この記事は約 2 53 秒で読めます♪

アボカドメニュー

アボカドといえば、おしゃれなカフェメニューはもちろん、お酒のつまみとして、わさびマヨネーズと混ぜ合わせたものをディップしたり、ワインと相性抜群のカプレーゼにしたり等、料理のバリエーションも増え、近年では、家庭の食卓にも気軽に取り入れられるようになった、身近な食材だと思いませんか?

アボカドメニューがあると、女子が喜ぶというルールでもあるのかと思うくらい、女性に人気の食材でもあると思うんです。(個人の見解による)

そんな女性人気の高いアボカド。なんとうれしいことに、バストアップにも効果的だというんです。もはや、国民的女子食ともいえるアボカドに秘められた、バストアップ効果について調べてみました。

バストアップに必要な成分のおさらい

復習

バストアップに最も必要な成分は、乳腺を刺激する女性ホルモンのエストロゲンと、バストの土台を作るたんぱく質です。バストの土台をしっかりと作り、そのうえで、乳腺を刺激することでバストアップに繋がるのです。

エストロゲンは、胸を大きくする乳腺を刺激し、増殖させる働きを持つため、バストアップを目指すうえで必要不可欠ともいえる成分です。バストアップを目指す皆さんなら、すでにご存じかと思います。また、たんぱく質は、脂肪9割でできたバストを下から支える大胸筋等の筋肉をはじめ、人間の体を作る主な成分ですので、バストを作っているといっても過言ではありません。また良質なたんぱく質を摂取し、いい筋肉を作ることが、きれいなバストをキープする土台作りにもなるのです。

ですので、バストのメイン部分である乳腺・脂肪部分と下から支える筋肉等を作り育てる意味で、エストロゲン・たんぱく質は欠かせないのです。

アボカドに秘められた力とは?

アボカド

さて、バストアップに必要な成分のおさらいを踏まえ、今回の記事のメイン、アボカドのバストアップ成分についてご説明していきましょう。まず、アボカドには、バストアップに必要不可欠なたんぱく質が含まれています。そのほかにはビタミンEやビタミンB6、脂肪酸等、「畑のバター」と言われるだけあって、あらゆる栄養を含んでいます。

ですが気になるのが、乳腺を刺激するアイツがいないのです。そう、エストロゲンが含まれいていないのです。これじゃあ、バストアップできないんじゃ…?大丈夫です。その秘密に「ビタミンE」が大きくかかわっているのです。

ビタミンEの働き

エストロゲンが含まれてなくても大丈夫な理由に、ビタミンEの存在が挙げられます。ビタミンEは体の中に入ると、脳が卵巣に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌の指示を出すようになります。また、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンバランスが崩れているときには、ホルモンバランスを調節する働きも持っています。

さらに、ビタミンEには血行促進の働きがあるので、血行を良くして血液の中にあるエストロゲンをはじめとした、胸を作り育てる養分を、しっかりバストまで届けるのです。エストロゲンやバストアップの栄養分が乳腺に届き、乳腺が増殖します。

つまり、エストロゲンがなくても、ビタミンEがあれば、体内のエストロゲンの分泌を促すのです。その上、エストロゲンの運搬も円滑に行うだけでなく、女性ホルモンバランスの乱れを調節する働きもあるので、安定した体でのバストアップが可能ということになります。1日の目安は7㎎とされているビタミンE。アボカドに含まれるビタミンEは100g(小さいサイズのもの約1個分)に3.4㎎含まれているので、1日の半分の量がアボカドだけで摂取できるのです。ビタミンEが豊富な果物なんですね!

ビタミンB6の働き

乳腺が成長すると、次のステップに進みます。乳腺は傷つきやすいので、それを守るようにして脂肪がつくため、胸の組織の大半が脂肪となるのです。この脂肪も、もちろんどんどん劣化して古く硬くなるので、常に新しいものに生まれ変わる必要があります。そんな脂肪の生まれ変わりをサポートしてくれるのが、ビタミンB6です。ビタミンB6は、脂質・たんぱく質の代謝を促す働きを持っています。脂質・たんぱく質の代謝がうまく出来るようになると、バストの常に新しくしなやかなバストの土台つくりが活発になります。

またビタミンB6も、ビタミンEに負けないくらいのエストロゲンサポート力を発動するんです。ビタミンEによって脳から卵巣へ分泌を指令されたエストロゲンが、卵巣から分泌されたのちに、ビタミンB6によって代謝を促されて、より良い形でバストに届くようになるのです。

不飽和脂肪酸の脂肪

また、アボカドには脂肪酸も含まれています。不飽和脂肪酸といって、植物性脂肪酸に多く含まれる脂肪酸です。肥満や血管を詰まらせる原因にもなる悪玉コレステロールを血管から引きはがし、体内から減少させ、善玉コレステロールを増やすという、脂肪分を含みながらも、健康維持・血行促進のために欠かせない成分なのです。

アボカドに含まれるのはオリーブオイルに含まれるオレイン酸、ごま油に含まれるリノール酸等の不飽和脂肪酸。アボカドに含まれる脂肪酸のうちこれらの不飽和脂肪酸は80%を占めているので、脂肪分とはいえど、おいしくいただくことができるのです。

とにかく…

「アボカドって凄い!!」

まとめ|国民的女子食アボカドは胸を大きくする味方

アボカドディップ

アボカドに秘められたバストアップの秘密、アボカドの凄さ、分かっていただけたでしょうか?さすが畑のバター!アボカドは一個に含まれている栄養成分は、バストアップを願う女性の強い味方といえますよね?

ただし、一点気を付けたいことが…。アボカドはカロリーが高いということです。アボカドには不飽和脂肪酸以外にも、常温で固形になる傾向にある飽和脂肪酸も約20%含まれています。いくら不飽和脂肪酸が多いから、といって食べ過ぎてしまうと、固まりやすい飽和脂肪酸の脂肪分を燃焼するためのカロリーがそれだけ必要になってしまうのです。それだけ運動をするならいいですが、やはりアボカドに頼りっぱなしとなってしまうのも、食事のバランスの観点からもおススメはできません。バストアップをしたいと思って食べるのは、一日一個までを目安にしてくださいね。ていうか、アボカドって結構1個当たりのお値段高い食材なので、身近になったとは言えど、気軽に毎日食べられる食材とは言えませんよね!

ビタミンEは大豆製品マグロに、ビタミンB6はトマト豚肉バナナ等野菜にお肉、果物にと含まれている成分なので、アボカドだけでなくても、日々の食事に無理なく、バランスよく取り入れられますよね!

アボカドを含め、たんぱく質やビタミンEやB6をいろんな食材から摂取し、女性ホルモンの安定した体で、元気な上向きバストを目指しませんか?

アボカドを使ったメニューも紹介中!
バストアップレシピ4日目マグロとアボカドのわさびマヨ丼
The following two tabs change content below.
rose

rose

食べることが大好きなローズです。常に何か食べています(笑)。胸に良い食べ物とか、飲み物とかはお任せください♬リサーチ済みです!でも最新情報もきちんと入手してみなさんの力になれる記事を書いていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です