この記事は約 0 30 秒で読めます♪

継続は力なり
マッサージやトレーニングにバストアップサプリの摂取やクリームなどのバストケア、生活習慣の見直しに食事の改善・・・。
バストアップのために日々励んでいるそこのあなた、毎日本当にお疲れ様です
ですが、毎日欠かさずこれらの時間を確保して維持していくというのはとっっっても大変ですよね?
分かりますよ、特に現代の女性の一日というのは毎日忙しいですもの😓
学生さんなら勉強に部活の練習にサークル活動、
働いている女性たちなら毎日のお仕事や交友関係、
お子さんを持つママさんなら毎日の子育てに休みのない家事・・・。
これらの日々のやらなければならないことに加えて、バストアップなどの美容の維持を毎日心がけるとなればそれはもう大変ですよね、女性のみなさん!
改めて、毎日本当にお疲れ様です

そんな忙しい現代の女性たちのために、今日からでも始められる画期的な方法をお教えします。
それはズバリ、「スキマ時間」の活用。

このスキマ時間を活用すれば、毎日足りないぐらいの忙しい一日の時間から、わざわざ時間を作り出さなくても、
▪︎2〜3分の時間を使って!
▪︎やらなきゃいけない作業と同時進行で!
▪︎息抜きの散歩や体操がてらに!
など、忙しい女性でも簡単に、しかも手軽に、
バストアップにつながる時間に変身させちゃう魔法のような方法なんですよ♪
これは早速、取り入れるしかない・・・!!!

“スキマ時間”とは?

女性 バストアップ 考える

スキマ時間の定義

ところで、“スキマ時間”という言葉を聞いたことはありますか?
そもそもスキマ時間ってどういう時間のことをいうのでしょうか?
実際のところどういう風に定義されているのか。早速見てみましょう!

すきま時間とは、予定と予定の間に生じた短時間の暇、ちょっとした物事に取り組めるわずかな余裕などを意味する語。移動時間や待ち時間などを指すことが多く、勉強や情報収集などを小刻みに積み重ねるといった事柄で用いられる場合が多い。

※weblio辞書すきま時間 より引用

この言葉を最初に生み出した人は、そもそも時間の尊さや大切さを分かっている人なんだろうなあと思いました。

ここでぜひ思い出してほしいことがあります!
あなたは、朝起きてから夜寝るまでに「1分1秒たりともムダにしていない」と胸を張って言えますか?
おそらく、そこまでストイックな人はごく稀ではないだろうかと私も思います・・・
大丈夫です、そこまで徹底しすぎなくてもいいのですよ。

「ムダな時間」過ごしがちだなーーって心当たりがあるなら、出来るだけ無くすなり減らしていきたいと思いませんか?
そして出来るなら、その「ムダな時間」をバストアップにつながるような時間に充てたいと思いませんか?!
そのためにはまず、ご自分の1日の流れを思い返してみることから始めましょう。
“この時間はスキマ時間として自分を高めるチャンスを秘めている!”と思ったものをざっと挙げてみましたー♪

その時間、バストアップに充てちゃおう!
1日のうちのあらゆるスキマ時間を挙げてみた

新たな発見
○アイコン通勤や通学時間の移動中
○アイコンエレベーターが来るまで待っている時間
○アイコン特に目的があるわけでもないがなんとなくテレビやスマホを観ている時間
○アイコンやる事もなくとりあえずぼーっとする

どうでしょうか?パッと思い付いたものだけでもこんなにあるんですねー😱

こうやって思い出してみると、1日の24時間という時間のなかには、あらゆるスキマ時間が存在していることに気付かされます。
これらのスキマ時間をギュッとまとめてみると、現代人は1日で平均1時間程のスキマ時間を持て余しているという調査結果まであるのです!
「1時間もあるの?!」「もったいない!!」
と気付けたそこのあなた、まだ大丈夫ですよ。
たかが1時間、されど1時間
1週間に置き換えてみると7時間、1ヶ月だと30時間、1年間だと365時間!
さて、ここで発想の転換のお時間です。
言い換えれば、
バストアップや自分の身体のために向き合える時間がこんんんんんなにもあるということにもなるんです★

