この記事は約 6 47 秒で読めます♪


「わたしって、胸のサイズはそんなに小さくないはずなのに、なぜか貧乳に見られがち…」
「年齢を重ねるにつれて、デコルテが痩せてきた…」
「首元やデコルテの周辺にシワやくすみがあるから、実年齢より老けて見えると言われた…」

↑あなたは、デコルテに関してのこんなお悩みをもしや抱えてはいませんか⁇

日中は、私たちのバストってお洋服で隠れていますが、デコルテは顔と同じように年中露出しているパーツで常に人目にもさらされています。

そのいつも見られるデコルテが、ガリガリで貧相だったり、肌も汚くて残念だったりすると、女性らしさも欠けてしまいますよね😭😭
また反対に、鎖骨が見えないほど余分な脂肪が付いていたり、ふっくらしすぎもメリハリがなくて考えもの。。。

そうそう、いくらバストアップに成功したとしても、デコルテが残念なだけで見た目の印象が台無しになってしまうんですよっ!!

やっぱり女性らしいふんわりとハリがあって、それでいて鎖骨がキレイに見えているようなバストって憧れちゃいますよね♡
では柔らかくふっくらorふんわりとしていて、さらに鎖骨もキレイに見えて、誰が見てもそのように魅力的なデコルテって果たして作れるのでしょうか…⁇
その答えは、ズバリ可能です🙆🙆

そこで今回は、デコルテをキレイにキープするためのケアや、デコルテをふっくらさせる効果のあるマッサージなんかを中心にご紹介していきたいと思いま〜す🙌

美バストは、美デコルテを作ることから始まると言っても過言ではありません。
また、適度にデコルテがふっくらしていると、胸を大きく見せることだって可能になってくるんですよ😍

バストアップも同時進行で行いながら、ふんわりマシュマロのような肌感と、たっぷりの水分やハリツヤをまとったキメ細やかなデコルテを一緒に目指してみませんか!♬

【意外と見落としがちなデコルテケアは、美バスト&バストアップへとつながる!】


そもそも、「デコルテ」ってどこのことを指すのでしょうか⁇👀
デコルテとは、首から胸元にかけての胸の上のほうのエリアのこと。

美しいデコルテ作りには、肩・首・鎖骨の3つのポジションが重要になってきます。
この3つを意識してケアすることで、本物のデコルテ美人に近づけるのですよ💓😄

そのためには、普段から正しい姿勢を心がけることがとても大切になってきます。

猫背などの肩が内側に入った状態の、首・鎖骨・胸元がキュッと縮こまった前のめりの巻き肩の姿勢や、力んで肩が上がった状態の姿勢だと、おのずと首が短くなって鎖骨が埋もれてしまい、キレイなデコルテではなくなってしまいます💦
また、これらの姿勢はデコルテ周辺のたるみや首のシワの原因にもなりかねないので、要注意ですよ⚠️

また、デコルテが必要以上に痩せていると見た目の印象で貧相に見られてしまったり、顔までも覇気が感じられず疲れてくすんで見えてしまうといった、年齢を感じさせやすいパーツでもあります。

そのため、デコルテがふっくらとした柔らかい状態だと、バスト自体のボリューム感もUPして見えて、ふんわりとした可憐なバストの印象を与えることができるんです☝️

美デコルテへ導くための基本準備!まずは姿勢を良くするストレッチをしてみよう。


先ほども述べたように、キレイなデコルテの大敵となるのが、悪い姿勢や“巻き肩”などの症状です。
巻き肩の状態が長く続くと、血行も悪くなったり、全身の新陳代謝の低下さえ招いてしまうことも…💧

そこであなたにぜひ役立ててほしいのが、バストアップにも欠かせない肩甲骨周りの筋肉に直接アプローチを仕掛けられる、”巻き肩改善ストレッチ”です🍀
早速、詳しいやり方を分かりやすい動画付きでチェックしてみましょう🔍

【💡巻き肩改善ストレッチの方法】

①両膝を肩幅に開いて膝立ちをして、つま先を立てる。

②そのままゆっくり後ろへ上体を反らせて、両足首をつかんで身体を支える。
※このとき、首を前に起こさないようにして力を抜きましょう!

