この記事は約 1 56 秒で読めます♪

みなさん、こんにちは。BustUp Cafeのクリスです。

バストアップレシピ企画も今日が最後です。たいした料理のスキルも持ち合わせていないのに、なんとかここまでやってこれました。

そんな最終日のレシピはコチラ!有終の美を飾れるでしょうか?

スコッチエッグのデミグラス煮

スコッチエッグのデミグラス煮込み

材料例 4人分 1人分
4個 1個
片栗粉 適量
☆豚ひき肉 250g 60g強
☆パン粉 大さじ2 大さじ1/2
☆豆乳 大さじ2 大さじ1/2
☆たまねぎ 1個(半分はスコッチエッグ用、残りはデミグラス用) 1/4個
☆バター 10g 少々
☆塩コショウ 適量
マイタケ 1パック 1/4パック
デミグラスのルウ 4カケ 1カケ
400ml 100ml

調理手順

下準備
・たまねぎはスコッチエッグ用はみじん切り、デミグラス用はくし切りにしておく
・バターとみじん切りのたまねぎを耐熱ボウルに入れ熱をしんなりさせておく
・卵はゆで、殻を向き片栗粉にまぶしておく

ハンバーグのタネをこねる①☆の材料をボウルに入れこねる

マイタケとたまねぎを炒める②鍋にマイタケとくし切りのたまねぎを炒める

卵をハンバーグのタネで包み、焼く③片栗粉をまぶしたゆで卵を①の肉で包み成形し、鍋で軽く全体に焼き目をつける

水を加え煮込み、デミグラスのルウを加え更に煮込む

④肉に焼き目をつけたあと、水を加え沸騰するまで煮込み、さらにデミグラスのルウを加え煮込む

参考レシピ クックパッドより

お肉の型崩れを防ぐために割としっかり焼き目をつけたほうがいいと思います。

 かかった時間とコスト

時間:約50分
コスト:4人分 約980

最終日なのでね・・・ちょっと気持ちお高くても仕方ないかなって・・・。ゆで卵の殻を剥いたり、肉のタネを作ったり等の行程に時間はかかりますが、煮込みまでくれば後は弱火でコトコトで大丈夫です。

食べてみた

スコッチエッグを食べてみた最終日のレシピは、いつも食べてくれてる方のリクエストにお答えする形でスコッチエッグにしました。本来スコッチエッグは揚げるのですが、今回は煮込み料理にしました。具はちょっと、いや大分少なかったかなと思いましたが、なによりスコッチエッグの存在感のでかさが際立っていて、見た目からお腹いっぱいになりそうでした。お肉もジューシーでそのまま食べてもおいしいのですが、少し形を崩しながらデミグラスソースと絡めたりパンにつけて食べてもおいしかったです。

スコッチエッグを食べてもらった今回はパンにしましたが、もちろんご飯でもおいしく食べられると思います。そして、ソースもホワイト・トマト等お好みのものをあわせても絶対においしいと思いますよ~!バストアップに欠かせないたんぱく質と血液さらさら成分の硫化アリルを摂取できるレシピです。

一緒に食べてもらった人の感想

Bさんコメント 恵さん

  • 寒い日にぴったりのあったかメニューでとってもおいしかった!
  • いつものハンバーグに飽きたときに新鮮な感じで食べれると思った。
  • 今回はデミソースだったけど、トマト・クリーム・シチューなどいろいろ合いそう。バリエーションも豊富に楽しめるメニュー
文恵アイコン 文さん

  • スコッチエッグ初めて!すごくおいしかった☆
  • お肉と卵ですごく腹持ちよさそうだったし、デミグラスソースをかけることで食べ応えがさらにアップする!
  • 玉ねぎがとろっとしてておいしかったです!

男性陣にも食べてもらいました。
「スコッチエッグ、めっちゃおいしかった! 何個でも食べれそう」
ボリュームがありながらも、中に卵が入っているため、思ったよりもあっさりと食べられるレシピではないでしょうか?お子様と一緒に食べるときはスコッチエッグを半分に切ったり、うずらの卵で代用したりしてもいいですね!

この1ヶ月にバストアップに効果的とされる食材について知り、効果的に摂取できる方法で調理してきました。普段何気なく食べていたあの食材が、こういう理論で胸の成長に役に立つのかと新しい発見の連続で、ご飯を考えて作るのは大変でなかったといえば嘘になりますが、楽しかったです。

「食べる」という人間の生活に欠かせないサイクルを通して、バストアップを考え実践してみませんか?

こちらも参考:ツヤ・ハリに欠かせない!美バストに必要な栄養素とは?

過去レシピはこちら
バストアップに効果的とされる食材を使ったレシピを食べてみた 21日目

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です