがあるので、やっぱり何よりも予防が大事です!!

悲しいことに、すでに出来てしまったマラセチア毛包炎には、薬局などの市販でも買える塗り薬の”イミダゾール系”が効果的と言われています。
その際には、1~2ヵ月続けて塗ることが必要です☝️
ただし、市販の薬を塗ってもかゆみがあるときには、ステロイド剤や抗ヒスタミン剤との併用が必要なので、皮膚科へ行くようにしましょう!

根気強く治療を続けていくことが要になりますが、しっかりと治療することで痕の残らないキレイな胸元を取り戻せるのですから、諦めずに頑張りましょう😌💓

【②紫外線に負けちゃう!かゆくてイライラする日光湿疹】

《プツプツかゆい!》


日光に当たった鎖骨あたりから胸元にかけて赤くなってからかゆみが出てきて、プツプツと湿疹となって広がるのがこの日光湿疹です。
胸元・腕などに出来やすく、かゆみがあり、水膨れになることもあります。

また、熱を持つこともあり、熱を持つと風邪に似た症状が出ます😷
なお、感触としてはカサカサしているので、ニキビとは見分けがつきやすいかなと思います。

《身体と紫外線の関係性》

日光湿疹は心身ともに抵抗力が落ち、紫外線に敏感に反応することで発症すると言われています☀️

また、柑橘系の果物に含まれる”ソラレン”という成分の摂取が紫外線に反応し、日光湿疹を引き起こすきっかけになることもあります。
他にも、湿布・塗り薬などの薬との反応で起きることもあるようで、特に皮膚科で処方されるステロイド剤の使用時には、紫外線に過剰に反応するため気を付けましょう👀

《紫外線対策が、何よりも大事な予防策》


まずは、肌が紫外線に当たらないようにすることが一番です!!

そのためには、日焼け止めを夏場だけではなく、1年間通して塗って対策をすることから始めましょう☝️
そのように日頃から習慣化しておけば、急に紫外線が強くなっても安心出来るんですよ😉

また、日光の当たりやすい鎖骨から胸元にかけて出来やすいので、麻・綿素材などの通気性のあるストールを使うのもおすすめ◎
車の運転時にはアームカバーなどもありますが、UVカットのフィルムを窓に張るなどして、直接皮膚が紫外線に当たらないようにすることが一番です。

また日光湿疹は、疲れが溜まった時やストレスが過度にかかった時などの、心身の疲れでも起きることがあるので、できればこまめに休息を取るようにしましょう!
休んでも症状が落ち着くことなく、赤く腫れたりかゆみがひどくなった時には、皮膚科へ行きましょう🏥

【③かゆみとみみず腫れなら可能性大!接触性皮膚炎】

接触性皮膚炎

《赤いブツブツの連鎖》


皮膚炎の中でも、「かぶれ」と言われる状態がこの接触性皮膚炎です。

触れてから数時間で、赤いぶつぶつが出来てボコボコと盛り上がってくるため、ポツンと一カ所に出来るニキビとは違うのでわりかし見分けやすいです。
しかし、原因が人それぞれで特定しにくいのが難点です…😢

《肌が弱くて敏感な人・汗をかきやすい人に多いみたい》

接触性皮膚炎が胸元に出来た時には、アクセサリー・洋服・タオル・ブラのワイヤーなどが原因になることがあるようです!

また、ボディシャンプー・ボディローション・ミルク・クリームなどを、従来使ってたものから新しいものへと切り替えたときにも起こる可能性があるみたいですよ。
もし最近、身体を洗うボディーソープを変えて赤くかぶれるようになった…という自覚症状がある人は、もしかしたらこの皮膚炎かもしれません。。。

《接触性皮膚炎は、原因を知ることが何より大事》


また接触性皮膚炎はアレルギー反応で起こることもあり、自分が何に負けやすいのか知ることも大事です❗️

接触性皮膚炎はかゆみの度合いもひどいようなので、いったん皮膚科へ行って、一緒にアレルギー検査をして原因を知ることから予防を始めましょう🍀

【④食べ物やストレスで突然発症する!蕁麻疹(じんましん)】

じんましん

《ムズムズ・チクチク・ピリピリとし始めたら要注意!》

ムズムズ・チクチク・ピリピリ、さらにかゆみがあり、赤く皮膚の大小の盛り上がりが出来るのが蕁麻疹(じんましん)の大きな特徴です!

一定の時間が経つと、何事もなかったかのように症状が治まり、跡も残らないのも、大きな特徴です。

《蕁麻疹(じんましん)の原因は、なんと100種類以上!》

原因がなんと100種類以上と、特定するのが難しいのですが、原因を知ることできちんと予防はできます◎

やがり、一番の予防策としては健康管理☝️
疲れ・ストレス・免疫力が落ちると蕁麻疹が出やすくなるので、日頃から自分の体調に気を付けることが予防につながります!!