③みぞおちを前と上に向ける意識で、弓なりのような形の上体になるようにする。

④その姿勢のまま10秒間キープする。

☝️Point…腰・首・背中などを痛めている人や持病がある人は、決して無理をしないでくださいね🙅🙅

最初はなかなかキツイと思いますが、実際にやってみると肩甲骨周辺の動きが良くなって、徐々に軽さを実感できるようになりますよ!♬

誰もが羨む美デコルテのキープには、老廃物の溜まっていない代謝の良いスッキリした印象の見た目が必須です。
ぜひ、姿勢改善も一緒に行うつもりでこのストレッチを日々のボディケア習慣に取り入れて、全身のスタイルアップに役立ててみてはいかがでしょうか?😄

【どんなデコルテが理想的なのか考えてみたら、3つのポイントが見つかった。】

いくらデコルテをふっくらさせたいと言っても、女性にとってはそもそもどんなデコルテが理想的で模範的なんでしょうか⁇
ちなみに、私が個人的に憧れているデコルテを持つ芸能人がこちらの3人の方々♪

私が憧れる、ふっくらデコルテを持つ3人の美女たちがこちらっ😍

①深田恭子さん♡

②上戸彩さん♡

おやすみなさい… #上戸彩 #ayaueto #おやすみシリーズ #週末限定 #また来週

とくなが かずやさん(@gurikorock)がシェアした投稿 –

③佐野ひなこさん♡

どうです、この圧倒的な美デコルテ&美バストのオンパレード!!!
痩せすぎてもいなくて、美肌で、鎖骨もキレイに見えていて、かつバストのボリュームも申し分ないんです…❤️
冗談抜きで羨ましい…この世は不公平だ…うぅ……😭😭

気を取り直しまして、どんなデコルテが理想的で、またこんな要素を持つデコルテになると魅力的なボディになれるよ!という3つのポイントを集めてみました。
それらはズバリ、いま挙げた3人の美女たちのバストにもやっぱり共通していることだったんです!
それでは早速一緒にチェックしていきましょう〜♬

彼女たちが共通して持っている、ふっくらデコルテのための3大条件とは?

どうです、深田恭子さん上戸彩さん佐野ひなこさんのこの3人の美女たちのキレイなデコルテを堪能していただけたでしょうか?

これだけキレイなデコルテを実現するには、やはりそれなりの条件というものがあるのです☝️
しかし、どんなに手を伸ばしても届かないような難しい条件では決してないんですよ🙆🙆

下記では、その3つの条件の特徴についてご紹介しています!
あなたも彼女たちのようなキレイなデコルテになりたいなら、早めにチェックしておきましょう〜〜♪😄

ポイント①:バストの上の部分がふっくらorふんわりしている♡


もう最初に正直に言っておいたほうがいいと思いますので宣言しときますねっ!
残念ながら、魅力的なデコルテを作れない最も大きな要素があります。
それはズバリ、デコルテが痩せすぎていること💧

私たち女性のバストは、「脂肪9割:乳腺1割」という構成で成り立っています。
そう、胸のほとんどが脂肪でできているということ!

なので脂肪が付いていないデコルテは、おのずと水分やハリも失ったように見られる可能性があるので、最低限の脂肪は必要になってくるんです。。。

デコルテをガリガリに見せないためには、マッサージがとても効果的なんですよ🌟
「デコルテのマッサージって、専門的な知識が必要そうだしなんか難しそうじゃない…?」と思ってはいませんかー⁇
大丈夫、全然そんなことないんですよ◎
のちほどの章で、誰でも簡単&お手軽にできて、毎日続けられるようなマッサージの具体的な方法をご紹介しますからね♪😉

マッサージを頑張って毎日続けることで、バストの上側をふっくらさせてデコルテもキレイになればいいですね!♬

胸に脂肪を付ける方法として、下記のような関連記事もありますのでよろしければご参考にしてみてくださいね😊

ポイント②:鎖骨の形がくっきりキレイに見える♡

img src=”https://bustup-cafe.jp/wp-content/uploads/2018/08/480808-212×300.jpg” alt=”” width=”212″ height=”300″ class=”aligncenter size-medium wp-image-9364″ />
私が最も憧れる理想的なデコルテは、鎖骨がくっきりキレイに見えているデコルテです。

