この記事は約 4 24 秒で読めます♪


健康や美容に良いと言われている、いろんな「ハーブ」🌿
最近では、カフェインレスという理由から、生理痛の改善や妊婦さんでも安心して飲める「ハーブティー」も人気ですよね😉

ハーブの様々な種類や効能がある中で、実はバストアップ効果が期待できるハーブがあるんです!

今回は、そんなハーブの中から比較的手に入れやすいポピュラーなハーブをピックアップ☝️
普段の生活でも取り入れやすいハーブティーや、身体に嬉しいハーブの効能などをご紹介したいと思います♪

【ハーブにバストアップ効果があるってホントなの?】


ハーブといえば、長い人気を保っているハーブティーなどで健康やリラックス効果があることはよく知られているようですが、ハーブにバストアップ効果もあるということは、
もしかするとまだ知られていないのかもしれませんね。

実はハーブの中には、体内に摂り入れることでバストアップに必要不可欠な女性ホルモンと同じような働きをしてバストアップ効果を高めてくれるものや、体内にある女性ホルモンそのものの働きを強めたり、
ホルモンバランスを整える作用があってバストアップをサポートしてくれるものなどがあるんですよ!♬

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする、ハーブの「植物性エストロゲン」とは?


バストアップには、上記でも述べた、女性ホルモンである「エストロゲン」が欠かせません❗️
エストロゲンには、乳腺に働きかけて乳腺の発達を促したり、その乳腺の周りの脂肪を増やしたりする重要な働きを持つと言われています🙌

それ以外にも、エストロゲンは女性らしいボディラインを作ってくれたり、
肌の保湿力を上げることで美肌効果ももたらしてくれるので「美容ホルモン」とも呼ばれているのです💓

つまり、私たち女性にとってこのエストロゲンとは、バストアップにも美容にも欠かせない重要なホルモンだということですね!♪

数あるハーブの中には、そんなエストロゲンと似た構造や作用を持ち、
体内でこのエストロゲンと同じようにせっせと働いてくれる「植物性エストロゲン」が含まれているハーブがある
ということなのです!!

そのため、この植物性エストロゲンを摂取することで、体内のエストロゲン自体の分泌量が増え、バストアップに効果があるということになるのです😌

【バストアップに効果のあるハーブってどんなものがあるの?オススメのハーブ4選!!】

筆者も、生理痛やPMS(月経前症候群)の症状が激しいほうなので、その時期にさしかかるとよくハーブティーを飲んで痛みを軽減しているのですが、
まさかハーブにバストアップの効果もあるなんて全く知らなかったので、けっこう驚いてます😶

それでは、そのまさにバストアップ効果のあるハーブとは具体的にどんなものがあるのでしょうか⁇
筆者が特にオススメするハーブ4種をご紹介したいと思います🌿

それでは早速、見ていきましょう〜😃

ハーブ①:セージ♡


セージは、ハーブティー・料理・アロマなど、さまざまなシーンで活用されているので、私たちにとってもわりと身近なハーブだと思います♪
セージには、先ほども述べた「植物性エストロゲン」が含まれているため、美肌効果やバストアップ効果があると考えられます。

また、生理痛などの女性特有の身体の悩みにも、効果があると言われているんですよ〜🙌
さらに、ポプリやアロマなどの香りを主に使用される場合には、高いリラックス効果を発揮すると言われています!!

なので、このセージは、
✅リラックス効果♡
✅バストアップ効果♡
✅料理やハーブティーにも♡
✅美肌・美容効果♡
など様々な活用法を備える、非常に万能なハーブとしても知られています!😘

また、喉の痛みの改善や消化を助ける働き、更年期の症状緩和や老化防止にも効果があるので、「長寿のハーブ」としても有名です✨

味のほうは、独特の味がするので、普段ハーブを摂取する機会の少ない人からすると、もしかすると好き嫌いが分かれる可能性もあるかもですね…。

ハーブ②:チェストツリー♡

チェストツリー
チェストツリーは、ヨーロッパから中東にかけて広く分布しているハーブで、なんと紀元前400年から(!)薬用ハーブとして使われていた、歴史の長いハーブです。
チェストツリーは、例の「植物性エストロゲン」は入っていませんが、バストアップには欠かせない女性ホルモン、「プロゲステロン」の分泌を促す作用があると言われています!

