この記事は約 7 44 秒で読めます♪

30代女性は忙しい

仕事では20代の頃の甘えが本格的に許されなくなり、責任・重圧をひしひしと感じ、家では、家事はもちろん、育児もきっちりこなし、いつになったら休めるの~!!という事態に陥っていませんか?30代の女性の皆さん。

仕事も家庭もどちらも大事にしたいけど、やっぱり疲れはごまかせない…という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?疲れてしまうと、つい自分のことがおろそかになってしまいますよね?特にお子さんをお持ちの方でしたら、子どものことを優先して、自分のことなんてほとんど後回しなんてこともあるのでは?

若いころは、多少の無理や手抜きは体も対応してくれてたけど、30代ともなると、徐々に老化もスタートし始める年齢。この時期の手抜きは、後々の見た目年齢にも響いてきます。特にバストは体の中でも早く老化を始めてしまう部分ですので、近い未来、いくら顔やボディのケアを完璧に施したとしても、バストラインで年齢が出てしまうもあります。それだけ、30代のうちのバストケアは大切なのです。今回は、忙しい30代女性でも手軽に取り組めるバストケアをご紹介します。

まずは自分を労わろう!
30代からでも間に合うバストアップに効果的な方法10選

仕事にどんなにやりがいがあっても、愛する家族との時間が尊くても、疲れるもんは疲れますよね?疲れたと感じているときに、自分の体を見てみてください。
なんか老けたな?と思いませんか?
そんな老けを感じさせてしまうほどの疲れは、まず解消しましょう。いわゆるストレス解消ってやつです。
バストアップへの第一歩は、まず自分の体を労わってあげることからのスタートです。

方法その1:まずは基本中の基本 生活習慣を見直そう

復習

バストを大きくしたい人も特にそうでない人も、まず私たちが毎日送っている日常生活を見つめ直すことから始めてみませんか?
次に挙げるもののなかで、普段やりがちな生活習慣で当てはまるものがあれば要注意!
早速チェックしてみましょう。
▪︎手軽に手に入るファストフードやコンビニ弁当ばかり食べがちで、食生活の栄養素が偏りがち💧
▪︎睡眠不足気味で、質の良い十分な眠りが取れていない気がする💧
▪︎お酒を飲むのが好きで、結構な頻度でアルコールを摂取する💧
▪︎タバコが一日中手放せない💧
▪︎運動不足で、休みの日もろくに体を動かさない💧
▪︎カフェイン中毒になってしまっている💧
グサッときたものはありましたか?
1つ〜2つはまだしも、4つ以上当てはまった人は要注意ですよ!
出来るだけ早急に改善するべきです。
このような生活が長く続くと、いくらマッサージやクリームなどの外部から与えるバストケアを施しても、
バストアップに最も欠かせないと言われる女性ホルモンの分泌を妨げざるを得ません!
いきなり全てを改善するというのは無理な話でしょうから、1日に少しずつでもいいので自分なりに工夫していきませんか?
今までの若い頃に積み重ねてきた生活習慣が、30代以降では顕著に結果として体内や体外に現れてきます。
バストアップだけでなくこれからの30代ライフを健康に送ろうと思えば、毎日のちょっとずつの意識を変えていきましょう!

方法その2:健康的な生活習慣の基本 十分な睡眠をとろう!