太り気味の人は、脂肪やリンパの滞りによって、鎖骨の形がはっきりと見えづらいことが多いですよね。
また、鎖骨が見えないほどデコルテ部分に脂肪が付いているのに、バストサイズは意外と小さめ、、、という人もいらっしゃるのではないでしょうか?
その原因はスバリ、血行やリンパの流れが悪いからなんです…🌀

血行やリンパの流れが悪いと、鎖骨が埋もれてしまうんです💧
他でもないこの私も、まさにそれだと思われます…鎖骨が見事にこんにちわしてない😭
その場合にはまず、リンパの流れを良くすることから始めていかなければいけません!
鎖骨が見えないようでは、なんだか魅力的な外見とは言えませんからね。

鎖骨がキレイに見えているだけで、女性らしい華奢な印象を与えられますよ🍀

単に鎖骨が見えるだけではなく、痩せすぎてなくて程良くバストの上の方にもふんわりとした脂肪が付いていながらも鎖骨が見える状態。
それがちょうど良いバランスかな〜と思います😃

ポイント③:首からデコルテにかけての肌が美白&キレイ♡


首元やデコルテの肌は、もともと皮膚の作りが薄いので、特に年齢が出やすいパーツであると言われています☝️
だから、よく中年の女性の方々がデコルテから痩せていくのは、年齢を重ねることによる立派な身体の衰えのひとつなのです。

つまり言い換えれば、デコルテ部分がふっくらしていて、さらに首からデコルテにかけての肌がキレイなら、実年齢よりも若々しく見られることも可能ということなんですっ!!

あなたは、毎日顔のスキンケアをする際に、延長して首やデコルテまで行っていますか? 
エステに行くと、よくデコルテもオイルなどを塗ってキレイにしてくれますよね?あれは実に理にかなってるんですよ!
なので、普段のセルフケアでも油断することなく、しっかりと保湿を徹底してスキンケアを心がけるようにしましょうね♪🌟

デコルテの肌に水分とハリツヤを蘇らせることができれば、軽く−5歳ぐらいは夢じゃないですよ〜!!😙

【ふっくらデコルテの美バストを叶える、4つのマッサージ方法とは?】


パーティーシーンのドレスコーデや、水着や肩出しトップスなどを着る機会の多い、露出度の高い夏場の季節に、特に気になるのがデコルテ☝️

特に、デコルテ周辺の鎖骨や脇部分は、全身を巡って血液や老廃物を運んできたリンパが多く集まる場所でもあるんです。
血行やリンパの流れが滞ってしまうと、栄養分が必要な場所まで行き届かないことによって、肩こり・冷え・月経痛・肌荒れなどの不調を招く可能性があります💧

なので、リンパが滞らないようにするためには、マッサージでリンパをよく流してあげることが大切になってくるんですよ〜!

そこで今回は、リンパの流れを良くすると同時に、本格的なバストアップにも大きく期待できるデコルテ・脇の下・大胸筋乳腺の、4つの種類のマッサージをご紹介したいと思います🙌😃

なお、これらのマッサージを行う場合にはいずれも、保湿成分や美白成分が配合されたオイルやクリームを必ず使うようにしましょうね♪
滑りを良くしてから行わないと、皮膚との摩擦で肌を傷めたり乾燥を引き起こす可能性がありますので😳

またどれも、身体が温まることによって血行と代謝が良くなっている、入浴中お風呂上がりのタイミングに行うとより効果的ですよ◎

マッサージ①:簡単3ステップで基本のデコルテマッサージ♪

マッサージで、日頃意識してないような筋肉を少し動かすだけでもリンパをスムーズに流すことができます◎
まず最初は、たったの3ステップで簡単にできちゃう基本のデコルテマッサージから取り組んでいくことにしましょう〜💓

【💡基本のデコルテマッサージの方法】

①両手の人差し指・中指・薬指の3本の指を使って、両側の鎖骨の下を内側から外側へ3ヶ所ほどほぐす。
これを3回繰り返す。

②グーこぶしを作って鎖骨の下を内側から外側へ、滑らせるようにして3回マッサージする。
反対側も同様に行う。

③人差し指・中指・薬指の3本の指を使って、バストの上あたりを円を描くようにくるくると回しながらマッサージする。
3回繰り返して、反対側も同様に行う。

☝️Point…痛く感じるまで激しく行うのは禁物です!必ず優しくマッサージしてあげましょうね♪

マッサージ②:バストアップにも期待大の脇下リンパマッサージ♪

お次は、脇の下にあるリンパ節を刺激して、老廃物の排出や血行を促進できるリンパマッサージ!
リンパや血行の循環が良くなることで、女性ホルモンの分泌も活性化して、バストアップに大きな期待ができると言われているんですよ😉

