この記事は約 5 23 秒で読めます♪


忘年会・新年会などでお酒を飲む機会が特に多くなる時期がやってきましたね〜。
さて、あなたは楽しくお酒を飲む準備はできていますか??

ここでお酒を飲むことが好きな人に朗報です◎

バストアップを目指すならなるべく避けたいと言われることが多いアルコールですが、実はバストアップに効果的なお酒があるってご存知でしたか😄

肝臓に負担がかかったり、二日酔いで体調を崩したりとなんだか良くないイメージもあるアルコールですが、実は血行の促進ストレス解消の効果もあるんですよ!!
では具体的にどんな種類のお酒を飲めばいいの?と、ギモンに思いますよね。

そこで今回は、バストアップにはもちろん、美容面や健康面にも嬉しいメリットのあるお酒についての魅力をご紹介したいと思います🌟

さらに、バストアップ効果のあるおつまみも一緒にご紹介するので、相乗効果を狙ってみてはいかがでしょうか!♬

【あれ?アルコールはバストアップにNGって聞いたことがあるんだが…】


バストアップを目指すあなたにまず知っておいてほしいのが、アルコールを分解する役目を持っている肝臓は、バストアップに不可欠な女性ホルモンまでも分解する働きを持っているんです☝️

「えっ、女性ホルモンを作ってくれるならわかるけど、分解されたらダメじゃん…?」と思ったそこのあなた、正解です◎
つまりこういう流れになるわけです🔽

過剰にアルコールを摂取した場合、アルコールの分解に肝臓がフル稼働してしまう…

肝臓が働きすぎて弱り、女性ホルモンが分解されなくなる…

体内に古い女性ホルモンが残る…

古い女性ホルモンがあるせいで、新しい女性ホルモンが生成されない…

という、上記のような負のループを繰り返してしまうのです!😱

古くなった女性ホルモンは働きが弱く、乳腺への刺激も弱いので、肝機能が弱まるほどの過剰な飲酒はバストアップにはNGと言われているのです( ; ; )

適量のお酒なら、むしろバストに良い影響を与えるってホント?

さて、過剰な飲酒はバストにも体にも良くないことがわかりましたね。

そう、そのポイントをぜひ押さえといてください!
”過剰でなく適量”であればいい、ということなんです🌟

女性ホルモンをはじめ、胸の成長に必要な栄養素は血流に乗って胸へと届けられます。
アルコールは血行を促進させる働きがあるので、胸に栄養素を運びやすい環境を作ってくれるのです!

女性ホルモンの分泌量は、脳や神経の指令で調節されストレスによって脳に負担がかかるとその働きが弱まってしまいます💧

つまり、あなたにとって飲酒をすることがストレス解消になるのなら、結果的に女性ホルモンの分泌量を調整してくれることにつながるということなのです😊
よって、血行促進やストレス解消効果が期待できる適量のお酒なら、バストアップ効果が期待できるというわけなんですね〜♪

ただし、飲酒直後のツボ押しやサプリとの併用は危険な症状を引き起こす場合があるので、そのような飲み方は避けるようにしましょう⚠️

【”適量のお酒”って一体どれくらい?】


厚生労働省によれば、適度な飲酒量は1日平均「純アルコールで約20g程度」であると定めているようです。

では、その適切な飲酒量である”純アルコール20g”という量は、実際に私たちが普段口にするようなアルコール飲料ではどのくらいの量になるんでしょうか?

下記の表にまとめてみたので、ぜひご覧になってみてください🔽

アルコールの種類アルコールの度数(目安)酒量(目安)
ビール(または発泡酒)5度500ml(ロング缶1本)
日本酒15度180ml(1合)
ウィスキー43度60ml(ダブル1杯)
焼酎25度100ml(グラス2分の1杯)
ワイン14度200ml(グラス2杯弱)
缶チュウハイ7度350ml(缶1本)

(参考元:https://www.suntory.co.jp/arp/proper_quantitiy/)

女性の場合、男性に比べてアルコール分解速度が遅いために臓器障害を起こしやすいと言われているため、上記の表の数値の大体2分の1〜3分の2程度にとどめておくほうが適当である、という研究結果もあるようですよ。

飲酒量が多すぎるのはどちらにしろバストアップに悪影響ですので、若干少なめかな〜と思うくらいの量を目安にするとより安全ですね👍

【育乳に役立つお酒はどんなものがある?それぞれのバストへの働きは⁇】


肝臓を悪くしたり、二日酔いで頭が痛くなったりと、お酒にはなんだか良くないイメージがありますが、ストレス解消や血流促進などの良い面もあることがわかりましたね!

