この記事は約 2 35 秒で読めます♪

サプリメント 副作用
近頃次々と新しい商品が発売され、その中には定番のヒット商品も少なくないバストアップサプリ💊
あくまでもサプリメントなので、法律上の扱いは「食品」となり、薬とは違って副作用などはあまり意識されません。

しかし、より高い効果を目指すことにしたがって、副作用と呼べるような症状が指摘されているのも事実。。。
本当に使用して大丈夫なの?と不安をお持ちの人もきっと少なくないでしょう!

そこで、バストアップサプリと副作用の関係について、今回は正しい知識を学ぶことから始めましょう🌟

【素朴なギモン。バストアップサプリに副作用はあるの?】

サプリメント
バストアップサプリはあくまでもサプリメント。
つまり、健康食品と同じ位置づけなので、薬ではなく”副作用は特にない”ということになっています☝️

しかし、特定の効果が期待される成分を多く含んでいるということは、薬ほど特化していないとしてもそれに近いものではあるので、使い方によっては副作用が生じることも実際にはあります。
また、バストアップサプリを使い始めて間もない時期は、サプリメント自体に身体が慣れていないために副作用またはそれに近い症状が出ることもあります😳

なお、副作用が出た場合は以下のような症状が報告されています🔽

カプセルアイコン吐き気
カプセルアイコン倦怠感
カプセルアイコン生理不順
カプセルアイコン貧血 など

人によって、これらの症状の度合いは異なりますが、サプリメントを飲み始めてからいつもと違う身体の異変に気付いたら、とにかくすぐに飲用を控えましょう⚠️
そして万全を期してあなたのかかりつけの医師に、症状や異変を相談してみましょう🏥

【海外のバストアップサプリは「サプリ」ではない?】

海外 通販

日本国内で製造・販売されているバストアップサプリについては、日本の法律で食品に分類されるものなので、それほど副作用の心配をする必要はないと言われています。
本当に気を付けたいのは、海外製のバストアップサプリです☝️

そのバストアップサプリが製造された国では「これはサプリメント(食品)である」とされているものであっても、それが日本国内と同じとは限りません!
日本国内の基準だと薬品に分類されるほど特定の成分が多く含まれている場合もあるのです!!
薬品となると、プロの医師や薬剤師が管理するべきもので、副作用についても、あるのが前提で使用しなければなりません😐

なので、「バストアップサプリ=食品だから大丈夫」と無条件に安心するのではなく、そのサプリメントがどこで製造されたものなのかに注意を払う必要があるということです❗️

特に最近主流になってきたネット通販でサプリを購入する場合だと、海外から直接購入できるサイトも多いので、製造元が分かりにくいこともありますよね⁇
そんなときには、海外から直接届く形になっているかどうかがひとつの判断材料になります!!

【女性ホルモンのバランスを崩さないようにしよう!】

エストロゲンに似た成分を持つプエラリアの影響力とは?

プエラリア ワイルドヤム
バストアップのために女性ホルモンと似た成分が含まれていたり、女性ホルモンの分泌に働きかけるような成分を含むことの多いバストアップサプリ。
そのため、女性ホルモンのバランスを崩してしまうという副作用が出ないように、注意しておいていただきたいことがあります。

最近のバストアップサプリに多く含まれている人気の成分、プエラリアは、女性ホルモンの一種であるエストロゲンによく似た物質です。

女性の体内ではエストロゲンとプロゲステロンという物質が、1対200のバランスで保たれています。
ここに、バストアップサプリに含まれるプエラリアなどの女性ホルモンによく似た物質を大量に摂取すると、この1対200の比率が崩れ、エストロゲン優性という状態になり、ホルモンバランスの崩れから、さまざまな副作用を引き起こしてしまう恐れがあるのです!😨

女性機能が活性化している卵胞期であれば影響が出にくいのですが、排卵を終えた黄体期はホルモンバランスの影響を受けやすくなるため、サプリメントの摂取によるエストロゲン類似成分のこの過剰摂取が、副作用を生じやすくさせるのです…。

この知識がなかったらと考えると、ちょっと恐ろしいですよね…💧

女性のリズムに合わせた飲み方で、リスクの低減を♪


一部のバストアップサプリでは、卵胞期と黄体期で異なるものが用意されており、副作用が出にくいように配慮されていることからも、プエラリアをはじめとするエストロゲンに働きかけるサプリメントの影響の大きさが、分かるのではないでしょうか?

女性ホルモンバランスが乱れることは、バストアップにとっても非常にデメリットです❌
エストロゲンもプロゲステロンも本来体内で多く分泌されるべき時期に、きちんと分泌できる環境を整えなければ、そもそもの女性ホルモンの分泌が減少してしまうこともあります。

バストアップサプリを飲むタイミングを含む正しい飲用方法ができていないと、胸を大きくしたくてバストアップサプリメントに挑戦しているのに、何の結果も得られないまま挙句の果てには、女性ホルモンの乱れによる不調に悩まされることにつながってしまいます💦


バストアップサプリは、販売元の推奨する飲み方を守ることで、副作用のリスクが低減できます。
また、万一体質に合わなかったときの返金保証制度が整っている商品もあります。

【まとめ|サプリは、正しく使えば副作用の可能性は低くなる!】


初めてバストアップサプリを使ってみようと思っている人にとって、副作用の心配は付き物ですよね😳

薬ではない分、手軽に取り組めるサプリメント💊
ですが、今回ご説明したように、プエラリアをはじめとする女性ホルモンへの作用のある成分は、女性のリズムに直接働きかけるようなものなので、誤った服用をすれば、それだけ副作用のリスクは高まります。

また、どうしても体質というものもあり、どんなに用法用量を守っても、自分の体質に合わないという人もいるのも事実です☝️

だからこそ、自分でしっかりリサーチしたうえで、副作用が出た場合のことも考えて、どこのメーカーから購入するかよく検討しましょう!

決して無茶をせず、正しく利用してバストアップサプリの効果を安全に実感してくださいね!♬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です