女性ホルモンにはエストロゲン」と「プロゲステロン」の重要な2種類があり、これらのホルモンがバランス良く分泌された状態がバストアップには欠かせないと言われています。
なので、エストロゲンが重要だからといって、エストロゲンばかりが増えてしまっても、大事なホルモンバランスが崩れてしまうのです💧

そこで、これらのホルモンのバランスを整え、体内からバストアップしやすい環境を作ってくれるハーブが、このチェストツリーなのです‼️
また、ホルモンバランスを整えてくれることにより、生理前のイライラや眠気、だるさなどの月経前症候群(PMS)の症状を緩和してくれるという効果もあるようです♪
PMSに悩む女性はとっても多いので、とてもありがたい効果ですよね😌

また、母乳の出を良くする働きがあるようで、お子さんを持つママさんたちにとってもありがたい効果を発揮してくれます🌟

ハーブ③:レッドクローバー♡


レッドクローバーは、ヨーロッパやアフリカ、西アジアなどの広い範囲に分布しているハーブです。
昔から、ハーブティーとしてよく愛用されてきたハーブであることが知られています!
レッドクローバーは、大豆の10〜20倍と言われる高吸収イソフラボンを含んでいるため、バストアップに期待大であることが注目されているのです🌟

他のハーブと比べて効果がゆるやかなので、2〜3ヶ月以上の長期にわたって摂取すると良いと言われています💡
しかし効果がゆるやかということは、副作用などの身体への負担が非常に少ないとも言えるので、安全にバストアップに取り組めるハーブだとも言われています😌

このレッドクローバーは、ホルモンバランスを整えて、女性ホルモンを活発にし、生理不順や更年期症状の改善にも力を発揮してくれるようです✨

また、レッドクローバーの味としては、ほのかに草ならではの酸っぱさや苦味が感じられますが、やわらかな甘みもあるのが特徴です。

ハーブ④:プエラリア・ミリフィカ♡

プエラリア ワイルドヤム
プエラリア・ミリフィカとは、東南アジア・タイの山奥に自生している植物で、その根の中にプエラリンという物質が含まれています。
プエラリンは、大豆に含まれていることで知られるイソフラボンの一種で、「植物性エストロゲン」として体内でエストロゲンと同様の働きをするそうです☝️

その量は、なんと実に大豆イソフラボン約40倍
さらにミロエステロールというエストロゲンの分泌を促す物質があり、こちらの作用はイソフラボンの約1000倍と言われています!!

そのため、バストアップの効果が非常に高いとされており、多くのバストアップサプリメントで主成分として使われているんですよ🎵
しかし、近年プエラリアを含むサプリを飲んで、体質によっては副作用が現れてしまう人もいるようで、服用する際には注意が必要です⚠️
プエラリアを含むバストアップサプリの購入を検討している人は、成分パッケージをしっかりチェックする、
不安なときはかかりつけの医師に相談してから検討するなどの、準備をしっかり行っておきましょう🙆

生理痛、生理不順、更年期障害などの女性特有の身体の症状を改善すると言われており、バストアップ効果以外にも美容効果もあるようです🌟

プエラリカ・ミリフィカの味はというと、ほのかに甘い味で比較的なじみやすい味です♪

【高いリラックス効果と美容効果のある、3種のハーブティーはいかがですか♬】


バストアップを目指している人は、効果的と言われるいろんなバストアップ法を、すでに色々と試したことがあるという人もたくさんいらっしゃるでしょう。

しかし、「それらの方法にあまり効果が実感できていない…💧」という人は、
もしかすると、その「胸を大きくしたい!」という願望が、逆にバストアップには大敵であるはずのストレスとなってしまっているからかもしれません⚠️

胸を大きくするには、血液やリンパの流れを良くし、身体がリラックスした状態でいることが大前提となります☝️
そのため、全身を温めて副交感神経を優位にさせ、リラックス効果を与えるハーブティーは、バストアップするのにピッタリな飲み物と言われているのです🌟

心身ともにリラックスした状態になると、脳からバストアップに必要な女性ホルモンや成長ホルモンが分泌されて、胸に十分な栄養分が行き渡ります。

ハーブティーを飲むことで、こういった作用で自然と胸のサイズも大きくなり、いつの間にかバストアップが実現していることに気付く日がきっと来るでしょう🎵

ハーブティー①:ホルモンバランスを調整!カモミールティー♡


バストアップにとって、ヒジョ〜〜〜に重要な関わりを持つ女性ホルモン。
この女性ホルモンのバランスを整えて、女性らしい身体作りをサポートしてくれるハーブをご紹介します😄
ズバリその名も、、、「カモミール」。

