この記事は約 5 21 秒で読めます♪


女性にとって、下着は自分を魅力的に見せられるオシャレのひとつでもありますよね🍀
さて、あなたはどれくらいのサイクルでブラジャーの買い替えをしていますかー?

実はブラにも、普段のお洋服と同じように寿命があるのですよ!!

「まだ使えるから大丈夫」「お金ももったいないし…」といって、何年も同じブラジャーを着け続けていては、女子力はもちろんバストトップの位置だって下がってきてしまうんですよ💧

では、ブラのその寿命とやらはいったいどれくらいで、またブラの買い替えのタイミングは、どうやって判断すればいいものなのでしょうか…😳
そこで今回はその2つをメインにご紹介していきたいと思いますっ!

寿命と買い替えどきのサインを見極めて、あなたの身体に合う正しいサイズのブラジャーをいつも身に付けていれば、いくつになっても美スタイルをキープすることができるのですよ☺️✨

【見逃すな!ブラジャーの買い替えどきのサイン5つ!!】


あなたは、ブラの正しい買い替えどきってご存知でしょうか👀

ワイヤーが飛び出してきたら?全体的にくたくたになってきたら?糸がほつれてきたら?
いろんな意見がありそうですね…。。
それでは、その時期を見分けるには具体的にどんなポイントを確認すれば良いのでしょうか…⁇

この章では、そんなブラの5つの買い替えどきサインをご紹介しています。
下記のような症状を持つブラジャーは寿命がきた証拠です、ちょっぴり寂しいけれどお別れをしましょう…😭😭

買い替えサイン①:ストラップがしょっちゅうずれ落ちる💧

いくら調整してもストラップが毎回ずれてきたり落ちてきてしまったりするのは、ゴムがゆるんでしまっているからです。

ストラップが緩むと胸を支えることも当然できなくなってしまうので、ストラップが頻繁にずれるようであればもうきっぱりと買い替えましょう!

ブラジャー自体が古くなってくることでこのようにストラップが伸びたり、アジャスターに不具合が生じたりして、頻繁にずり落ちてくるという現象が増えるのです😓

バストを支えるどころか、バストを理想的な位置にキープすることも到底できませんので、速やかに買い替えるのが良いでしょう◎

買い替えサイン②:ワイヤーが変形してしまった💧

もしかすると、一番わかりやすい買い替えサインがこれかもしれませんね。

ワイヤーは、バスト全体の形をキープするという役割を持つ、いわばブラジャーの”縁の下の力持ち”的な重要な存在です。
このワイヤーが変形してしまうことで、シルエットが悪くなったりボリュームが落ちてしまったりと、様々な厄介な問題が生じてきます…( ; ; )

またワイヤーは針金のようにとても固い素材なので、歪んだり食い込んでしまうと、肌だけでなくその下の肉やみぞおちなども傷付けてしまうリスクもあります⚠️

見た目の問題だけでなく大切なあなたの身体を傷付けることのないよう、ワイヤーの形が見るからに変形してきたなと感じたら、すぐに買い替えを検討するようにしましょう☝️

買い替えサイン③:カップのシワ・型崩れが目立ってきた💧

乳房をすっぽり包み込むカップ部分は、バスト全体のシルエットを決めるとても重要なパーツ。

ここが型崩れしてしまうと、見た目がとても悪くなり、場合によっては左右非対称のおっぱいという悲しい結末になることもあるでしょう…💧

ブラジャーを洗濯するとどうしてもカップにシワができる場合もありますが、新しく買ったばかりのものであれば、干すときに形を整えるだけでも元の形に戻りますよ!

もし、干したあとでもカップのシワが取れなかったり型崩れが戻らないという場合は、明らかに買い替えどきと判断して良いでしょう。

買い替えサイン④:サイドベルトが伸びきってしまったり薄くなっている💧

「バストに直接当たっている部分ではないし、多少傷んでいてもそんなに問題ないのでは?」と思っているかもしれませんが、、、実はそれは大きな間違いです🙅🙅

ベルトは、ブラジャー全体を支えるサポート部分であるのはもちろん、背中や脇などの胸周辺のお肉をサポートする役割も持っています。
そう、ブラジャーが補正するのは、決してバストだけではないのです!!

そのため、伸びる・薄くなるなどのベルトの劣化は、ブラジャーの役割そのものを低下させるだけでなく、背中や脇までお肉が流れてしまったりそのために段差ができてしまったりといったいろんな問題を引き起こしてしまうのです…😣

サポート力が減ってくるというのも、買い替えのサインのひとつの指標なのです。

買い替えサイン⑤:タグの文字が読めなくなってきた💧

どの下着にもついているサイズなどを表記しているタグの文字が見えなくなってきたり、タグ自体がベロ〜ンとだいぶよれてくること、ありますよね。
これも立派な買い替えどきのサインです☝️