実はそれだけではなく、お酒の中にはバストアップ効果を期待できるお酒があるのってご存知でしたでしょうか??

そこで今回は、育乳効果のあるお酒と、そのお酒の種類ごとにバストにどんな働きかけをしてくれるのかについてそれぞれ調べてみました🌟

育乳効果が期待できるお酒①:赤ワイン


まず最初におすすめしたいのが、赤ワインです🍷
赤ワインには、言わずと知れたあの有名な「ポリフェノール」が豊富に含まれています!

早速ですが、バストに与える赤ワインポリフェノールの嬉しい働きたちをご紹介していきますね🔽

🔶女性ホルモン様作用
赤ワインに含まれるポリフェノールの中の「フィストロゲン」という成分は、女性ホルモンエストロゲンとよく似た働きを持っています。
体内のエストロゲンが不足しているときには、エストロゲンの働きをサポートしてくれる役割もあるんですよ〜!

🔶血行促進作用
ポリフェノールは、血中コレステロールを下げてくれる働きがあるので、血管が詰まるのを防いでくれます。
様々な栄養素は血液と一緒にバストや全身に運ばれていくので、血液の循環が良くなることで栄養が行き届きやすくなるのです!

🔶ストレス緩和作用
私たち女性の体は、ストレス状態が続くと交感神経が刺激されて男性ホルモンの分泌が盛んに、女性ホルモンの分泌が減少してしまうのです。
ポリフェノールにはリラックス効果があるので、ストレスを解消させて女性ホルモンバランスの整った体づくりができるというわけです!

🔶エイジングケア作用
ポリフェノールには、抗酸化作用も含まれています。
若返りの効果が肌の老化を防いでくれ、いつまでも若々しくハリのある肌をキープしてくれますよ!

わお、嬉しいメリットばかりでまさに女性の味方ですね!
ポリフェノールにこれだけの効果があったとは…なんて素晴らしいことでしょう…✨

以前と比べてワインは、コンビニやファミレスなどでもプチプラで手に入れることができるようになってきたので、誰でも手軽にいろんなシーンに活用できて嬉しいですよね♪

育乳効果が期待できるお酒②:ビール


ビールの原料のひとつであるホップには、先ほどの赤ワインのポリフェノールにも含まれる「フィストロゲン」という物質が含まれています🍺
このフィストロゲンには、大豆に含まれているイソフラボンと同様、女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをしてくれるのです!

なので、ビールを飲むと女性ホルモンの分泌が少し活性化されたのと同じ効果があるというわけなんです♪

また、バストアップに欠かせない脂肪を蓄えるためには、ある程度のカロリーや体脂肪率が必要になってきます☝️
その点、ビールはカロリーがそこそこ高めなので、水を飲んでいるよりかはビールを飲んでいるほうがカロリーを摂取できるということになりますよね。

よって”ホップの女性ホルモン増加作用”、”ビールそのもののカロリー量”といった作用があるため、ビールはバストアップに関わりの深いお酒ということが言えるんです!

育乳効果が期待できるお酒③:甘酒


お正月やお祝い事でのイメージがある甘酒にも、実はバストアップ効果が期待できるってご存知でしたでしょうかー⁇

まず、甘酒は体を温める効果がバツグン◎
バストアップするのに冷えは大敵ですから、甘酒を飲むことで全身がポカポカになって血行を良くし、代謝を上げてくれるというわけです✨

また、ビタミン類をはじめとする様々な栄養素を実に豊富に含んだ甘酒は、”飲む点滴”と評されるほどに栄養価が高いために、たったコップ1杯飲むだけで十分な栄養を摂ることができるので、補助サプリなどにも頼ることなく、育乳するのに必要な土台の体作りをしっかり果たしてくれるんですよ♡

他にも、疲労回復・ストレス緩和・貧血予防・生理痛の緩和・美髪効果など、女性に嬉しい美容効果もたっくさん!!!
これは、、、飲むっきゃないですね。

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️甘酒のバストアップ効果が嬉しい♡健康やダイエットにもおすすめ!

