この記事は約 4 9 秒で読めます♪


胸を大きくしたい!と日々考えている女性は、かなりいらっしゃるのではないでしょうか⁇

実は、胸の基本的な構造としては、「脂肪9割:乳腺1割」という割合で構成されているんです☝️
これだけを見ると、
「胸の大半が脂肪なら、胸に脂肪をつければ必然的に胸も大きくなるんじゃないのー⁇」
と思ってしまいますよね?👀

理屈としては合ってるのですが、胸”だけ”に脂肪をつけるとなると、これがまた難しいんです、、、😓
しかも、どうやって、またはどのくらいの期間かけて大きくしたらいいのっ⁉︎など、いろいろ考えてしまいますよね💦

その答えは、胸に脂肪をつけるのはもちろん、実は胸の構造の「1割の乳腺」を発達させることも、かなり重要だったんです‼️
胸に脂肪をつける&乳腺を育ててより発達させるには…↓

✅食生活を見直してみる
✅生活習慣を改善する
✅効果的なマッサージを行う
✅バストアップサプリやクリームの力を借りてみる

🔼実はこのようにいろんな方法があるんですよ😊💓

今回は、上記に挙げたような、胸だけに脂肪をつける具体的な方法や手段をご紹介しています。
よろしければ、ぜひご参考にしてみてくださいね♪

しかし、何事も物事を始めるには、その基本的な知識が必要なのも事実📝
本格的なバストアップに挑戦したいのなら、まずはバストの基本的な仕組みについて知っておきましょう☝️

【胸に脂肪がつくのは、乳腺のおかげなんです。】

胸の構造は、おおまかに「脂肪9割:乳腺1割」でできていると言われています。
つまり、胸を大きくするには脂肪だけでなく乳腺もかなり重要な存在になってくるのですが、この乳腺についてあまり知らないという人も多いのではないでしょうか?

乳腺は、簡単にいえば母乳を作る器官”なんです。
これだけでも、女性にとってとても重要な役割を果たしているんだなぁということが分かってもらえれば大丈夫です👍

上記の図を見ていただければ分かるように、乳腺は、胸の広い方向へとに放射線状に広がっています。
そして乳腺が集まった塊を、乳腺葉と言います。
この乳腺葉は、そのまま乳管につながって乳頭を通って、その乳頭から母乳が出る仕組みになっています。

実は、胸にハリを保つためには、この乳腺葉が密であるということが重要になってくるのです🌟
乳腺葉が密になることで、ハリのある若々しいバストを作ることができるんですよ〜!

さて、ではなぜ乳腺がバストアップに重要になってくるのか⁇👀
それは、胸にとってかなり大切な乳腺組織をしっかりと守るために、脂肪組織はこの乳腺にともなって膨らむ仕組みになっているからです!!

先ほど、胸の構造は「脂肪9割:乳腺1割」というお話をしましたね?
簡単に言うと、「乳腺が1割成長すると、その乳腺を守ろうと乳腺の9倍もの脂肪が乳腺の周りにできる」ということになるのです!
つまり、「乳腺を増やすことで成長させることができれば、脂肪も必然的についてくる」ということ!!
私たち女性の胸ってこんな仕組みになっているんですよ〜、人体の仕組みってほんとフシギですよねぇ😳

✅乳腺が発達する→守るために脂肪がつく→胸が大きくなる♪

✅乳腺が発達しない→守る必要がないから脂肪もいらない→胸は小さいまま…💧

🔼上記のような仕組みが分かれば、”乳腺を発達させることで胸は大きくなる”という理屈が分かっていただけたのではないでしょうか?✨

では、具体的にどうしたらこの乳腺をより発達させることができるのでしょうか⁉︎
ここからは、乳腺を発達させる方法についてご紹介していきます🤗
特別難しいものはないので、ぜひチェックしてみてくださいね!♬

【乳腺を発達させて、より胸に脂肪をつける方法3選!!】

いかがでしょうか、胸と乳腺の関係性やいかにバストアップに乳腺の存在が大切か、なんとなく理解することができましたでしょうか?

