この記事は約 4 21 秒で読めます♪


「あれ、なんだか私の胸、汗臭いな……」と思ったこと、ありませんか?

特に気温の上がる暑い夏だと汗のニオイが気になりがちですが、その胸元のニオイはもしかすると、あなたのブラジャーから臭っているのかもしれませんよ⁈😱

それもそのはず、女性にとってブラジャーは毎日一日中身に付けるもの。
ブラが日中ずっと身体に密着していることで、汗や皮脂が染み込みやすくなり、また洋服に覆われていることでムレやすくなるため、ニオイが発生しやすくなってしまうのです💦

そこで今回は、ブラジャーから漂うあのなんともイヤ〜なニオイの詳しい原因や、そもそも汗やニオイを発生させないための正しい洗濯法身近な対策をご紹介していきたいと思います!!

ブラジャーだけでなく胸元や谷間の汗がいつも気になる…という人の悩みも解決できる内容なので、ぜひご参考にしてみてくださいね♪💓

【ブラジャーが汗臭くなる原因とは?】


汗って”そもそも無臭”だってご存知でしたか?

でも、なぜだかブラジャーがクサい……。
そう、悪臭が止まらないブラジャーには、やっぱりそれなりの理由があるのです!

汗をかいたらクサくなるわけではなく、湿気と体温という雑菌にはもってこいの環境が汗をかくと同時に作られるために、雑菌が繁殖してニオイが発生してしまうのです⚠️

そう、ニオイの直接の原因は、ズバリこの雑菌なのです😣

汗を吸い取るパッドは、雑菌にとって格好のすみか⁈


顔や首などの汗はどこにいてもすぐに拭き取ることができるし、多くの人が気になりがちな脇も、現在は高機能な制汗剤や制汗クリームのおかげでそのニオイを防ぐことができます。

しかし、胸にかく汗って、他の部位と比べてその場で拭くことはなかなかできなくないですか…??
また、私たちの胸って汗腺が非常に多く存在していて、思っている以上に汗をかいているのですよ😐

その汗を全部吸い取ってくれているのが、ブラジャーのパッド部分なのです!

一日中ブラジャーとお洋服に覆われて汗で湿っている胸元は、女性の身体の中でもトップクラスレベルの高温多湿の場所。
栄養源となる皮脂も当然多くいるために、雑菌には好条件すぎる格好のすみかなのですよ😈😈

そう、毎日ずっと身に付けるブラジャーのパッドは、雑菌だらけのアイテムなのです…( ; ; )

洗濯後の”ニオイ戻り”の可能性も…


「ちゃんと洗濯しているのに、着ているあいだにちょっと汗かいただけで衣類がニオってくる…!」という”ニオイ戻り”という現象があります。
この原因は、衣類の繊維の奥に潜む落としきれていない菌が原因です💧

ブラジャーは、型崩れを防止するために専用の洗濯ネットに入れて洗濯しますよね⁇
その状態で、果たして蓄積した雑菌だらけのパッドの菌が、全て残らず洗い落とせるのか…言わなくてもおのずとわかりますねw

洗濯をしても残りがちな雑菌の中に、「モラクセラ菌」という雑菌があります。
この菌はまさに水分と皮脂に反応して、あのイヤ〜なニオイを放つ
のですよ!!

洗濯したブラジャーに残ったこのモラクセラ菌が、汗と皮脂に触れることで悪臭を発生させているのです……😢

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️ブラジャーがクサい!それは胸の谷間にかく汗が原因だった…⁇

【ブラジャーのニオイや汚れをしっかり落とせる洗濯の仕方とは?】


ブラジャーのニオイは、いつも使っている普通の洗濯洗剤や洗濯法では防ぐことができません🙅🙅

男性の靴下や汗ジミのついた襟などの頑固な汚れを落とせる、「ケイ酸塩入りの洗剤」というものを使用します!

また、除菌には漂白剤も欠かせません。
色落ちの心配がない「酸素系漂白剤」を用意して、ブラとパッドを別々に分けて洗濯していきましょう🍀

ケイ酸塩とは?

