この記事は約 3 39 秒で読めます♪

バストの大きさに悩む方が手軽に試せるバストアップの方法としてバストアップサプリを活用することが多くなってきて、それに伴い多くの商品が世に出回るようになりました。実際にサプリを手に取った方であれば「プエラリア」という表記を見たことがある方がほとんどではないでしょうか?また、これからバストアップサプリに挑戦してみようという方も、これからこの「プエラリア」という名前はよく目にすると思います。

見たこと、聞いたことはあるけれど、実際のところ、どんなものかよく分からないという方のために今回は、バストアップと切っても切れない関係の「プエラリア」についてご紹介します。

プエラリアとは?

バストアップ効果が期待できるプエラリア

プエラリアは、正式にはプエミリア・ミリフィカという学名がついています。タイやミャンマー等の亜熱帯地域を原産とする、マメ科クズ属の植物です。写真のように、じゃがいものような、サトイモのような見た目で、実際に芋類と同じように水分や栄養分を蓄え大きくなった塊根と呼ばれる根っこ部分がサプリメントに利用されています。大きさはさまざまで芋サイズのものもあれば、両手で抱えるのがやっとというような特大サイズのものもあるようです。

気になる成分は?

プエラリア・ミリフィカがバストアップに効果的だとされる理由として真っ先に挙げられる成分が、「植物性エストロゲン」です。女性ホルモンのエストロゲンという名称を聞いたことのある人ならピンときたのではないでしょうか?このプエラリア・ミリフィカに含まれる「植物性エストロゲン」は人間の体内で分泌されるエストロゲンと似た働きをするのです。このエストロゲンは、女性らしい体作りに貢献する女性ホルモンで、バストアップに関していえば、バストの成長に直接関与する乳腺を刺激する作用があります。なのでこの「植物性エストロゲン」を摂取することで、体内で分泌されるエストロゲンの働きをサポートする形となり、バストアップに繋がるというワケです。

また「植物性エストロゲン」は総称で、このプエラリア・ミリフィカに含まれるものは1つではありません。

プエラリア・ミリフィカに含まれる「植物性エストロゲン」
  • デオキシミロエステロール
  • ミロエストロール
  • プエラリン
  • ダイゼイン
  • ゲニステイン
  • ダイジン
  • ゲネスチン 等

一概に植物性エストロゲンといってもこんなにもたくさんの種類が含まれているのです。特にこの中でも「デオキシミロエステロール」「ミロエストロール」は、バストアップに効果的とされる大豆製品に含まれる「イソフラボン」よりもエストロゲンへの働きかけが活発なので、バストアップはもちろん、美肌やメリハリのあるボディ作りに貢献してくれる成分ともいわれています。女性にとっては嬉しい成分ですよね。

注目されるきっかけは?

タイの女性は美しい

古来より、原産地であるタイやミャンマーでは、年齢を重ねても女性が若々しさを保っていたそうです。これは「プエミリア・ミリフィカ」を食べていた地域の女性特有の特徴だったようで、自然と注目を浴びるようになるのも納得ですよね。また、1900年代に学術雑誌『Nature』にて、大豆イソフラボンには含まれない美肌成分「プエラリン」という成分が含まれていることが発表されたことにより、全世界に広まったとされています。

日本でも入手は可能?

日本

さて成分も注目度も高いプエラリア・ミリフィカですが、サプリメントじゃなくて食事として摂取できないかと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?残念ながら日本で「プエラリア・ミリフィカ」の現物を入手するのは難しいようです。なぜなら、原産地から現物を輸入できない決まりがあるからです。これはタイの法律にて定められており、プエラリア・ミリフィカの加工品しか輸出してはいけないと規制されているのです。なので、日本に入ってくるプエラリア・ミリフィカは既に加工されたものしかありません。

また、プエラリア・ミリフィカには似た物が多く、学者でも見分けが困難といわれています。ですので、原産地から輸入されてきたものであっても、偽物の可能性もなくはない・・・とのことです。またプエラリアという表記には注意が必要な場合もあります。ただ、プエラリアと記載されている場合は、クズ属の植物を指すので、プエラリア・ミリフィカであるとは限らないそうです。サプリメントを選ぶのも、難しい…。

じゃあ、日本で育ててるところを探せばいいじゃん!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね?先に答えを言うと実際に作っているところもあります。しかし学術的研究の一環として、兵庫県の和田山町特産物市場組合が、タイの輸出規制がかかる前に塊根を入手し、日本での栽培に成功し、純国産のプエミリアサプリを作っています。しかし、お値段は決してお手軽に手を出せるものではありません(夢美人)。安心を買うか、手軽さを買うかはあなた次第といったところでしょうか。