睡眠 バストアップ

とにかく30代女性は忙しい!
仕事に家事に育児…。自分を労わるどころか周りのことばかりを優先してしまい、とにかく時間が足りないために一番に削るのは睡眠時間なんて人も少なくないのでは?グサッと来たあなた、ちょっとだけ立ち止まってみませんか?
睡眠時間が浅かったり、常に寝不足がちだったりすると私達の身体はストレスを感じてしまいます。そうなると、自ずとホルモンバランスが崩れていってしまうのは目に見えてきますね…?(睡眠時間とホルモンの関係性)残念ながら、30代以降から女性ホルモンの分泌量は低下し始めます。
それでなくとも、30代という年代は、10代や20代の頃には気にも留めなかった健康面での衰えを感じ始める年代だと思います。
しかし、もう手遅れだということでは決してないのです!普段の生活習慣を見直すことから始めれば、30代でも40代でも50代でも、バストアップのために出来ることはいくらでもあります。何をするにも身体が資本です。健康な身体なくしては、仕事も家事も育児も全うすることは出来ないのです!
いきなり全てを、ということは難しいでしょうから、まずは睡眠を見直してみませんか?「睡眠のゴールデンタイム」については、ご存知の方も多いでしょう。夜10時〜深夜2時頃までのこの4時間の間に睡眠をとることで女性ホルモンの分泌が活発になるというものですが、その時間の確保がどうしても難しいのならば、せめて質のいい睡眠をとるように心がけましょう。身体が冷えないように気をつける、寝る姿勢に気をつける、寝具をいいものに変えるなど手段はいくらでも考えられますよね♪
良質な睡眠をとって、女性ホルモンを大量に分泌させて、バストアップにつなげていきましょう♡

方法その3:猫背気味になっていませんか? 姿勢を見直そう

歩いている時、座っている時、普段の生活のなかであなたの姿勢はどうなっていますか?
どんな瞬間でも、背中や首が前のめり気味になって猫背がちになってはいませんか?
ズバリ、バストにとって特にNGな姿勢は、この猫背なのです。
体が前のめりになると、背中を丸める状態になるためバストや内臓が圧迫されて、血行が悪くなりバストに届くはずの栄養が滞ってしまいます。
また、座りっぱなしのデスクワークなどの影響で、猫背の前のめりの状態が長時間続くと、バストの筋肉が緩んでしまいます。
そうすると、残念な垂れ乳の原因にもなってしまいます・・・。
姿勢が悪くなるだけで、せっかく日頃バストケアして上に向いたバストが重力で下に垂れてきてしまいます、、、
これらを防ぐためにも、常に背筋を伸ばすように気を付け、自分の姿勢には十分に気を配るようにしましょう!

方法その4:冷えを甘く見ないで! 体を温める習慣を

健康的なバストの成長に冷えは大敵なのはもうご存知の方も多いはず。
そのためにはバスト周辺だけでなく、体全体を冷えから避けて温めてあげる必要性があります。
体が冷えてしまっている状態だと、血行やリンパの流れが滞り、そもそもバストまで必要な栄養素が届かなくなる可能性が出てきます。
血液やリンパが上手く循環しなくなると、女性ホルモンも乱れがちになり、自律神経の乱れも引き起こしてストレスにつながったりと、
体全体へ悪影響を及ぼしてしまいます。
昔から言われていることというのは良く出来ているもので、「冷えは万病の元」という言葉があります。
冷えというのは、血行を悪くするだけでなく便秘や肩こり、不眠や免疫力の低下など体におけるさまざまな不調の原因を作ってしまうのです。
そうならないためにも、やはり体の内側から温めてあげる必要があるのです。
女性は特に男性よりも冷え性の人が多いので、日頃からの対策を心がけるようにしましょうね!
いくつか手軽に出来る冷え対策を用意してみました。
▪︎冷たい飲み物はなるべく避けて、常温か温かい飲み物を飲むように心がける
▪︎シャワーだけで済ませるのではなく、湯船に浸かる習慣を身に付ける
▪︎良質な睡眠を心がける
▪︎クーラーが効いた夏場は特に、ブランケットや羽織れる上着を常備しておく
▪︎ウォーキングやヨガなど激しくない運動を取り入れてみる
などなど。
体にさまざまな悪影響をもたらす冷えをまず改善してあげて、それに成功したら、次は体温自体も上げる努力をしてあげるともっと良い効果が現れますよ!
基礎体温というのも、女性の体にとって重要な役割を持っています。
全身ポカポカにしてあげたいという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