「塵も積もれば山となる」いい言葉ですよね。
今まで「ムダな時間」として過ごしていた時間を「スキマ時間」としてまずは意識することから始めると・・・
↓↓↓↓
○アイコン1日のうちのほんのちょっとした空き時間に♪
○アイコン毎日たった5分のマッサージ♪
○アイコン他のやらなきゃいけない事も同時進行したい♪
○アイコン息抜きとして取り組みたい♪

上記で示したように、意識や発想を少し変えるだけで、いつでも「スキマ時間」へと変化出来るんです!
「スキマ時間」を活用して積み重ねれば、バストアップ体質改善も実現できそうな気がしてきませんか?
さあ、やりましょう。思い付いたら即行動しましょう。
「スキマ時間」を活用したバストアップ、やるっきゃない。

それではこれから具体的に1日の流れを大きく朝・昼・夜の3つに分けて、
それぞれのシーン別で、スキマ時間に活用出来そうな様々な方法を紹介してみたいと思います。

朝:バタバタしがちのなかのスキマ時間にも、
バストアップのチャンスは潜んでいる!

朝起きて、顔洗って、朝ごはん食べて、歯磨きして、メイクして、着替えて、、、
朝ってなんでこんなに忙しいんだろうって毎日思います。
ですが、そんなバタバタしがちの朝の時間にも、スキマ時間は潜んでいます

朝のシーン別法その1:
コーヒーが沸くまでのあいだにできる3分のバストアップ法♪


コーヒーが沸くまで。
・・・沸くあいだ何してたっけなあっていうくらい今まで何もしてなかった気が・・・。
この場面ではまだ朝も起きたばかりで、パジャマ姿でぼーっとしている人が多いと思います。
なのでパジャマ姿でも出来て、そんなに身体を急激に動かさなくて良い方法をやってみましょう!

部屋の壁を使ったお手軽腕立て伏せ

■3分でできる♪部屋の壁を使ったお手軽腕立て伏せ■

①足を肩幅よりやや広めに両手を開き、そのまま壁に手をつける

②上体を膝から頭までまっすぐにして体重を腕に預ける

③二の腕が壁と平行になるまで、3秒かけてゆっくり上体を壁側に倒す

④同じように3秒かけてゆっくり上体を起こす

⑤腕が伸びきる直前に切り返して上体を壁側に倒す

⑥ゆっくりペースを保ちながら①〜⑤の動作を5〜10回繰り返す

♪1セット終えるごとに30秒くらい休憩をはさんで1日3セットを目標に行いましょう♪

【参考元:フラコラ公式チャンネル】

慣れていないうちは、無理せず自分のペースで行ってくださいね♪

朝のシーン別法その2:
最寄り駅や停留所までの歩きの時間を利用したウォーキングバストアップ法♪


朝の支度も終わり、さあ、いざ職場や学校へ!
とここで、最寄りの駅やバス停まで移動しているときの自分を思い出してみましょう。
移動するときも、特に何も考えず歩いてしまっていませんか?
歩き方歩くときの姿勢にも、実はバストアップへのカギは隠されているんですよ!
ここでは、ウォーキングしながらのバストアップ法をご紹介。
ではまず、歩き方からやっていきましょう。
ウォーキング
ウォーキングは全身を使う有酸素運動ということを意識しながら行うことが大切です。
ウォーキングを行っているときの下半身というのは、血液ポンプの働きを上げて身体の冷えを改善する大きな働きを持っているのです。
下半身の血液ポンプの働きの向上と腕の振りによる血行の流れの良さで、全身が温まります。
つまり、ウォーキングによって血行の流れが良くなることで、
女性ホルモンの分泌が促されバストへ栄養が届き乳腺を刺激してバストアップへとつながるのです。