ケイ酸塩とは、岩石に含まれる鉱物の一種で、アルカリ助剤として用いられる。
洗濯用や台所用の固形石鹸に配合されることが多いようで、食器洗い機用洗剤にも配合される。

なんといっても油汚れに強いのが特長で、油がこびりついた食器やワイシャツの襟・袖汚れなどの頑固な汚れを落とすのにぴったりな成分。

ただ、油汚れに強いということは手肌の皮脂も取れやすいということでもあるので、人によっては手荒れの原因になることも。

酸素系漂白剤とは?

塩素系よりも漂白力や殺菌・除菌力は落ちるが、生地を傷めにくく色物の漂白にも使用できる漂白剤。
ニオイもなく、とても使いやすいのが特長。

酸素系漂白剤には粉末タイプと液体タイプがあって、それぞれ成分が異なる。

ブラジャーのしつこい汗臭さを落とす、効果的な洗濯方法とその手順とは?

【ブラジャーの汗臭さを落とす効果的な洗濯方法】

①ケイ酸塩入りの洗剤をブラジャーにつけて、お湯で押し洗いをする
②洗剤が残らないように、しっかりとすすぐ
③40℃程度のお湯に、酸素系漂白剤を溶かす
④洗剤を落としたブラジャーを、2時間程度つけ置きしておく
⑤漂白剤を残らずしっかりと洗い流す

☝️Point…お風呂タイムに持って入ってついでに手洗いを行うことで、時間も短縮できるし手軽に洗濯を済ませることができますよ♪

水ではなくお湯を使うことで、汚れが浮いて落ちやすくなりますよ〜!

漂白剤でのつけ置き後はいつも通り洗濯機で洗ってもいいのですが、他の洗濯ものからの雑菌が移るリスクがあります⚠️
なので、やはりなるべく手洗いで仕上げるようにしましょう♪

今回ご紹介した洗剤や漂白剤は洗浄力が高く皮膚への影響も考えられるので、必ずゴム手袋を着用してから洗うようにしてくださいね🙂

パッドの除菌対策を毎回しっかり行って、雑菌が繁殖するのを防ごう!


上記でご紹介した”ケイ酸塩入りの洗剤”と”酸素系漂白剤”を使ってブラジャーの洗濯をすれば、ニオイに悩まされることもありません🙆

ただし、毎回この方法で洗濯していると、当然ブラへの負担がかかるので生地や素材を傷めてしまう原因になることも…。
なので、汗をいっぱいかいた日や湿度が高い日などの、特にニオイが気になるときだけ行うようにすれば良いかと思われます!

また、パッドだけは洗濯時に毎回別に取り出して熱湯消毒しておけば、雑菌の繁殖を抑えることができますよ◎

【正しい洗濯法以外で、すぐにできるブラの汗のニオイの取り方や対策5選♪】


さて、ブラジャーがクサくなる原因やその正しい洗濯方法はわかりましたが、洗濯以外でもこのイヤ〜なニオイを解消できる身近な対策が他にもあるのですよ😉

女性のエチケットとして、脇だけでなく胸元のニオイも日頃から完璧に対策しておきたいと思いませんか〜?
「あの人、なんだか臭うんだけど…」なんて言われたくありませんよね⁇😰

どの方法もすぐに取り入れられる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!♬

対策①:お風呂タイムでは、胸元をキレイに洗う


意外にも最も基本的で大切なニオイ対策なのが、胸元をいつもキレイに洗うことです。

胸周辺は元々汗をかきやすい部分なので、季節関係なくいつも清潔にしておくのが重要になってくるのです☝️
洗うときは、石鹸をしっかり泡立てて、撫でるように優しく丁寧に洗うようにしましょう!

特にニオイがいつも気になる人は、出勤前・出かける前の朝シャワーもおすすめですよ♪💓

対策②:通気性の良いブラジャーを着用して、汗やムレを外に逃がす

バストにかいた汗を身体の外へと逃がすのも、ブラのニオイ対策には効果的な方法です。
 
そのためには、ニオイのもととなる汗や水蒸気を素早く発散する機能を持ち、通気性や速乾性に優れたブラジャーを選ぶことがポイントになってきます☝️
 
特に、綿などの吸水性に優れたものや、メッシュ素材などの通気性の良い作りのものであれば、発汗によるムレやニオイを改善できますのでぜひおすすめですよ🤗✨

対策③:胸元用汗取りブラパットを活用する

ブラジャーが汗臭くなる最も大きな原因は、先ほどもご説明したようにブラジャーが直接汗を吸ってしまうからでしたよね。
この事態をなるべく解消するために、”胸元専用の汗取りパット”という画期的アイテムを活用しちゃいましょう!♬