方法その5:今着けてるやつで大丈夫? 定期的にブラジャーサイズの見直しを

ぜひこの機会に思い出してほしいことがあります。
最後にブラジャーのサイズを測ったのは果たしていつでしたか?
「え・・・1年以上経つような・・・」「もはや記憶にございません」こういった人もいるかもしれませんね。
ちなみに筆者は、頑張って記憶を辿ってみたところ3年前に行ったっきりでした。
実は非常に危険なんです、このような状況は!
日頃着けているそのブラジャーたちは、本当に今のあなたの胸のサイズにあっていますか?
最近のものはデザインが可愛いから、ブラを買いに行くのは好きだけど、面倒だからと試着だけ避けてはいませんか?
気付けば20代の頃からずっと同じものを身に付けていませんか?
自分のサイズよりも小さいものを着けていると、バストを圧迫したり、リンパの流れも悪くなってしまいます。
反対に自分のサイズよりも大きいものを着けていると、胸が安定せず浮きやすくなり、激しい運動をした時などはカップの中でバストが暴れ放題になってしまいます。
30代のバストは、下垂が始まりやすいと言われているので、ホールド力や機能性が高い高品質なブラジャーを身に付けることが不可欠になってきます。
胸のサイズは変化していくので、見た目のデザインや可愛さだけで選ぶのではなく、毎回必ず試着をして定期的に自分のバストサイズを把握しておく必要がありますね!
こちらこちらの記事でも正しいサイズのブラジャー探しを紹介していますので、よろしければ参考にしてみてくださいね♪

方法その6:労わってもらってるという気持ちが大切 マッサージを受けよう!

マッサージ

ありがたいことに、今の世の中、マッサージに整体にと、体を労わるためのお店が充実しています。たまにご褒美で、マッサージを受けてみてはいかがでしょうか?
もちろん、「マッサージなんてしてもらう時間なんてないよ!」という人もいらっしゃるでしょう。
ですが、今は短い時間で、遅い時間までしてくれるところも充実しています。仕事帰りに、家事育児の合間に数十分の時間だけでも、人の手によるマッサージを受けることで、心も体もほぐされますよ♡
なにより、マッサージは血行をよくしてくれるので、滞っていた血流がグンとよくなり、ちょっとの時間でもものすごく疲れが取れるので、ストレス解消、リラックスにはもってこいなんです。もちろん、自分でコリを感じる部分や気になるところのマッサージをしてみるのもいいのですが、
「人に労わってもらっている」という心地よさも、疲れやストレスの軽減、解消には効果的なので、是非お気に入りのマッサージ店を探すつもりで、ほんの少しの時間でもいいのでマッサージを受けてみませんか?

方法その7:好きな香りに包まれて お気に入りのアロマでリラックス

アロマ

どうしても少しの時間も取れない場合は、オフィスのデスクに、ご家庭のリビングに、キッチンに好きな香りのアロマを置いてみましょう。アロマには女性ホルモンに働きかけるものもあり、女性をイキイキと美しくしてくれることも期待できちゃうのです。何より、好きな香りに囲まれていると、ちょっとだけ幸せに感じませんか?忙しい毎日の、ほんのちょっとの幸せが、疲れ・ストレスの蓄積スピードも落としてくれます。

方法その8:就寝時もサポートをお忘れなく ナイトブラを着用しよう

授乳ブラ

一日中ブラを着けて締め付けられたのに、
「夜ぐらい解放されたいわ〜」「家にいる時はノーブラが一番楽だわ〜」
という方ももちろんいらっしゃるでしょう。
ですが・・・、就寝中のあらゆる女性たちのバストほど、無防備状態のものはないということをぜひ頭に入れておいてください。
重力に引っ張られ上下左右に垂れ流し放題のバストを、陰ながら優しく守ってくれるのがそう、ナイトブラです。
仕事や家事など活動している日中のバストケアにばかり目を向けがちですが、これからはぜひ夜の就寝中でも行えるバストケアを心がけてみませんか?
やり方はいたって簡単、着けるだけでいいんですから。
バストラインの補正はもちろん、育乳効果にも効果的で、一度伸びたら元には戻らないと言われているクーパー靭帯の伸びも防いでくれます。
ここではナイトブラがいかに色んな役目を果たすか全てを書ききれないので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね♪
毎日の夜のナイトブラの着用を続けて、バストアップにつなげていきましょう!

