この記事は約 1 53 秒で読めます♪

女性のバストは、脂肪と乳腺で出来ています。そして脂肪が90%で、乳腺が10%というのが平均的な比率です。これだけを見ると、バストの大半を占めている脂肪を増やすことがバストアップの近道であるという考えになりやすいと思います。そのこと自体に間違いはないのですが、そこには「中身」が伴っているという条件が付きます。単に脂肪が増えただけでは重力の法則でバストは垂れ下がってしまい大きくはなっても美しい形にはなりません。

そこでバストアップに欠かせない脂肪の蓄積と、そのために必要な「中身」について解説しましょう。

妊娠、出産、育児の期間にバストが大きくなる理由

出産 育児 授乳 胸が大きくなる

 

どんなにバストが小さい人であっても、妊娠と出産の時期を迎えるとバストは大きくなります。そして出産と母乳による育児を終えるとやがて小さくなっていきます。これはいったいナゼでしょうか?

そこに大きな役割を果たしているのが、女性ホルモンと乳腺の関係です。女性ホルモンはエストロゲンという物質が主成分で、妊娠や出産という女性にとっての一大イベントを迎えると多量に分泌されます。そしてエストロゲンが分泌されると乳腺が反応をして発達します。乳腺は赤ちゃんに母乳を出すための器官で、乳腺が発達することでバストは前に大きく張り出します。

ここで重要なのが、乳腺が発達すると母乳を出すためにとても重要な器官である乳腺を守るために脂肪が付きやすくなるという体の働きです。もうお分かりかと思いますが、乳腺の発達→脂肪の蓄積→バストアップという構図が妊娠から出産、育児の期間には生まれているのです。自然な形でのバストアップをするには、体内をこの構図に近い状態にするのが一番です。

マッサージで女性ホルモン分泌を活性化

バストマッサージ

女性ホルモンは体を女性らしくしてくれるホルモンなので、「女性らしくならなければ」と体が感じることで分泌が促進されます。妊娠や出産はその中でも最大のイベントですが、その他にも恋愛やSEXなど心理的、肉体的な刺激でも分泌量が高くなることが分かっています。

バストアップのためにマッサージが有効とされているのもこれに近いメカニズムで、バストに適度な刺激を与えてあげることで体が女性らしくなろうという意識を持つようになり、女性ホルモンが活発に分泌されます。マッサージの基本は「外から内、下から上」が基本ですが、これには形を整えるというだけではなく女性ホルモンの分泌を促すという意味もあるのです。

脂肪の絶対量を増やそう

炭水化物 脂肪 蓄積

もちろん、乳腺が発達しただけではバストは大きくなりません。バストの90%を占める脂肪が増えてこそのバストアップなので、脂肪を蓄積するために「しっかり食べること」を実践してください。痩せながらバストアップを目指すあまりに欠食をしたりする人がいますが、それだとバストの脂肪を使おうとするので逆効果です。

また、脂肪を蓄積するには油分を多く摂ればいいというわけではなく、脂肪を蓄積するにはご飯やパン、麺類などの炭水化物が必要です。これら主食となる食べ物をしっかりと摂り、女性ホルモンの分泌量が多くなる夜の10時以降にはしっかりと睡眠を取るようにするというのが基本です。

まとめ|女性ホルモンを刺激し、良質な脂肪をバストに蓄えよう

バストアップ 脂肪蓄積 しっかりとした食事

私も、以前バストが大きくなっても太っては意味がないということで、バランスの偏った食事をしたことがあります。その代表格「炭水化物抜きダイエット」としていたときは、バストも大きくならない上に、体調を崩してしまったなんてことも・・・。やはり、きちんとバランスの取れた食事を摂ることは大切なんですね。なにより、脂肪が大半を占めるバストなんですから、素材を集めないことには育つものも育ちませんよね。

妊娠、出産、育児を経験したことがないので、構図にピンとこないという方もいらっしゃるでしょう。でも、乳腺の発達がバストの脂肪を蓄える原点になるということは分かっていただけたのではないでしょうか?乳腺の発達がバストアップに繋がる!?乳腺の正しい育成法とは?でもご紹介したとおり、乳腺を育てることはバストアップの大前提です。育った乳腺を守る良質な脂肪を、睡眠・食事等の生活習慣にも気を配りながら蓄えていくことで、健康的にバストアップをすることが可能になります。

マッサージも上手に取り入れながら、女性ホルモンを活発化させ、バストへ脂肪がたまりやすい体質を作っていきましょう!

 

The following two tabs change content below.
さおりん

さおりん

こんにちは、さおりんと申します。なかなか人に言えない悩みだからこそ、自分で調べたこと、実践したことをしっかりとした情報でお伝えします。少しでもお悩みの解決に役立つためにどんどん書いていきます。私自身も胸は大きい方ではないので大きさに悩む方のお気持ちがよくわかります。でも大きくて悩んでいる方もいるんですよね。どんな悩みも解決できるようにとことん調べていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です