プエラリアの正しい摂り方

さて、入手困難ではあるけれども、バストアップ効果期待大の「プエラリア・ミリフィカ」ですが、とりあえず、サプリを摂れるだけとっとけばいいでしょ?というあなたに少しだけ注意点をお伝えします。

なぜサプリに目安量の記載があるのかを考えよう

サプリメントの摂取量

エストロゲンのような作用のある「プエラリア・ミリフィカ」。摂れば摂るほど効果がありそうですよね。ですが、サプリを購入した方は1日の目安量が記載されているはずです。目安量の記載がなぜあるのか?それは「飲みすぎるのも体に悪影響がある」かもしれないからです。サプリメントはあくまで栄養補助的な役割を果たす、医薬品とは分類が異なる立ち位置にあります。とはいえ、摂りすぎることで、体内でサプリメントの成分が過剰に働きを見せれば補助のつもりがおせっかいとなり、体に支障をきたすのはイメージできますよね?何事も適量が大切です。購入するサプリの目安量は守ることが、健康的なバストアップにつながるアクションです。

ちなみに、プエミリア・ミリフィカに多く含まれる植物性エストロゲンは「特保」でおなじみ「特定保健用食品」です。科学的な根拠から保健的な効果が国から認めらているということになります。つまり、効果はかなり期待できるけれどもやはり摂りすぎも良くないということにもなりますね。

女性ホルモンとのお付きあいもお忘れなく

女性ホルモンバランスの乱れが生理不順に

目安量はちゃんと守って飲んでるし、問題ない、と思うのは少々早いかもしれません。というのも、「プエラリア・ミリフィカ」の性質と女性の体の仕組みの結びつきの強さが女性の体を元気にもするし、不調をきたす原因にもなるからです。

この記事でも説明してきましたが、「プエラリア・ミリフィカ」は女性ホルモンの「エストロゲン」に似た働きをします。1か月に1回生理が来ますよね?それは2種類の女性ホルモンの分泌サイクルによるもので、このサイクルに合わせてプエラリア・ミリフィカも摂取しないと、効果が薄れるばかりか、生理不順等の悩みを生み出すこともあります。でばプエラリア・ミリフィカはいつ飲めばいいのか。というよりいつ飲むのを控えたほうがいいのかを説明しますね。答えは排卵日から生理終わり頃までの「黄体期」は控えるべき時期です。この時期には「プロゲステロン」という女性が妊娠の準備をする女性ホルモンが大活躍する時期なので、「エストロゲン」のような働きをするプエラリア・ミリフィカがこの時期にも過剰に作用すると、「プロゲステロン」の邪魔をしてしまい、結果生理不順等に繋がってしまうのです。(こちらも参考:生理前に胸が張る?女性ホルモンと胸の密接な関係とは?

女性の体の仕組みを知ったうえで、適正に摂取することも大切です!

まとめ|正しく飲んでこそ効果は絶大なものに

健康的な女性

割と低価でバストアップサプリが手に入るからこそ、手軽にバストアップに挑戦できる良い世の中だと思います。効果の実感は別として、バストアップしたいという女性のコンプレックスの克服の手段が増えたのですから。

ですが、偽物が出回っていることもあり、偽物を見極める力は自分に委ねられているといっても過言ではありません。あらゆる販売元の信頼性等を頼りに、自分が納得したものでバストアップサプリはスタートしましょう。

また、効果の実感を焦るばかりに、規定量以上の摂取をしたり、女性ホルモンのサイクルを無視してしまうと、健康を損なう恐れも。大きな効果が期待できるからこそ、それだけのデメリットも伴うものだと思って、適正量の摂取と飲む時期を選びましょう。

「プエラリア・ミリフィカ」の効果を最も発揮できるのは、健康な体です。サプリの力だけでなく、健康でいるための食事・運動・睡眠もお忘れなく。

The following two tabs change content below.
BustUp Cafe編集部

BustUp Cafe編集部

こんにちは♡BustUp Cafe編集部です。みなさんのバストに関するお悩みを解決する手助けができたら良いなと思い、しっかりとした情報を発信していきたいと考えております。胸の大きさや下着、サプリなどとにかくバストにまつわるどんな情報もみなさんの力になれそうなものを嘘偽りなく書いていきます。バストについてはお任せください!みなさんが飽きない素敵なサイトを目指して頑張ります☆彡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です