方法その9:バストの大敵 ストレスを溜めないようにしよう

ストレス・・・。全人類の敵ですよね。というかもうストレスという言葉そのものがストレス・・・。
ストレスが及ぼす影響というのはとてつもなく、体調面や精神面だけに限らず、もちろんバストにも悪影響を及ぼしてしまいます。
ストレスが溜まると、自律神経が乱れて女性ホルモンの分泌や活性化を妨げます。
そうなれば血液の流れやリンパの循環が上手くいかず、栄養がバストまで行き届かなくなり悪循環となっていきます・・・。
忙しい現代の女性にとってストレスと無縁の生活というのは、かなり難しいかもしれません。
しかし、毎日の生活のなかでのちょっとの工夫やリフレッシュで、ストレスの緩和というのは確実に出来るものです。
▪︎寝る時間をしっかり確保する
▪︎趣味に没頭したり自然に触れるなど、リラックス出来る時間を作る
▪︎食事の時間ぐらいはゆっくり取るように意識する
▪︎友人や彼氏や旦那さんとおしゃべりを楽しむ
もしストレスのレベルが重度だなと感じるなら、心療内科などの専門クリニックに頼ってみるのも一つの手です。
ストレスに対してのスペシャリストなので、正しく効果的なさまざまな方法を教えてくれるでしょう。
職場でも一定の位置まで昇進し、結婚や出産も経験する女性もどんどん増えてくる30代。
たまには少し立ち止まってみて、自分の心と向き合う時間を持ってみるのもちょうどいい年代なのかもしれません!
ストレスとバストアップの関係性についてはもはや全て書ききれないので、こちらで詳しく紹介していますのでよろしければ参考にしてみてください♪

方法その10:誰かに頼ることも必要 たまには思いっきり休もう!

ノーブラ 最高

元来、真面目な人が多い日本人。それに加え現代人の生活はとても忙しいですよね。仕事・家事・育児などで毎日忙しい30代の女性達ならばなおさらです。真面目な人ほど責任感が強いのでなかなか人に頼れなかったり、素直に言い出せないことで休む時間も十分に取れなくなっているかもしれません。
「こんなことを言ってしまっては、相手が負担に感じてしまうのではないだろうか…」
「他の人の仕事量が増えるので、有給休暇が未だに取れていない…」
「人を信頼出来ていないので、誰かに甘えることはしのびない…」
このようなことを、自分が信頼している恋人やパートナー、またはパートナーではなくても身の回りの大切な存在の人に自分が言われていると想像してみてください。少し寂しい気がしませんか?
そんなことばかり考えて、体だけでなく心にもストレスを与え、ホルモンバランスも乱れ体調を崩してしまっては、反対に迷惑をかけることになってしまい逆効果です!

気付けば他人のことばかり気遣っていませんか?
仕事人間になっていませんか?
たまには思いきって仕事を休んでみてもいいのです!誰かが助けてくれたら思いっきり甘えてみてもいいのです!
我慢と大丈夫はイコールではないのですよ。

いかがでしたでしょうか?「30代からでも間に合うバストアップに効果的な方法10選」を紹介してきました。
30代って、ほんと女性にとってターニングポイントとなる出来事が多い気がする年代ですよね。
そうなるとなおさら、この10個の方法を活かさない手はないと思います。
どれも基本的でいつからでも見直せるようなものばかりなので、
自分なりにアレンジしながら、楽しみながらでも取り組んでもらえれば幸いです♪

成長のチャンスを秘めている30代のバストはどんなバストケアをすればいい?

30代女性は、仕事や家庭等、人生におけるあらゆる経験を積んでいる方も多く、疲れやストレスをためてる自覚はなくても、案外、体にどっしりと蓄積しているものです。疲れやストレスをできる限りフラットな状態に戻すことが30代のバストケアのスタート地点になります。なぜならば、バストを元気に美しく、さらには大きくするには、Bust Up Cafeでもお馴染みの「女性ホルモン」が必要なのですが、疲れやストレスを体が感じていると分泌しにくい環境が生まれるからです。

つまり、30代のバストケアは、自分を労わって「さあ、また頑張るぞ!」というような意欲が芽生えたときがチャンスなんです!その機会にどんなバストケアをすればいいのでしょうか?