それでは一体、どのような方法で乳腺を発達させることができるのでしょうか⁇
下記では、乳腺を発達させる具体的な方法をご紹介していきますよ🎵

乳腺を上手に発達することができれば、胸に脂肪をつけることができるだけでなく、女性なら誰もが願っているお肌のツヤツヤも手に入れることができるんですよ!😃
ではその方法を、早速チェックしていきましょう〜♪

方法①:女性ホルモンの分泌量を増やす!


乳腺を発達させるためのひとつめの最も効果的な方法として、まずは女性ホルモンの分泌量を増やすということが挙げられます!

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類の重要なホルモンが存在するのですが、エストロゲンは乳腺を”増やす”効果があり、もう一方のプロゲステロンは乳腺を”発達させる”ことができるホルモンと言われているのです☝️

この2つの女性ホルモンを、バランス良く分泌させることで初めて、スムーズなバストアップを目指すことができるのです🙌
いくつになってもキレイな胸を作りたい!ハリのある美バストをキープしたい!

🔼このような人は、女性ホルモンのバランスの乱れに十分に注意をして、手軽に摂取できる食べ物などに気を遣ってみることをおすすめします😃

下記では、そんな女性ホルモンが含まれている食べ物をご紹介していますので、ぜひご参考にしてみてくださいね♪

《植物性エストロゲン》


バストアップに大きな効果を期待できる成分として最初に挙げられるのは、やはりプエラリアです。
このプエラリアは、多くのバストアップサプリバストアップクリームなどにも含まれている成分で、女性ホルモンに似た働きをすることで有名なんです☝️

人によっては、このプエラリアが配合された商品を摂取してすぐに胸が張ってきたという人もいるのですが、容量を無視して大量に飲んだり、そもそも体質に合わなかったりすると、副作用が出てしまうこともあるので、使用する際は十分に注意をしなければいけません⚠️

また、大豆イソフラボンも女性ホルモンに似た働きをすることができるので、大豆イソフラボンが豊富な豆乳などを、積極的に飲んでみてもいいかもしれません♪

また、エストロゲンと似た構造や作用を持つ植物性エストロゲンが含まれているハーブもあります🌿
スパイスとして普段のお料理に取り入れたり、ハーブティーとしてそのまま飲んだりと、とても身近に摂取することも可能なんですよ🙆

《長芋に含まれるジオスゲニン》


長芋に含まれている「ジオスゲニン」という成分。
実はこの成分、若返りのホルモンと言われている「デヒドロエピアンドロステロン」に似た働きをしてくれるのです!
な、なんて聞いたことない名前、、、明日になったらきっと忘れているだろう。。。😶

とにかく、このジオスゲニンという成分を摂取することで、エストロゲンが分泌されたときと同じ状況を作ることができるのです。

エストロゲンは、女性らしい身体つきを作るのにとても大切なホルモン。
エストロゲンを摂ることで、あなたの胸も理想の大きさに近づけることができるでしょう!♬

方法②:バストアップに効果的なマッサージを行う!

バストケア
より本格的なバストアップを目指すのであれば、マッサージも実に効果的ということをご存知ですか?

よく、バストアップクリームを活用している人で、「クリームさえ塗れば胸が大きくなる」と思っている人がいらっしゃるようですが、それは実は間違いです!🙅
クリームを塗る際にも、並行してマッサージを行うことで乳腺を刺激させることができ、胸の脂肪を増やすことにもつながるのですよ♪

下記では、女性たちの美乳を作るスペシャリスト・おっぱい番長である朝井麗華さんが生み出した、バストアップマッサージ法をいくつかご紹介しています。
テレビを観ながらでも簡単にできるようなものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね🌟

バストくるくる
【マッサージ1:大胸筋を揉みほぐす、「バストくるくる」マッサージ♪】

①片方の手で胸の下を支えて、マッサージをする際に胸が動かないようにする

②反対側の手で、バストの上側に円を描くようにくるくると内側に回転しつつ、マッサージを行っていく。
このとき、指先でしっかりと圧をかけるのがポイント!

