この記事は約 5 10 秒で読めます♪


「オキシトシン」という言葉を聞いたことがありますか?
実はこの正体、ホルモンの名前なんです。

バストアップと女性の健康なライフバランスに欠かせないのがそう、女性ホルモンですね。このオキシトシンも、数ある女性ホルモンのうちの一種で、バストアップと密接な関わり合いがあるのです!
オキ・・・シ・・・トシン・・・・・・??発音しづらい・・・と思ったのは私だけでしょうか?
安心してください、私も初耳でした(笑)

これまでいろんなマッサージやストレッチ、サプリの処方などを試してみてもバストアップにつながらなかった・・・という人は、
もしかすると女性ホルモンに着目していなかったからかもしれません!
これからは、体の内側からアプローチしていく方法に変えてみませんか?
オキシトシンという女性ホルモンの一種が、いま国内や海外の医学会で注目されています。
どうやら幸福感と深いつながりがあり、人との触れ合いやコミュニケーションによって分泌されるホルモンらしい・・・!?

ということは・・・オキシトシンという女性ホルモンが分泌される→バストアップも夢じゃない♡
メディア等でも紹介され、話題にもなっているこのホルモンの正体を、一緒に学んでバストアップマスターになっちゃいましょう♪

バストアップにも密接している!女性にまつわる4つのホルモン

女性ホルモンといえば、何が頭に浮かんでくるでしょうか?
まずは、以前にも紹介した女性ホルモンに影響を与える成分の中でもエストロゲンプロゲステロンの代表的な2大ホルモンではないでしょうか。
エストロゲンとプロゲステロンは、生理周期や妊娠にも関わってくる重要な女性ホルモンであることはご存知の方もいらっしゃると思います。実はもう2つ、女性の身体に深く影響を与える、女性にまつわる重要なホルモンが私たちの体内には存在しているのです。

その名はズバリ、オキシトシンテストステロン。また覚えづらいのが出てきましたね。
エストロゲンにプロゲステロン、さらにオキシトシンとテストステロンを加えたこの4つの女性にまつわるホルモンの影響を受けて、女性の身体は日々変化しています。
これらのホルモンが分泌される量の変化によって、ひと月の間で、女性の体調の変化は4つの時期に分けられると言われているんです。
「女性は月に4回性格が変化する」とよく言われているのは、このメカニズムから来ていたんですね〜
では、この4つのホルモンの特徴と、各ホルモンが心身に与える変化周期を見ていきましょう!

ホルモンの名前効能分泌量の盛んな時期
テストステロン男性ホルモンの一種。攻撃性や行動力、決断力など男らしさに影響する。性欲の亢進作用や、筋肉や骨格の形成にも働きかける作用を持つ。興奮作用のあるドーパミンを増やす。【生理前一週間】
肌や体の調子が悪くイライラしがち。人当たりがきつくなったり、精神的に攻撃的になりやすい時期。
オキシトシン
気分を安定させ、幸福感をもたらす作用があるため別名「幸せホルモン」と呼ばれることもある。母性愛とも深く関係する。医療面では、陣痛促進剤として使用されることも。【生理中の一週間】
体調不良に陥りやすく、精神も不安定になる。落ち込みやすい時期。
プロゲステロン生理周期や、妊娠しやすいような子宮内環境を整える役割を持つ。精神の安定性をもたらし、穏やかな気持ちにする作用がある。【生理初日から二週間】
肌の調子が整ってきて、落ち着いて冷静になる時期。
エストロゲン
体つきを女性らしくしてくれるホルモン。
子宮の内膜を厚くしてくれるなど、いつ妊娠してもいいように準備してくれる作用を持つ。
【生理後の一週間】
肌や髪の毛の調子も良く、心も身体も健康的になる時期。

