この記事は約 2 17 秒で読めます♪

アナタはどれくらいの頻度でお風呂に入っていますか?面倒だからいつもシャワーだよ~という方、もったいないですよ!この湯船に浸かるという行動、健康だけでなくバストアップにも良い影響を与えてくれるんです。今回はお風呂に入ることで得られる効果や、オススメの入浴方法をご紹介します。

シャワーよりもポカポカお風呂が良いワケ

3つのメリット

体をキレイにしたいだけなら、シャワーでサッと済ませる方が楽なのはわかります。しかし、あえてここで声を大にして言いたい!お風呂に入りましょう!

お風呂には大きな3つのメリットがあります。

ハートお湯の熱で血液の循環を助ける
ハート水圧で血行促進、新陳代謝
ハート重力から解放され、リラックス

湯船に浸かることで、熱と水圧で血行が促進され、栄養が全身に行き渡りやすくなるため、体の芯からポカポカ温まります。さらに新陳代謝が活発化し、老廃物も排出しやすい環境を作り出します。そしてお湯の浮力により重力から解放され、筋肉がゆるみ、体全体がリラックス~。副交感神経が優位な状態になり、女性ホルモンの分泌を促すことに繋がるのです。

反対に、シャワーだけだと体がきちんと温まらず、滞った血行はそのまま。老廃物が残っているため、しっかり疲れを取ることが難しいんですね。

美しくなりたいと望んでいるなら、毎日のバスタイム、湯船に浸からない手はないですよ!

女性ホルモンが安定

先ほどお風呂で体がリラックスすると、副交感神経が優位になると書きました。副交感神経とは、自律神経の一種のこと。

交感神経が運動をして体が活発になる時に働く神経なら、副交感神経はその逆です。ずっと体が興奮状態だと、疲れてしまいますよね?副交感神経は、体をゆったりとリラックスさせ、落ち着いて食事や睡眠をとるために働く神経なのです。どちらも必要ですが、現代では会社や家庭のストレスにより、交感神経が高まった状態が続きがち。一日働いて疲れた状態から、体を休ませてあげる副交感神経モードにするには、お風呂は有効といえるでしょう。きちんと体が安まり、自律神経が整うことで、バストアップに欠かせない女性ホルモンバランスも安定します。美容のためにも体のためにもお風呂が良いというわけです。

今日から実践したい!お風呂でバストアップ

バストアップに効くお湯の温度は?

入浴

お風呂の温度は、大きく分けて3つあります。

○アイコン高温浴42℃以上
○アイコン温浴39~42℃
○アイコン微温浴37~39℃

バストアップに効果的なのは微温浴で、半身浴に適しています。この温度は体を作る元になるタンパク質を壊さない適温なんだとか。少しぬるいと感じるかもしれませんが、体への負担も少なく、長く浸かることができるため、体を芯から温めることができます。しっかり温まると新陳代謝が上がり、バストアップだけでなくダイエットなどにも効果があると言われているんですよ。

アロマテラピーでリフレッシュ♪

アロマ

リラックスお風呂タイムにアロマを取り入れることで、さらなる効果も期待できるかも♪オススメアロマはこちら。

アロマアイコンクラリセージ:女性ホルモンを調節、PMS、生理痛、生理不順、更年期障害、うつ
アロマアイコンゼラニウム:女性ホルモンを調節、むくみ、気分の落ち込み
アロマアイコンイランイラン:官能的な気分を盛り上げる、ホルモンバランスの調節、うつ
アロマアイコンネロリ:エストロゲンに似た働き、気分の落ち込み、ストレス
アロマアイコンフェンネル:女性ホルモンの働きをサポート
アロマアイコンローズ:女性ホルモンの調節、美肌効果、セロトニンを調節し、イライラを抑える

(より詳しく⇒アロマ女子は胸が大きい?女性ホルモンをアップする5つのアロマ

湯船には1~5適程度を入れてください。アロマの原液は濃度が高く、刺激が強いです。お肌の弱い方だとカブレることもあります。様子を見ながら1適ずつ入れ、しっかりお湯をかき混ぜてくださいね。1種類のアロマを使用するのも良いですが、ゼラニウム+クラリセージを入れてみるなど、ブレンドして使用するのもオススメです。もちろんブレンドする時も合計の量は5適を目安にしましょう。

入浴時の注意点

ポイント

体に良い影響を与えてくれるお風呂ですが、注意しておきたいポイントをあげてみました。

○アイコン入浴前・後にコップ一杯ほどの水を飲む
○アイコン寝る一時間以上前に入る
○アイコン食後30分~1時間は避ける
○アイコン飲酒後の入浴はNG
○アイコン運動した直後もNG

お風呂に入っている時は汗をかきます。水分不足を避けるために、事前に一杯の水を補給しておきたいところですね。そしてお風呂の後は体が温かくなりますよね?基本的に、人は睡眠に入る時は体温が下がります。寝る直前の入浴はこの作用を妨げてしまい、寝つきを悪くする可能性があるので注意しましょう。また運動直後の入浴は、逆に疲労回復を遅らせてしまう可能性があります。少し体が落ち着いてからの入浴にしましょう。

まとめ|お風呂を習慣化して効率的にバストアップ!

お風呂

お風呂のメリットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?湯船に浸かることを習慣化できれば、血行促進で新陳代謝を良くして、女性ホルモンを安定させる+アロマの効能でWのバストアップ効果が得られるかも♡まさに一石二鳥♪さすがに毎日は時間もないし無理…という方は、お休みの日にいつもより早めの時間に入浴してみてはいかがでしょうか?

リラックスしてバストアップ!心にも体にもうれしいお風呂の時間を楽しみましょう!

The following two tabs change content below.
ぺぎー

ぺぎー

ぺぎーと申します。女性向け記事のライターとして日々記事を書いています。綺麗になるための情報アンテナを常に張っているので気づいたことはどんどん書いていこうと思います。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。美意識を高めて一緒に頑張りましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です