この記事は約 2 29 秒で読めます♪


女性のコンプレックスの中でもよくあげられるのが胸だと思います。大きさや形に関するものが多いようですが、「乳輪」についてのコンプレックスを持つ人も意外に多いのが現状です。

例えば、黒ずみや大きさに悩みを持っている方が多いのではないでしょうか。そんな乳輪、どうしてあるのでしょう。なくても構わないのではないでしょうか。果たしてどんな役割をしているのか、調べてみました。

こんなに大切だった!?乳輪がもつ役割とは

大事な赤ちゃんのために・・・

授乳
乳輪には汗腺と乳輪腺という特殊な皮脂腺があります。その皮脂腺には授乳の際にお母さん一人ひとり違う匂いを出す役割があります。なぜ、このような役割があるのでしょうか?答えは赤ちゃんを育てるために必要不可欠だからです。

生まれたばかりの赤ちゃんは目がほとんど見えていません。そのため、母乳を飲みたくても自分で見てお母さんのおっぱいの場所を探し当てるのが難しいのです。そこで乳輪が大活躍するのです。乳輪の役割の一つに「独特の匂い」を出すことをあげましたが、このにおいをたどって赤ちゃんはお母さんのおっぱいにたどり着き、母乳を飲むことができるのです。一種のフェロモンといってもいいでしょう。

なくてもかまわないなんてとんでもない!女性として、母として、子どもを守り育てていくための道理の通った体の仕組みだったんですね。

男性は授乳しないのになぜ?

授乳にとても重要な乳輪ですが、では授乳しない男性にはないのでしょうか?ありますよね?ではなぜ授乳しない男性にも乳輪があるのでしょうか。

これには遺伝子の問題が関わってきているようです。人は父親と母親の両方から受け継いだ23対の染色体からできています。そのうち一対が性別を決定する染色体です。性別はXとYたった2種類の染色体の組み合わせによってきまります。つまり、XXだと女性、XYだと男性になります。

男性のみが持つY染色体は、男性器を作る役目があります。受精時に決まると言われている性別ですが、Y染色体は受精後5~6週間は機能しないため、その間男性も女性として成長することから、乳輪は男性にもあるというわけです。つまり、女性には絶対に乳輪が必要だと遺伝子的にも証明されたということですね。

でもコンプレックスなんだもの

悩む
子どもを育てていく上で、乳輪が大きな役割を果たしていることはわかっていただけたのではないでしょうか?

とはいえ、胸の、乳輪のコンプレックスに悩む気持ちも放っておけないですよね。「大事なのはわかる、でも嫌なものは嫌」ですよね。乳輪の悩みは大きく2つあげられます。悩んでいらっしゃる方は乳輪の黒ずみと大きさが気になるのではないでしょうか。

「乳輪」コンプレックス解消と役割の関係性

手術しても授乳に影響はないの?

乳輪の大きさが気になる方は、乳輪縮小術という手術を受けるのも一つの手だと思います。

手術で不安なのが子どもを育てる上で必要な乳輪にメスを入れることで授乳等への支障がでないかということです。実際、乳輪縮小術は皮膚を切り取るもので、乳腺や乳頭には手を入れないため、授乳に差支えることがありません。これなら手術という選択肢を選ぶこともできますよね。

黒ずみが嫌!どんな解消法があるの?

乳輪に関わらず、肌の黒ずみの原因は肌を守るために増えるメラニン色素です。「ピンク神話」といって乳輪がピンクじゃない女性に対し遊んでいるという印象を持つ男性もいるようですが、全く関係ありませんから安心してください。

太陽の光に含まれる紫外線は、浴びすぎると体に悪影響があります。それから守るためにメラニン色素が分泌されるわけです。でも乳輪を出して日光浴なんてしませんよね!?原因は衣服による刺激がほとんどです。衣服の摩擦等で乳首が刺激を受けて、メラニン色素が生成され、乳輪まで黒ずんでしまうことに・・・。

刺激による黒ずみを防ぐには・・・
  • 体に合ったブラジャーをする・・・乳首への刺激を避けるために体にフィットしたものを選ぶことでこすれを防ぎます。
  • 体は優しく洗う・・・ゴシゴシとこすってはダメ!柔らかい泡で包み込むように洗います。
  • クリームや医薬品を使う・・・トレチノイン・ハイドロキノンというターンオーバーの促進や美白の効果のあるクリームをクリニックで処方してもらいます。ただし赤みひりつきなどの副作用もあるようです。

また、実は女性の乳輪の黒ずみにはホルモンバランスの変化も影響しています。女性ホルモンは女性らしさをキープする大事なものでもありますが、たくさんの分泌は、メラニン色素の生成を助けてしまう側面も持っているのです。つまり、肌への直接の刺激だけでなくともメラニンが生み出されやすいのです。だからこそ、少しでも黒ずみの進行を抑えるためにも、ホルモンバランスを整える努力をしましょう。

  • ストレスをためない
  • 睡眠をしっかりと取る
  • バランスの取れた食事をとる

これが大事です。乳輪の黒ずみを解消するには、ターンオーバーを早める必要もあるので、ターンオーバーに効果的なビタミンCとEを良く摂るようにして、3食きちんと食べることをオススメします。(こちらも参考:ビタミンCがバストアップにも美乳作りにも効果的なワケ

 

まとめ|乳輪の役割を知ってコンプレックスの改善を

母性 乳輪

乳輪の大切さ、伝わったでしょうか?子どもを育てていく上でなくてはならない大事な役割を果たしています。母性が形になっているのだと私は思います。

でもコンプレックスを抱えたままだと、女性としての自信を持つことも難しいですよね。

まずは生活を見直し、ホルモンバランスを整えたり、肌への刺激を極力減らしたりして自分でできる努力をした上で、手術やクリームなどの選択肢を視野に入れませんか。
できることから始めていきましょう。

 

The following two tabs change content below.
BustUp Cafe編集部

BustUp Cafe編集部

こんにちは♡BustUp Cafe編集部です。みなさんのバストに関するお悩みを解決する手助けができたら良いなと思い、しっかりとした情報を発信していきたいと考えております。胸の大きさや下着、サプリなどとにかくバストにまつわるどんな情報もみなさんの力になれそうなものを嘘偽りなく書いていきます。バストについてはお任せください!みなさんが飽きない素敵なサイトを目指して頑張ります☆彡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です