【番外編】日本酒は、バストの美肌やエイジングケアに効果的


日本酒は、日本人になじみ深いお米が原料となったお酒です。
そんな日本酒が、実は美肌に効果的だと話題になっているんですよ〜🍀

ということは、おのずとバストの皮膚にも効果的ということが言えますよね♡
それでは早速ですが、日本酒がもたらしてくれるその美容効果や効能にはどんなものがあるのかをご紹介していきたいと思います!

🔶美肌効果
コラーゲンの元となる「αエチルグルコシド」という成分が含まれていて、シミやそばかすの原因となるメラニン色素を抑制する働きを持っています。
また、ポリフェノールの一種であるフェルラ酸が含まれており、抗酸化作用の働きをするのでエイジングケアにも効果が期待できます♪

🔶保湿効果
日本酒の旨味成分のひとつである「αGG(αーグルコシルグリセロール)」という成分が、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促し、肌の水分を保持する効果が期待できます♪

🔶血行促進
日本酒には体温を上げる効果があり、飲んだあとに2~3度体温が上がると言われています。
体が温まって血行が良くなることで新陳代謝も上がり、冷え性予防にも効果が期待できます♪

🔶便秘解消
腸内環境を整えてくれる酵素が多く含まれているので、便秘解消にも効果的です♪

お酒の中でもアルコール度数が高いためにそこまでお酒が強くない人にはなにかと敬遠されがちな日本酒ですが、こ〜んなにたくさんの美容効果があるなんてオドロキでしたね(・Д・)

そこで、日本酒を飲むのが苦手な人は日本酒風呂なんかもおすすめですよ◎

1~2合くらいの日本酒を浴槽に入れて入浴するだけで、血行が良くなってポカポカと身体が温まってくるので、特に寒い冬の時期におすすめですよ🙂

【晩酌のお供にぜひ♡コンビニでも買えておやつにもなるバストアップに期待大のおつまみ6選!!】

育乳効果に期待できるお酒を飲むときに、一緒に口にするおつまみにも注目してみませんか!
せっかくなら、バストアップ効果のある食べ物と一緒につまむと相乗効果になって良いと思いますよ🌟

あれ、自分で紹介していてもよだれが…😐

育乳効果のあるおつまみ①:女子人気高し♪チーズ


ワインとビールによく合うおつまみと言えば、チーズですよね〜💓
チーズにはバストアップ作用があるとよく言われますが、それはたっぷりの良質なたんぱく質と脂肪分がチーズに含まれているからなのです!

バストは「脂肪90%:乳腺10%」と言われるほどそのほとんどが脂肪でできているので、脂肪を多く摂ればよいと考えられがちですが、残り10%の乳腺を発達させてそこに脂肪を定着させることこそが、本当のバストアップにつながるのです!

その乳腺の発達に欠かせないのが、たんぱく質なのです☝️
つまり、たんぱく質と脂肪分を両方含んでいるチーズは、まさにバストアップに最適なおつまみと言えるのですよ(^ ^)

チーズの中でも特におすすめなのがクリームチーズ

数あるチーズの種類の中でも、クリームチーズが特にバストアップには良いですよ◎

チーズの中でも特に脂肪分が多く含まれているので、脂肪の多いふんわりとしたバストを形作ってくれます。
さらに、脂肪分が多いといってもカロリーは他のチーズと比べても低いので、そこも嬉しいポイントですね♪

サラダに入れるもよし、パンに塗るもよし、おやつとしてもよしといったように食べ方も様々ですしね✨

育乳効果のあるおつまみ②:ポリポリいけちゃう♪ナッツ類


チーズと同様、女性人気の高いおつまみと言えばこのナッツでしょう🌟

ホルモンバランスを整える効果のあるビタミンE、エイジングケア効果のあるポリフェノール、乳腺の発達に欠かせないエストロゲンを多く含んだボロン、血行促進や整腸作用のあるオレイン酸などを豊富に含んだ非常に栄養価の高い食材です!

