この記事は約 3 16 秒で読めます♪

家でリラックスする女性

みなさん、こんにちは。Bust Up Cafeのクリスです。

新・ブラジャーを買いに行く宣言を声高々にしたはいいものの、「天気が悪い」「今日は外に出たくない」「もう着替えたくもない」という事態が続き、結局買いに行けてません。結局、安心の使用感のあるブラジャーをつけている私ですが、

「実際のところ、みんな結構見えないところでズボラなんじゃない?」

と、もはや開き直りに近い考えにたどりつきました。

というわけで今回は、「ブラジャーの購入方法」「購入頻度」について、20代から50代までの女性400名の皆さんにご協力をいただき、調査しました。

お店まで行ってる?ブラジャーの購入方法の実態は?

まず、気になったのが「皆、わざわざ店頭まで足を運んで買うの?」ってことです。案外めんどくさがりな人、多いんじゃないの~~??
ブラジャーの購入方法
全年齢層合わせて、店頭購入が、62%と半数を超えました。年齢層別で見ると、最も店頭購入率が高いのが20代の、69%でした。最も低いのが30、40代の53%でした。

なぜ、20代の店頭購入率が高いのか理由も探ってみました。

・色味やデザインの好みは、実際に物を見ないと分からないから
・トレンドがわかりやすいから
・素材を確かめたいから

流行に敏感な20代ならではの回答をいただきました!確かに、通販の写真だけだと、実物を手に取った時のイメージとのギャップがありますもんね。デザイン性やトレンドが20代では重視されているというデータが出ました。

反対になぜ、30、40代の店頭購入率が低いのか調べました。

・子どもが小さく、ゆっくり下着を見て買う時間がないから
・お店で買うのがめんどくさいから

小さいお子さんのいる世代である30代の女性からは「とても自分の下着をゆっくり選ぶ時間なんてない」という、現実的な回答をいただきました。一人でゆっくり買い物をしているときに、小さいお子さんをつれて買い物をしているお母さんを見ると、「大変そうだな…」と、自分が将来あんなふうに買い物できるようになるか勝手に不安になっているんですが、確かに、小さい子どもと一緒にいるうちは、自分の買い物は後回しになってしまうのでしょうね。

また、40代の女性からいただいた回答は「めんどくさいから」。この回答を私は待っていた気がします。

きちんと自分のサイズを見直してる?試着の実態は?

次に気になったのは、「店頭で試着まではしないだろう」という疑問です。みんな、もう感覚で、気に入ったものをすぐにレジに持って行っているはずだ!
ブラジャーの試着

こちらの結果では、全年齢層で、33%の方が試着をしているという結果になりました。お店まで足を運んでも、試着まではしない人の方が多いみたいです。店頭で試着しない人の理由は

・めんどくさいから
・もう自分のサイズを知っているから

ほら~!!みんなめんどくさがってる~!!!その気持ちわかりすぎます~!!!そもそもお店まで行ってないけど~!!!
でも、女性の体は常に変化を遂げており、定期的なブラジャーサイズの見直しが必要なので、「自分のサイズを知っている」はバスト的に当てになりません。めんどくさい気持ちはものすごく分かりますが、次回お店に足を運ぶ際に、試着してみませんか?私はまずお店に足を運びます。

そして、面白いグラフになっていると思うのですが、年齢層が高くなるにつれ、試着率が高くなっていますよね?これは、バストアップ実態調査で明らかになった、年齢ごとのバストの悩みが異なることが影響していると考えられます。年齢が高くなるにつれ、ハリが無くなり下垂気味になってしまうことの方が問題になっていく傾向にあるので、きちんと自分の体に合ったブラジャーをつけようという行動の表れではないでしょうか?

プロの手を借りて正しいサイズを把握してる?採寸の実態は?

