この記事は約 3 16 秒で読めます♪

ダイエット バストアップ

アナタはダイエットをした事がありますか?「ダイエットして胸が小さくなった…。」という方も多いのではないでしょうか?そうなんです!ダイエットは、お腹や顔、お尻だけでなく、失いたくない胸にもその影響が現れてしまう諸刃の剣!

「バストは残して痩せたい!」そんな願望を叶えてくれるダイエット法が、水泳です。今回は、水泳がどうして胸のサイズを失わずにダイエットを成功に導くのか詳しく調べました。

ダイエットとバストアップの両立をお考えの方は、プールに行きたくなる?!

胸の大きさに変化を与える脂肪を減らすダイエット

anatomy-254120_1280

ダイエットによって減る脂肪ですが、実は、胸の脂肪はお腹や顔、お尻に比べて大変減りやすいといわれています。
その理由として、臓器の働きがあげられます。
臓器の働きには、必ずエネルギーが必要となり、同時に代謝を行います。
それによって、脂肪が燃やされ減る事をダイエットといいます。
しかし胸付近には心臓や肺、胃など大量の血液が循環し、毎日活発に働く臓器が密集しているため、
脂肪が減りやすく、大半が脂肪でできている胸の大きさにも、もれなく変化が現れるというわけです。

ダイエット効果が現れるその順位とは?

ダイエットには、痩せる順番というものが存在します。
【①手首・足首⇒②上腕⇒③太もも⇒④胸⇒⑤顔⇒⑥お腹⇒⑦お尻】
の順番で脂肪が減っていくといわれています。
ダイエットしたい部位として常に上位である顔やお腹は、胸よりも後に効果が現れるという事を頭の片隅に入れておきましょう…。

水泳が“胸のサイズを落とさない”ダイエットに向いている理由

大胸筋

「顔やお腹周りは気になる…でも、胸のサイズを落としたくないっ!」
そんなワガママなお願いを実現してくれるのが、水泳です。
水泳は、腕や足の筋肉を使用する他、息継ぎによる呼吸で肺やお腹を鍛える効果もあります。体全体を引き締めるのにはうってつけなスポーツといえますね。
でも、どうして代謝が多く行われるであろう水泳が、胸のサイズを落とさないダイエットとして向いているのでしょうか?
それには、大胸筋が大きく関係していました。

大胸筋を鍛える事で得られる胸にとって良い効果とは?

大胸筋は、肩から胸にかけて大きく広がる筋肉です。
腕を上げたり、肩甲骨同士をギュッとくっ付ける動作で大胸筋は動き、鍛えられます。
胸のたるみや型崩れは、大胸筋が衰えている事が原因で起こるため、反対に鍛える事により、上向きでハリのある美しい胸が実現するというわけです。

泳ぎ方が大切!大胸筋を鍛えるクロール

水泳

ダイエット的には泳法は何でもOKです。
全身に水流という負荷をかけることで、陸上にいるときよりもエネルギーを消費するため、その分脂肪も燃焼されるのです。
ただ、ここにバストを残すという要素が加わった場合は、クロールがおすすめです。
手を大きく回し、それによって肩甲骨にも刺激を与えるクロールは、大胸筋を鍛えるには大変効果的な泳ぎ方といえます。
腕に力が入る為、二の腕のシェイプアップにも有効であり、同時にバタ足による太ももやふくらはぎの筋肉強化や、息継ぎや体制維持の為に腹筋にも力が入ります。
また、水泳は野外で行うスポーツでない事から、必要以上の汗をかかずに行え、胸の脂肪の減りを最小限に抑えてくれます。

より効果を実感したいなら“意識して動かす”

「あー大胸筋動いてる~!!!」

と思うだけで、大胸筋をより効果的に鍛えることができるんです。
そんなバカな~とお思いかもしれませんが、使っている筋肉を意識しながら体を動かす事で、脳から筋肉に送る指令が何も考えずに動かすときに比べて強くなり、更なる筋肉の強化が期待できるのです。
これは大胸筋に限らず、お腹や顔周りなど全ての部位に当てはまる事なので、ダイエットをするときは必ず筋肉の動きを意識して行いましょう。

でも泳ぎすぎは禁物

水泳

さて、ここまで説明すると、つい毎日でもプールに通ってダイエットに、バストアップ・バストキープに励みたくなりませんか?
ですが、泳ぎすぎも禁物です。
水泳選手を思い浮かべてみてください。女性の選手でも肩幅ががっちりとしていて、上半身が広めですよね?
世界と戦う、スピードを競うような泳ぎをするために必要な体の形が、あのプロの選手の体型なのです。

ですが、皆さんが目指す体型は、世界と戦えるような、たくましさを兼ね備えたボディラインでしょうか?
おそらく違うと思います。
ですので、プールに通うにしても、1日泳いで3日休んでといったように、必ず筋肉に休息を与えてあげてください。
活動と休息を繰り返すことで、大胸筋を含む筋肉はしなやかに成長します。