他のサインのように直接ブラ本体に現れるようなサインではありませんが、実際にブラが消耗してきた証拠でもあるのですよ。

その状態を放っておくとバストの安定感を保てなくなりますので、早めに新しいブラを探し始めましょう◎

【あなたは知ってた?ブラジャーは、100回の着用で寿命を迎えます】


(※ワコールweb調査https://store.wacoal.jp/contents/chiebukuro/category/knowledge/article76284.jspより引用)

上記のグラフは、下着メーカーのワコールさんが約4000人の女性を対象に、”ブラジャーを買い替える頻度”についてのアンケートを行った結果です。

最も多い割合なのは、「半年に1回」という人が40%、続いて「1年に1回」という人が27%という結果になってますね!コメント欄には、「1ヶ月に1回」という人もいれば「5年に1回」という人など、かなり個人差があることが分かります☝️

私はちなみに△※■×?★なんです。。(恥ずかしすぎる結果なので口が裂けても言えないのです😑)

普段のお洋服と同じように、実は下着にだって寿命があるのですよ。
ブラの適切な買い替えどきを逃すことのないように、ブラの寿命もちゃんと知っておいてほしいので、下記以降ではブラの寿命についてご紹介していこうと思います!

一般的にブラジャーは、100回の着用で寿命を迎える


ブラジャーの寿命って見た目ではそんなに分かりませんが、一般的にブラジャーは約100回の着用で寿命を迎えると言われています。

また機能性の高いブラジャーであれば、通常のものよりも負荷がかかる分劣化が早いと言われているので、なおさら寿命時期の見極めが大切と言われます☝️

100回という数字を単純計算として考えると、3日に1回着ければ約1年1週間に1回であれば約2年となりますよね?そう、意外と短いんですよね…😢
このぐらいの着用回数を重ねると、徐々にカップ部分やワイヤーがへたってきたり、糸がほつれてきたりと、ブラジャー本来の補正力というものがなくなってきます!

こんな風にくたびれた下着を着け続けるということは、あなたの身体に合わないブラジャーを着け続けているのと同じこと💧

バストを支えるという本来の目的すら失ったクタクタのブラを着けることで、バストが垂れるだけでなく全体のボディラインも崩れてしまい、当然ながらより早くバストを老けさせることにもつながっていくのですよ…( ; ; )

古くなったブラジャーは、あなたのバストを老けさせる原因に…


体形は、常に変化するものです。
特に女性は加齢だけでなく妊娠・出産の影響があるので、常に同じスタイルを保つのがとても難しいことは、多くの人がそれらの経験を通して十分ご存知なのではと思います…。

全身の中でも特にバストは年齢とともに変化するのはもちろん、体重がちょっと増えたり減ったりするだけでも一番に影響が出る場所ですし、生理前などにも張ったり痛みを感じたりして敏感になる場所でもありますよね😳

このように体型は変化するわデリケートな部分だわで、何年もずっと同じブラを着け続けることは、本来のバストラインを崩してしまう原因にもなり、とっても悲しいことになってしまいます💧

体形に合ったブラを着けなければ、見た目のバランスが悪くなるのはもちろん、バストのボリュームが落ちる、バストトップが下向きになって下垂気味の胸になるといった”老けバスト”になってしまうことも十分ありえるんですよ⁇

【古いブラジャーを使い続けることのデメリットとは…?】


「ワイヤーが飛び出たわけでもないんだし、まだ使えるっしょ」
「買ったときに比べるとかなりくたびれてきたけど、なんだか今のほうが着け心地が良くてしっくりきてる」

とまぁこんな感じで、あなたもひょっとして何年も同じブラを使い続けてはいませんか…??
古くなってくたびれてしまったブラジャーは、バストを支えるという本来の役割を失っているために、加齢や体型変化による胸の下垂を防ぐ力が徐々に無くなってきます💧

また購入時よりも体型が変わっている可能性は高く、数年前のブラジャーなんて自分の身体には合っていない可能性大なのですよ!!😱

見た目にも着用にも問題ない、愛着のあるブラを捨てるのはなかなか忍びない気持ちはすっごくよく分かります😳
ですが、古いブラジャーをいつまでも使い続けることで、

✅自分の体型の変化に気付きにくい
✅バストの型崩れを起こしやすい
✅女子力が低下する
✅運気が下がる


などの、女性にとってはとってもイタ〜い様々なデメリットがあると言われているので、ブラジャーはなるべく定期的に買い替えるようにしましょう♬

そうはいっても決して安くはないブラを毎月買うわけにもいかないし、正直これといった買い替えどきのタイミングも分からない…。。
そのような場合にぜひ、先ほどご紹介したブラの買い替えどき寿命のサインを参考にして、ブラの状態を把握してみることが大切になってくるのです!

