この記事は約 10 41 秒で読めます♪


”女性ホルモン”という言葉を聞いて、あなたは具体的にこういうものだ!と思い浮かべることが出来ますか⁇

私たち女性の美と健康に関わるとっても重要なものだとはなんとな〜くは分かるものの、おそらくその詳しい仕組みや働きについては正直あんまりよく分からない…という感じではないのでしょうか👀
大丈夫です、私もそうでしたから。。

女性ホルモンって、そもそもどんなものなの?」
「女性ホルモンには、どんな種類があるの?」
「女性ホルモンを増やす方法はあるの?」

など、あなたの頭の中にはこのような疑問があるのかもしれませんね😳

実はこの女性ホルモンの作用や働きを知ってうまく活用できれば、効率的で健康的なバストアップにつなげていくことが可能になってくるんですよ!
そう、言い換えればバストアップにはこの女性ホルモンの存在が絶対不可欠だし、そもそもこの両者の間には切っても切れないようなとても深い関係があったのです🍀

そこで今回は、女性ホルモンってどんなもので女性にとってどんな役割を果たしてくれているのか、そしてバストアップにはどのように関連しているのか、また女性ホルモンをうまくコントロールしてバストアップにつなげていけるお手軽方法などもご紹介していきたいと思います!♬

今回の記事を読むことで、まずは女性ホルモンについての基本的な知識やバストアップとの関係性を頭に入れることで、日々のバストアップだけでなくあなたが健康的な美ボディへと近付けるような手助けが出来ればいいなぁと思っています😍❤️

【そもそも女性ホルモンってどんなもの?まずはその基本知識と働きを知っておこう】


女性ホルモンは誰の身体の中にも必ず存在しているものなのですが、その詳しい働き分泌の仕組みについては何だかよく分かっていない…という人も多いのでは⁇

そこで、まずはそんな女性ホルモンについての基本的な知識や大まかな働きからご紹介していけたらと思います!
何事もまずは基本からって言いますもんね、ぜひ一緒に学んでいきましょう♪🤗

女性ホルモンの基本知識について


そもそもまず「ホルモン」とは、体内で分泌される物質のことで、実に様々な器官や組織をコントロールしているもののことです。
その中で、女性特有の身体つきや周期のリズムに大きな影響を与えているのが、今回詳しくご紹介していく「女性ホルモン」です😌

この女性ホルモンには、①エストロゲンと②プロゲステロンの大きな2種類のホルモンがあるのをご存知でしょうか⁇
2つともそれぞれ脳からの指令を受けて、主に卵巣から分泌されるホルモンなのですよ🍀

そしてこれらの2つの女性ホルモンは、女性特有のリズムである月経周期に合わせて、それぞれの分泌量が調整されています。
しかーし!これは実は初潮前後から閉経前後までのこと☝️

女性ホルモンの分泌量は、10歳頃から急激に増え、大体20代~30代でピークを迎えます!
そして、40代~50代頃から徐々に減少し始めると言われています。

それでは下記以降で、もっと詳しくこの2つの女性ホルモンの作用やその働きについてフカボリしてみることにしましょう🔍

エストロゲンとプロゲステロンは月経周期と連動している


(画像参照元:http://www.bustupdescribe.com/kiji-06.html)

先ほど出てきたこの2つの女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンは、女性の月経周期と連動することで、一定の周期でそれぞれの分泌量のバランスを変化させていきます。

またエストロゲンは”卵胞ホルモン”プロゲステロンは”黄体ホルモン”という別名で呼ばれることも多いということを知っておきましょう♪

ここからは、上記の図を参考にしながら読み進んでいくと分かりやすいかと思います💓

まずエストロゲン(卵胞ホルモン)についてですが、生理が終わった直後は、分泌量が一気に増加しているのが分かります。
そして分泌量のピークを迎えたあと徐々に減少しつつあるときに、排卵が起こっています。

その一方、排卵の直前から少しずつ増加していたプロゲステロン(黄体ホルモン)は、排卵後はエストロゲンとともにさらに増加していきますが、生理前には両方のホルモンが減少していますね。

この生理周期は、正常なもので約28日周期というスパンで発生しますが、女性の心身の変化は、このエストロゲンとプロゲステロンの2つの分泌量のバランスが変化したときに現れるのです☝️

2つの女性ホルモンのそれぞれの働きについて

これらの2つの女性ホルモンがよく分泌されている年齢からも分かるように、女性ホルモン生殖機能に深く関連した役割を担っています。
ではこの2つの女性ホルモンの主な働きや役割を、種類ごとに見ていくことにしましょう!♬