ちなみにナッツの中でも特にバストアップに向いてるのは、アーモンドですよ◎

しかし、1粒あたりの栄養価が高いために1日の摂取量に気を付けること、塩分を摂り過ぎないように食塩不使用のものを選ぶようにする、という点には注意しておきましょう♪

育乳効果のあるおつまみ③:豊富な栄養素♪ドライフルーツ


フルーツには、ビタミン・ミネラル・食物繊維といった豊富な栄養素がたくさん含まれています!
また、生のフルーツよりもドライフルーツにするほうが、食物繊維が増えることも分かっているそうですよ☝️

食物繊維の整腸作用によって腸内環境が整うことで、バストの成長に必要な栄養を効率的に吸収することができるのです。

また、先ほどご紹介した赤ワインは、便秘を引き起こす可能性があると言われています。
しかし、ドライフルーツのように食物繊維の多いものを一緒に摂取することで、その便秘のデメリットを解消することも期待できるということになりますね♪

育乳効果のあるおつまみ④:調理の必要なし♪サラダチキン


最近話題になっているサラダチキンは、バストアップに限らず美容面でも積極的に選んでほしい優秀な食品です◎

バストアップには欠かせない良質なたんぱく質を鶏肉は豊富に含んでいるんですよ!
特にこのサラダチキンのように、ムネ肉やささみなどの部位は”脂肪が少なく低カロリーなのに高たんぱく質”という、バストアップだけでなくダイエットにも優れた食材なんです😄

なので、余計なお肉は付けずにバストにだけボリュームを付けたい女性に最もおすすめと言えますね💓

サラダにプラスするだけでもかなりのボリュームになるので、お腹いっぱいになれますよ〜

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️鶏肉で胸を大きくできるってホント?バストアップに良い理由とその効果

育乳効果のあるおつまみ⑤:濃厚な味わいでレシピも様々♪アボカド


”森のバター”と称されるほど栄養価の高いアボカドも、いろんな料理法があるのでおつまみにはピッタリです✨

そのままで食べるのはもちろん、サラダに入れる、サンドイッチの具材にする、ディップやタルタルソースにする、パスタの具材にする、天ぷらにするなどパッと思いついただけでもこんなにレシピの活用法があるのだから飽きずに食べられるのが嬉しいポイントですよねっ♪

アボカドは、バストの成長に必要な良質な脂肪分(不飽和脂肪酸)が豊富なうえに、乳腺の発達に効果的なエストロゲンの分泌を高めてくれるビタミン類も含んでいるので、美胸になるのにもとっておきの食材なのです♡

こちらの関連記事も合わせて読みたいっ!
▶️【女子必見】みんな大好きアボカドに秘められたバストアップ効果とは?

育乳効果のあるおつまみ⑥:お好みの薬味や具をたっぷりと♪冷や奴


豆腐をはじめとする大豆食品は、バストアップに効果的な食材として有名ですよね!
それは、大豆食品に含まれる”大豆イソフラボン”という成分のおかげなのです🍀

大豆イソフラボンは、植物性エストロゲンとも呼ばれているくらい女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似た構造を持っているのです。

ちなみに、バストアップを望む人が1日に摂るべき大豆イソフラボンは75㎎程度と言われており、300gのお豆腐1丁でちょうど75㎎ほどの大豆イソフラボンが含まれているので、毎日お豆腐1丁を食べればバストアップに必要な大豆イソフラボンが概ね摂取できるというわけです☝️

お豆腐の最もお手軽な食べ方である冷奴で、お好みの薬味や上に乗せる具を毎日いろいろアレンジしてみると良いですね◎

【まとめ|お酒は美味しく・楽しくが基本♪適量を心がけてバストアップしちゃいましょ◎】


いかがでしたでしょうか、”お酒=バストアップには絶対NG❌”ではなくてひと安心でしたね♪

そう、とにかくポイントはお酒の”飲む量と種類”なんです。
適量の飲酒であれば、血行促進ストレス解消の効果が得られて、バストアップにつなげることができるということ(^ ^)

特に、育乳効果のある種類のお酒を飲む、さらにチーズやナッツ類などのこれまた育乳効果のあるおつまみやおやつと一緒に摂取するなどの工夫をすれば、よりバストアップ効果が得やすいですよ🌟

その他のチュウハイやカクテル、焼酎などのお酒も血行促進やストレス解消目的で楽しむのもアリですよ◎

とにもかくにも、お酒は適量を楽しく飲むことを心がけて、バストアップに上手に活かしたいものですね!
ぜひいつもの飲みの席や、忘年会・新年会シーズンでもどんどん活用しちゃってくださいね〜!♬

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です