可愛らしい小さな白い花をつける植物で、欧州では古くから病気や治療に使われてきたようです。
現在でも、万能薬としてだけでなくハーブティーの中でも特に人気が高く、一度は耳にしたことのある人も多いのでは?👀

カモミールには2種類あり、
ジャーマンカモミール
ローマンカモミール

の2つがあります。
詳しい効能についてはこちら!🔽

ジャーマンカモミール:風邪、冷え症、不眠、PMS、更年期障害、皮膚疾患、抗アレルギー、免疫力を高める

ローマンカモミール:生理不順、更年期障害鎮痛作用、PMS、肌荒れ、解熱、抗アレルギー、免疫力を高める

2種類とも、主にPMS(月経前症候群)症状更年期症状などに対し、女性ホルモンのバランスを調節することで改善を促し、同時にバストアップへの効果も期待できるようですよ!😀

この2種類には、青りんごのようなフルーティーな香りがありますが、ジャーマンのほうがさっぱりとした味わいなので、ハーブティーに適していると言えるでしょう☝️
もちろんローマンも飲むことはできますが、香りと味が濃く、ハーブティーとしてよりかは主に、アロマや入浴剤として使われるのが一般的なようです。

カモミールの摂取のタイミングについては、胃を守ってくれる働きがあるため、食前に飲むのがオススメです🍴
また、リラックス効果をより実感したい!ってときには、寝る前に飲んでみるのも良いですね👌

唯一の注意点としては、いずれも妊娠中の人は飲むのを控えてくださいという点ですね🙅

ハーブティー②:エイジング効果に!ルイボスティー♡


ルイボスティーのもととなるルイボスは、南アフリカに自生するマメ科の植物。
ポピュラーなハーブティーのひとつですが、実は栽培がとても難しく、現在市場に出回っているものは限られた地域でのみ作られているものだそうです😵
そんな貴重なルイボスティーですが、美容効果はバツグン◎

SOD(スーパーオキシオドティムスターゼ)様酵素というエイジングケアの成分が含まれており、この成分がテキスト女性ホルモンのバランスを整え、バストアップを促してくれる効果が期待できるとのこと!
さらに、女性に嬉しいリラックス効果もあり、女性ホルモンの大敵であるストレスを解消してくれる作用もあるとのこと😌

また、人体の老化を進ませる活性酸素を抑えて、女性が美容問題で悩みがちなシミやしわなども防いでくれます。
しかもノンカフェインなので生理中の女性や妊婦さんでも安心して飲めます!
意識していても不足しがちなミネラルやカルシウム、亜鉛、鉄分補給のために、飲用する妊婦さんも多いのだとか💓

ただし、原産地が熱帯というとても暑い場所なので、体を冷やす効果があるようです。
そのため、温めて飲むような摂り方が望ましいです🙆

ハーブティー③:美肌に強い味方!ローズヒップティー♡


一般的に、ローズヒップティーといえば酸味がある味と赤い色が特徴です。
実はこれ、ローズヒップの他に含まれている、ハイビスカスによるものなんです!
なぜこの二つが一緒になっているのでしょうか⁇🙄

ローズヒップの効果といえば、何といってもビタミンCの多さ❗️
なんとレモン20個分も含まれているんだとか🍋
このビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートし、ハリツヤのあるバストへ導いてくれます✨

一方、ハイビスカスにもこのビタミンCがたくさん含まれています!
さらにクエン酸によって血流をサラサラにし、体のむくみを解消してくれます。
血流が良くなることで、胸に必要な栄養がちゃんと行き届いて、バストも成長しやすくなるというわけなんです🌟

ローズヒップとハイビスカスが混ざることで、より良い効果が発揮されるのがわかっていただけたでしょうか?♪
ちなみにビタミンCは、たくさん取ってもすぐ身体の外へ排出されやすいので、こまめに飲むほうがベターでしょう◎