使い方はとってもカンタン🌟
パットを、谷間とブラジャーのあいだに直接挟み込むだけなんですよ♪

胸に汗をかいてもこのパットが汗を吸収する役目を果たしてくれるので、ブラジャーに雑菌やニオイが蓄積してクサくなるのを防いでくれます◎
汗ジミにも対処できるから、薄手のアウターにも響くことなく外出先でも恥ずかしい思いをしなくて済みますね😌

対策④:重曹スプレーを持ち歩く


外出時にブラジャーのニオイが気になることってありませんか?
でも胸元の汗って脇とは違って、外出中はなかなか拭きにくい部分でもありますよね…

そんなときに便利なのが、手作りできる重層スプレーの活用です🌟

水500ccに対して重層約5gを入れて、重層水を作ります。
これを小さめのスプレーボトル(100均にも売ってますよ♪)に入れたら、どこでも持ち歩けるお手製重曹スプレーの出来上がりです🍀

これさえ作っておけば、ニオイが気になったときにいつでも手軽にスプレーできるのでとってもおすすめですよ!
お好みでお気に入りのアロマオイルを加えてもいいですね😃

対策⑤:そもそも洗濯機を使うよりも、なるべく手洗いするようにする


ブラジャーの洗濯といえば、洗濯ネットに入れてそのまま洗濯機で洗っているという人もおそらく多いのではないでしょうか。
ですが、洗濯機だと繊維の奥のほうに潜んでいる目に見えにくい皮脂の汚れや雑菌たちは、なかなか落ちにくいものなのです…💧

ブラのニオイが気になる人は、ぬるま湯を洗面器に張って固形石鹸を使って、手洗いで丁寧に洗うようにしましょう!

お風呂タイムのときに一緒にやっちゃえば、時間と電気代の節約にもなりますよ♪☺️

【ブラジャーのカビに気を付けて⚠️ブラにもちゃんと寿命があります。】


あなたが長年使っているそのブラジャーは、菌を落としきれていないばかりか、ひどい場合カビが繁殖してしまっている可能性もあります⚠️

この機会に、普段お使いのブラのパッド布部分を一度じっくりチェックしてみてください!
もしそれらに黒い点々があれば、……残念ながらそれは黒カビです😭😭

カビが発生していると、それが胸元の肌に影響を与えて最悪皮膚炎を起こす場合もあるので、惜しむ気持ちもわかりますが迷わず処分するようにしましょう!!

ブラが汚れたまま・濡れたままで決して放置せず、風通しの良い場所に収納して、あなたのその大事で愛おしいブラたちをいつまでもキレイに保ってあげましょうね🌟

ブラって、”100回の着用で寿命を迎える”ってご存知でしたか?


そもそもの素材・生地、普段の使い方によっても異なってきますが、一般的にブラジャーは、”100回着用すると寿命を迎える”と言われています。

つまり、仮に1週間に2回のペースで着用したとしたら約1年ですね。
そう、そのペースで1年使ったら基本的に買い替えなければいけないということなんです☝️

「えっ!そんなに短いの?」「なんだかもったいない…」というそのお気持ちも十分わかりますが、寿命を迎えたことで胸の形を美しく整える・見せるという本来の機能を失ったそのくったくたのブラジャーに、着用する意味はもう無いのです!🙅🙅

お洋服と同じようにブラだって、適正な時期にきちんと買い替えるようにしましょうね♪

【まとめ|正しい洗濯方法でブラのイヤ〜な汗臭さとはオサラバしちゃおう♪】


今回は主に、ブラジャーのニオイが取れる洗濯法と、身近にできる胸元の汗やニオイの対策法をご紹介させていただきました!
どの方法も手軽で、すぐに始められるものばかりでしたよね🌟

もちろん汗をかくこと自体は誰にでも起こること。
ですが、やはりいくつになっても美を追求する女性としては、身だしなみのひとつとして胸やブラのニオイ対策はいつでも万全にしておきたいものですね😳

今回ご紹介したようなほんのちょっとした手間で、ブラのニオイはスッキリできるものなんですよ!

この記事をどんどん活用していただいて、ブラジャーの汗によるニオイなんか気にすることなく、思いっきりファッションやお出かけを楽しめるようになると良いですね❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です