お気に入りの自分に合ったブラを買おう

ブラジャー

ブラジャーの購入方法と頻度を以前アンケート調査した際に、30代の女性から多く聞かれたのが、「子どもがいるからなかなか買い替えられない」という回答でした。確かに小さなお子さんだと、自分の買い物に集中するって難しいですよね。ですが、よれよれのブラジャーは体にとってもデメリットばかり。バストのラインにも響くので、是非とも、疲れやストレスから解放され意欲的な時にこそブラジャーの買い替えをご検討ください。

特に妊娠、出産を経験し、日々忙しくして、バストのケアまで手が回らない30代のママさんの胸は、今手元にあるサイズから大幅に変わっている可能性があります。ですので、久しぶりの購入になる方は、旦那様やご家族、ご友人のご協力を得て、店頭まで足を運びましょう。1日のうちの数時間ですもの。それくらい、息抜きもかねて自分の時間を作ってもいいですよね。

少しでも時間を短縮したい場合は、事前に自宅である程度測っていくことで、買い物時間を短縮できますよ。

バストアップクリームやバストアップサプリを活用しよう

薬を飲む女性
仕事に家事にと、毎日忙しく過ごしている30代の皆さんは、自分でバストアップの方法を調べる時間でさえも確保が難しいという人もいらっしゃるかもしれません。
そんな人たちにおすすめなのが、バストアップクリームバストアップサプリの活用です。
ひとつ言っておくとすれば、数あるバストアップ方法のなかでも、
バストアップクリームとサプリのこの2つの方法は、比較的時間がかかる方法かもしれません。
クリームもサプリも、すぐには効果が出にくいので、長い目で見て長期的に継続する必要がありますね。
この2つの方法の良いところは、どんなバストを目指すのか、目的別で選びたいという人たちにさまざまな選択肢があるという点です。
マイペースに根気強く自分の体調と相談しながら、バストアップに取り組めるようなタイプの人に向いた方法ですね。

大抵のバストアップクリームやサプリには、バストアップに効果的と言われている成分が既に含まれているので、
バストアップに効果的な食品レシピのように、自分でイチから調べて手配する必要がありません。
サプリにいたっては、自分で設定した好きな時間に飲めばいいだけという手軽さです。
クリームは、塗るという行為そのものがマッサージにもつながるので、リラックス効果を得ながら出来るというのが良い点ですね。
ただ、サプリも全ての人に適用出来るわけではなく、人によっては副作用が出るという人もいらっしゃるので、
副作用が怖いという人はクリームを選んだ方が安心です!
どちらも色々な種類のものが出ているので、自分の体調に合ったベストのものを選ぶようにしてくださいね♪
選び方や成分の種類の違いが分からないという場合は、こちらこちらの記事を参考にしてみてください。
大丈夫、自分で調べる必要はありません、当社ではバッチリどちらも取り挙げています!

バストアップに効果的な食べ物を使って楽しく食べよう

トマト チーズ

忙しい忙しくないに関わりなく、生きていくために必要なのが、食事ですよね。この食事も忙しいとついつい手を抜きがちで、特に小さいお子様がいらっしゃるご家庭では、離乳食は完璧だけど、大人が食べるものは出来合いのものなんてところもあるのではないでしょうか?もちろん、出来合いのものを食べることが悪いわけではありません。大いに活用すべきだとも思います。ですが、あまりに出来合いのものばかり続いてしまうと、味の濃さや、バランスの偏りが生まれ、バストケア、バストアップに必要な栄養が十分に摂取できない可能性があるのです。

Bust Up Cafeでは、とてつもなくめんどくさがりでずぼらなライターが、ほぼ毎日手抜きともいえる簡単バストアップレシピを公開していましたので、こちらを参考に、ちゃちゃっと作ってみませんか?料理の苦手な方でも、割と簡単に作れるものばかりなので、作りだめをするもよし、家族みんなで一緒に食べるもよし、楽しくバストケア・バストアップにつながるご飯を食べませんか?