また、皆さんがオリンピックを目指す等でなければ、泳ぐスピードはゆっくりでOKです。
むしろスピードを出して泳いで、腕の付け根からしっかり腕が動いていなければ、大胸筋の動きも小さくなってしまいます。
バストアップを目指すなら、ゆっくり大きな動作で腕で水をかきましょう。

水泳がダイエット以外にもたらす様々な4大メリット

水泳が、体全体を引き締めてくれる効果を持つ万能なスポーツであるということが分かりましたね。
他にも、水泳をすることで、体に様々な良いメリットを与えることが出来るんですよ。

メリットその①:血行が良くなる

泳いでいるときの自分の姿を想像してみてください。
“腕を大きく動かしているなあ”と気づきませんか?
腕を大きく動かしているということは、肩甲骨もまた動かしているということになるんです。
実はこの肩甲骨というのは、日頃の生活の中ではあまり意識して動かされることがない部位で、
どうしても筋肉が固まりがちな部位だということをご存知でしたか?
肩甲骨が固まってしまうと、血流やリンパの流れが悪くなってしまいます。
血行やリンパの循環が十分になされないと、自律神経にも影響が出て、
その自律神経の乱れにより自ずとホルモンバランスが乱れ、そうなれば女性ホルモンの分泌にも影響が出てきてしまいます…。

女性ホルモンが安定した分泌を行うには、血行やリンパの流れを常に良い状態にしておく必要があるというわけですね。
なので、血流の改善には肩甲骨を日頃からよく動かしてあげることが大切ということになるのです。

メリットその②:大きなリラックス効果

バストアップや健康的な日常生活を送るうえで、何よりも私たちの大敵となるのがストレスです。
ストレスを抱えたままの状態でいると、自律神経の働きが非常に悪くなり、女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。
バストアップをするには、この女性ホルモンが分泌されるような環境を常に整えてあげることが不可欠となるわけです。
水泳は、水中に潜って行うスポーツですね。
人間は、水中に体を浮かせることでリラックス効果を得る効果があると言われています。
ストレスと血流というのは、実は密接な関わりがあります。

水中にいることでのリラックス効果と、水圧によるマッサージ効果で血流の改善につながるのです。
血流の循環が上手くいけば、女性ホルモンの分泌や必要な栄養素がバストにまでちゃんと行き届くのでバストアップにつながるということですね〜

メリットその③:全身を鍛えられるが身体への負担が少ない

水中には、浮力という力が働いています。
水泳は、この浮力を利用して行うスポーツなので身体への負担が少ないにもかかわらず全身を鍛えることが可能になるというわけです。
陸上で運動すると膝を痛めたりといった心配がありますが、水中では膝や腰への負担も少なく
年配の人や激しい運動が出来ない人でも安心して行える運動なのです。

また、泳げない人でも水中でのウォーキングやエクササイズでも、
腕を大きく動かすことで大胸筋を鍛えることは可能なので同等の効果を得ることが出来ますよ!

メリットその④:背筋・腹筋に効く→メリハリボディへ♪

水泳をすることで、主に大胸筋が鍛えられることは先ほども書きましたが、
胸を支えている筋肉は、なにも大胸筋だけではないのですよ。
小胸筋・背筋・腹筋など、これらの筋肉が全てしっかり機能していないと
胸を支えることは出来ないのです。
水泳は、この胸を支えるために必要なこれらの筋肉たちを、効率良く同時に全て鍛えることが出来る運動なのです。

「水泳は全身運動」と言われています。
しっかり全身を使うことで、カロリーの消費量も大幅に上がる

全身についている脂肪を、健康的に落とすことが出来る

背筋が鍛えられることで自然と背筋も伸びて姿勢も良くなる

腹筋が鍛えられることでウエストが引き締まる

バスト・ウエスト・背中のメリハリがつき、全身のバランスが取れて美しいメリハリボディを手に入れることが出来るんです!

まとめ|胸をしっかり残して女らしさを失わないダイエット

ダイエットには成功したけど、胸まで落ちてしまっては、女性らしさも失ってしまう…。
それくらい、胸は女性にとって大切な物であり、少しであっても失いたくない物ですよね。それを維持しながら他の部位をシェイプアップできる水泳は、とても効率が良く、始めやすいダイエット法でもあるかと思います。
是非アナタも水泳をして、胸はあるのに引き締まっている!そんなナイスバディな体を手に入れましょう!

The following two tabs change content below.
wnb_0p0

wnb_0p0

読者様にとって役立つ記事作成を心がけております。最新情報をお届けできるように情報収集も怠りません。小さい、大きい、垂れ、異性に対してなど悩みって本当に尽きないですよね。私も胸の垂れが最近気になってきました。どうにか解消したいと思います。良い方法が見つかり次第、お届けしますので楽しみにしていてください。よろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です