この記事は約 4 42 秒で読めます♪


そうだ、京都に行こう年末が近づいたから新しい下着を買おう!

あなたにとって、2018年はどんな年でしたか??
きっと色んなことがあったと思います。

ところで、新年に新しい下着を身に付けるとその年の運気がアップ⤴︎すると言われているのをご存知ですか??

そうそう、「もうすぐお正月だから、新しい下着を買いましょう」という習慣は、日本だけの独特な習慣かと思いきや、実は海外にも年末年始がらみの下着の風習があるんだとか☝️

また、「赤いパンツは健康に良い」なんてこともよく聞きますが、この赤パンも世界共通ともいえるようなゲン担ぎアイテムだったとか⁈

今回は、そんな新年の下着にまつわる習慣についてのちょっとした豆知識情報をご紹介していきたいと思います♪😊

【年末は下着の替えどき時期?】

●「洋服」を最も購入した月は?・・・3月

●「下着類」を最も購入した月は?・・・12月

(※政府統計の総合窓口(e-Stat)http://www.e-stat.go.jp/より引用)

総務省が2人以上の世帯を対象に行った上記の家計調査によると、洋服は「新年度」を迎える前に、下着は「新年」を迎える前に購入される傾向があるということが分かったそうです🔍

これを見ると日本には、”新年には新しい下着を着ける習慣がある”ということがわかりますよね!

ではなぜ、このような習慣が私たち日本人の間に根付いているのでしょうか??

”新年は新しい衣類で迎える”という習慣は、古くから根付いているものだった


日本の年末年始には、数多くのしきたりや行事がありますよね。
年越しそば・除夜の鐘・おせち料理・初詣など、一年の始まりのお正月は年中行事の中でも特に厳かでなんだか別格な感じがしますよね🎍

そんなお正月ならではの過ごし方には色々ありますが、”新しい衣類を身に付けて新年を迎える”というのも、実は古くからの習慣のひとつと言われています。

元旦とは、そもそも我が家に歳神様を迎える日なんです☝️
新しい下着を用意するという習慣も、元々は自分のためではなくその神様をお迎えするために始まったことのようなんですね〜。

私の友人にも実際に、「新しいその年の神様を迎えるにあたり失礼のないように、自分の身体に身に着けるものはお正月には新品を揃えておきなさい」と、ずっとおばあちゃんに言われてきたのでそれが毎年の習慣になっているという人がいます🍀

核家族が増えている現代では、このような習慣が恒例になっている家族も多くはないのかもしれません。

ですがぜひ今年の大晦日の夜には、お風呂で丁寧に身を清めて、おろしたての新品の下着を身に付けて、新年を清らかな気持ちで迎えてみてはいかがでしょうか(^ ^)

【良い運気を呼び込みたいなら”赤い下着”がおすすめ!】


一番肌に近い下着を新しくすることで気持ち良く新年をスタートさせることができるなら、こんなにステキなことってないですよね💓

もし、「来年のお正月までに私も新しい下着を買ってみようかな…!」と思っている人がいるならば、断然”赤い下着”をおすすめしますよ!!
それにはもちろん、れっきとした理由や根拠があるのです。

赤は縁起の良い色◎

”赤”は、風水学では強い気を持っているとされ、やる気や元気・勇気などを与えてくれる色だと言われています。
還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを贈るように、もちろん健康運にも優れている色なんですよ♪

お正月の時期にいたっても、赤いものがたくさん溢れていますよね。
そう、赤は新年の喜びを象徴しているとされ、とても縁起の良い色として知られているのです☝️

また「一年の計は元旦にあり」とも言われるように、この時期の働きかけや動きが、その一年を左右すると言っても過言ではありません!

そんな時期に、エネルギーや情熱を意味する”赤”を肌に最も接触する下着として身に着けることで、エネルギッシュな一年間を過ごせるようになるんですよ😃

赤は力強いエネルギーを持っている!

日本人ってどうしても洋服を選ぶ際に、黒・グレー・茶といったような無難な色を揃えがちなところありませんか?w

そんな風に、いつも冒険できずに無難なところに逃げてしまう…という人は、この機会に”赤い下着”を新調してみてはいかがでしょうか(*^^*)

強い運気とパワーを持った赤を身に着ければ、自然とモチベーションも高まり、今までは怖くてできなかった大胆な行動にも挑戦できるようになるかもしれませんよ〜⁈
そう、恋愛なら好きな人にだって告白できるかもしれないし、彼氏がいる人ならテンションが上がって素敵な夜を過ごせるかも…♡

「今年は生まれ変わった自分になってみたい!」と思うなら、まずは下着を赤にしてみては⁇😉

私が個人的におすすめする赤い下着専門店「マルジ」の魅力

ここまで赤い下着について色々書いてきましたが、実はかくいうこの私も”赤い下着”信者なのです。
赤い下着を売る有名専門店、そう、知る人ぞ知る巣鴨の赤パンツ元祖店「マルジ」さんの商品を愛用させてもらっているのです……!!!


(画像引用元:公式サイトhttps://www.sugamo-maruji.jp/

どうですこの外観👏
パンツもブラジャーも靴下もインナーも腹巻もシャツも、店内の商品はどれも真っっっ赤!❤️
私も初めて来店したときはさすがに圧倒されましたが、やっぱり赤い色効果なのか、店の中にいるだけでもなんだか活力をもらえたんですよね〜。

どうやら東洋医学によると、赤いパンツを穿くことでおヘソの下らへんにある【丹田(たんでん)】というツボの気の巡りが良くなって、血行や代謝が良くなることで健康になるという説があるようです☝️

この恐るべき赤パンパワーを活用しようと、芸能人にも愛用者がいらっしゃるんですよ。
お笑い芸人では千原ジュニアさんやハリセンボンの近藤春菜さん、なんと女優の藤原紀香さんにいたっては赤パン健康ブームになるずっと昔から愛好家だったんだとか!