ちょっとしたときにできる簡単バストアップエクササイズ

散歩

ブラジャーを買いに行く時間もない!ご飯だってもっと簡単じゃないと無理!という方のための究極の「ついで」のバストケア・バストアップの方法もありますよ。一番「ついで」として、普段の生活に変化を加えずにできるのが歩くことです。どんなに忙しくても、歩かないという人はそうそういないのではないでしょうか?ただし、歩くといっても、ただ歩くのでは意味がありません。とにかく腕を大きく振るのです。上腕はバストの土台の大胸筋とつながっています。土台である大胸筋を程よく鍛えることで、バストそのものの底上げにもなりますし、何より、バストのハリをキープする力になるのです。腕も、バストの下、デコルテ部分の大胸筋の動きを意識しながら振ってみてください。家の中の移動、通勤時間、子どもとの散歩タイム等、歩くタイミングは様々。それだけ腕を振って大胸筋を鍛える機会もあるということですね!

また、デスクに座ってでもできる合掌ポーズ朝井麗華さんの乳トレ等も、何かをするついでにできるエクササイズなのでおススメです。

番外編:30代でバストアップに成功した人のブログを参考にしよう

少々強引だなって思ってます?
そんなことないんです、人の体験記を参考にしてみるというのはわりと有効な手なんですよ〜
ダイエットなんかもそうなんですが、自分で決めた目標に一人で黙々と向かっていると、
どうしてもサボりがちになったり、モチベーションの維持が難しくなってくる経験はありませんか?
そんな時に意外と最もやる気を取り戻せる方法が、これなんですね〜
“30代でバストアップに成功した人”というくくりは、もしかしたら狭すぎるかもしれないので、
あなたと同じようにバストアップについて悩みを抱えていたり、実際に取り組んでいる人のブログやSNSをこの際見てみましょう。
自分一人では気付けなかったことや、もっと効果的な方法にもしかしたら巡り会えるかもしれませんよ♡
さらに、それらの人たちとやりとりを交わすことで、情報共有出来たり直接励ましあえたりと、より有効活用出来ちゃいますよね。
一人で思い悩むより、せっかくなら同じ目標に向かって頑張っている人たちと共に私も頑張っているんだ、というぐらいの気持ちで取り組んでみませんか?
ちなみに、ネットで調べていたら「40代で2カップのサイズアップに成功した」という人もいらっしゃいましたよ!

やはり、何事も始めるのに遅すぎるということはないんでしょうね*
とっても励みになりますね。

まとめ|「ついで」のエクササイズと「たまに」の自分の時間で元気な体でバストケアを


30代。もしかしたら、もしかしなくても、女性の人生のうちで最も忙しくも充実した時期といえるのではないでしょうか?充実しすぎていて、自分のことをないがしろにしてしまっていませんか?気づかぬうちに体がSOSを発信しているかもしれませんよ。

年齢を重ねたときにこそ、この30代にどんなバストケアをしてきたかの結果がでてきます。30代の間に女性ホルモンの分泌も徐々に減ってきますし、誰でも歳はとります。年齢によるバストの老いはどうしても避けられるものではありませんが、そのスピードを落とすことは可能です。むしろ、30代のタイミングを逃すと、女性ホルモンの分泌の減少も相まって、バストを美しくさらには大きくするという理想の達成は難しくなります。女性ホルモンが人生の中で多く分泌されている時期だからこそ、バストケアをすることが、その先のバストラインの命運を分けるといっても過言ではありません。

日々忙しい中に「ついで」のエクササイズを積極的に取り入れながら、
「たまに」は自分にご褒美の意味を込めて、マッサージや買い物に出かけてみては?

The following two tabs change content below.
BustUp Cafe編集部

BustUp Cafe編集部

こんにちは♡BustUp Cafe編集部です。みなさんのバストに関するお悩みを解決する手助けができたら良いなと思い、しっかりとした情報を発信していきたいと考えております。胸の大きさや下着、サプリなどとにかくバストにまつわるどんな情報もみなさんの力になれそうなものを嘘偽りなく書いていきます。バストについてはお任せください!みなさんが飽きない素敵なサイトを目指して頑張ります☆彡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です