この記事は約 6 55 秒で読めます♪


あなたのブラジャーや下着類、
ひょっとしてまだ20代の頃のものを継続して使ってませんか⁇

あなたは、ブラジャーを選ぶとき、どんなことを意識されていますか?
30代40代アラフォー世代になってくると、
「デザインが若々しくて、私には派手すぎるのかな…」「今さら谷間メイクなんて…」
そんなふうに考える瞬間も、もしかするとあるのかもしれませんね😳

また、20代前後の若い頃と比べても、実際にはそんなに太ったり痩せたりもしていないはずなのに、
「若い頃に作ったジャストフィットの自分だけのオーダーブラでさえ、今は私のバストにフィットしてくれない…」
どうやら、そんな声もあるようです…💧

実は、年齢に適したブラジャーって、決して見た目だけで判断していいものではないんです!
むしろ、加齢とともにブラジャー選びに重要になってくるのは、デザインではなく機能面なんです!!

そこで!今回は、アラフォーならではのブラジャーの重要性ブラジャー選びの極意、さらに筆者が厳選したアラフォー世代にオススメのブラジャーもご紹介🌟

アラフォーになった今こそ、あなたにはブラジャーが必要不可欠なんです。

【それぞれの年代によるバストや身体の変化】

30代半ばを過ぎたあたりから、自分の全身をふと鏡で見たときに、身体の変化にドキっとしたことがありませんか⁇
女性の身体は、一般的に10代の後半にはほぼ大人の身体として一旦完成はしますが、実は変化はそれで終わりではないんです!!

(画像参照元:タムラのやさしい補正下着公式オンラインショップサイト)

上の図を見て、きっといろんなことがお分かりいただけたでしょう。
私はもうこの現実に悟りの域に達してしまいました😑
20代と40代のバストトップの位置のこの違い!しかも50代なんてさらに⤵︎…💧

年代によって、こんなにもバストのシルエットって異なるんですね😦
バストのシルエットが下がるということは、おのずと横や前から見ても全身のシルエットも変わってくる、ということですよね…?
なのでバストだけでなく、下腹部のポッコリぜい肉や、ヒップのお肉までも垂れてきたことに覚えのある女性も多いはず👀

加齢が進むことで、バストを支えてくれている大胸筋などの筋肉や、バストのツヤやハリなどの見た目の若々しさにも役立ってくれるクーパー靭帯の働きが衰えはじめ、それらにともないさらに変化はどんどん進んでいきます。

バストを支えるそういった胸の筋肉が衰えることで、バストが垂れてそれによって余分なバスト周辺のぜい肉が脇や背中へと流れてしまい、背中やお腹にも脂肪が付きやすくなって、
上半身が全体的に丸まった印象になってしまうということなのです💦

【バストアップの実現やバストをキレイに保つための、アラフォー世代のブラジャーの選び方とは?】


アラフォー世代のあなたが、バストアップの実現や、キレイなバストラインを持続するためには、
10代・20代の若いまだまだ筋力やハリのあるバストの支え方と、出産や加齢を経た30代〜40代では、それぞれバストの支え方や整え方は当然違ってきますよね⁇

「いやいや、バストサイズやカップ数は、今までと同じですから!」
「体型自体は変わってないから、洋服もずっと同じサイズですけども?」

上記のようなお声も確かにあると思います👀
だけど実際には、どうしても筋力や女性ホルモンの分泌量の低下などの体内の部分の衰えは、逆らえないのが事実です💧

もしアラフォー世代のあなたが、20代の頃と同じブラジャーを使っているということならば、そのブラジャーは即刻処分してしまいましょう!🙅

10代や20代の若いバストにはハリがありますが、加齢とともにバストはどんどん柔らかくなっていきます。
その柔らかくなってしまったバストを今では支えきれなくなっているまま、そして加齢や出産を経て体型が変化したまま、今のあなたに必要な機能性が付いているわけでもない若い頃のままのそのブラジャーで、
本当にバストを支えられると思いますか⁇

その油断が、「ハミ肉」や「垂れ乳」などの直接的な原因になってしまうんです😓

ブラジャーのカップには種類がある!

1/2カップ3/4カップフルカップ
1/2カップ3/4カップフルカップ

あなたは、今の自分が使っている”カップの種類”というのをご存知ですか?
カップサイズ”ではありませんよ、”カップの種類”です!!