【💡脇下リンパマッサージの方法】

①人差し指・中指・薬指の3本の指を胸の谷間に当てて、谷間から鎖骨の位置あたりまでゆっくり優しく上下に動かす。

②手のひら全体を使って、バストをすくい上げるようにして脇下へリンパを流す。

③最後に、胸の上の方から脇下へと手を沿わせるようにリンパを流していく。

☝️Point…脇はリンパがとっても多く集まっている場所なので、刺激を与えながらも優しくマッサージすることを忘れないようにしてくださいね♪

マッサージ③:大胸筋へのアプローチマッサージ♪

上の2つのマッサージに慣れてきたら、今度は本格的なバストアップが期待できる大胸筋にアプローチするマッサージに挑戦してみましょう!

リンパの流れを良くすることで、効果はグンとアップ⤴︎しますよ🌟
やっぱりバストアップにリンパの循環は欠かせない。。。

【💡大胸筋へのアプローチマッサージの方法】

①バストの上部分(腕の付け根、鎖骨の真下)に親指以外の4本の指を置く。

バストアップマッサージ4
②その4本の指を内側に向けて、クルクルと小さな円を描くように動かす。

バストアップマッサージ5
③バストの下部分を手のひら全体で包みこみ、脇の方に向かいながら外側に持ち上げる。

バストアップマッサージ6
④温まった手のひらで、バストを下から優しく持ち上げるようにして揺らす。

⑤①〜③の工程をそれぞれ3回繰り返し、1日に3セット行いましょう!(※④の動きは、1セットごとに10秒間行ってください!)

☝️Point…バストが下に落ちるタイミングでしっかり受け止めてあげないと、落下の衝撃でクーパー靭帯を痛める危険性があります!⚠️必ず両手の手のひらで、優しく包み込むように沿わせた状態で行ってくださいね♪

マッサージ④:程良い脂肪を付けられる乳腺マッサージ♪

最後は、胸の構成や成長に欠かせない乳腺にアプローチするマッサージ。
乳腺を刺激することで、バストアップに必要不可欠な女性ホルモンの分泌が活性化され、また胸を保護しようと周りに脂肪を付けることでバストアップにつながりやすくなると言われています。

これまでいろんなバストアップ法を試してきたものの、あまり効果がなかった…という人は、もしかすると乳腺へのアプローチが足りなかったせいかもしれませんよ?

乳腺を発達させることで、キレイなデコルテに見せるための程良い脂肪を付けて、バストアップもできちゃうんですよ!♬

【💡乳腺マッサージの方法】

①左側の胸の下に左手、上に右手を置く。

②下に置いた手は谷間に向かって、上に置いた手は脇に向かって、胸を優しく包み込むようにして両手を左右に同時に動かす。
※両手がおっぱいの周りで円を描くようなイメージを意識してみると、分かりやすいかも。

③この動きを、両胸それぞれ15回ずつ行う。

☝️Point…乳腺はとってもデリケートなので、できるだけ優しく優しくマッサージするように細心の注意を払うようにしてくださいね♪

【デコルテにも、顔と同じように紫外線対策や保湿ケアをしてあげましょ♡】


デコルテは、実は顔や首元と同じくらい肌質がデリケートってご存知でしたか⁇
もともと皮膚が薄いので、紫外線などの外部からの影響も受けやすく年齢も現れやすいパーツなので、普段やっているような毎日の顔のスキンケアと同じような、入念なデコルテケアをすることが大切になってきます。

デコルテパーツの一番の肌の大敵は、なんといっても紫外線乾燥による深刻なダメージ💧
そのために普段のデコルテ日焼け対策はもちろん、顔のスキンケアと同じような丁寧な保湿ケアが、デコルテにも必要不可欠なんですよ〜☝️

✅とりあえず保湿を徹底的にやる!(顔に使ってる化粧水や美容液で構わないのですよ♪)
1年中日焼け止めを塗るのを欠かさない!
✅外出時はスカーフなどの巻き物で直接紫外線が当たるのを防ぐ!
肌の代謝に効果的な食品を積極的に摂るようにする!

