この記事は約 2 56 秒で読めます♪

どうしても減らしたい二の腕のお肉・・・。どうしたら細くなるかと日々努力している女性も多いのではないでしょうか?どうしても減らしたい二の腕の脂肪を、二の腕からバストに向かって移動させることで、「二の腕の脂肪」ではなく、「バスト」なんだと認識させることができれば、二の腕はすっきり、胸は大きく…なんてことも可能だと思いませんか?

とはいえ、二の腕をすっきりとさせてバストアップしたい気持ちが先に先にといきますが、二の腕のお肉の状態によっては、すぐにはバストに活用できません。まずは、バストに活用できる二の腕の理想の状態とお手入れ方法を知ることが、二の腕すっきりバストアップ法のスタート地点になります。二の腕を「ぷるるん」にしてからです。

バストに活用できる、二の腕のぷるるんお肉とは?

二の腕

二の腕はたるみやすく太くなりやすい

二の腕は冷えやすく・老廃物が溜まりやすい・ダメージに弱い部分です。冷えて血行が悪くなるとリンパの流れも悪くなります。血行が悪くなり栄養を運ぶ働きをするリンパの流れが悪くて、二の腕の皮膚にまできちんと栄養が届かなくなり、潤いやハリを保つことが出来なくなっていきます。潤いやハリを保てない状態が「振り袖」と言われる二の腕のたるみです。たるんできた二の腕を守ろうと脂肪がつくのです

二の腕の内部ではセルライトが出来ている

二の腕の内部は、血行不良とリンパの流れの悪さで、老廃物が溜まっていくようになっていきます。老廃物が溜まっていくことで出来るのがセルライトです。栄養が来ないうえに老廃物が溜まりセルライトが出来ていくのです。

堅くて潤いがない

二の腕の皮膚のたるみを守ろうとして脂肪がつき、二の腕の内部ではセルライトが増えていくという悪循環が出来上がってしまい、脂肪ががっちりとつき太くなるだけではなく、硬くて潤いのないセルライトの凸凹がある二の腕となるのです。

硬くて潤いのない二の腕のお肉のままでは、バストに活用できないのです。なぜなら硬いお肉を移動させることは難しいからです。セルライトが邪魔をして、二の腕のお肉を移動させることを更に難しくしているのです。

バストに活用できるぷるるんお肉は、柔らかくて潤いのあることが理想なのです。二の腕の悪循環も分かったところで、ここからは二の腕を理想のぷるるんお肉にするお手入れ方法をご紹介しちゃいます。

二の腕を温めてマッサージと保湿

二の腕のケア

二の腕が堅いのも太くなるのも「冷え」からきています。二の腕のマッサージやストレッチをしても、根にある冷えが血液とリンパの流れを悪くし効果を発揮できないのです。ぷるるんお肉にするために、温め・マッサージ・保湿と順番を追ってケアをしていきましょう。

温める

キャミソールやタンクトップの上に、半袖・5分丈袖・長袖と羽織ることで冷えを防ぎ温めます。二の腕は肩と繋がっていて、肩が冷えることで、二の腕の悪循環を招く原因の一つとなります。

日常生活では肩を冷やさないように気を付けましょう。肩を温めるグッズを使うのもおすすめです。ストールで肩から二の腕を覆うのも温かさが全然違います。

そして一番の温め方法は入浴です。全身がリラックスしている入浴中は、二の腕の温めとエステタイムにピッタリです。肩と二の腕が温まったら、マッサージへ移りましょう。

マッサージ

二の腕のマッサージは、入浴中にすることをおすすめします。体が温まりリラックスした中でマッサージをすることで、血液とリンパの流れを良くします。血液とリンパの流れを良くしたところで、二の腕の硬くなっているところをほぐしていきます。

手をグーの形に握ります。グーの形の親指から手首にかけて盛り上がっているところを手根部と言います。手根部を使って、二の腕の内側を肘から肩まで、円を描くようにクルクルとマッサージします。

手根部を使ってのクルクルマッサージをしたら、二の腕で気になる部分を親指と人差し指で、軽く優しくクルクルと揉みほぐします。

強めのマッサージをしてしまうと、ダメージに弱いデリケートな二の腕は傷ついてしまいます。二の腕のマッサージは、ソフトタッチで行いましょう。仕上げは肘から肩に向かって、血液とリンパを流すように撫でます。手根部でのクルクルマッサージ・肘から肩まで撫でる仕上げを、お風呂で二の腕を洗う時に取り入れると、日々のケアとして簡単に続けられます。

マッサージで気が付いたのは、脂肪のついた二の腕に見え隠れする凝り固まったセルライトでした。最近では気が付いたときに洋服の上からも、クルクルしています。私の二の腕は結構頑固だったのですが、徐々に柔らかくなってきました。また二の腕は冷やさないように守っています。

潤いを与える

お風呂上りは体全体の潤いが最も奪われます。体全体の潤いが奪われるということは、二の腕の水分も奪われます。せっかく二の腕のお肉をやわらかくして細くできたとしても、潤いもハリもない腕になってしまっては、意味がありませんよね?二の腕を温めマッサージをしたら、潤いを与えましょう。潤いとハリを戻していく保湿は、ローション・ミルク・クリームと顔に使っているのと同じもので十分です。

二の腕を温めてマッサージをして潤いを与えたら、次はストレッチです。血液とリンパの流れが滞ることなく循環出来るように、二の腕をストレッチをします。

二の腕をストレッチ

二の腕ストレッチの詳細

ストレッチは肩と二の腕を一緒にしていきましょう。肩の血行不良は二の腕の血行不良にも繋がります。肩と二の腕を一緒にストレッチをすることで、血液・リンパの流れを良くして、老廃物を溜めない二の腕つくりをしていきます。ぷるるんお肉になるためのストレッチです。

1:右ひじを曲げたまま、右腕を頭の後ろに持っていきます。左手で右ひじを頭のほうに斜め下へゆっくりと引きます。

2:姿勢を正して、右腕を前に伸ばします。右の手首を左手でつかみ、右腕を左にぐ~っと持っていきます。右の肩・二の腕・脇が伸びて気持ちいいですよ。左腕も同じように行います。ぐ~っとゆっくりとストレッチすることで血行もリンパの流れも良くなります。

3:前腕のストレッチをします。右の手のひらを上に向け、まっすぐ腕を前に伸ばします。右手の下から、左手で、右手の指をつかみ反らすように軽く引きましょう。左も同じように行います。

1・2・3のストレッチで肩と腕のこりがほぐれ、血液やリンパの流れを良くし老廃物を溜めこまない二の腕へと変わります。

まとめ|ぷるるんお肉は作れる

脂肪をやわらかくして二の腕のお肉を胸に

冷えて血液・リンパの流れが悪いことで脂肪がつき、悪循環で出来た硬いセルライトのある二の腕は、温め・マッサージ・保湿・ストレッチをすることで改善しましょう。

継続することで、バストへ活用できるぷるるんお肉になりますよ。理想のお肉になったら、二の腕からバストへ移動させましょう。二の腕は細く、たわわなバストも夢ではありません。バストにも活用できるぷるるんお肉作りは今日からスタートしましょう。

The following two tabs change content below.
rose

rose

食べることが大好きなローズです。常に何か食べています(笑)。胸に良い食べ物とか、飲み物とかはお任せください♬リサーチ済みです!でも最新情報もきちんと入手してみなさんの力になれる記事を書いていきたいと考えています。よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です