このように、女性にまつわる重要な4つのホルモンが日々私たちの身体に大きな影響を及ぼすことが改めて分かりましたね。
体調面だけでなく思考面やメンタル面まで大きく左右されてしまうので、とても大変・・・。
ですが、この周期自体を知っているというだけでも少し違ってくるのではないかと思います。

この表でも示すとおり、エストロゲンがより多く分泌される時期、つまり生理後の一週間の時期に合わせていつもよりも入念にマッサージやエクササイズに取り組めば、バストアップの効果が現れやすくなる可能性があるということになりますね!
しかし、エストロゲンがただただ分泌されればいいと思うのは間違いで、
エストロゲンが過剰に分泌されると、酷いPMSや生理痛などが起こるデメリットも生じてきます。
詳しくは、こちらの記事を参考にしてみてくださいね♪

別名”幸せホルモン”オキシトシンとは?

冒頭でも少し触れたとおり、オキシトシンとは、人間の脳から出るホルモンの一種です。
元来は出産や母乳の分泌に大きな役割を果たすホルモンで、女性の出産に関わりが深いために、
“母性のホルモン”という位置づけが大きかったようです。

しかし、お母さんと赤ちゃんの間の愛情だけにとどまらず、「情緒や精神状態を安定させ心地よい幸福感をもたらす」という大切な働きも持っていることが近年の研究で分かってきたのです!
そのため、「幸せホルモン」「愛情ホルモン」などの異名も持ち合わせています。
最近では、国内でも海外でもオキシトシンの研究が急速に進み、妊娠した女性だけにとどまらず、妊娠していない女性や男性の体内での分泌や、ストレス緩和や認知症の症状緩和など様々な作用を持つということで話題になっているのです!

オキシトシンの驚くべきその効果

ハート幸福感
情緒を安定させ、自律神経を整えて安心感を促し、安らぎを感じるようになる
ハート親近感
他者に対して寛容的になり、優しい気持ちや穏やかな気持ちを保つ
ハートストレス緩和
痛みや苦痛に対する耐性を促し、脳と心が癒されストレス緩和につなげる
ハート信頼感や絆を深める
信頼の気持ちが増し、他者と親密な関係を築こうという意欲が高まる
ハート心拍機能の強化
怒りなどの強い感情を抑え、心拍数を減少させる
ハート血圧低下
血管を広げて血圧の上昇を防ぎ、興奮状態を抑えて穏やかな精神状態へ促す
ハート記憶力向上
情緒や精神状態を安定させ、心を落ち着かせて学習意欲を向上させる

私たちの身体にとって、様々なありがたい作用を持っているということがわかりましたね。
では反対に、オキシトシンが不足してしまった場合には、私たちの身体にはどういう変化が起こってしまうのでしょうか?

オキシトシンの不足でどんなことが起こる?

上記でも述べたように、オキシトシンというホルモンの主な効果は、幸福感をもたらし、人との信頼関係を高めたり、痛みや恐怖からのストレス緩和をもたらしてくれることです。
では、オキシトシンが反対に不足してしまうと、どういう状態になってしまうのでしょうか?
▪︎人との信頼関係を築きにくくなる💧
▪︎孤立しやすくなる💧
▪︎内向的になる💧
▪︎情緒不安定になる💧
▪︎過剰な緊張や恐怖を感じやすくなる💧
分かりやすくいえば、これまで述べてきたようなオキシトシンの症状とは正反対の症状が現れてしまうということですね。
オキシトシンが不足してしまうと、他者とのコミュニケーションに弊害が起こり、人との関わり合いが最も重要である社会生活のなかで孤立しがちになり、常にストレスにさらされている状態を引き起こしてしまいます。
また、昔と比べて人との密なコミュニケーションの機会が減少したと言われているまさに現代の日本では、このオキシトシン不足の状態が誰に起こっても不思議ではないのです!
ですが、オキシトシンが不足してしまうということは、必ずそこに原因が潜んでいます。
まずはその原因を明らかにして、改善法を考えてみましょう!