ここで大きなポイント!上半身は大きく腕を振り、テンポよく歩くこと

腕を振って歩くことは、バストに必要な大胸筋を刺激し、強化するのでバストアップ効果がぐんとあがるのです!
歩くときの姿勢にももちろんポイントがあります、チェックしてみましょう。
↓↓↓↓

  • 背筋をピンと伸ばして、目線は遠くを見る
  • 自分の頭のてっぺんに糸があると考えて、糸を引っ張ってみる
    (正しく出来れば、このときお腹がくっとへこむのが分かるはず!)
  • 顎は上げずに軽く引く
  • 目線を上げる
    (手の親指と人差し指で直角を作る。親指を鎖骨の真ん中にあてて、人差し指を顎に当てましょう)
  • 顎が自然の高さになります♪

ポイントを押さえて姿勢をよくし、下半身の冷えを改善して、
大胸筋を刺激し、バストアップ効果を上げちゃいましょう♪

朝のシーン別法その3:
通勤や通学移動中のあいだにできちゃうバストエクササイズ♪


通学や通勤時間の公共交通機関に乗っている時間って、何をして過ごしていますか?
周りを見渡してみると、以前に比べて多くの人が圧倒的に携帯やスマホをいじっている姿が目に付くようになりましたね。
それが仕事の場合でもなくただ単にネットサーフィンゲームばかりしているとなると・・・
もったいない。実にもったいない。

通学や通勤時間は人によってそれぞれ異なるので、通学や通勤時間が長ければ長いほど、それだけ別のことが出来ると思いませんか?
今回は、移動中の交通機関のなかで出来る方法をご紹介したいと思います。

朝の時間帯のバスや電車に乗ったときに、吊り革につかまる機会があると思います。
今回はその吊り革を使ったストレッチの方法です!

通勤中の吊り革を使ったお手軽ストレッチ

■二の腕のシェイプアップにも♪吊り革ストレッチ■

①ゆっくり息を吸い込みながら、吊り革を引っ張る

②数秒間息を止める

③ゆっくり息を吐きながら、引っ張った手の力をゆっくり抜いていく

④ゆっくりペースを保ちながら①〜③の動作を5〜10回繰り返す

♪ポイントは、吊り革を引っ張るときかかとが上がるくらい力を入れること。筋肉の力を上手く利用しましょう♪

電車が空いている場合は、吊り革を2本使ってやってみるとより効果的ですよ!
公共の場所なので、くれぐれもマナーを守って周囲の人に迷惑にならないように行いましょうね🙂

昼:最も活動的な時間のなかのスキマ時間にも、
バストアップのチャンスは潜んでいる!

午前中のバタバタもひと段落。
昼休憩も終わった後は、帰宅までまっしぐらに活動する、1日のうちで最も活動的なこの午後のお昼の時間のなかにもスキマ時間は潜んでいます

昼のシーン別法その1:
デスクワーク等の椅子に座ってるあいだでもできる育乳ストレッチ♪


デスクワークや授業等で、長時間椅子に座りっぱなしという方もたくさんいらっしゃるかもしれませんね。
ですが長時間座りっぱなしの姿勢というのは、姿勢が悪くなったり、足がむくんでしまったり、
肩こりになったりと、数々のデメリットを引き起こしてしまいがちです。
その中でも、様々なデメリットにつながりやすくなる最も大きな要因が、猫背になりがちな姿勢の悪さです。

猫背による前のめりの姿勢は、胸が固まってしまい垂れ乳にもつながる可能性があるので要注意ですよ💦
そこで今回は、猫背を解消して、さらにバストアップにも効果的なストレッチを紹介したいと思います。