エストロゲン(卵胞ホルモン)〜主に女性らしさに関わるホルモン〜

女性らしい身体つきを作る
肌や髪の毛のハリ・ツヤを出す
骨密度を保つ
動脈硬化の予防
自律神経に作用する
✅記憶力などの認知機能を維持する

代表的な女性ホルモンであると言われ、女性らしい身体つきを作るのがこのエストロゲン

肌や髪の毛の潤いを守ったり、女性特有の丸みを帯びた身体つきを形成したり、女性の全身の健康を支える役割を果たしています🌟
また脳や自律神経にも働きかける作用を持っているため、女性の心身ともに大きく影響するのが特徴です!!

プロゲステロン(黄体ホルモン)〜主に妊娠をつかさどるホルモン〜

子宮内膜を整える
乳腺を発達させる
妊娠の継続を助ける
排卵の促進作用
基礎体温を上げる
体内の水分を保つ

プロゲステロンは、受精卵が無事に着床できるために子宮内膜を整えたり、基礎体温を上げる働きがあるなど、主に妊娠維持やそのサポートに活躍してくれるホルモン💪

また体内に水分を保ってくれる作用もあり、生理前に私たちの身体に変化が現れるのは、このプロゲステロンの働きによるものと言われています!!


女性ホルモンには大きくエストロゲンプロゲステロンという2種類のものがあること。
そしてそれぞれのホルモンの働きは微妙に違えど、女性の美容面だけじゃなくて心身ともに全身の健康に関する働きもあるということが分かりましたね♪😉

どちらか一方だけが少なかったり多すぎたりすると、ホルモンバランスが崩れてしまうので、美と健康のためにはこの2つともの女性ホルモンをしっかりと分泌させることが大切なのですっ✨✨

【もしも女性ホルモンが減るとどうなってしまうのか…?】


女性の身体と暮らしを大きく左右する女性ホルモンは、日常生活の中の様々な要因からも非常に影響を受けやすいとってもデリケートなもの😳

それらの影響を受けることで分泌量がガクンと減ったり、2つのホルモンバランスが乱れがちになったりもするのです!
そうなったときに、下記のようないろんな症状が現れてしまうことがあるようです🔽

▪︎生理痛💧
▪︎生理不順💧
▪︎月経前症候群(PMS)💧
▪︎不妊💧
▪︎頭痛や偏頭痛💧
▪︎ニキビや肌荒れ💧
▪︎急激な体重増加💧
▪︎疲労感やうつのような症状💧
▪︎更年期障害💧

女性ホルモンの不足や偏ったホルモンバランスは、上記のこれらのような女性特有のいろんな症状となって如実に現れてきてしまいます!😱
実際にあなたもこれまで、いくつか心当たりのある項目があったのではないでしょうか…?

年齢とともに減少する女性ホルモン


(画像参照元:https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/nutrition/womens-health-and-nutrition/menopause/)

ここでひとつ、衝撃の事実を。。

私たち女性が、一生のうちに分泌する女性ホルモンの量って、実はなんとたったティースプーン1杯ほどなんですって!(◎_◎;)
そのごくごくわずかな量に、全ての女性の美と健康が深く関係しているのですよ〜〜。
なんか…ほんと人間の身体って神秘ですよね😳

そして衝撃の事実パート2。
もうぶっちゃけ正直に結論として言ってしまうと、この女性ホルモンを増やすということは、、、残念ながらできません🙅🙅

なぜなら、その分泌量は年齢を重ねるごとに大きく変化し、その分泌量のピークは20代後半から30代前半の比較的若い時期と言われています。
そしてさらに30代後半になると、その分泌量は徐々にではありますが確実に低下を始めていき、その後はただただ減少を続けるのみ。。
特に閉経前後の40代50代頃には、分泌量はさらに激減していきます⤵︎😔


イライラ・憂うつ・不安感・不眠・急な汗・のぼせなどの、女性特有の感情の揺らぎが起こりやすくなるのはこの頃のこと。
そう、これが俗に言う”更年期障害”っていうやつです!!

さらにこの年代って家庭や仕事でも疲労やストレスが溜まりやすくなって、若い頃のように体力回復にも時間がかかったり無理が効かなくなってくるために、ホルモンバランスが特に乱れがちになるのです…💧

逆に言えば、やがて必ず訪れるこの女性ホルモンの減少に対しての前対策がしっかり出来ていれば、それらの辛い症状の緩和にもつながるということが言えます🌟

おまけに、エストロゲンについての豆知識をあなたにお教えしちゃいましょう。

生理前になると、たとえ彼氏や旦那さんなどの好きな人でも、男性に触れられるとイラッ💢として、「出来るなら触らないでほしいんですけど、そして放っておいてほしいんですけど」って感じることはありませんか⁇

そう、これも立派に女性ホルモンが関係している証拠なんです!