【ハーブ別!ハーブを使ったお料理で美味しくキレイなボディに♪】


ハーブの良いところって、アロマやポプリで使われるように匂いの効能があったり、また私たち女性の身体に嬉しいメリットやリラックス効果をもたらしてくれるハーブティーなど、いろんな活用方法があるところですよね😉

そしてもちろん、そういった飲み物にも使えるということは、料理にも活用できるということですよね✌️
そこで今回は、バストアップにも効果が期待できるハーブを使った料理活用法をご紹介したいと思います!♬

ハーブは、ハーブティーのように単体としても使えて、他の食材と一緒に調理することで料理を引き立たせてくれる、すっごく優秀なアイテムなんですよ😍

《スパイスであるフェンネルには、エストロゲンと似た作用が♪》


フェンネルは地中海沿岸が原産のセリ科の植物です。
古代ローマやエジプトの時代から使われていたほど歴史が長く、世界各地で料理のスパイスとして愛されています🙂

そんなフェンネルには、女性ホルモンであるエストロゲンに似た作用があり、バストアップをサポートしてくれる効果が期待できます!

料理の取り入れ方ですが、フェンネルは葉や茎、根までまるごと使える食材です。
その甘くスパイシーな香りを生かして、カレーに入れるも良し、ピクルスの風味として使うも良し、クッキーやパウンドケーキに入れてもとても美味しいです♪
また同じハーブであるローズマリーの代わりに、サーモンと一緒に焼き上げても香り豊かで良いでしょう◎
下記の動画では、フェンネルを使ったサーモン料理を作っているレシピ動画をご紹介しているので、よければご参考にしてみてくださいね!♬

日本では、生のままサラダに入れる人も多いようですよ〜
ペースト状にすれば、パスタやトーストにも使えるなど、料理の幅もとても広いのでいろんな活用法があって嬉しいですね✨

もちろん、ハーブティーとして飲むこともできますよ👍

ただし、スパイス類は子宮に刺激を与えるため、妊娠中や生理中には摂りすぎないように十分注意してくださいね😳

《女性ホルモンの分泌を促すセージ♪》


セージは、地中海が原産のシソ科の植物。
古代ローマよりエイジングケアや万能薬として使われてきました。
食べられるハーブことキッチンハーブ界では、ローズマリー、バジルと名を連ねるほど、セージはとても重要な存在です!

ビタミンBが多く、ミネラル、β-カロテン、カルシウムなど栄養分たっぷりで、免疫力を底上げ⤴︎してくれます。
そして女性ホルモンの分泌も促し、バストの成長を助けてくれる効果もあるんです❤️
さらに、口内炎や風邪でのどの調子が悪い時も、痛みや炎症を和らげてくれる効果があります。

取り入れたい料理としては、セージはお肉🍗と相性がバツグン‼️
肉の臭みを消し、サッパリと食べやすい味にしてくれます。
ポピュラーな使い方としては、ソーセージを作るときの材料として入れること。
あの独特の風味はセージならでは!きっと自家製ソーセージ作りに大活躍してくれることでしょう✨


また、ナツメグを入れるようにハンバーグのタネに入れても美味しいです。
香辛料としても使い勝手が良く、スープやシチューハーブバターにしても楽しめます😆

もちろんこのセージも、ハーブティーとしても飲むことができます。

注意点としては、作用や効能が強いため、摂りすぎには気を付けてください🙅
妊娠中や生理中、授乳中、高血圧、糖尿病、てんかんなどの人は摂取を避けましょう⚠️

【まとめ|身近なハーブを生活に取り入れて、美味しく楽しくバストアップ♪】


いかがでしたでしょうか、今回はバストアップ効果美容効果のあるいくつかのハーブをご紹介してきました。
これまであなたが耳にしたことのあるハーブも、おそらくいくつかあったのではないでしょうか⁇

女性ホルモンの分泌を促してくれるハーブや、リラックス効果によって女性ホルモンが分泌しやすい環境を作ってくれるハーブもあり、それらをハーブティーや料理などに使って身近に摂取することで、
バストアップにつながりやすくなります!♬

ぜひこの機会に、バストアップ効果があると言われるハーブを摂取して、手軽にバストアップを目指してみてはいかがですか?😉

高価なバストアップグッズも時には必要ですが、普段から目にするような身近なハーブなら、日々の食生活にも取り入れやすいですよね👌
美容と合わせて健康効果までも期待できるハーブを上手く活用して、身も心も美しくなりましょう😍❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です