椅子に座ったまま出来る方法なので、息抜きがてらに随時行うとより効果的ですね♪

デスクワーク中に取り入れられる育乳ストレッチ

■椅子に座ったままできる♪胸の筋肉ほぐし&猫背解消ストレッチ■

①鎖骨のくぼみのところに手を添える

②手を添えたまま、上下左右の4方向に3秒ずつぐらいかけてゆっくり首を動かす

③ゆっくり息を吸いながら、両手と胸を広げる

④ゆっくり息を吐きながら、体の前で両方の手のひらを合わせる

⑤ゆっくりペースを保ちながら①〜④の動作を3〜5回繰り返す

♪同じ姿勢で長時間いるということが良くないので気が付いたら行うように心がけるといいですね♪

【参考元:ルトロンおでかけ動画マガジン】

昼のシーン別法その2:
エレベーターを待ってるあいだもおっぱいを育てる1分のバストアップストレッチ♪


会社のエレベーターを待っているあいだって、意外と時間がかかる時ありますよね。
ぼぉーーーーとただただ突っ立ってしまいがちではありませんか?
もしくは手持ち無沙汰でやる事もないから、自動的にスマホをいじり出す・・・。
その時の自分の立ち姿を思い出してみてください。

大抵の人は、無意識の時は自分の姿勢にまで注意を払えていないので、猫背になりがちです。
スマホを触っている時は首が前のめりになってスマホ首になっているのですよ!

今回は、バストとは一見関係なさそうな肩甲骨に焦点を当てた、とっても簡単なストレッチを紹介します。
肩甲骨を動かすことは、実は姿勢の改善血行促進など、バストアップにつながる効果があるんです!
こちらの記事でも、肩甲骨とバストアップの関係性について詳しく触れているので、よろしければ参考にしてみてくださいね♪

立っているあいだに取り組める肩甲骨ストレッチ

■1分でできる♪肩甲骨を動かすだけの代謝改善ストレッチ■

①背筋を伸ばし、全身の力を抜く

②息を吸いながら、ゆっくり5秒かけて両肩を上げる

③ゆっくり息を吐きながら、肩を後ろに引く

④肩を下ろして、そのまま前に持ってきてゆっくり1回転させる

⑤ゆっくりペースを保ちながら①〜④の動作を10回繰り返す

♪猫背による胸への圧迫や肩こり、スマホ首などの姿勢の改善や血行促進にも効きますよ♪

【参考元:ボディケアTV】

とってもお手軽ですね!
慣れてくると、肩甲骨の周辺がポカポカしてくるのがわかってくるようになりますよ😀

夜:お家に帰ってまったりタイムのなかのスキマ時間にも、バストアップのチャンスは潜んでいる!

仕事や学校が終わり、夜ごはんを食べてお風呂に入って翌日の準備や課題なども終えて、、、。
やっとひと息つけるこの1日の終わりのまったりタイムのなかにもスキマ時間は潜んでいます

夜のシーン別法その1:
テレビを観ているあいだに胸を大きくする育乳ストレッチ♪


テレビを観ている時ってどんな姿勢で観ていますか?
ソファや椅子に座って、またはベッドに寝転がっている人もいるでしょうね。

思い出してください、テレビ観てる時間ほど、同時進行で他に何かやりながら出来そうな時間なくないですか?
ただテレビを観るだけなんてもったいない!
そこで今回は、以前こちらの記事でも紹介した基本の合掌ポーズを取り入れた大胸筋のストレッチを紹介したいと思います!

大胸筋を鍛えることは、バストアップを目指す上では外せない手法です。
大胸筋を鍛えることで、クーパー靭帯への負担が減少され、バストの垂れをも防ぐ効果があります。
いわば、バストアップトレーニングのなかでも土台作りといえるでしょう。
動画では、立ったまま行っていますがもちろん座ったままでも出来るので、テレビを観ながらやるのにはピッタリですね♪

バストアップの土台作り大胸筋ストレッチ

■バストエクサの基本♪合掌ポーズで大胸筋を鍛えるストレッチ■

①背筋を伸ばして両手を胸の前で合わせる

②両手と胸に力を込めながら10秒かけて息を吐く

③両手に力を込めたまま、顔の前まで上げてそのまま5秒キープ

④両手に力を込めたまま、おへそまで下げてそのまま5秒キープ

⑤ゆっくりペースを保ちながら①〜④の動作を3回繰り返す

♪大胸筋を鍛えすぎるとボディビルダーのようにムキムキな筋肉になってしまうので、
柔らかく豊かなバストにするために程よく行いましょう♪

【参考元:ボディケアTV】

これもとってもお手軽に出来ますね!
湯船に浸かっている時に行っても良さそうです🙂

番外編❶:気分転換がてらのスキマ時間息抜き法のなかにも、実はバストアップのチャンスはある!