エストロゲンの分泌が増えている時期は、妊娠しているかもと身体が反応をして、女性の本能が働いて”赤ちゃんを守ろう”とし、男性の近寄りや接触を拒否したいという気持ちになるのだそう。。

女性ホルモンは、その時々の気分や体調を大きく変えたり左右することが本当に多々あると感じさせるエピソードですよね😳
まぁ男性諸君にいたってはお気の毒ですけど、その時だけは我慢してもらうしかなさそうです…👻

【女性ホルモンとバストアップの深〜い関係性とは?】


基本的に、女性の胸は「脂肪9割:乳腺組織1割」という構造から成り立っています。

バストアップを行いたいのであれば、実は意外かもしれませんが、バストの脂肪を増やすのではなく、乳腺組織のほうを発達させることを重要視しないといけないってご存知でしたでしょうか⁇👀

ではその乳腺を発達させるには何をすればいいのでしょうか?
そう、その答えはズバリ、今回のテーマである女性ホルモンの分泌を促してあげることなんです‼️

乳腺が発達すると、その乳腺を守るために周りの脂肪が増えて付いていくので、結果バストアップにつながるということになるのです☝️

しかし、実は女性ホルモンは年齢を重ねるごとにどんどん分泌量が低下していくという悲しい事実が…😱😱
女性ホルモンの分泌のピークは20代30代の前半頃と言われており、そのあとの年代は低下していくのみ。。

なのでアラサーを過ぎて以降、なんとなく体調が悪くなる機会が増えてきた…と思う人は、女性ホルモンの分泌量が減ってしまっていることがまず関係していると言って良いと思います。

つまり本気でバストアップを実現したいのであれば、この女性ホルモンとバストアップの関係性をしっかりと把握しておく必要があるのです!

女性ホルモンのバランスを整えて改善させることで、効率的なバストアップを狙え!


女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類が存在することはこれまでお話しましたよね!
なんとな〜く、女性ホルモンの仕組みについて分かってきたのではないかと思います☝️

その女性ホルモンですが、世の中の流れとともにどうやら少しずつ変化してきているようなんです。

実は、社会進出する機会が増えて以前と比べてより忙しくなった現代女性の身体は、エストロゲンの働きのほうが優位になりやすいと言われているのだそう😵

女性がお仕事で活躍するようになると、おのずと結婚や妊娠のタイミングが遅れがちになってきます。
妊娠をすると、プロゲステロンが優位になる状態が続きますが、妊娠をしない期間が長ければ長く続くほど、エストロゲンばかりが優位に立つ状態になるのです!
それだけではなく、過度なストレスや間違った極端なダイエットなんかでも、エストロゲンは優位な状態になります。

エストロゲンには、確かに妊娠の準備環境を整えてくれたり、肌や髪などを美しい状態に保ってくれる素晴らしいメリットがあるのは事実です。
ですが、バストアップに最も大切なのは、エストロゲンとプロゲステロンの2つの女性ホルモンのバランスなのですっ‼️
両方のホルモンをバランス良く分泌を行うことで、スムーズなバストアップを行うことができるのですよ♪

ホルモンバランスを整えることで、バストアップだけではなく心身ともに様々な良い影響を実感することが出来るので、なんだか最近バランス乱れてるな〜と感じる人はぜひ、下記以降でご紹介する方法を試してみてはいかがでしょうか🌟😉

【女性のホルモンバランスを賢くコントロールする4つの方法!!】


女性ホルモンの分泌量は、年齢とともに徐々にそして確実に減っていくということは何度もお伝えしてきましたね。

奇跡的になんらかのタイミングで女性ホルモンが増えることは残念ながらないのですが、女性ホルモンの減少に対してのいろんな対策を行うことは可能です!
さて、ここでひとつ大きなポイントが☝️

重要なのは、女性ホルモンを”増やす”という考えではなく、
「女性ホルモンをコントロールする」「女性ホルモンを補ってあげる」という考え方を持つこと‼️

女性ホルモンは多ければ多いほど良いというものではなく、エストロゲンとプロゲステロンの2つの重要なホルモンのバランスが取れていることが重要になってきます。

なのでこの章では、誰でも普段の生活習慣の中から手軽に取り組める、ホルモンバランスを整えたり女性ホルモンに良い影響を与えられるような4つの対策をご紹介したいと思います🎵