加齢とともに体型やバストが変化していくことはどうしても避けられませんが、美バストをいつまでも維持するためにもできる限り、今のあなたに合った正しいサイズのブラを着用することが理想的なのです☝️

【ブラジャーの正しい処分方法について!カンタン3ステップと意外なポイントを押さえよう👍】


下記では、ブラジャーの正しい捨て方について見ていくことにしましょう。

ブラジャーの布部分と、ワイヤーや金具部分では捨て方も異なってきます!
また、捨てるときにはエチケットも大事になってくるのでそれも要チェックですよ🔍

ブラジャーを処分する基本の3ステップがコレだっ


「そういえばブラジャーの正しい捨て方ってあまり分かってないかも…」という人、実は少なくないんじゃないかと思います。
そんな人たちのために、今回はブラの正しい処分方法を分かりやすく簡単3ステップにまとめてみました👏

ゴミを正しく処分できない女性は、美意識の高いステキ女子とは言えませんよ〜?👀?

step1.ブラジャーからワイヤーを取り出す

ゴミの分別は、基本中の基本ですよね。
ブラジャーのパーツごとに、まずは燃えるゴミと燃えないゴミに分けていくのが最初にやるべきことなのです☝️

まずはブラジャーからワイヤーを抜いて、ワイヤーは燃えないゴミ、ブラの布部分は燃えるゴミとして分けていきましょう!

ワイヤーの入っている部分の端っこを、ハサミで切り込みを入れてください✂️
その切り込みに向けてワイヤーを押し出せば簡単にワイヤーが飛び出てきます♪

飛び出たワイヤーでケガをしないように注意しながら、あとはワイヤーを引き抜いていくだけです◎

ゴミ袋に入れるときも袋から飛び出して周りの人にも危害を加えないように、ワイヤーをガムテープなどで巻いてさらに袋に入れてから処分するようにすると、より安全でしょう。

女アイコン

もちろん、ワイヤーのないノンワイヤータイプのブラを処分するときは、この手順は省略してもらって大丈夫ですからね😉

step2.ホックの金具を外す

ワイヤーと同様に、金具でできたホックも不燃物になります。
面倒に感じるかもしれませんが、できれば金具部分もしっかりブラから切り外して、不燃物として処理しましょう!

わざわざ布部分を切り取るのが面倒なら、金具の部分だけをピンセットなどで小さく切り取ってもOKですよ♪🙆

step3.新聞紙や色つきの袋に包んで捨てる

ブラジャーだけに限らず、ショーツなども含めて下着類は外から見えないようにして捨てるのがそもそものエチケットです。

透明の袋に入れてしまうと、誰かの目に入ったとき不快な思いをするかもしれませんよね⁇
それを防ぐために、下着類は色つきの袋に入れてゴミ袋の奥のほうに入れるか、新聞紙や紙袋に包んでから捨てるのが効果的な捨て方ですよ🍀

それでも気になる人は、はさみでバラバラに切り刻んでから包むのもOKです👍

まれにではありますが、女性ものの衣類の入ったゴミ袋を漁って下着が盗まれるといったような犯罪もあります!!

「自分に限って大丈夫」といったような油断が仇となることもあるので、十分に警戒心を持つようにしましょう😐

女性

エチケットを守るためにも防犯のためにも、ブラジャーはなるべく外から見えないように配慮して処分するようにしましょうね💓

処分時もエチケットを忘れずに。雑な捨て方をすると風水的にも影響が…?


風水では、”女性は布から生じる運を体内に吸収する”と言われているそうで、古い洋服や下着をいつまでも身に付けることで出会い運や恋愛運を下げてしまう、と信じられているようです😳

中でも下着類は直接肌に触れるので、他の衣類と比べても運気にもたらす影響力が大きくなります……
人との縁や運に恵まれたい!と思うなら、まず古い下着の整理が大事になってくる、ということなんですね〜☝️

ちなみに、ブラを処分するときに他人に持ち出されないよう生ゴミに混ぜて捨てる人もいらっしゃるようですが、風水的にはこれもNGとのこと❌
今までずっと肌に密着してきた下着には、持ち主だった気がまだ残っているので、ゴミの臭いや汚れが付着すると自分の運が下がると言われているそうですよ。

ブラに限らず要らなくなった下着類は、先ほどもお伝えしたように新聞紙などの紙で包むか袋に入れて燃える日に出すのがベストとのこと◎

【まとめ|ブラを買い替えるということは、新たな素敵な相棒と出会えるチャンスだと捉えよう♪】


さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?
ぶっちゃけて言いますと、私は1年と言わず2〜3年ぐらい同じブラジャーを着けていることもしょっちゅうありますw🙄

でも、今回いろいろ調べていく中で、くったくたになったブラをずっと着続けることで起こるたくさんの悲しい事実を知ってしまったので、私もこの機会に久しぶりに思い切っておニューのブラを買いに行こうと決意しました!!

あなたも永遠の美を目指す女子ならば、ブラの買い替えどきのサインを見逃すことなく、寿命がきたならきっぱりと捨てて買い替えをするようにしましょう♪

そしていつもそれを意識できていれば、いくつになってもきっと美しいバストをキープできるでしょう🌟

今回の記事を参考にして、一度ご自宅のタンスの中にある下着を1枚ずつチェックしてみて、古いものを処分してみてはいかがでしょうか?
新しい下着を着けると、不思議と気分も良くなるものですよ💓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です