《蕁麻疹(じんましん)を放っておくと危険⚠️》


蕁麻疹は、食べ物が原因の場合もあります。

食べ物で蕁麻疹が出たときには、その後も繰り返し蕁麻疹が出るようになり、ひどくなるとアナフィラキシーショックを起こすこともあります😱
蕁麻疹が出た時に食べ物が原因かもと思ったら、一度病院を受診しましょう!

【⑤汗腺から汗が漏れて炎症を起こしてしまう!汗疹(あせも)】

《女性の胸元は汗疹(あせも)が出来やすい》

胸元は、皮脂腺と汗腺が他の身体の部位よりも多く存在していて、汗をかいたときにムレて炎症を起こしやすい場所です💦
汗疹(あせも)は女性にとって一番身近な湿疹で、一度は経験したことがあるのではないでしょうか⁇

ブラでの谷間メイク、ブラのワイヤーの部分などの胸元の他にも、脇の下・腕の付け根・スキニーデニムを履いたときのひざ裏など、汗が溜まりやすいところで炎症を起こしやすい湿疹のひとつです。。。

《こすらず、触らず、通気性を良くしましょう!》

汗をかいたらタオルで押さえるように拭きましょう。
こすってしまうと、刺激になり炎症を起こしてしまいます💦

また、露出の増える夏だからこそ、谷間メイクは女性にとって重要なポイントですよね?
そんなときは、ブラに汗取りのパッドを入れることでかなり予防できますよ〜☝️

汗をかいたその日のお風呂・シャワーは、ぬるま湯にしましょう!
ほてりを鎮め、炎症を抑えるので、さらに予防効果アップです⤴︎

《広がってきたら、皮膚科を受診しましょう!》


汗疹は、ブツブツが広がって炎症がひどくなると膿(うみ)を持つことがあります。
膿を持ってしまうととても治りが遅くなるうえに、他の部分に飛び火して炎症を起こします。。。

胸元に汗疹が出来て、赤さに黄色が混ざり、汗疹が広がってきたら受診してくださいね!

【⑥生活習慣の乱れが引き金になる!脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)】


この脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)を発症すると、赤くポツポツとしたぶつぶつが出てきますが、触るとカサカサしています。

胸元に症状が出る前に、頭髪の抜け毛が増えたり、頭皮がかゆくなったりするような前兆があるそうです!

大人の脂漏性湿疹は、子供の脂漏性湿疹とは違って、生活習慣の乱れで起こることが多く、ビタミン不足(特にB2・B6ビタミン)・ストレス・寝不足・過度なダイエット・食事の偏りなど、原因は様々です😥

《生活リズムが崩れたり疲れた時には、ビタミン補給を欠かさずに!》


毎日の仕事や家事は、「ストレスや寝不足が続くから休みます」とは、なかなかいかないものですよね…💧
そのように逃げ場がない時、積極的に”マルチビタミン”や”B2・B6のサプリメント”を摂る、というのも予防につながるんです!

また、ダイエットが原因で脂漏性湿疹が出来たときには、身体がダイエットで悲鳴をあげはじめているサインなので、ちょっとお休みしてくださいね⚠️

《ホルモンバランスの乱れで、脂漏性湿疹が出来てしまったらどうすれば?》

ホルモンバランスが乱れて脂漏性湿疹ができた時には、”マラセチア菌”が原因の場合があるので、セルフケアなんかせずに皮膚科へ受診に行くことが一番です。

生活習慣を見直したり、今進行中のダイエットを休んでも改善されないようであれば、皮膚科への受診をしてください🏥

【まとめ|胸のニキビやその他のぶつぶつが出来ないように、私たちがやるべきこととは…】


ちゃんと胸にできるニキビやぶつぶつの原因が分かれば、予防も出来ますし、これらの忌まわしいぶつぶつを遠ざけることは可能です。

今回ご紹介したケア方法・予防方法を参考にして、バストケアをするのもひとつの手ですが、ぶつぶつの原因をあらかじめ知って、治療して治してからだとより効果的ですよ!

医者でもない素人のセルフケアで、あなたのキレイな胸元に跡が残っては大変です😓😓😓
なんとな〜くのいい加減なケアではなく、はっきりと原因が分かったほうが予防もケアもしやすいですよね!

胸元のブツブツとは無縁のキレイな胸元を、正しい判断・正しい知識・正しいケアで手に入れてこの先もキープさせてくださいね〜😉❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です