この記事は約 3 14 秒で読めます♪

カップル

「もう少し、胸大きくならない?」
「胸の大きい子が好きかな」

という彼氏・旦那様をお持ちの女性の皆様。

今では、多くの種類が存在するバストアップ法ですが、共通事項として「継続が大事」「一朝一夕にはできない」ということが言えますよね。男性の皆さんはそんなこともつゆ知らずと言わんばかりに、こういった願望を口に出しますよね。

じゃあ、そんなに言うなら手伝ってもらっちゃいましょう!どうせバストアップするなら一人でコツコツとではなく、彼公認で一緒に楽しみながら行いませんか?

そこで今回は、彼氏と一緒に出来るバストアップ法を効果と理由を含めてご紹介します。一人より二人でする方が効果的!魅力いっぱいな情報をお届けいたします!

恋のパワーがバストアップに効果的な理由とは?

恋の力

バストアップに欠かせないものとして、やっぱり女性ホルモンの存在があげられます。女性ホルモンは、食事やマッサージなどで分泌を促すことが可能なのですが、実は、恋愛をする際に起こるドキドキした感情があるのとないのとでは、バストアップに繋がる効果も大きく変わります。ドキドキに隠されたバストにとって良いこととは一体何なのでしょうか?

ドキドキは女性を美しくする

恋愛ホルモンという言葉を聞いたことはありますか?文字通り、恋をするときに多く発生する特殊なホルモンの事で女性ホルモンの一種ともいわれています。その種類と効果を以下にまとめました。

ホルモン名特徴
エストロゲン・乳腺の発達や子宮の発育また子宮粘膜の保護などを促す働きをもつ
・恋愛ホルモンの中では最もバストアップに関係する
ドーパミン・別名「快感ホルモン」と呼ばれる
・ホルモンの分泌をコントロールし、快感を与える働きを持つ
・キスやセックスによる快感は、このドーパミンが大量に分泌によるもの
オキシトシン・愛情を感じたときに分泌されるホルモン
・パートナーだけでなく、子供やペットとの触れ合いによっても分泌される
・自分と相手の相互に分泌されるので、絆が深まり、生存率をもアップさせるといわれる
フェニルエチルアミン・神経伝達物質の1つである
・恋をした瞬間の脳に大量に分泌されるホルモン
・食欲を低下させるため、ダイエットをしてる人にとっても心強いホルモン
セロトニン・別名「幸せホルモン」
・食べ過ぎを防ぐ働きを持つ
・リラックス効果が期待できる

都市伝説?恋をすると胸が大きくなるメカニズムについて考察してみたでも触れたように、恋愛におけるドキドキには、脳内から分泌されるホルモンや分泌物が密接に結びついています。またこのドキドキによって女性の体が恋愛ホルモンに満たされることが、女性を魅力的にしてくれるのです。

ダイエットと恋まずはエストロゲン。バストアップに欠かせない乳腺の成長に直接かかわる女性ホルモンです。エストロゲンも、恋愛のドキドキを感じると多く分泌されるようになります。また、恋に落ち、恋に溺れると、痩せたい願望が湧いてきませんか?フェニルエチルアミンは恋愛初期に多く分泌され、食欲を低下させてくれます。つまり、「もっと痩せて彼の目にきれいに可愛くうつりたい」という女性の願いがそのままあらわれたかのような物質とも言えますね。

ドーパミン他にも、彼との触れ合いの中で生まれるオキシトシンは、絆を深め、ラブラブな関係を築けるホルモンとも言えます。また女性の出産との結びつきが強いホルモンで、授乳に向け乳腺を刺激する働きも持っています。ドーパミンによる快感は恋愛に限らず分泌されますが、恋に落ちたり、二人の関係を深めるには、このドーパミンが全身にいきわたることが必要不可欠なので、彼とのバストアップには欠かせない物質ですね。

手をつなぐまた、体をリラックス状態に導くセロトニンも恋愛においては重要!彼との関係に充足を感じることで、お互いに穏やかな心で接することができます。彼との信頼関係構築にはなくてはならないホルモンとも言えます。ドーパミンの過剰を抑える働きもあるので、激しいドキドキからくる不安を落ち着かせます。なにより、幸せに満たされリラックスした体は、バストアップのしやすい土台が整っているといってもいい状態です。

ドキドキを感じるだけで、女性の体は恋愛に向けて動き出し、体もより女性らしく、美しくなろうと頑張り始めるんですね!