カップの種類には、主に3つの種類があります💡
①1/2カップ
②3/4カップ
③フルカップ

の3つです❗️
ちなみに、日本の下着売場で主に販売されている最もポピュラーなブラジャーのカップの種類は、3/4カップタイプのブラジャーです😃

ですが、実は30代〜40代からのバストには、バストをすっぽり包むフルカップタイプのブラジャーがオススメなんです!☝️
ひとまず、下記では具体的に、それぞれのカップの種類の特徴を見ていくことにしましょう〜!♬

《3/4カップブラジャー》

3/4カップ
バストを覆う面積が、フルカップブラの約3/4ということから由来した、最もポピュラーなカップタイプのブラジャーです。

「寄せ&上げ」の機能がしっかりとしていながら、自然なバストを作ってくれるので、愛用者が最も多いのも納得ですね😉

《1/2カップブラジャー》

1/2カップ
バストを覆う面積が浅く、「ハーフカップブラ」とも言われます。
カップが浅い分だけ固めでパッド入りが多いのも特徴で、ワイヤー入りでしっかりと下から持ち上げます💪

胸の高さを出して、バストに豊かな膨らみを出したいドレス着用時なんかにはピッタリのタイプのブラジャーです🎵

《フルカップブラジャー》

フルカップ
バストを覆う面積が最も広く、カップがバスト全体をしっかり包み込んでくれます。
カップの面積が広い分、ストラップにかかる負担が少ないので安定感バツグンで、トータル的にバストを優しくサポートしてくれます♪

なので、バストの垂れやしぼみなどの悩みが徐々に出てくる30代〜40代からのブラ選びには、このフルカップタイプのものが最適と言えるのです😊

アラフォー世代は、バストをしっかり支えられるブラジャーを選びましょう♪


基本的なブラジャーのカップの種類に、どういうものがあるのかということ、
そして30代〜40代からのブラ選びでは、フルカップタイプのブラジャーが最適ということが、今回わかりましたね👍

ハリのあるバストの脂肪を脇や背中からしっかり寄せ集めて、くっきりと谷間メイクをすることばかりが「美バスト」ではありません。

30代〜40代からの本当のバストメイクとは、
”筋力が衰え、柔らかくなった垂れが始まるバストをしっかり包み込み、負担がかからないように支え上げる”
ということが大切になってきます。

アラフォー世代の、現在のあなたの体型や体質に合ったブラジャーを選ぶことで、加齢とともにどんどん育つハミ肉を防いだり、バスト位置をキープできることにつながるんですよ!😉

あなたのいまの身体とバストにまずはちゃんと向き合って、今日からブラジャー選びの重要性をしっかり見直して、これからの将来を見すえた健康的なバストと身体をキレイに整えていきましょう❤️😍

【バストをキレイに保つために、今からできるアラフォーの4つの生活習慣とは?】

10代20代などの若い頃は、多少の無理や手抜きは身体も対応してくれます。
だけど、30代以降になると、徐々に老化や疲労の蓄積に言い訳ができなくなり始める年齢ですよね…⁇

この時期の美容ケアの手抜きだったり、普段の生活習慣の乱れは、その5年後、10年後といった先々のあなたの健康にも響いてきます。
特にバストって、身体の中でも老化が早く始まってしまう部分と言われているのです!😩
近い将来、いくら顔やボディケアを完璧にやったとしても、バストラインで年齢がバレてしまう…ということもありえるのです⚠️

それだけ、30〜40代のこの年代のバストケアは大切になってくるということなんです👀
下記では、アラフォー世代のバストケアにきっと役立つ、早速今からでも取り組めちゃう毎日の生活習慣でのポイントをご紹介したいと思います✨

生活習慣①:栄養バランスの整った食生活♪


食生活が何よりも大事なのは十分わかってるけど、毎日しかも三食全て気を付けてしかもバランス良く、なんてことはなかなかムズカシイ…😓
さらに30〜40代の女性のみなさんだと、まだまだ働き盛りだったり子育てや家事にも毎日お忙しいはず🙄

ミニサラダとスープが付いたランチで野菜を摂ったつもりになっていませんか?
また反対に、毎食たっぷりの野菜やオーガニックな食品ばかりで、ヘルシーな食生活ができていると勘違いしてはいませんか?

人間には、健康的な食生活を送るために最低限必要な三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)と呼ばれるものや、副栄養素(ビタミン・ミネラル・食物繊維)の摂取が必要だと言われています。

栄養分の不足した身体は、バストキープを妨げる原因になるだけでなく、ホルモンバランスも乱れてイライラや更年期症状を増長させてしまう可能性も💧

上記の栄養素がなかなか摂れていないな…と心当たりのある人は、普段の食生活を徐々に見直してみることから始めていきましょう♪

生活習慣②:たっぷりの睡眠♪


30〜40代のアラフォー女性は、とにかく忙しい❗️
仕事に家事に育児…。とにかく時間が足りないがために一番最初に削るのは睡眠時間ですけど?なんて人も少なくないのでは。

しかし!睡眠不足は、女性にとってあらゆる美容の敵!!
睡眠時間が浅かったり、常に寝不足がちだったりすると、私たちの身体はストレスを感じてしまいます😭
そうなると、おのずとホルモンバランスが崩れていってしまうのは目に見えてきますね…?