不足の原因その1:人との関わり合いの減少


インターネットの普及が急速に進み、パソコンやスマホなどの電子機器が誰でも所有出来る時代になった現代では、機械のなかでやりとりが解決出来てしまうため、人と直接顔を合わせてコミュニケーションを取るという機会が極端に減ってしまいました。
オキシトシンは、人と人との触れ合いや直接の関わり合いで分泌されるホルモンです。
改善法積極的に人と関わり合いを持つように心がけましょう!

不足の原因その2:核家族化や近所付き合いの減少


現代の日本では、核家族化や少子化が進み、以前に比べて家族関係の希薄化やご近所付き合いの減少が取り沙汰されています。
こういった希薄化した人間関係は、他人への警戒心や恐怖心をより高め、オキシトシンの分泌を妨げる要因となってしまいます。
改善法おじいちゃんやおばあちゃんとのコミュニケーションを大切にしたり、ご近所の人に積極的に挨拶をするなど、他者や地域との結び付きを意識してみましょう!

不足の原因その3:ホルモンバランスの乱れ


ホルモンバランスが乱れる原因として、いくつか挙げることが出来ます。
食生活や生活習慣の乱れ、睡眠不足、過剰なストレスなどが挙げられ、特に女性の場合は生理周期にまつわる女性ホルモンの乱れも挙げられます。
改善法便利なファストフードばかり頼らずたまには自炊を心がけてみる、寝る時間を毎日決まった時間に設定する、ストレスの根源は何なのか自分で考えて無くす努力をする、生理周期に不調を感じたらすぐに病院にかかってみるなど自分なりの工夫を見つけてみましょう!

オキシトシンが不足してしまうということには、やはりそれなりの原因があることが分かりましたね。
ですが、それぞれ対処法は異なるけれど、改善法で示したように小さい目標設定から始めれば、少しずつなら出来そうな気がしてきませんか?😉
ここまでで思ったこと・・・やはりオキシトシンはあるに越したことはない。出来ればたくさん体内にあってほしい。
だっていつでも心も身体もハッピーでいたいもの。あなたもそう思いませんか?
これはもう・・・体内にオキシトシンをどんどん増やすっきゃない。
増やすっきゃない!!!

オキシトシンを増やしたい!その方法とは?

まさに良いことづくめのオキシトシン
「どうやったらたくさん増やすことができるの?!」「早く教えんかい!!」
慌てる必要はありません。実はとってもシンプルで簡単。早速今からでも取り組める方法ばかりなんです!
なので、今回はどんな人でも日常生活のなかで取り組める方法をまとめてみました♪

方法その1:他者とのスキンシップ


家族、友人、恋人、赤ちゃん、ペット(動物)など、誰でもいいのです!自分が”心地よい”と思える相手との交流であればOK♪
触れたり触れてもらったり、ハグやキス、アイコンタクト、団らんやおしゃべりをするだけでもオキシトシンは分泌されるのです!

方法その2:マッサージやエステ


マッサージもやはり、触れ合いですよね。疲れが取れるだけでなく、マッサージをしてもらうと癒されたり、気持ちが落ち着いてきますよね?これもオキシトシンによる効果です
例えば彼氏や旦那さんに、このマッサージをやってもらうことでももちろんオキシトシンは分泌されるのですから、“他者とのスキンシップ”方法その1のとの相乗効果も期待出来ますね♪

方法その3:人に親切にする


誰かを想って親切なことをしたり、素直に感謝を伝えたりするとなんだか心地いい気持ちになりませんか?
これもオキシトシンによる作用です。社交性や人との信頼感や絆を高めてくれる効果です!

方法その4:感動する心


映画や本を見て「感動した!」ってなる瞬間にも、オキシトシンさんは分泌されています
また自然の風景を見て「綺麗だな」と感じたり、憧れのアイドルを見て「カッコイイ!」と感じるだけでも分泌効果があります
ベストな方法はそういった様々な感情を抑えずに、言葉に出したり存分に解放してあげる方が効果大です♪

どうでしょうか?すぐ取り組めそうですよね。
私も家に帰って、愛猫たちに思いっきり抱きついてやろうかなと思ってます!