③コリがひどいという人は、少し痛みがあるかもしれないが、5回×3セットを目安に行っていく。

④反対側の胸も同様に、胸の下が動かないように支えてバストの上側の緊張をほぐしていく。

肋骨ほぐし
【マッサージ2:肋骨をしなやかに、「肋骨ほぐし」マッサージ♪】

①反対側のバストを少し持ち上げるように下から支える。

②片手をグーにして、第二関節部分で脇の下からバストトップに向けて、筋肉をえぐるようにさする。

③バストトップまでさすったら、脇部分の肉をバストに持ってくるイメージで集める。

④脇の上部・中部・下部に分けて①~③の動作を行う。


【マッサージ3:ムダなぜい肉とサヨウナラ、「腹肉ほぐし」マッサージ♪】

①手の指全部を使い、脇腹のお肉をしっかり挟んで、上下に揺らしながら脂肪を柔らかくする。
(反対側の脇腹までお腹を全体的に!!)

②柔らかくしたお肉を、バストに持ってくるイメージで、下から上へグッと両手で交互にさすり上げる。

方法③:血行の促進を良くする!


女性ホルモンを分泌させるための栄養は、身体中を流れている血液が運んでくれます。
しかし、ドロドロとした血液の場合、スムーズにその栄養を運ぶことができなくなってしまいます!

血液の流れをスムーズにさせることは、女性ホルモンをより分泌させるだけでなく、美肌などにも効果を期待することができるんですよ♪
下記では、血行を促進させる方法についてご紹介しています🔽

《自律神経の乱れを整える♪》


自律神経の乱れは冷え性を招き、身体の不調にもつながるばかりか、バストアップにも影響を及ぼします。

実際に、ストレスを感じているときに生理不順になってしまう…という人もいらっしゃるかと思います☝️
これは、自律神経の乱れからくる女性ホルモンの乱れによるものなのです!
自律神経も女性ホルモンも乱れているようでは、バストは成長したくてもできませんよね⁇

では、この厄介な自律神経の乱れから来る冷え性を改善するにはどうすれば良いのでしょうか?😶
答えはカンタン♡
自律神経の乱れの原因を取り除くのです。
そして、真っ先に取り組むべきなのは、生活習慣の改善です!!

✅手軽さも求めて、ついついファストフードなどの味の濃いものを好んで食べていませんか?
お酒を飲みすぎていませんか?
✅歩くのがめんどくさくて、車や交通機関に頼っていませんか?
✅寝る直前までテレビをみたり、スマホを操作したりしていませんか?

🔼これらの行動は、ズバリ自律神経の乱れにつながりますよ⚠️

《姿勢を良くしよう♪》


あなたは、ご自分の立ち姿や座っているときの姿勢がピンとまっすぐ伸びていると胸を張って言えますか?

自分ではそのつもりかもしれないけど、前かがみや猫背の女性って、意外と多いんですよ⁇👀
姿勢が悪いことで、胸周辺の血管を圧迫してしまい、血液の流れが悪くなってしまいます💧

近年では、スマホが一般的になってスマホを活用する人が多く、スマホの画面に顔を近づけることで、自然と猫背になってきている人(スマホ首とも言われます)が多いんですよ!
背中を丸めてしまう姿勢は、必然的に肩も前と内側に下がって、バストの成長に欠かせない大胸筋も圧迫されてしまいます…。

このように胸がつぶれるだけではなく、顔や首の肉も下に下がるので、全体的に老けた印象を与えてしまうのです😓

日常的に意識して姿勢を正すということは、なかなか改善するのって難しいんですよね。。。
しかし、毎日少し意識をするだけで、もしかしたらあなたの胸は簡単に大きくすることができるかもしれないのですよ♪