残念ながら、30代以降から、キレイなバストを保つために体内から働きかけてくれる女性ホルモンの分泌量は、確実に低下し始めると言われています⤵︎

夜10時〜深夜2時頃までの「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯に睡眠を始めることで、女性ホルモンの分泌が最も活発になると言われています。

なので、できればこのゴールデンタイムの時間帯は、女性ホルモンの分泌を妨げないためにも、睡眠をとるように習慣づけるようにしましょう💤
そしてなるべく、最低でも7時間くらいは睡眠時間を確保するようにしましょうね♪

生活習慣③:身体を冷やさない♪


女性の中には、「私冷え性です…💧」という人がおそらく少なくないでしょう。
一度冷え性になってしまうと、その状態に身体が慣れてしまって、なかなか改善が難しくなってしまいます。

筆者も実は、もともと平熱が34.8〜35度しかない、いわゆる「低体温症」でした。
しかし、日頃の生活習慣を根本から激変させて、1年以上かけてようやく平均36.5度という、健康な人の体温まで上げることができました‼️
何が言いたいかというと、すぐの改善は難しいけど、継続すれば冷えの改善は確実に出来るんだよということです☝️

✅毎日は無理だけど、週末や休日のバスタイムには、シャワーだけで済ませるのではなく浴槽に浸かるようにする
✅冷たい飲み物はなるべく避けて、身体を温めてくれる白湯やココアなどの飲み物を普段から飲む習慣をつける
✅腹巻きや靴下を常に身に付ける
✅オフィスやお店などの夏場のクーラー対策に、ブランケットや羽織れる衣類を常に準備しておく
✅毎朝基礎体温をつける

筆者は、上記のような5つの冷え対策を主にせっせと毎日継続していました♪

冷えは全身の不調や自律神経の乱れを招く原因になるだけでなく、ホルモンバランスも崩してキレイなバストを維持する妨げにもなってしまいます😥

冷えの改善は、バストアップや美しいバストをキープさせる土台作りとなる、とても重要なものなんですね!♬

生活習慣④:ストレスをためない♪


ストレスが身体に悪いというのはおそらく多くの人がご存知かと思います。
細かく言うようですが、その身体の一部には、きっちりバストだってもちろん含まれているんですよ👀

現代は、まさにストレス社会だと言われています。
いろんな要因で、心身にストレスを抱えっぱなしだと、血行は滞り、それによりバストに十分な栄養も行き届かず、ストレスによる乾燥でバストの老化を早め、女性ホルモンの乱れによるイライラなどの不快感にもつながり…。
まさに「負の連鎖」ですね😵💦

最近胸が垂れてきた乳首の黒ずみや乾燥がひどくなったなどの、胸に関する悩みやコンプレックスを抱えている皆さん!
それらはもしかしたら、自分でも気付かないうちにたまったストレスが原因になっているかもしれませんよ?🙄

年齢的にも、一度ゆっくり立ち止まってみて、今こそあなたの心と身体が発するSOSに耳を傾けるタイミングなのではないでしょうか?

【30代〜40代のアラフォー世代にオススメのブラジャー4選♪】

20代前後の女性なら、ブラジャーをデザインや価格重視で買ったとしても、問題なく着用できることがほとんどでしょう。
しかし、30代〜40代以上になると、「自分のバストサイズにしっくりくるブラジャーを見つけることができない」という声が急激に多くなります❗️
それはズバリ、若かった頃とは体型と体質が確実にガラリと変化しているからです☝️

ブラジャーを一日中身に付けていることで肩がこったり、肌触りが気になったり、そしてなにより加齢による体型の変化でバストラインが老けて見えたり…。
女性にとってブラジャーに関する悩みって、年々増える一方ですよね😭

しかし最近では、そんなアラフォーにさしかかった女性でも、無理なく着けられるブラジャーがたくさん発売されてきています🌟

毎日ひたすらおっぱいに関する記事と向き合っている筆者が、着け心地が良いだけでなく、
女性に嬉しい♡オシャレ♡も兼ね備えた、オススメの大人向けブラジャー
を厳選してご紹介いたします!♬

