この記事は約 2 0 秒で読めます♪

15時、と聞いて何を思い浮かべますか?そう、おやつの時間です!女子に迫る甘い誘惑タイム…「だめ、太っちゃう」「お肌荒れちゃう」という注意喚起が脳裏をよぎりつつ、ついつい手が出ちゃうんですよね~。

その毎日のおやつの時間にも、バストアップに繋がるチャンスが眠っているとしたら?今回は、そんなおやつという癒しの時間をもバストアップに活かすための、仕事中につまみやすいオススメのお菓子と、お家で簡単に作れるレシピをご提案します。

お菓子にもバストアップ成分が♪

お菓子の中には、バストアップをサポートしてくれるという女子には嬉しい成分があります。

コラーゲン

コラーゲンまず一つ目が、コラーゲン。その美容効果にはカリスマ的な人気がありますよね。お肌にハリ・つや・弾力を与え、バストラインを美しくしてくれるんだそう。さらにバストを支えるクーパー靭帯を強化し、切れたり伸びたりして起こる、バストの崩れを防ぎます。

大豆イソフラボン

大豆お次はバストアップの定番成分、大豆イソフラボンです。期待大!豆乳を飲んで胸を大きくしよう!の中でもご紹介したように、大豆イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンに働きかけ、乳腺を刺激し、胸を大きくするとされています。豆乳や豆腐等を使ったスイーツも多いことから、おやつタイムに取り入れやすそう!

 

ビタミンC

ビタミンCそして、ビタミンC。コラーゲンを摂取すると、体内で分解され、吸収しやすい状態に作りなおされます。その時に必要なのがビタミンC。これがないと、そもそもコラーゲンを取っても、体にとって有効に活用されるとは限らないため、必須の成分といえるでしょう。

デスクワークの休憩に♪コラーゲンチャージ!お菓子のススメ

ダイエットにもイイ♡グミ

グミ小腹が空いた時にオススメしたいのは、グミ。デスクワークの傍ら、手を汚さずにパパっと手軽につまみやすいお菓子です。

そしてグミは果汁をゼラチンで固めたもの。ゼラチンにはコラーゲンがふんだんに含まれており、食べることでグミ同様、ぷにっぷにのバスト&美肌へ導いてくれるでしょう。

さらにグミは弾力があるので、たくさん噛むことを必要としますよね。よく噛むことで血糖値が上がり、満腹中枢が早めに刺激されやすくなります。満腹感から食べ過ぎを予防し、ダイエットにも繋がるというわけなんです。

マシュマロでふわふわバストに

マシュマロマシュマロも手軽に取りやすいお菓子としてあげられます。マシュマロにもゼラチン(コラーゲン)が含まれており、食べることで美容効果が期待できます。さらにマシュマロは一つ約10kcal!罪悪感なく食べられるのが嬉しいですよね。そのふわっふわな見た目と食感通り、ふわふわなバストを実現するのも夢じゃないかもしれません。

主婦必見!バストアップ♡簡単お菓子レシピ

お家にいて時間があるよ~という方、手作りスイーツをオススメします。ハウスメイドなら安心安全なバストアップができるかも♪

大豆イソフラボンの力!豆乳プリン

材料分量(4つ分)
豆乳400~450cc
粉ゼラチン5g(1袋分)
はちみつ大さじ4~5(お好みで)
大さじ3杯
お好みのフルーツ適量

豆乳プリン

 

材料を混ぜる

ゼラチンは水に入れてふやかします。そして、鍋に豆乳とはちみつを入れて火にかけます。はちみつが溶けたらゼラチンを追加し、よく混ぜます

豆乳プリン仕上げ

冷やし固める

粗熱が取れたら容器に移し、冷蔵庫に入れて固め、仕上げに、固まったプリンの上にフルーツを飾り、完成。※黒蜜をかけてもよい

参考レシピ クックパッドより

砂糖を使用せず、はちみつに代えることで低カロリーを実現。また、牛乳ではなく豆乳なら脂肪分を気にしなくて良いのが嬉しいですね♪

バストもお肌もぷるぷる♡ゼリー

材料分量
みかん缶大1(425g)
ゼラチン6~7g
砂糖大さじ3~4(お好みで)
大さじ3

みかんゼリー

材料を混ぜる

みかん缶の中身を、みかんとシロップに分けます。シロップの中に砂糖を加え、溶かし、鍋に火にかけ、ゼラチンを加える

冷やし固める

粗熱が取れたら容器に流しいれ、みかんを落とし、冷蔵庫で冷やし固めて完成!

参考レシピ クックパッド31CAFEより

みかんにはビタミンCがたっぷり!生のフルーツでなくても、含まれたビタミンは壊れずに摂取できます。缶は季節問わず手に入れることができるのでオススメです。

まとめ|お菓子で美味しくかしこくバストアップ♪

豆乳スイーツ

ここまでバストアップに効く成分、お菓子、レシピをご紹介してきました。日頃何気なく食べているおやつが、バストアップに繋がったら、罪悪感も少なく楽しめて良いですよね!今日からいつものおやつを見直して、ぜひコラーゲンや大豆イソフラボンの含まれているものを意識して取ってみてはいかがでしょうか?もちろんおやつだけではバストアップはできないので、食事とのバランス、生活習慣も忘れずに♪

 

The following two tabs change content below.
ぺぎー

ぺぎー

ぺぎーと申します。女性向け記事のライターとして日々記事を書いています。綺麗になるための情報アンテナを常に張っているので気づいたことはどんどん書いていこうと思います。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。美意識を高めて一緒に頑張りましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です