《お風呂にゆっくり入って身体全身をポカポカに♪》


冷え性の女性って、きっとたくさんいらっしゃるのでは?
そんな人にも効果的なのが、やはり「湯船に浸かる」ことです。

少しぬるめのお湯で半身浴を行いましょう!!
39度前後のお湯に20分ほど浸かって、大量に汗をかくようにします♨️
心地良い汗をかくことが重要なのです。

忙しかったり、のぼせやすかったりしてそれが難しいのであれば、温冷交代浴をしてみましょう☝️
41〜43度くらいの熱めの湯船に3分ほど浸かり、湯船から出たら冷たいシャワーを手足にかけるというもの。

比較的時間のある週末だけでもこの入浴の習慣を繰り返すことで、自律神経を整えることができ、女性ホルモンの分泌にも徐々に良い影響を与えてくれるようになるでしょう🎵

【胸に脂肪をつける作用がある、2つの新成分の力を借りてバストアップしよう♪】


バストアップに効果的な成分というと、プエラリアという成分がとても有名です!
バストアップを目指している女性にとっては、おそらく聞き慣れた名前なのではないでしょうか⁇👀

しかし、このプエラリアにはひとつ注意点があります☝️
プエラリアに含まれる「植物性エストロゲン」という成分が、体内の女性ホルモンに直接影響を及ぼすものなので、正しい用法や用量を守らなかったり、そもそもその成分が体質に合わなかったりする場合は、重い副作用に悩まされるケースもあるのです⚠️

そこでここからは、そんな副作用に悩む必要のない、脂肪を増やすことだけに効果的と言われている注目の新成分のご紹介や、
その新成分が含まれていて、脂肪を増やしたい場所にピンポイントで脂肪をつけることができる商品などをご紹介していきたいと思います!♬

新成分①:ボルフィリンとアディフィリン


脂肪を増やす方法として効果的!と最近大注目されているのが、「ボルフィリン」「アディフィリン」という成分🔍

ボルフィリンは、ユリ科のハナスゲという植物から抽出される天然成分。
実はこのボルフィリンを元に人工的に開発された成分がもう一方のアディフィリンで、どちらも同じ働きをしてくれます。

その働きというのは、これらを塗った部分の脂肪細胞だけに、増殖を促してくれるという驚きのもの!
さらにすごい点は、脂肪細胞だけに働きかけるので、女性ホルモンには影響しない
という点です!!

なので、副作用の心配がなく安心して使えるということになるんですね♪
な、なんてありがたい、、、 😌

そのため、バストアップ関連の商品のバストアップサプリバストアップクリームの主力成分として有名なプエラリアに替わる、副作用の心配が少ない成分としていま大きな注目を集めているのです‼️

なので、このボルフィリンが配合されたバストアップクリームを、胸に直接塗ってマッサージすることで、胸の脂肪だけ効率的に増やすことができちゃうんですよ〜〜💓

お待たせしました!!
では早速、このボルフィリンが配合されているバストアップクリーム商品をご紹介しますね♪

このラシュシュという商品、銀座にお店を構える、「バストサロン銀座VERT」の”ゴッドハンド”と言われている卯月先生という方がプロデュースしたバストクリーム商品です!
この銀座VERTのバストサロンは完全予約制で、モデルさんや女優さんなんかもお忍びで通うこともあるという、知る人ぞ知る有名なバストのためのエステサロンらしいですよ〜☝️

そんな有名な先生がプロデュースしたぐらいなんだから、やっぱり興味も湧くし、効果だって自分で実感したくなりますよね⁉︎
大丈夫です🌟

具体的な成分としては、お肌にハリや弾力を与えるボルフィリンに加え、ゴマ由来の成分のセサフラッシュが肌を引き締めて、ハリとツヤのある肌をサポート

脂肪を増やす成分を直接胸に塗りこむことで、そのあなたのおっぱいにピンポイントに脂肪を増やして、ふんわり&ふっくらの美バストを目指しましょう〜😘❤️

新成分②:エクオール


あなたは、「エクオール」という成分を耳にしたことはありますか?
味噌、豆腐、納豆豆乳などの大豆製品に含まれている大豆イソフラボンを超え、スーパーイソフラボンとも呼ばれるこのエクオール👀

バストアップに効果的な成分としては、いまだに浸透されていないこの成分。
しかしこのエクオール、バストアップ界では知る人ぞ知る、新しいスーパーバストアップ成分として今とても注目を浴びているのです!😳!
 
