この記事は約 2 38 秒で読めます♪

女性
ぐっと気温が上がって来て、汗をかく機会が増えてきた今日この頃。
こんな季節に悩みがちなことと言えば、体臭ですよね。

体臭の代表格として、脇の下のワキガが有名ですが、実は胸が臭うチチガというものがあるのをご存じでしたか?
普段から、臭いに気を付けている方でも、胸はノーマークだった!という方も多いのではないでしょうか?

発症する人のほとんどが女性だと言われているチチガ、実はアナタもその可能性があるかも?
今回はチチガの原因とチェック方法、対処法について調べてみました!!

【Q1.自分では気づきにくい?!チチガって何だろう?】

A.ワキガの胸バージョン

女性
脇の下の強い臭いをワキガと言いますよね。
チチガはワキガの胸バージョン。

乳輪付近から発せられるその臭いは、玉ねぎのような刺激臭だと言われています。
また、脇や胸だけでなく、デリケートゾーンから強い臭いがある場合を「すそワキガ」と言います。

臭いが強いため、病気なのでは…?と不安になってしまいますよね。
しかしチチガは病気ではなく、体質的なものだと考えられており、発症しているからといって健康に害があるわけではありません。

しかし、この臭いが原因で周りの人に避けられてしまったり、対人関係に消極的になってしまったりと、臭い以外での問題も心配されています。
また、チチガやワキガでないのに体臭に異変がある場合、糖尿病や内臓などの病気も考えられるため、注意が必要です。

【Q2.チチガはどうして起こる?発生原因を教えて!】

A.アポクリン腺

汗腺
チチガの発生原因の一つは、ざっくり言うと汗によるものです。
この汗をかく穴は汗腺と言い、エクリン腺とアポクリン腺という2種類が体に存在しています。

エクリン線は全身に存在し、そこから発生する汗は基本的には無臭です。
そして、問題なのはアポクリン腺

ワキや乳輪、デリケートゾーンなどに存在し、白く粘り気のある汗を出します。
その中には、たんぱく質や脂質、アンモニアなどが含まれており、皮膚に常在する菌と混ざり、特有の強いを発します。

さきほど、チチガには体質が関係していると書きましたね。
このアポクリン腺の数には個人差があって、中には元から無いという人もいるとか。
つまり、これが多く存在するほど、臭いが強くなってしまうわけなんです。

アポクリン線の数は遺伝によるものも大きく、家族にワキガorチチガの方が居た場合、当人もなりやすい傾向にあります。

A.女性ホルモンが活発化した時

女性
アポクリン腺の数だけが臭いに関係するわけではありません。

女性の場合、妊娠や出産を経験すると、女性ホルモンのバランスが変化し、臭いが強くなることがあります。
また、ホルモンバランスが不安定になりやすい思春期にも、同様の傾向があります。

ですが、思春期が原因の場合には一時的なもので済むようです。
しかし、生理前~生理にかけてのホルモンバランスの変化も臭いの要因となるため、周期的に臭いが気になるという方も多いのだとか。

【Q3.チチガはどうやってわかるの?】

A.セルフチェックしてみよう

ここまで読んでこられて、自分はチチガなのでは?と気になった方も多いのでは?
セルフチェックで確かめてみましょう!🔍

○アイコン元々ワキガである
○アイコン下着が黄ばむことがある
○アイコン下着から刺激臭を感じたことがある
○アイコン下着が蒸れやすい
○アイコン耳の中が湿っている

🔼これらの項目に多く当てはまるほど、チチガの可能性が高くなります。
もしそうなのであれば、早めに対処したいですよね。

【Q4.自分でできる対処法が知りたい!】

A.食生活とデオドラント製品で

和食
臭いの原因となるアポクリン腺ですが、食事内容によっては活性化させてしまう場合があります。
特にお肉やファーストフード、脂っこい料理が好きな方は要注意!

脂質や糖分を減らし、肉を魚に切り替えるなど、普段の食事に工夫が必要です。
そして、汗をかくのがそもそもの原因なので、発汗作用のある辛いもの、お酒なども控えるようにしましょう。

汗が臭いの原因なら、汗を抑えて&消してしまえばいいじゃない!というわけで、臭い対策には殺菌作用のあるデオドラント製品が有効です。

まずチチガにオススメなのが、クリアンテ

チチガ専用ではありませんが、柿タンニン・緑茶エキスの殺菌・防菌・消臭の効果をしっかりもちつつ、無添加で肌にも安心して使えます。
クリーム状で無臭、伸びが良く、ベタつかないので使いやすいと評判のようです。
小さいので持ち運びもOK。外出先で気になった時に塗り直しできるのでとても便利ですよね。

また、チチガの患部である乳輪は皮膚が薄く、自分の肌に合わない製品だと、あらぬトラブルを招く原因になります。
デオドラント製品を探す時には、チチガに使用可能かどうかをしっかり確認してくださいね。

公式サイトはこちら

【まとめ|チチガに効く一番の薬=清潔に保つこと】


ここまでチチガについて見てきました。
体臭は、自分ではなかなか気づきにくいもの。
もし、誰かに指摘されたことがあるのなら、この機会に臭い対策を試してみても良いかもしれませんね。

また、デオドラント製品(クリームやシート、スプレー)を使うことをオススメしましたが、使用した場合、長時間そのままにはせず、帰宅した際にはシャワーを浴びたり、濡れタオルで拭いたりと、デオドラント成分をきちんと落としましょう。
そのままにしておくと汗と菌とが混ざり合って、また違う臭いの発生源となります。

さらに、下着は綿素材などの通気性の良いものに切り替えましょう。
下着が蒸れることで、殺菌が繁殖し、臭いが強くなってしまうことがあります。

患部を清潔に保つことが、臭いに効く一番の方法なのです。
もし、自分で色々試しても改善されないようならば、病院に行くことを検討してみると良いかもしれません。

食生活やデオドラントを上手に工夫して、あなたの悩みが晴れることを願っています!

The following two tabs change content below.
ぺぎー

ぺぎー

ぺぎーと申します。女性向け記事のライターとして日々記事を書いています。綺麗になるための情報アンテナを常に張っているので気づいたことはどんどん書いていこうと思います。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。美意識を高めて一緒に頑張りましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です