①ワコール・ラゼ/胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラ〜3/4カップ〜


(画像参照元:https://item.rakuten.co.jp)
胸もと年齢マイナス5歳をめざすブラの購入はコチラから♪

カップ内部にあるリフティングシートで、バストの全体をリフトアップして持ち上げ、デコルテに丸みのあるふんわりバストをメイク♡
脇寄せ効果が高く、サイドのお肉を見せることなく、すっきりとした自然な丸みのあるバストシルエットを実現してくれます😊

ホックは安定感のある2段3列構造で安定感もバツグン◎、アンダーは肌に優しい肌側綿混のストレッチテープを使用♪
バストに自信を失い始める年代の人にも、ふっくらと丸みのある若々しいデコルテをメイクしてくれるブラジャーです🙆

②グンゼ・キレイラボ/肌側綿100%・やわらか樹脂ワイヤー〜3/4カップ〜


(画像参照元:https://www.amazon.co.jp)
肌側綿100%・やわらか樹脂ワイヤーブラの購入はコチラから♪

上品なレースを使用し、オシャレと肌触りにこだわった、肌側綿100%を使用したブラジャーです!
ワイヤー入りであるものの柔らかい樹脂で作られているので、できるだけ肌に負担をかけないように配慮されているのも嬉しい作りです😌

脇高設計で、アンダー部分はシームレスタイプ(切りっぱなしで縫い目がない♪)のため、背中から脇にかけて段差がつきにくいのでアウターにも響きにくいです◎
そして何よりの特徴は、♡お財布に優しい価格♡なことで、主婦の人でも無理せず毎日着用できますよ🌟

③北陸エステアール/体型分析ブラⅢ・芍薬〜下垂気味用〜


(画像参照元:https://www.cataloghouse.co.jp)
体型分析ブラⅢ・芍薬の購入はコチラから♪

年齢を重ねるにつれて徐々に出てくるであろう、”カップが浮く・余る”という悩みを持つ女性たちに、特にオススメしたいのがコチラの商品!
両サイドに入れられたサポートパネルとしっかりしたアンダー部分で、バストを中央に寄せてくれるだけでなく、加齢によって柔らかくなり下垂が始まったバストでも、しっかり下から持ち上げて支えてくれます💪

また、商品と一緒にイラスト入りの「ブラジャーの正しい着け方」ブックが同封されるので、バストに効果的な着け方もバッチリ♪
どんな年代でも、どんな体型でも自分のバストサイズに合うものを必ず見つけられる、”4872人のバスト分析から生まれた4タイプ”の豊富なサイズ展開もうれしいです😃

④ワコール・ウイング/ノンワイヤー2750シリーズ・ととのえるブラ


(画像参照元:https://www.amazon.co.jp)
ノンワイヤー2750シリーズ・ととのえるブラの購入はコチラから♪

何と言ってもこの商品の特徴は、ノンワイヤータイプでありながらも洗練されたデザインで、かつバストラインもキレイに魅せてくれるというところ!!
ワイヤーのかわりに、カップの内側のハンモックシート(特許取得の実力!)というものでバストを立体的に支えるという、他ではあまり見られない”バストをととのえる”という方法で、締め付けることなく優しくバストを支えてくれます😉

機能もデザインも細部までこだわった丁寧な作りなのに、ママさんや主婦の人でも、どんな年代の女性でも手に取りやすい価格🎵
多くの女性が待ち望んでいた、「着け心地が優しくありながらもオシャレ心に応えるノンワイヤーブラ」は、この商品に決まりですね!🤗

【まとめ|今のあなたの年齢や体質に合ったブラジャーを着けて、一度しかないアラフォー時代を楽しもう♪】


30代に突入してから、“加齢によるバストの変化”を感じ始める女性は、筆者の周りにも実に多かったです。

筆者も、あと1年で30代に突入しようとしている年代ですが(29ってはっきり書けばいい。)、
29歳の筆者でさえも、「あれ…私のおっぱいさん両方とも確実に垂れてきてますけど」という実感が、ヒシヒシと最近湧いてきております。
あーこわい👻

また最近では、締め付けが少なく、バスト周辺が快適ブラトップなどを代表する優秀な”カップ付きキャミソール”や、ノンワイヤータイプのブラジャーも、豊富に販売され始めましたよね。
でも、そういった快適さばかりを重視してしまって、ブラジャーが本来持っている”胸を補正する”という役割を忘れてしまうのも、あまり良くありませんね🙅

今回は、年齢や体質に合った補正効果や機能がある、それでいて快適なブラジャーをご紹介できたんじゃないかな〜と思います😉

「もうアラフォーだから…」と言って、遠慮や劣等感を抱えるのではなく、年齢に沿った健康的な生活習慣やブラ選びをすることで、身体もバストもいつまでもイキイキとした気持ちで、
一度しか訪れないアラフォー時代をとことん楽しんじゃいましょう♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です