バストアップに励む女性なら、「大豆イソフラボン=バストアップに良い♡」ということは非常に有名ですよね☝️
実は、この大豆イソフラボンとエクオールは、元を辿れば同じ成分なんですっ‼️⚡️
 
エクオールとは、大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分を、腸内細菌で変身させた物質なのです。
つまり、イソフラボンがエクオールという成分に変換されることで、バストアップへとよりアプローチできるのです🌟✨

お待たせしましたパート2!!
では早速、このエクオールが配合されている、今度はバストアップサプリ商品をご紹介したいと思います♪

最近注目のエクオールが入っているという以外で、このLUNAプレミアムの特徴は、プエラリアが未配合であるという点です☝️

これまでに試した、プエラリア配合のバストアップサプリでは効果をいまいち実感できなかった人や、
プエラリア自体が体質に合わなかったり、実際に副作用に悩んだことがあるという人には、特にオススメのサプリです💊

また、先ほども述べたこのサプリに含まれるエクオールという成分は、更年期症状を緩和してくれるものとしても、今とても期待されているんですよ!

また、スーパーイソフラボンと言われるように、大豆イソフラボン同様、胸を大きくする大きな要因である乳腺を刺激して、バスト周りの脂肪だけを効率的に付きやすくしてくれます。
つまりバストアップ効果大なんですね〜!

「更年期症状の緩和+バストアップ」できるなんて、女性が美しく健やかに生きていくうえで、すごく頼もしい存在ですよね😍❤️
まさに”スーパー・イソフラボン”!!

【お腹のムダな脂肪がつくのを防いで、胸にだけ脂肪をつける方法とは?】


バストアップに日々励んでいる女性たちの中で、わりと多く耳にするお悩みがあるんです👂
それはズバリ、バストを大きくするには脂肪が必要だから脂肪をつけようとしたら、他のところも太ってしまった!というようなこと。

それはもしかしたら、必要以上に身体に脂肪をつけすぎてしまったのが原因かもしれませんね。
それを見極める方法のひとつとして、自分の体重が適正であるかということを知っておくということも大切になってきます。
そんなときに便利な方法が、【BMI指数を調べられる計算式】です!🔽

・BMI=体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}

・標準体重=22×{身長(m)×身長(m)}

この計算式で数値を出して、出たBMI数値が男女とも22のときに、高血圧・高脂血症・肝障害などの病気にかかる率が最も低くなるということが、医療の研究でわかったそうです。
そこで、”BMI=22”となる体重を理想としたのが、BMIの計算式の下に書いてある標準体重です☝️

どうですか?計算できましたでしょうか⁇
数値が出たら、以下の表であなたの身体の状態が肥満かどうかをチェックしてみましょう!

BMI数値肥満度の判定
18.5未満 低体重
18.5~25未満 標準体重
25~30未満 肥満(1度)
30~35未満 肥満(2度)
35~40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

(参照元:http://www.uemura-clinic.com/dmlecture/bmi.htm、http://bmi.nobody.jp/)

《体脂肪率が標準値以上の人→食生活の見直しから始めよう!》


胸以外のお腹だったり背中などの脂肪が気になる…という人は、まずご自分の体脂肪率に注目してみてください。

上記のBMI計算表を使って計算して出た数値や、病院などで測ってもらえる体脂肪率を参考にして、体脂肪率が標準値以上という結果が出たあなたは、率直に言いますとズバリ食べ過ぎが原因です🍴
いわゆる、糖質や炭水化物の摂取量が消費量を上回っている可能性大です!!

