この記事は約 2 0 秒で読めます♪

健康的に痩せるのに効果的とされているのは、食事制限でもなく、負荷のかかるハードな運動でもなく、無理なくできるダイエットエクササイズといわれています。無理なく程よい負荷をかけて身体を動かすことの効能はとても多く、それはバストアップも例外ではありません。

今回は、バストを健康的に発達させるのにオススメのエクササイズをご紹介していきます。

なぜエクササイズが必要なの?

引力

胸って柔らかいものだし、なんでエクササイズが必要なんだろうと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?確かに鍛えたところで質より量?脂肪をバストに蓄積するためのコツとは?でもご紹介したとおり、女性の胸は脂肪が90%を占めていますし、鍛えられたとしても、筋肉ムキムキのボディービルダーみたいになるのは避けたいと思うのではないでしょうか?

バストも人間の身体の一部なので、筋肉や脂肪などの組織から成り立っています。それと同時に人間の身体は常に地球の引力にさらされているので、下に向かう力が掛かり続けています。バストが年齢とともに下に垂れ下がったような形になるのは、立っている時や座っている時の受けた引力の影響です。また横や背中に流れていったような形になるのは、寝ている時に受けた引力の影響です。

運動不足の状態が長く続くと筋力が衰えていくように、バストを支えている筋力が衰えるとバストの形も崩れてしまいます。また、身体を動かさずにいると新陳代謝が悪くなるので、バストも「運動不足」になると細胞が元気を失っていきます。

バストエクササイズは、こうした衰えを防いで筋力や細胞を活性化させることでバストアップを図るためにあります。

鍛えるべきは、大胸筋

バストの形を支えるのに最も大きな役割を担っているのが、大胸筋です。同じようにバストを支えているクーパー靭帯と違って筋肉は鍛えることができるので、エクササイズでしっかりと機能を維持しましょう。

バストアップエクササイズ

①あぐらをかいたポーズで座り、合掌するように両方の手のひらを胸の前で合わせる。そして両方から強い力を掛けながら中央でバランスを保ち、これを10秒程度行う。

②あぐらをかいている両足を太ももの外側から両手で中央に閉じるように押す。

この2つを10秒程度、数回にわたって交互に行うのが効果的です。脇から両鎖骨と胸の間のデコルテ辺りがプルプル震えているような感覚が得られれば、エクササイズが効いている証拠です。ちなみに私は、普段あまりに動かないせいか、このエクササイズをしたら、次の日筋肉痛に見舞われました・・・笑

もちろん、ボディビルダーのように鍛え上げた大胸筋をピクピクと動かしているところまで鍛えなくても大丈夫です。というより、あそこまで鍛えてしまうと、柔らかく女性らしい胸ではなくなってしまいます。ですが、程よく大胸筋が発達するとバストの下垂を防ぎ、前に突き出した形を維持してくれるので、お風呂上り等のリラックスタイムに取り組んでみてはいかがでしょうか?

肩を回すエクササイズで肩こり&猫背も一挙に解決

bustup_kenkokotu

次に、バストアップの大敵である姿勢の悪さを改善するエクササイズです。肩こりがひどいと姿勢が悪くなり、猫背がちになります。猫背になると肩こりが悪化するだけでなくバストを前で圧迫し続けることになるので新陳代謝が悪くなり、バストの形が崩れるという悪循環に陥ります。

そこで、肩甲骨をぐるぐると回すエクササイズをおすすめします。ちょっと大げさに回すようにして、汗ばむ程度に行うのがコツです。これにより肩の血行が良くなり、肩こりと猫背の改善、そして姿勢が良くなることでバストの新陳代謝が促進され、さらに背筋が伸びることでバストを大きく見せることができるようになります。

まとめ|バストを無理なく元気にはぐくむエクササイズ

バストアップエクササイズ

人間なにをするにも、きちんとその場所を動かしていないと衰える一方ですよね?そう。久しぶりの運動をするとすぐに足をつってしまう筆者のように・・・。

バストも程よく鍛えておかなければ、引力に負け、ただただ衰えや老いを待つだけの、元気や健康とは程遠い存在になってしまうかもしれません。ちょっとの空き時間にできる、今回ご紹介したエクササイズは、あくまで、バストを元気にするための刺激です。無理なく続けられる手軽さも魅力ではないでしょうか?

また、血行をよくすることで、肩こりの軽減にも役に立ちます。デスクワークの合間に肩甲骨回しをするだけで、脳に血流が流れ込むような感覚すら味わえますよ。猫背・肩こりを改善しながら、胸をも大きく見せ、最終的にそれが形となって体に現れるという一石二鳥どころではなく、三鳥、四鳥くらいの効果を期待できるバストアップエクササイズで、健康的に育乳しませんか?

The following two tabs change content below.
さおりん

さおりん

こんにちは、さおりんと申します。なかなか人に言えない悩みだからこそ、自分で調べたこと、実践したことをしっかりとした情報でお伝えします。少しでもお悩みの解決に役立つためにどんどん書いていきます。私自身も胸は大きい方ではないので大きさに悩む方のお気持ちがよくわかります。でも大きくて悩んでいる方もいるんですよね。どんな悩みも解決できるようにとことん調べていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です