「スキマ時間の全てをバストアップだけに費やすつもりはないですけども」
「スキマ時間にこそほんとの息抜きしたいわ!」
などとお思いの方ももちろんいらっしゃるでしょう。
そんな方々に、バストアップ以外の、だけれども最終的にバストアップにもつながる(!)
忙しい日常生活のなかでの簡単なスキマ息抜き方法をご紹介したいと思います。

シーンその1:ホッとひと息スキマティータイムでの工夫


集中力が切れた時やリフレッシュのために、”コーヒーを飲む”という人は多いと思います。
コーヒーにはカフェインが含まれているので、神経を高ぶらせたり覚醒効果を促す作用があるのでそこを上手く活用する人も多いのでしょう。
しかし、飲みすぎるのも身体に毒です!

特に、身体が休みモードに入る夕方以降や生理中は、飲みすぎに気を付けましょう。
カフェインを含むコーヒー、緑茶、紅茶などの飲み物は、飲みすぎると交感神経が緊張し続けることで血管が収縮し、頭痛を引き起こしたり、イライラしやすくなったり、反対に倦怠感を感じやすくなってしまいます💦

少しでもコーヒーを飲んだ感を出したい人は・・・
↓↓↓↓
ハートデカフェのものに変えてみる
ハート玄米コーヒーやたんぽぽコーヒーで代用する
ハートカフェラテやミルクティーなどに生姜を加えてみる
ハートコーヒーに入れる白砂糖を、はちみつやてんさい糖に変えてみる
カフェインは、摂りすぎると身体を冷やしてしまう作用も持っているので、上記のような工夫をして身体を温めてあげる必要があるのです。
冷えが解消される→身体が温まる→血や代謝の巡りが良くなる→女性ホルモンの分泌が活性化する→バストアップにつながる♡
ちゃんとつながりましたねぇー。

シーンその2:寝る直前のスキマ時間での工夫


どんなに忙しい人でも、眠りにつく直前の時間というのは1日のうちでも最もリラックスしている瞬間ではないでしょうか。
そんな貴重な、心身ともにリラックスしているこの時間に、ついついスマホパソコン画面見てしまっていませんか・・・?
ここでまた、先程も出てきた交感神経が関係してきます。

寝る直前までスマホやパソコン画面ばかりを見ていると、交感神経が優位になり、寝付きにくくなるという負のループに陥ってしまいます。
入浴中や睡眠中などのリラックスできている状態のときというのは、副交感神経が優位になっているときなのです。

寝る直前に副交感神経を優位にする手っ取り早い一番の方法は、ズバリ呼吸法を改善することです。

バストアップに不可欠な”安眠”へとつなげる腹式呼吸法

■安眠に効果的♪基本の腹式呼吸の方法■

①お腹に手を当てる

②3〜5秒くらいかけてゆっくり鼻から息を吸う

③この時ちゃんとお腹が膨らんでいるか手で確認する

④吸った息を全て吐き出すイメージで吸った時間の倍ほどの時間をかけてゆっくりと吐き出す

⑤この動作を繰り返す

♪慣れていない最初のうちは、5回程度から始めましょう!慣れてきたら無理なく徐々に回数を増やしていきましょう♪

腹式呼吸の基本中の基本は、『息を吸うときは膨らませ、吐くときは腹を引っ込ませる』ことです。
そして大きなポイントとしては、『息を吐くときは、吸ったときの倍ほどの時間をかけて吐く』ことと、
『一連の全ての動作をゆっくり行うこと』です。
これら3つのポイントを常に念頭に置いておくこと!