効果絶大!彼と一緒に行うバストアップ法

さて、ここまでは、ドキドキによって分泌された恋愛ホルモンとバストアップの関係について触れてきましたが、実際に彼とバストアップに励むには何をしたらいいかわかりませんよね?「揉まれたら大きくなる」なんてことも言いますが…。

まず、二人で行うバストアップの前に、お互いの頭の中に「女性ホルモンの分泌が、乳腺組織の働きを良くし、バストの成長を促す」ということをインプットしておきましょう。

では早速、彼と一緒に行うバストアップ法をご紹介します!

隣り合わせで食べる!栄養と幸せがいっぱいな食事

彼と食事女性ホルモンの分泌を促進させる栄養素として、イソフラボン・ビタミンB6・ビタミンEがあります。イソフラボンは豆腐や納豆など豆類に多く含まれており、ビタミンB6はサンマやマグロ、レバーに、いくら、たらこ等の魚卵にはビタミンEが豊富です。それらを含む料理を、彼と一緒に食べる事で、ドキドキしながら美味しく、そして効率的に女性ホルモンの分泌促進が期待できます。

また一緒にご飯を作るのもアリ!二人で協力して作れば、より良い関係も築けます。幸せな食卓には、バストアップの秘訣も隠れていたとは…。

彼と一緒に作ってみませんか?
Bust Up Cafe バストアップレシピ

ちょっとテレちゃう?一緒にお風呂でマッサージ

バストマッサージバストには女性ホルモンの分泌を促すツボが大変多く存在します。彼と一緒にお風呂に入るという方は、是非バストマッサージをしてもらいましょう。

やり方は、温かい湯船につかった状態で、彼に背中を向けます。そして、後ろから優しく胸に触れてもらい、親指を鎖骨の下であるデコルテ部分へ、そして、残りの指は胸の下にくるようにします。下から上へ持ち上げるようにゆっくりと外側から内側へ動かします。(右手なら左胸を、左手なら右胸に行ったほうがやりやすい)出来るだけ、脇下に人差し指の指先が触れるように大きな範囲で動かしましょう。親指によるリンパ管への刺激は、リンパの流れを良くし、血行促進効果もあります。

マッサージの際に注意することは、強い力を加えないことです。彼に力強くバストを揉まれてしまうと、バストを支えるクーパー靱帯に影響を与えてしまったり、脂肪を燃焼させてしまうことにもなってしまいます。彼にマッサージをお願いするときは「優しくしてね」とリクエストしましょうね!

愛の形!セックスは1番のバストアップ方法

SEXドキドキの最も多い瞬間といえば、セックスでお互いの肌が触れるときです。セックス時の女性ホルモンの分泌はとても多く、ドーパミンによる快感や安心感に包まれながらの胸への刺激は、バストアップに大変効果的だといえます。優しい力で沢山触れてもらいましょう。ホルモンを分泌すればするだけ、女性は美しく綺麗になっていきますよ。

「恥ずかしい…」 そんなアナタへ

シャイな女性

「触れて欲しいけど、自分から言うのは…。」と恥ずかしさに負けてしまうという方もいらっしゃることでしょう。ですが、彼の一言がきっかけでバストアップに取り組み始めるのなら、「じゃあ、あなたが大きくするの手伝ってよ~」と、自然な流れでお願いできると思います。突然のお願いだと、彼も驚くかもしれませんしね。でも、大きい胸の女性が好きな男性で、「大きくするの手伝って」と言われてうれしくない人はいないと思います。

「バストアップにはマッサージが効果的みたい」と言えば、ほとんどの男性は、触れたいと思うことでしょう。もしそれが難しいようなら、この記事のような“バストアップに関する内容”のものを、一緒に楽しく読んでみるのもいいかもしれませんね♪

大切な女性を目の前にして、触れたくないなんて思う人はこの世にいません。もしかすると、アナタのその一言を彼は待っているのかもしれませんよ?

まとめ|バストアップは二人の仲をもっと深める♡

カップル

ラブラブな二人だからこそできるバストアップ法は、二人の絆をより深いものにしてくれます。自然と会話や触れ合いが増えるきっかけ作りにも、もってこい!ホルモンの働きや効果を彼に教えてあげるのも、お互いの楽しみとなって良いのではないでしょうか。一人では出来ない特別なバストアップ法を、是非二人で試してみませんか?

The following two tabs change content below.
wnb_0p0

wnb_0p0

読者様にとって役立つ記事作成を心がけております。最新情報をお届けできるように情報収集も怠りません。小さい、大きい、垂れ、異性に対してなど悩みって本当に尽きないですよね。私も胸の垂れが最近気になってきました。どうにか解消したいと思います。良い方法が見つかり次第、お届けしますので楽しみにしていてください。よろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です