この記事は約 3 34 秒で読めます♪

みなさん、こんにちは。BustUp Cafe編集部のクリスと申します。

このサイトを初めてご覧になった方も、何回も見ていただいている方も、皆様なにかしらバストにまつわるお悩みをお持ちなのではないでしょうか?私もいわゆる「貧乳」と言われる属性に望んでもいないのに配属され、多くの人から「思っていた以上に胸無いね」と言われ続けてきました。もう今更バストアップする可能性もないし、「私の胸は謙虚なだけ!」と諦め、開き直って今に至ります。

そんなある日「BustUp Cafeでレシピ企画して、ほんとにバストアップするかやってみようよ~」と企画が持ち上がり、トントン拍子に進み、私も結構乗り気でやってやるぞ、なんなら胸大きくなっていろんな人を見返してやるぞという気持ちでやってみることにしました!

というわけで、これから1か月間、バストアップに効果的とされる料理を作って食べた記録を残していくことにします。では、記念すべき1日目です!今日のメニューはコチラ!!
IMG_2207

鶏肉とほうれん草のフライパングラタン

材料例 4人分 1人分
鶏もも肉 300g 75g
豆乳 2カップ 1/2カップ
とろけるチーズ 150g程度 35g程度
ほうれん草 1束 1/4束
たまねぎ 1個 1/4個
しめじ 1パック 1/4パック
マカロニ 200g 50g
水溶き片栗粉 片栗粉大さじ2 水大さじ4 片栗粉大さじ1/2 水大さじ1
オリーブオイル 適量 適量
顆粒コンソメ 大さじ1 小さじ1杯弱
塩こしょう 適量 適量

調理手順

下準備
・鶏肉は火が通りやすいように一口大より少し小さめに切る
・ほうれん草はラップで巻いて、電子レンジ600Wで約3分加熱する(使用機器により時間が異なるので、様子を見ながら)
・たまねぎは薄切りする

ほうれん草とたまねぎとしめじと鶏肉を炒める①フライパンにオリーブオイルを引いて、ほうれん草・たまねぎ・しめじ・鶏もも肉を入れ、鶏肉の色が変わるまで炒める<中火>

マカロニを入れて煮る②水を豆乳と同じ分量分いれ、ぐつぐつしてきたらマカロニを加える。その後ふたをしてマカロニがある程度柔らかくなるまで煮る(マカロニのゆで時間による)<中火>

豆乳を加え更に煮る③火を弱め、牛乳と塩こしょう・顆粒コンソメを加え、フライパン全体をざっくり混ぜ、ふたたびぐつぐつなるまで煮る<弱火>

チーズをかけてちょっと待つ④水溶き片栗粉をフライパン全体にまんべんなくふりかけ混ぜたあと、チーズをまんべんなくかけ、ふたをして蒸す<弱火>

参考レシピ レタスクラブネットより

やっぱり香ばしさや焦げ目がほしいという人は小皿に分け、オーブントースターで数分温めるとさらに美味しいですよ!

かぼちゃのマヨネーズサラダ

材料例 4人分 1人分
かぼちゃ 400g 100g
顆粒コンソメ 小さじ2 小さじ1/2
マヨネーズ 適量(おこのみ) 適量(おこのみ)

調理手順

下準備
・かぼちゃは小さめの角切りにし耐熱ボウルに入れる。さらに水1/2カップと顆粒コンソメを加えたらラップをして、600Wの電子レンジで約8分加熱する。(半分くらい時間がたったらボウル内をかきまぜたほうがいい)

かぼちゃにマヨネーズとコンソメを加える①下準備でやわらかくしたかぼちゃにマヨネーズとコンソメを加え、おたまやスプーン等でつぶす(お好みの滑らかさまで)

お好みでブラックペッパーをかけても美味しい!

バストアップ効果が期待できるポイント

バストアップにおススメのほうれん草

今回使用したバストアップに効果的とされる食材は、鶏肉・豆乳・ほうれん草・かぼちゃです。

たんぱく質

鶏肉や豆乳はバストアップに効果的だと言われている代表格の食材ではないでしょうか?女性ホルモンの分泌を助けるたんぱく質が豊富で、特に豆乳はバストアップに直接作用するエストロゲンに似た働きをするとされています。鶏肉の動物性たんぱく質には一見ダイエットの敵であると思われがちなコレステロールが含まれていますが、これも女性ホルモンのもととなるので、バストアップを支援してくれると言えます。