一時期流行ったレコーディングダイエットのように、その日にとった食事の摂取カロリーをメモしておいたり、糖質制限ダイエットなどで余分なカロリーを削ることを意識することから始めてみましょう☝️

しかし、急激に脂肪を落とそうとして、絶食などの極端に過度なダイエットをすることは禁物です❌

過度なダイエットは、女性ホルモンのバランスを非常に崩しやすいと言われています。
女性ホルモンが乱れることで、体調不良も同時に引き起こしてしまい、バストアップどころではなくなってしまいますよ😱

なので、ダイエットを行う際は必要な栄養分が摂れる食事をきちんととって、適度な運動を取り入れるなどの健康的なものを行うようにしましょう!
ダイエットで大事なのは、過剰なカロリーを抑えて、運動やストレッチなどでカロリー消費を促すこと
なんですよ🎵

《体脂肪率が標準値未満の人→血行の巡りや姿勢を改善しよう!》


痩せているのにぽっこりお腹…という人は、ズバリ姿勢が悪くなっている可能性が高いです。

猫背などの前かがみの姿勢で過ごすことは、胸周辺のお腹や背中に脂肪がつく原因となってしまいます。
姿勢が悪い血行やリンパの流れも悪くなり、胸の成長に必要な栄養が胸まで届くことなく、その栄養が途中のお腹でストップしてしまうんです💧

立っているときも座っているときも、頭のてっぺん(つむじ)から足のつま先まで1本の糸で引っ張られているようなイメージを意識するのが、姿勢を良くするひとつの方法です☝️
ぜひ、ご参考にしてみてはいかがでしょうか⁇😃

また、血行やリンパの流れを良くする下記のような習慣も並行して行うと、より改善できますよ!🔽

✔︎シャワーだけで済ませるのではなく、お風呂に入る際は湯船に浸かるようにする
✔︎身体を冷やさないように心がける
✔︎身体を温めてくれるような食品を積極的に摂取するようにする
✔︎平日も休日も適度な運動を取り入れるようにする
✔︎アルコールの摂取量をほどほどにする
✔︎タバコの吸い過ぎに気を付ける

🔼上記のポイントを見てみると、やっぱり基本的な生活習慣って何にでも応用できるんだなと改めて感じました😳
この機会に、体脂肪率のことだけに限らず、生活習慣全体の見直しをやってみるのも良いかもですね!♬

【まとめ|胸だけに脂肪をつけたいなら、まず乳腺を育てることから始めよう!】


今回は、なかなか胸に脂肪がつきにくい…という方のために、ピンポイントで脂肪をつける方法などをご紹介してきました。

ここで、改めてご忠告しておきますね。
胸だけに脂肪をつけて、他の身体の部分は太らせないようにするということは、やはり結構難しいことです。
しかし、全くもって不可能ということでもありません!

ただ単に身体に脂肪をつけて太るのではなく、まずは胸を大きくするベースを食事や生活習慣などによって身体の中に作り、その上で、胸を大きくするのに重要な乳腺の発達を促すこと。
そして何よりそれらを継続することで初めて、胸だけに嬉しいピンポイントの変化を感じられるはずなのです🌟

なので、今回記事の後半あたりでご紹介したバストアップクリームやサプリの活用は、あくまでも”補助的”な手段なのです!!
つまり、胸だけを大きくするには、何かひとつだけ実行するだけでは、あくまでも実現できるものではないんですね☝️

バストアップには、近道はありません🙅

胸だけに脂肪をつけようとすることは、普段の生活習慣によっても影響があるということ、脂肪をつけようとして身体を太らせるだけでは、実現できないということが分かりましたね😉
今回の記事を読んでもらうことで、効率良く胸を大きくする方法をご参考にしていただければ幸いです✨

なお、下記の記事でも、”アンダーバスト部分を痩せさせることからアプローチしてメリハリボディになれる秘訣”をご紹介しています。
ぜひご参考にしてみてくださいね!♬
🔽
「メリハリボディになりたい!ぽっちゃり貧乳はアンダーバスト痩せで解決!」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です