とりあえず、↑上記のような基本的な習慣から始めてみてはいかがでしょう⁇👀
顔のお手入れは朝・晩と毎日しっかり徹底してやるのに、デコルテなどの他の身体のスキンケアは全くもってノータッチという人、実は少なくないのではないのでは…⁇

首元やデコルテの肌は、もともと皮膚の作りが薄くてデリケートなものなので、特に年齢が分かりやすく出やすいパーツであると言われています☝️

なので、よく中年の女性の方々がデコルテから痩せていくのも年齢を重ねることによる立派な身体の衰えのひとつですし、元々痩せ型の女性のデコルテがゲッソリ見えるのも分かりやすい例なのではないでしょうか⁇

言い換えれば、デコルテ部分がふっくらしていて、さらに首からデコルテにかけての肌もキレイなら、バストアップへの近道にもなりますし実年齢よりも若々しく見られるということなんですっ!!

そんな、ついつい怠りがちなデコルテケア。
デコルテにシミやくすみがなくて、潤いとハリツヤがあっていつも輝いていれば、見た目の第一印象も明るくなるし、光が反射されることで顔色もワントーンアップできますよ😄

▶️「デコルテの紫外線・乾燥対策」の詳しい情報はこちらから♪

【最後の仕上げはデコルテメイクで♪ひと手間加えるだけでツヤ感UP⤴︎】


デコルテは、顔の一部分であると言われているくらい、あなたの見た目においての全体的な印象を決める大切な部分でもあります。
意外と、洋服で覆い隠してしまうよりもあえてデコルテを見せることで、顔を明るく見せてくれる”レフ板”のような効果を発揮してくれるんですよ!

その画期的なレフ板効果に、もうひとつプラスαのアイテムを加えて、さらに美白でツヤのあるキレイなデコルテに見せる方法があるんです〜〜✨

それは、お出かけ前にデコルテやデコルテ周辺の首元・鎖骨・肩部分に、ハイライト(パール入りのものもGOODですよ◎)を入れること💓
そのように、たったひと手間のさりげないデコルテメイクをしてあげるだけで、あなたの見た目の印象もグンとレベルアップすること間違いナシ!!

そこでおすすめしたいのがこちらの商品🔽

《ハイライトカラー プレイ101スティックDuo/エチュードハウス》

美容大国・韓国生まれのハイライトカラー!

1本に2種類のカラーが付いているので、これ1本でハイライトとシェーディングの二役をこなしてくれるスグレモノ♡
明るめ配色のハイライトでデコルテに美白と輝きをもたらし、暗め配色のシェーディングの影の効果で凹凸部分を引き締めることにより、立体感のあるデコルテに見せてくれますよっ👍

お出かけやデートなどの普段使いはもちろん、結婚式やお呼ばれのパーティーシーンなんかにも活用してみてはいかがでしょうか😉❤️

何度もお伝えしているように、紫外線対策や保湿ケアを怠ることで、デコルテは確実にあなたの年齢を映してしまうとってもデリケートなもの。
バストアップのためにも、またずっとキレイな美肌を保つためにも、これらのデコルテケアやデコルテメイクを欠かさないようにしましょうね♪🌟

【まとめ|ふっくらキレイなデコルテを演出することで、憧れのバストアップにもグッと近づけちゃう♪】

今回は、デコルテをふんわり&ふっくら演出させて、よりバストアップにアプローチするマッサージ方法を中心にご紹介してきました。

デコルテ美人になるのなら、やっぱり特に大事なのはマッサージだと”胸を張って”言えます!!(うまいっ!座布団1枚。)
そのためには、基本のデコルテマッサージはもちろん、バストアップにも大きく近づけるリンパの流れを良くするマッサージも、しっかりと継続して行っていきましょうね🌟

またキレイなデコルテの肌をキープするのなら、顔と同じくらいスキンケアにも気を遣って、保湿ケアや紫外線対策することもとっても大切でしたよね♪😉

バストやデコルテは、女性らしさを象徴するパーツです。
人に見られているときだけでなく、何歳になっても若々しさや美しさをキープしたデコルテでいたいと思いませんか?♡

今回の記事を参考にして、毎日のほんの数分のマッサージやケアで、理想の美バストと美しいデコルテを手に入れちゃいましょう〜〜😍❤️

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です