オキシトシンとバストアップの関係性

胸の張り 女性ホルモン
オキシトシンというホルモンについての説明はおおかた理解出来るものの、肝心のバストアップとはどう関連付けられるの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

当サイトでは、バストアップに効果的な様々な方法を紹介しています。
バストアップ下着やサプリやクリーム、効果的な食品や飲み物まで幅広く紹介しています。
それらに共通して言えるのは、一人でも出来る方法ばかりだということです。

しかし、オキシトシンというホルモンに至っては”愛情ホルモン”と言われているとおり、恋人やパートナー、家族や親しい友人などとの間の触れ合いやコミュニケーションで分泌が促進されるホルモンです。
すなわち一人でいるよりも、周囲に誰かがいて、その触れ合いによってより分泌が促進されるホルモンだということです!
しかも、オキシトシンの良いところは、自分だけでなく触れ合った相手にも分泌されるというところです。
オキシトシンの分泌がより期待できるのは、やはり人と触れ合うということですね。

彼氏やパートナーがいる方のオキシトシンでバストアップ法

彼氏やパートナーがいる方は、ハグやキス、もちろん愛を確かめ合うセックスもその効果はバツグンです☆
バストや乳首への直接的な性的刺激が、そのままオキシトシンというホルモンの分泌を促進させるのです。
それらが恥ずかしい・・・という方は、マッサージだけでもオキシトシンの分泌には効果があるんですよ。
▪︎今まで一人で色んなマッサージを試してみたけどバストアップにつながったことがない💧
▪︎そもそもマッサージのやり方が合っているのか分からない💧
こういった人には特に、大好きな彼氏やパートナーにマッサージを協力してもらうのが一番なのです!
“触れ合っていて心地の良い人との触れ合い”だけでも、オキシトシンは分泌されると先程も説明しましたね。
好きな人との触れ合いなら、分泌がより促進されるのは目に見えてますね♪
だって、オキシトシンがたくさん分泌されるということは、バストアップには必要不可欠な女性ホルモンの活性化へとつながるのですから。
こちらの記事でも、彼氏と一緒に出来るバストアップ法を紹介していますのでよければ参考にしてみてください♪

彼氏やパートナーがいない方のオキシトシンでバストアップ法

え、パートナーなんていないんですけど・・・という方もご安心ください。
親しい人やペットとコミュニケーションを取るだけでもオキシトシンの分泌は可能です。
また、上記で述べたような親切行為を心がけたり感受性を豊かに表現することもオキシトシンの分泌に効果的です!

こんなカテゴリーの分け方してしまいましてごめんなさいね、筆者も後者です。
決して卑屈になってる訳ではないです♡
とにかく、オキシトシンは他者との触れ合いという行為が分泌のカギとなるので、触れたり触れてもらったりして互いに愛情や絆を深め、女性ホルモンを活性化させてバストアップにつなげていきましょう♪

混同しやすい…オキシトシンとプロラクチンの違いとは?

質問
オキシトシンと作用が似ていて、混同しやすいホルモンがあります。
その名はプロラクチン。以前、こちらの記事でも紹介しましたね。
プロラクチンも人間の脳から出るホルモンで、女性の妊娠や出産に深く関わっており、母乳を作り出すホルモンなのです。
勘のいい方はお気付きになっているかもしれません・・・ あれ・・・オキシトシンと何が違うの?
そうなんです、非常に似ているんですね。
そこで今回は、この2つのホルモンの違いを説明していこうと思います!