さて、次に気になったのが、「お店の人にサイズ測ってもらってる人っているの?」 ちなみに私は、貧乳なのが恥ずかしくて、お店の人に「採寸しますよ」って言われても全力で拒否します。
ブラジャーの採寸

全体でみると、26%の方がお店の人の採寸を受けた上で、ブラジャーを購入しているという結果になりました。つまり、試着をして購入はするけど、お店の人の採寸で、正しいサイズを把握した上で購入している人はさらに少ないということが言えます。理由としては

・恥ずかしいから

分かる~~!!お店の人が仕事でしてるって分かってても、やっぱり知らない人に、自分の体のことを知られるって恥ずかしいですよね!とはいえ、ブラジャーもメーカーごとにサイズの規格が違うなんてこともあるので、そのお店の人にサイズを測ってもらうということが、きちんと自分のその時のバストサイズを把握するということに繋がります。特にメーカーのこだわりなく、その時々に購入するお店を変える人は、購入する店のスタッフさんに測ってもらうことをおススメします。私も、垂れるのは避けたいので、次回は必ずお店の人に測ってもらう覚悟をもって、お店に足を運ぼうと思います。

究極のめんどくさがりは誰だ?ブラジャーの買い替えタイミングの実態は?

今回、私が最も皆さんに聞きたかった質問が「実際、ブラジャーどれくらいの頻度で買い替えてるの?」ってことです。
ブラジャーの買い替えタイミング

全年齢層トータルで見ると「布がぼろぼろになってきたら」の割合が最も高いという結果になりました。皆さん…安心感抜群のブラジャーつけてますね?次に続くのは「ワイヤーが変形したら」でした。結構、皆さんズボラなんじゃない?ほら、「いつ買い替えたか記憶にない」人もいるし…。勝手に仲間意識が芽生えてきましたよ。

細かく見ていくと、30代の「布がぼろぼろになってきたら」の項目が最も回答を集めていました。この背景には、店頭に買いに行くかの質問の際に「小さい子どもがいるから、ゆっくり下着を買う時間なんてない」という回答から、「さすがに替え時」というサインがなければ、行動に移すのが難しい現状があるのではないでしょうか?ぜひ、世の旦那様方は、奥様にゆっくりと買い物をする時間をいただけないでしょうか?

まとめ|ブラジャー事情がズボラなのにはワケがある!

ブラジャー 店頭 試着

今回は、失礼ながら皆さんのブラ(下着)事情をお聞きしました。もしあなたが今回のこのアンケートに答えたとしたら、どこに属していましたか?

たかがブラジャー、されどブラジャーというように、自分にあったブラジャーをつけることは、できる限り若い胸をキープするための必須条件と言っても過言ではありません。ですが、こんな大層なことを書いている私ですら、ブラジャーを長いこと買い替えていないという体たらく。私が買いに行かないのは「めんどくさい」「恥ずかしい」が主な理由ではあるんですが、それぞれブラジャー事情がズボラになってしまう理由はあると思います。今回触れた「子育て」はもちろん「価格」「買える場所が遠い」など理由は様々でしょう。

だから私は、ブラジャーを通販で買うことを否定しません。通販もワコールは「自分にあったブラをつけてほしい」という願いから返品交換の制度が整えられていますし、All For Me(オールフォーミー)という通販サイトは、セミオーダー制をとっており、自分好みのデザインを選んで、実際のものを手に取ってサイズの確認をした上で、注文を確定する方法をとっています。通販も使い方によっては、デザインもサイズも自分にあったものを選べる時代になっていますよ。

「ちょっと、ブラジャーやバストのことにズボラになりすぎてたかも…」と思い当たる節がある方はぜひ、ブラジャーの見直しをしてみては?(とりあえずまず自分で調べたいという方はこちら⇒知ってるつもりになってない?自分の胸のサイズを今ここで確かめてみよう!

The following two tabs change content below.
クリス

クリス

こんにちは!態度はでかいが、胸は謙虚。THE 貧乳のクリスです。どうにかして貧乳をバカにするおっぱい星人たちをやっつけてやりたいですね。いややっつけてやりますよーっ!そしてバストアップして見返したいです。胸に関することを調べまくって正しい情報をみなさんにお届けしますねっ( ´ ▽ ` )ノ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です