方法①:栄養バランスの良い食事をとる♪


そもそも、女性ホルモンを増やせるようなそんな魔法みたいな特別な食事はありません🙅
しかし、バランスの悪い食生活が実際に女性ホルモンには良くないのは事実です。

ちゃんと栄養があってバランスも良い食事をとるコツとしては、肉・魚類、野菜、たんぱく質の豊富な大豆製品、炭水化物、良質な油などをバランス良く摂取するように心がけましょう🍴

中でもホルモンバランスに特に良いとされるのは、味噌納豆などの発酵食品、オリゴ糖、食物繊維などが多く含まれた食品を積極的に摂取して腸内環境を整えることです!

下記では、それらの成分が多く含まれた食品をご紹介しています、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

▪︎発酵食品
味噌納豆、ぬか漬け、キムチ、ヨーグルト、甘酒、日本酒など

▪︎オリゴ糖
…豆類、ねぎ、ごぼう、アスパラガス、バナナ、はちみつ、味噌、醤油、日本酒など

▪︎食物繊維
…ごぼう、人参、オクラ、アボカド、豆類、きのこ類、海藻類、押し麦など


また、基本的な食生活を、”一汁三菜”のルールにのっとった和食中心にしてみることもおすすめですよ◎

いろんな副菜があるので身体に必要な栄養分やエネルギーが考慮されており、それぞれの食材がカブらないように組み合わせるので、とってもバランス良く栄養を摂取出来ますからね🌟🤗

方法②:質の良い睡眠をとる♪


あなたは、「毎日十分に質の良い睡眠が取れている」と胸を張って言えますか?
睡眠不足になってしまうと、自律神経のバランスが崩れて女性ホルモンにも悪い影響が…💧

「睡眠のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことはありませんか⁇
夜10時から深夜2時頃までのこの4時間の間にしっかりと睡眠時間を取っていないと、女性ホルモンの分泌が安定せず、バストの成長にも影響が出ると言われています。

✅最低でも7時間の睡眠を毎日確保する!
✅寝る前の2時間は何も食べないようにする!
✅寝る直前のパソコン・スマホ・テレビなどの、脳や視覚を刺激する作用があるものの使用は控える!
✅寝る直前の熱いお風呂は控える!

上記のこれらのような睡眠の質を上げる習慣を心がけるようにしてみましょう🌟
女性ホルモンを増やすことは出来ませんが、身体の内側からホルモンに対しての改善や対策をすることは、たとえいくつになっても出来るものなんですよ☺️

また睡眠時は、バストアップと美乳作りの両方を叶えてくれるナイトブラの着用もおすすめ◎
ワイヤーによるキツい締め付け感にも悩むことなく、キレイなバストラインをキープしてくれますよ!♬

方法③:適度な運動をする♪


増やすことができないという、衝撃の事実をお伝えした女性ホルモン。
しかし、身体を動かして血行の循環や代謝を良くすることで、女性ホルモンにも良い影響を与えることができるんですよ!♬

そのためには、あなたの普段の暮らしの中に、軽いものでも良いから適度な運動をこまめに取り入れることが大切◎

特に女性に人気のヨガやストレッチなどの身体をゆっくり動かす運動は、深く呼吸をすることで身体の緊張も和らいでリラックス効果も高いため、より効率的なんです💓

下記の動画では、たった5分で出来ちゃうホルモンバランスを整えてくれる3つのヨガポーズの方法をご紹介しています!

ダイエットに効果的らしく、また自律神経の調整作用や安眠効果にも期待できるポーズらしいので、女性にとっては嬉しい作用ばかりなのでは?♡
ぜひご参考にしてみてはいかがでしょうか😍

また、平日の日中がデスクワークなので運動する機会が少ない…という人は、特に要注意⚠️
猫背になりがちの座りっぱなしの姿勢は、特に血行と代謝の循環を悪くしがちなので、最低でも1時間に1回は立ち上がって背伸びをしたり軽いストレッチを行うようにしましょうね♪

方法④:ドキドキやワクワクを感じる♪


ドキドキやワクワクを感じると、ドーパミンというこれまたホルモンの一種が大量に分泌されます。

このドーパミンというホルモンは、別名”快感ホルモン”とも言われ、ホルモンの分泌をコントロールして快感を与える働きを持っています。
ドーパミンを分泌する神経は、エストロゲンの分泌を指令する視床という部分の下側を通るので、同時にエストロゲンにも良い影響を及ぼすのです💓

そう、要するにこのドーパミンをバンバン分泌させれば、ホルモンバランスも調整してくれるし、バストアップにも重要な役割を果たすエストロゲンとの相乗作用も期待出来るということ!!

