この記事は約 1 34 秒で読めます♪

 

「美と健康の伝道師」「おっぱい番長」など、女性の美に関する称号を欲しいままにしている話題の人物、朝井麗華さん。その朝井麗華さんが運営しているサロンが、東京の恵比寿にある「気・Reika」です。 この「気・Reika」は、ただの美容サロンではありません。なんと「スパルタ整体師」という異名も持つ朝井麗華さんによる施術が、かなり痛いことで有名なのです。しかし、そんな恐怖のサロンが今も予約の取れない状態。痛いのに予約が取れない?いったいどういうこと? 話題の「気・Reika」でいったい何が起きているのか、その中を覗いてみましょう。

コンセプトは「心身共に健康ではつらつとした体作り」

美と健康が宿る 「気・Reika」の代表である朝井麗華さんによると、このサロンでは心身共に健康であることが重視されています。人間の体はひとつで、「心と身体がともに健康でないと美も宿らない」という考え方です。こうした考え方の基礎になっているのは東洋医学で、身体を内面から改善していって、そこに彼女自身がこだわりを持つアロマテラピーで整えるという仕組みです。 これだけを見ると癒しの雰囲気しか感じませんが、「気・Reika」ではそこに猛ひとつのキャッチコピーがつきます。それは「痛いけど、効く」。このあたりから、ちょっと恐怖の香りが漂ってきますね。どれくらい痛いのかな・・・。

愛のスパルタ経路整体は痛い!


朝井麗華さんは中国の推拿(すいな)療法という東洋医学の一種に知識を広め深めてきた方で、サロンでの施術でも全面的に採り入れられています。この推拿(すいな)療法は、凝り固まって癒着や緊張してしまった筋肉をほぐして、経路を整えるというのが基本です。 健康な人であればそこまで感じないそうですが、心身に何らかの問題があると、この推拿(すいな)療法、かなり痛く感じるそうです・・・。だからこそ効いているわけで、逆に考えると痛いと感じるからこそ、自分の体の不調に気づくことができるのです。愛のスパルタを実践する「気・Reika」なので、痛みを感じた後には免疫力や新陳代謝が向上、体が本来持っているキレイになる力を取り戻すことができます。

まとめ|スパルタという名の女性の美への愛が詰まった「気・Reika」

愛
スパルタと聞くと、どうしても怖い印象を受けてしまいますよね?しかも「痛いけど」という前置きつきなので、さらに恐怖心が煽られる、そんな「気・Reika」ですが、そこには代表の朝井麗華さんの愛と、美への思いがしっかりと詰まっているのです。サロンに訪れる人の多くがリピーターになるということを考えても、その実力が証明されています。

朝井麗華さん本人による施術は、なんと150分50,000円というお値段です。正直簡単に手が出る価格設定ではありませんが、コリもばっちりとれて、たった1回の施術でも効果を実感できている人が大勢いらっしゃることから、是非生きている間に1度は受けてみたい~!!ちなみに現在(2016/03時点)は、予約すらできませんが、それだけ注目度も高く信頼の置ける施術ってことですね!

「気・Reika」INFO
東京都恵比寿にある美しく健康になるサロン 気・Reika「朝井麗華」 公式サイト
施術メニューはコチラ
The following two tabs change content below.
さおりん

さおりん

こんにちは、さおりんと申します。なかなか人に言えない悩みだからこそ、自分で調べたこと、実践したことをしっかりとした情報でお伝えします。少しでもお悩みの解決に役立つためにどんどん書いていきます。私自身も胸は大きい方ではないので大きさに悩む方のお気持ちがよくわかります。でも大きくて悩んでいる方もいるんですよね。どんな悩みも解決できるようにとことん調べていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です