ただし今回使った鶏もも肉ですが、鶏肉の中でもから揚げなどに使われることの多いジューシーな部位。つまり油が多いのです。ですのでカロリーが高くなってしまうので、カロリーを控えたい方には鶏むね肉、ささみなどをおススメしますが、今回はジューシーなお肉が食べたかったので鶏もも肉にしました。

ビタミンA・カロチン

次に野菜のほうれん草とかぼちゃですが、バストのツヤハリをキープするビタミンAやカロチンが豊富に含まれています。しかもビタミンAは脂溶性ビタミン。油で調理することにより体内への吸収が効率的に行われるのです。今回の調理では栄養分を無駄にしないため、ラップに包みレンジで加熱したので、栄養も保持したまま摂取できるようにしています。

ビタミンB1とイソフラボン誘導体

そしてほうれん草にはビタミンB、とくにB1が多く含まれ女性ホルモンを分泌する脳内伝達物質に影響する栄養素なので、女性ホルモンの分泌を促したいのならぜひ摂取したい野菜です。なにより、こちらのほうれん草、イソフラボン誘導体というエストロゲンに似た働きを持つ野菜なので、バストアップも期待できそうですよね!

かかった時間とコスト

時間:約30分
コスト:4人分 650円

チーズが高い!ので予算を500円で考えていましたが初日からオーバーしてしまいました。

今回は、グラタンに150gくらいの量のチーズを使用しましたが、カロリーのことを考えると100~120グラムでもいいと思います。

また、手軽かつ失敗のリスクを最小限にするため水溶き片栗粉を使用しましたが、ダマにならないよう小麦粉を炒める段階で加える方法もあります。こちらの方法だと、ねっとりした食感が増します。

食べてみた

野菜が多く、水溶き片栗粉も加えるので、薄味になってしまいました。参考レシピを元に作ったのですが、もうすこし塩コショウやコンソメの量を増やしても良いかもしれません。また牛乳ではなく豆乳を使ったので、かなりさっぱりした味になっていました。コクという点では牛乳のほうが勝る様な気がします。

ただ、ひたすらフライパンに材料を足し、炒めるか混ぜるか煮るかの単純行程なので、誰でも簡単にできると思います。コストも本来の予算は超えてしまいましたが、一人当たり160円くらいと考えたら、お昼のランチ代がだいぶ浮いたことになります。お得!!そして、鶏もも肉を使ったのはやっぱり正解でした。むね肉やささみにはないジューシーさがあってよかったです。

かぼちゃサラダもとにかく行程が少なく楽な上、程よく食感も残していたので、少ない量でも食べ応えがありました。あと、かぼちゃサラダはグラタンとは対照的に味が濃い目だったので、トータルでバランスが取れていたのかも(笑)

一緒に食べてもらった人の感想

Aさんコメント 優希さん

  • 豆乳なのであっさりして食べやすいけどグラタンではなくソイミルク煮込みって感じ。いかにもダイエット食という感じ。
  • かぼちゃサラダは甘しょっぱい感じで美味しかった。
  • 見た目少なく見えるけど、マカロニ(パスタ)、鶏肉、かぼちゃのおかげかお腹いっぱいになりました。コスパもいい!

 

Bさんコメント 恵さん

  • クリームソースなので重さがあり、満足感十分!
  • カフェランチのような感じで美味しく楽しかった。

 

Cさんコメント ナオさん

  • 豆乳なだけにあっさりした味付けなのかと思いきや、結構濃厚で、満足感のあるレシピ。
  • 出来てから時間を置いて食べたけど、パスタにソースがしみ込んでより濃厚な味わいになってました。
  • 女子のお弁当にもぴったり♪

 

普通のグラタンだと小麦粉と牛乳でカロリーが高くなってしまいがちですが、豆乳ととろみの片栗粉でカロリーは少しひかえめにできます。その上バストアップに効果がありそうな食材を詰め込んだので、試してみる価値アリです!

あと、写真撮影のことを考えておしゃれな食器買っておきますね!(笑)

こちらも参考:ツヤ・ハリに欠かせない!美バストに必要な栄養素とは?

The following two tabs change content below.
クリス

クリス

こんにちは!態度はでかいが、胸は謙虚。THE 貧乳のクリスです。どうにかして貧乳をバカにするおっぱい星人たちをやっつけてやりたいですね。いややっつけてやりますよーっ!そしてバストアップして見返したいです。胸に関することを調べまくって正しい情報をみなさんにお届けしますねっ( ´ ▽ ` )ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です