(画像引用元:公式サイトhttps://www.sugamo-maruji.jp/

ちなみに私は、↑上記の写真の赤パンツと赤腹巻きを愛用しております♡
縁起物でもある赤い下着の健康作用をいち早く見出したこのマルジさん、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか??

マルジさんのおかげなのか、巣鴨のおじいちゃんおばあちゃんは、相手の健康や長寿を願って赤い下着を贈り合うのが習慣らしいですよ♪

あなたもぜひ、マルジの赤パンパワーで元気モリモリになって、健康的な毎日を過ごしてみてはいかがでしょうか🌟(^ ^)

【ゲン担ぎは日本だけの文化じゃなかった⁈世界各国の新年下着事情とは…?】


どうやら我が国日本では、新年に下着を新調する習慣がわりと浸透しているということがわかっていただけたでしょうか。

しかーし!そんな新年にまつわる下着事情は、実は日本だけではなかったんです!!
日本以外の国でも、似たような習慣だったり昔からの言い伝えのある国が意外にあったんです👀

ちょっと興味が湧いて調べてみたので、下記では世界のいくつかの国にまつわる新年下着事情をご紹介していきたいと思います♪

イタリア🍝


イタリア人にとって赤い色は、”愛と情熱のシンボル”であり幸運のシンボルでもあるのだそう。
また、赤にはネガティブなエネルギーを浄化する意味もあり、新年は街中のショーウィンドーが赤い下着で溢れるらしいですよ!

イタリアでは、大晦日に親しい人に赤い下着を贈り合う習慣があるんですって☝️
幸運を意味する赤い下着は、自分で買うのではなく誰かからプレゼントされたものでなくてはならず、またさらに大晦日のその日に身に付けたあと、翌日の元旦にはその下着を捨ててしまうのがルールなんだそう。

あなたも、ぜひ新年の幸せを願って、愛しの”アモーレ”(恋人)に赤い下着を贈ってみてはいかがでしょうか♡

ブラジル⚽️


ブラジルでは、白が身を清める神聖な色とされ、新年は白い下着や洋服を身に付けるのが恒例なんだとか!

街やネットショップでは、新年のための白い下着や服が売られているのがあちこちで見かけられるそうですよ✨

ブラジルで白が意味するのは「平和(paz)」らしいです。
国は違えど、やはりみんな新しい年を平穏に過ごしたいという思いがあるんですね♪

中国🇨🇳


中国では、イタリアと同じように赤い色に幸福を呼び込む力があると信じられています。
それは、中国では厄年に赤い下着を身に付けることが“厄除け”になるとされていることから由来しているそうです☝️

なので、中国では春節(旧正月)が近づくと、街の小さな下着屋さんからデパートや繁華街の高級ランジェリーショップまで、そこここで赤い下着が目立つ場所に飾られるんですって♪

新年に赤い下着を身に付けると、その1年が幸運になると信じられているんですね〜。
赤人気高いですね(^ ^)

スイス🎄


遠く離れたスイスでも、これまた赤い下着が新年の縁起物になっているのだそう♪
スイスの人は生真面目な人が多く、どうやらその着用方法には細かな決まりがあるらしいですよ☝️

①大晦日の晩にシャワーを浴びて身体を綺麗にする
②シャワーから上がったらすぐに赤い下着を着用して、そのまま年を越す
③元旦の朝、再びシャワーを浴びる
④それまで着けていた赤い下着をゴミ箱に捨てる

↑これが正しい手順だそうです、しきたりを大切にする几帳面さが伺えます…👀

このようにスイスでは赤い色が縁起が良いと考えられているだけでなく、”下着に前年での厄を持って行ってもらう”というような意味も込められていそうですね!

【2019年は赤・白・金が◎ラッキーカラーを下着に取り入れて幸運を呼び込もう♪】


せっかく新調したおニューの下着で新年を迎えるならば、テンションの上がる自分の好きな色の下着や、来たるその年のラッキーカラーを取り入れて、一年の幸運を呼び込んでみてはいかがでしょうか♪

最後の平成を迎える平成31年(2019年)の亥年は、【赤・白・金】がラッキーカラーだそうですよ◎
それぞれの色に、どのような運気の効果が期待できるのでしょうか🔽

▪︎赤…健康運や仕事運に影響する。運気を活性化させる効果がある。

▪︎白…人間関係や財運、子宝などの運気に影響する。浄化作用や新しい始まりを促してくれる効果がある。

▪︎金…金運や才能を開花させる運気に影響する。発展へのサポート効果がある。

ということは…、金のチャームが付いた真っ赤なブラを着けて、その上に白いインナーを着てお洋服を着ればもう完璧ですね!w

さぁ、新しい年の幕開けはこれらのラッキーカラーの新しい下着を身に付けて、どんどん幸せを呼び込んじゃいましょう〜😍

【まとめ|年末の大掃除のついでに古いブラともオサラバして、新しい下着で福を呼び込もう♡】


多くの下着屋さんでは、年末時期の買い替えを見越して12月や1月にセールを行うところも多いようです🍀気になっていたブラやショーツをお得にゲットできるチャンスにもなるかもしれませんね♪

また、風水や縁起を信じていなくても、一年を通してほとんど着なかった下着は思い切って処分すると、スッキリとした爽快な気分で新年を迎えられるかも!
年末の大掃除のついでに、衣装タンスの中も片付けちゃいましょう〜!!

そしてできれば、パワーもあって縁起も良い赤い下着を試しに身に付けてみるのもいいですね◎

来たる最後の平成・2019年が、あなたにとっていい年になりますように!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です