ドーパミンを増やす方法としては、簡単に言えばドキドキやワクワクを感じられるようなことを積極的に行えばいいわけです。
恋愛を楽しむのはもちろん、読書・映画・音楽などの趣味でも構いませんし、日々の日常生活を送る上でも、新しい出来事や体験に積極的に挑戦することでもドーパミンは発生するんですよ✨😉


私の個人的おすすめとしてはもちろん…、恋ですね❤️
恋愛においてのドキドキは、女性の身体を女性ホルモンでいっぱいに満たしてくれるので、より一層あなたを魅力的にしてくれますよ〜っ😍

大好きな彼や旦那さんがいる人はぜひ積極的に夜毎イチャイチャしてもらいたいし、片想いの人でもドキドキによるドーパミンは必ず出ているんですから、どんどん妄想を膨らませてほしいと思います💑

また、好きな人におっぱいを揉んでもらったりマッサージしてもらうことは、女性ホルモンをバンバン分泌させられるわ、胸の成長に不可欠な乳腺を発達させるわで、一石二鳥でとっても効果バツグンなので特におすすめですよ🙆🙆

【女性ホルモンの作用に働きかけるバストアップサプリを活用してみるのもおすすめ◎】


「バストアップサプリ」という言葉を聞いたことはありますか?
その名前の通り、バストアップをサポートしてくれるサプリメントのことです☝️

2つのホルモンバランスを整えて健康的なバストアップに励むには、食生活を始めとする規則正しい生活習慣や適度な運動、質の良いたっぷりの睡眠など、心身ともに健康を保つことが大切だと述べてきました。

……しかしですね、これら全てを、しかも毎日ずっと継続していくのはなかなか難しいという人も多いはず。
そんなときは、このバストアップサプリメントに頼ってみてはいかがですかというご提案です🍀

女性ホルモンと似た働きをする成分を含んだものを服用して体内へと働きかけることで、バストアップのサポートへとつなげていく効率の良いバストアップ法のひとつです。

どうしても今回ご紹介したような改善が難しいときや、すでに女性ホルモンが乱れまくって日常生活に支障が出ている場合などには、サプリメントの力に頼ってみるのもひとつの手だと思いますよ♪😉

View this post on Instagram

* 天使の秘密♡ * 相変わらず、バストアップに対して貪欲な私ですが…こちらのバストアップサプリメント、ピンク色のパッケージが可愛くて、それだけで女子力上がっちゃいます💎 * 1日3粒飲用で、女性の身体のリズムに合わせて飲み分けたりもしなくて良いので、面倒くさがりな方には嬉しいかもしれません🎵 * 長らくバストアップケアを続けているので、最近停滞期だったのですが…たった1ヶ月の飲用でも、バストのボリュームと丸みが増したように思います✨ * 嬉しい〜💮 * 続ける事で、もっと効果が出るのではないでしょうか…💡 * #ゲッティーズ#バストアップ#天使の秘密#バストアップサプリメント#バストアップサプリ#バストケア#美乳#バスト

Aiko(愛子)🇯🇵さん(@aipokopoko)がシェアした投稿 –

【まとめ|本気でバストアップしたいなら、やっぱり女性ホルモンの働きが欠かせません!!】


あなたが今まで女性ホルモンを”増やす”という考え方でバストアップに励んでいたなら、それは正しいアプローチ方法ではなかったんだ…ということが、今回の記事で分かっていただけたのではないでしょうか⁇

そう、実際には女性ホルモンを増やすことは出来ないし、多すぎたり少なすぎたりといったホルモンバランスの取れていない女性ホルモンは、健康を損ねることもあるということも分かりましたね。

でも、この女性ホルモンというのはなかなか繊細。。
いろんな外部からのストレスや生活習慣の乱れなど、毎日のちょっとしたことでもホルモンバランスは崩れてしまいます💦
なので、そのような状態でいくらいろんなバストアップ法に励んだとしても、期待するような効果は残念ながら出にくいのです…( ; ; )

つまりは、必要な時期に必要な女性ホルモンをしっかり分泌させること自体が、ひとつの立派なバストアップ法でもあるということ!!

ぜひ今回の記事をバンバン活用してもらって、2つのホルモンのバランスがうまく機能し合ってバランスが取れるように、まずは普段の生活習慣から改善して分泌出来るように励んでみてくださいね😍❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です