呼吸は感情ともつながっていると言われます。
ゆっくりと、そして深い呼吸を行うことで、穏やかでリラックスした気持ちになり、快眠へつながるということですね。
・・・今回も例のやついっときますか。
呼吸を改善する→良質な睡眠が取れるようになる→女性ホルモンの分泌が安定する→バストアップにつながる♡
証拠提示みたいになってきましたね。

番外編❷:あの芸能人もスキマ時間で!?
毎日の積み重ねでバストアップに成功した美女たち


誰もが羨むスタイルやプロポーションを持つ芸能人たち。
テレビや雑誌で観るたびに憧れを抱いたり、ブログやインスタなどをチェックして参考にしたり・・・と私たちに大きな影響をもたらしている存在ですよね。
ですがそんな芸能人たちも、バストアップやスタイルキープのために日々努力しているんですよ!

色々調べているなかで、今回の記事のように、
空き時間簡単ストレッチを継続して取り入れて、バストアップに成功したと言われる芸能人とその方法をまとめてみました。
私たちもめげずに続ければ、憧れのあの人みたいになれるかも・・・?

豊満バストの代表格・熊田曜子さんのバストアップ法

もともとはそんなに胸が大きなほうではなかったという熊田さん
小さい頃にテレビで観た、「肩を回すだけエクササイズ」を毎日続けたら、Fカップまで成長したとのこと!
そうなんです。
この肩回し、昼のシーン別法その2でも紹介した、あの肩を回すだけの“肩甲骨ストレッチ”なんです!
なんだかさらにこのストレッチが、より身近に感じられるようになりましたね。
ただ熊田さんのすごいところは、このストレッチを、
前に100回、後ろに100回の計200回を毎日続けていたとのこと。

美女になるのに近道はないということですね。。。

柔らかそうなバストが特徴・筧実和子さんのバストアップ法

テラスハウスで一気に人気に火が付いた筧さん
あのマシュマロのような柔らかそうなバストに、同じ女性である私もいつも目が釘付けになってしまいます・・・
そんな彼女も、スキマ時間を上手く活用したバストアップ法を実践して成功した一人だそうなんです!
その方法はまたまた簡単。
通販等でも手軽に手に入るゴムバンドを使ったストレッチを、テレビを観ているあいだに3〜4分毎日やっていたとのこと。
さらに食事法にいたっては、生キャベツ&唐揚げを意識して摂取していたそうです。
このキャベツ鶏肉という二つの食材は、バストアップに効果的な食材として有名なのはご存知の人も多いかもしれませんね。

美しいバストを持っている芸能人たちも、やはり見えないところで地道な努力を重ねているんですね〜♪
決して難しくない方法で、負担をかけず無理もせず、手軽にできる方法を上手く取り入れているということが分かりましたね。
日々のバストアップに取り組むそこのあなた!
そこまで時間をかけずに、負担にもならずに毎日でも続けていけそうな、
「簡単ストレッチ」や「ながらマッサージ」でテレビのなかの美女芸能人のような誰もが羨むバストを手に入れましょう!

まとめ|スキマ時間を活用して、
効率的なバストアップにつなげましょう♪


スキマ時間を活用したバストアップ法、いかがでしたでしょうか。
こうやって1日の流れを振り返ってみると、なんとなーく過ぎていってしまう時間というのが、こんなにも多かったのかと、改めてもったいなく感じました。

同じ5分でも、ぼぉーとスマホをいじり続ける5分と、自分の身体のためになるストレッチをしてあげて自分を労ってあげる5分では、内面的にも随分違いが出てくるのではないかなぁと思います。

いまこの記事を読んでくれているそこのあなたも、すぐにでも取り組める方法ばかりなので、
ぜひスキマ時間を活用しまくって、バストアップと効率的な健康ライフを満喫してみませんか?♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です