違いその1:場所の違い

オキシトシンとプロラクチン。どちらも脳から分泌されているという点では同じです。
しかし脳の中にも様々な場所や要素があって、当然それぞれが果たす役割も違ってきます。
簡単に言うと、オキシトシンとプロラクチンが分泌される場所は脳の中でも違う場所にある、ということです。

オキシトシン・・・脳下垂体後葉から分泌される
プロラクチン・・・脳下垂体前葉から分泌される

違いその2:作用の違い

オキシトシンとプロラクチンには、共通している作用もあります。
それは、どちらも母乳を促進する作用を持つという点です。
作用の点で、具体的に何が違ってくるのでしょうか?

オキシトシン・・・赤ちゃんがお母さんの乳首を吸うことで刺激が脳へ伝わリます。その刺激がオキシトシンとして分泌されます。分泌によって乳房の筋上皮に働きかけて乳腺が収縮され、母乳がピューと出ることの促進に働きかけます。
プロラクチン・・・妊娠中に乳腺の発達を促します。お母さんが母乳をいつでも出せるように、母乳の生産そのものの促進を果たします。

違いその3:産後の違い

出産という大仕事を終えたお母さんの体内は、とても疲れ果てています。
少しでもお母さんの負担が減るように、体内ではいろんな働きが行われています。

オキシトシン・・・産後の子宮を元どおり復活させるため、子宮を収縮させ出血を減らす働きがあリます。
プロラクチン・・・産後すぐに妊娠することがないように、排卵・月経の抑制をする働きがあります。

オキシトシンとプロラクチンが双方とも母乳を促進する作用があるとひと口に言っても、
それぞれが果たしている役割は異なるということが分かりましたね。
つまり・・・
プロラクチンによって乳腺が発達され母乳が出来上がり、
オキシトシンの分泌によって母乳が出てきて赤ちゃんがお乳を飲む

という大きな違いと流れがあることが分かりました!

オキシトシンは販売されている?!

私も耳を疑いました・・・ 「ホルモンが売られているってどういうこと?」って。

実は、日本では、オキシトシンの一般販売はまだ認可されていません。
ですが、アメリカでは一般販売が既に認可されており、
母乳の促進目的や、不安やストレスの緩和のためにといった効果を求め、購入されているようです。
国内販売は陣痛促進剤などの医薬品として医療機関に向けては販売されていますが、一般人は購入することが出来ません。
どうしても手に入れたい場合は、海外から個人輸入するか、ネット販売という手段になります。
個人で購入する場合は、
▪︎オキシトシンスプレー
▪︎オキシトシン点鼻薬
あたりが代表的な商品になります。
他にも、オキシトシンの作用にかこつけて浮気防止スプレーや、モテ香水などの媚薬のような商品も多数あるそうなので、購入する際は成分などをチェックして、しっかり見極める必要がありますね!

まとめ|オキシトシンを増やして心もバストも幸せいっぱい♪

カップル
ひとつだけ留意しておいてほしいのは、オキシトシンというホルモンは、何もせず自然に分泌されるというわけではないということです。
すなわち、自分で意識して分泌を促すような習慣を自分で身に付けていくということが、とても大切になってきます。
バストアップに関してもそうですよね。自分で生活習慣を見直したり、マッサージや育乳に効果的なブラを身に付けたりして努力を重ねていきますよね。
この「幸せホルモン」を大量分泌させて、女性ホルモンを活性化させてバストアップにつなげていきましょう!

オキシトシンにはさらに驚異的な嬉しいメリットがあります。
“分泌されたオキシトシンは、また新しいオキシトシンを分泌させようと脳内で合成を繰り返す”というもの。
そう、増やそうと思えばいくらでも増やすことが可能なんです!
また、あなたがオキシトシンを分泌させることで、あなたと触れ合った周囲の人にもまたオキシトシンが分泌されるので、プラスの連鎖になるのです!
触れ合いを大切にして、自分も周囲の人も幸せな気持ちでいっぱいにして、穏やかに楽しく毎日を過ごしていきましょう♡

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です